キャリアの神様

アカリク就職エージェントって実際どう?気になる評判と院生が利用するメリット

アカリク就職エージェントって評判はどうなの?
大学院生ならアカリク就職エージェントを利用した方がいいの?
利用するメリットって何?

アカリク就職エージェントが気になる就活生の中には、このような疑問を感じている人が多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、大学院生(修士・博士)・ポスドク専用であるアカリク就職エージェントの評判と利用するメリットを解説していきます。

この記事を読み終わった頃には、アカリク就職エージェントを使うかどうかが決められるでしょう。

\ 大手・有名企業から特別オファー!/
キミスカ

アカリク就職エージェントは大学院生(修士・博士)・ポスドク専用の求人紹介サービス

アカリク

ひとりひとりに専任の就職支援コンサルタントがつき、自分に合ったキャリアを一緒に見つけていくことが可能

研究で培った専門性や能力とマッチする求人を紹介してもらえる

アカリク就職エージェントでは、大学院生(修士・博士)・ポスドク採用に積極的な企業の求人を多数扱っており、研究で培った専門性や能力とマッチする求人を紹介してもらえます。

大学院生(修士・博士)・ポスドクの方は普段から研究活動が忙しく、就活に割ける時間がなかなか取れないのでは? 

アカリク就職エージェントを利用すれば、専属のコンサルタントとの面談を通じて、研究内容・専門性・志向性などから、あなたに合った企業を紹介してくれます

大学院生(修士・博士)・ポスドクに特化したエージェントサービスのコンサルタントだからこそ、研究で培った専門性や能力をしっかりと理解してくれ、自分に合った求人の提案をしてもらえることでしょう。

アカリクWEBを運営する人材会社のサービス

アカリク就職エージェントは、大学院生(修士・博士)・ポスドクに特化した『アカリクWEB』を運営しているアカリクのサービスのひとつです。

企業の求人情報をまとめている『アカリクWEB』、就活イベント・合同企業説明会・セミナー業界研究に参加できる『アカリクイベント』と並んで、エージェントサービスである『アカリ就職エージェント』を展開しています

いずれのサービスも大学院生(修士・博士)・ポスドクに特化したサービスで、専門的な知見や経験と高水準な基礎能力を持つ研究人材と社会を繋ぐことを目的に運営されています。

アカリクのサービスや評判はこちら

アカリク アカリクの評判|大学院生におすすめって本当?口コミやメリットデメリットを解説

株式会社アカリクが運営

アカリク就職エージェントは、株式会社アカリクが運営しています。

株式会社アカリクの会社概要は次の通りです。

株式会社アカリク 概要

社名 株式会社アカリク(英語:Acaric Co., Ltd.)
設立 2010年5月
代表取締役社長 林 信長
許可番号 13-ユ-304697
事業内容 ●採用・キャリア支援事業
 - 大学院生、院卒社会人のための求人情報サイト「アカリクWEB」の運営
 - 新卒大学院生(修士/博士)・院卒社会人・ポストドクター・研究者に特化した人材紹介サービス
 - 就職・キャリア構築のための各種イベント・セミナーの企画運営
 - 企業・大学キャリアセンター向けの採用コンサルティング
●学生スタートアップ支援事業
 - 学生のスタートアップを支援する「アカリクVALUATOR」の運営
 - アプリ開発コンテスト等イベントの企画運営
●研究・教育支援事業
 - 「Cloud LaTeX」日本語などのマルチバイト言語に初めて対応した無料のLaTeXオンラインコンパイルサービス
コーポレートサイト https://acaric.co.jp/
キミスカの自己分析ツール
  \ 最短1週間内定!/
ジョブスプリング

アカリク就職エージェントの良い評判・口コミ

非公開の選考に繋いでもらった

アカリク就職エージェントでは、大手企業からニッチトップ企業まで様々な企業を紹介しています

実際に、ナビサイトや合同企業説明会だけでは納得のいく就活ができなかった学生も利用しており、納得のいく就職先を見つけ出せる可能性が高いです。

自分に合った職種を紹介してもらえた

アカリク就職エージェントサービスでは、大学院卒の専属のコンサルタントとの面談で伝えた希望や専門性、志向性をもとに自分に適した企業や職種を紹介してもらえます

自分の培った専門性や能力、志向性がどのような職種に適しているのかを知りたい人や、自分の視野を広げたいという人におすすめできるサービスです。

アカリクの悪い評判・口コミ

あまりいい印象がなかった

アカリク就職エージェントを利用していた人の中には、あまりいい印象を抱いていない人もいるようです。

コンサルタントから、専攻を理由に「厳しい」と言われたことが印象を悪くしています。

専攻によって求人数や企業ニーズが異なるのは仕方がないことですが、専攻に関わらず、個人の「専門性」「能力」「志向性」といった要素を見極めた上で判断してもらいたいというのが本音でしょう

このような口コミは多くありませんが、コンサルタントによって考えに差がある、専攻によって求人数に限りがあることは頭に入れておきましょう。

アカリク就職エージェンのメリット

メリット
  1. 大学院生を積極的に採用したい企業の求人が豊富
  2. 就職支援コンサルタントの多くが大学院卒
  3. 地方在住でもオンラインで面談可能

大学院生を積極的に採用したい企業の求人が豊富

求人

引用:アカリク就職エージェント

アカリク就職エージェントを利用する1つ目のメリットは、大学院生を積極的に採用したい企業の求人が豊富という点です。

日本トップクラスの優秀な大学院生(修士・博士)・ポスドク人材が集まりやすくなっていることから、登録企業も大学院生の採用に積極的な企業が多くなっています。

研究で培った専門性や能力、志向性といった「自分の強み・特徴」を本質的に理解して、評価をしてくれる企業が多いです

就職支援コンサルタントの多くが大学院卒

アカリク就職エージェントを利用する2つ目のメリットは、コンサルタントの多くが大学院卒という点です。

アカリク就職エージェントには、博士課程出身者・ポスドク経験者といった大学院を卒業したコンサルタントが多数在籍しています。

自分と同じバックグラウンドを持つ人からアドバイスをもらえるため、将来のキャリアなどに関する不安や疑問を解消してくれるでしょう

就活のプロであることに加え、実際に研究活動をやっていた人だからこそ、企業の選び方や研究内容・専門性の有効的なPR方法など詳しいアドバイスをしてもらえることが可能です。

キャリアコンサルティングの国家資格を持つコンサルタントも在籍しておるそうじゃ。

キャリアの神様

よしお

キャリアの専門家もいんのか〜!

地方在住でもオンラインで面談可能

アカリク就職エージェントを利用する3つ目のメリットは、地方在住でもオンラインで面談可能という点です。

就職エージェントサービスしたくても、面談場所が東京・大阪などの都市部で困った経験のある地方在住の就活生は多いのでは?

住んでいる地域で利用できるサービスに差がでないように配慮してくれる点は、地方在住の就活生にとっては安心感のあるサービスと言えるでしょう

アカリク就職エージェントのデメリット

デメリット
  1. 希望する企業を紹介されるとは限らない
  2. 専属コンサルタントとの相性がよくない場合もある

希望する企業を紹介されるとは限らない

アカリク就職エージェントを利用するデメリットには、必ずしも希望する企業を紹介されるとは限らなないという点があります。

「絶対に〇〇社に入りたい」「〇〇の研究ができる企業に入りたい」という強いこだわりがあっても、希望通りの求人を紹介されない可能性もあります

コンサルタントはあくまでも研究内容から把握できる専門性やあなたの志向性に合致すると考える企業を紹介してくれるだけなので、それが必ずしも自分の希望する企業とは限りません。

専属コンサルタントとの相性がよくない場合もある

アカリク就職エージェントを利用する2つ目のデメリットは、自分についてくれる専属コンサルタントとの相性がよくない場合もあるという点です。

アカリク就職エージェントには、博士課程出身者やポスドク経験のある方や、キャリアコンサルティングの国家資格を持つ方など、豊富なコンサルタントが在籍しています。

一方で、経験豊富なコンサルタントが全員あなたとの相性がいいとも限りません

評判・口コミにもあったように、個人の「専門性」「能力」「志向性」といった要素を見極めるのではなく、最初から「出身専攻」で判断される可能性も0ではないのです。

もしも相性がよくなくて利用を継続するのが厳しい……となった場合は、他のコンサルタントに相談したり、相談窓口に相談したりしましょう。担当を変えてもらえるかもしれません。

アカリク就職エージェントの利用がおすすめな人

おすすめ

サポートを受けて効率的に就活を進めよう

自己分析や業界研究をしてないけど自分に合った企業に就職したい人

正直、自己分析や業界研究は就活を進める上では基礎中の基礎といえる作業ですが、研究が忙しい大学院生の中には「自己分析や業界研究すら出来ていない」という人も多いのではないでしょうか。

アカリク就職エージェントを利用すれば、コンサルタントとの面談時に自分の専攻や研究内容、志向を伝えることで、自己分析や業界研究をしていなくても、どんな企業が合うのかを提示してもらえます

就活準備は全くできないものの自分に合った企業に就職したいと考えている人は、アカリク就職エージェントを利用してみましょう。

研究が忙しくて就活の時間が取れない人

実験・論文作成・学会発表など研究活動が忙しく、あまり就活に時間を割けない人もいますよね。

アカリク就職エージェントでは、企業への応募やスケジュール調整といった細かな作業をコンサルタントに任せることができます

また、自己PRでの専門性のアピール方法などの相談にも乗ってくれるので、限られた時間の中で納得のいく就活を進めることができることでしょう。

研究や留学などの事情で4月以外に入社したい人

研究活動が多忙で一段落するまでは就職できない人や、海外留学に行っていて4月入社には帰国が間に合わない人もいるでしょう。

アカリク就職エージェントは4月以外でも入社可能な求人を多数取り扱っていることから、研究や留学などの事情で4月以外に入社したい人にもおすすめできます。

4月入社が難しいという個別事情を抱えている場合でも、コンサルタントが柔軟に相談に乗ってくれます

研究が忙しい人や留学に行っている人も諦めずに、アカリク就職エージェントを活用してみましょう。

アカリク就職エージェントの登録方法

  • STEP.1
    無料で相談をタップ
    登録
  • STEP.2
    氏名、フリガナ、生年月日、性別を入力
    登録
  • STEP.3
    都道府県、連絡先、メールアドレス、研究分野、研究内容を入力
    登録
  • STEP.4
    最終学歴を入力
    登録
  • STEP.5
    職務経歴、希望業種・職種を入力
    登録
  • STEP.6
    サービス設定を選択し、利用規約に同意した上で「次へ」をタップ
    登録
  • STEP.7
    メールの受信箱を開き、登録完了のお知らせが届いていたらOK
    登録

忙しい大学院生はアカリク就職エージェントを利用して早期に内定を獲得しよう

アカリク就職エージェントは大学院生(修士・博士)・ポスドク専用の就職エージェントです。

大学院生(修士・博士)・ポスドク採用に積極的な企業の求人を多数扱っています。

また、大学院卒のコンサルタントが専属でついてくれるため、自分の専門性・志向性などから、あなたに合った希望の企業を紹介してくれます。

さらに、企業への応募代行や企業とのスケジュール調整といった就活で意外と時間のかかる作業もコンサルタントに任せることができるので、研究活動で忙しい大学院生にはピッタリのサービスと言えます。

ぜひ、忙しい大学院生こそアカリク就職エージェントを利用して早期に内定を獲得しましょう。

知らないと損する?!人気エージェントはこちら

エージェント おすすめ就活エージェント10選!実際に使った先輩が徹底比較【内定率80%】

【最短1週間内定!】就活のプロが内定獲得まで全力サポートしてくれる!!

jobspring

まだ納得のいく内定が取れていないあなたに本気でおすすめしたいエージェントサービスがJobSpringです。

JobSpringはHRクラウドが運営しており、『とりあえず内定を取らせる』という姿勢ではなく、『最適なマッチングを実現する』ことを重視して就活支援サービスを提供しています。
CUBIC適性検査を活用して徹底したカウンセリング。厳選に厳選を重ねた3〜5社を紹介してくれるんです。
JobSpringおすすめポイント
  1. 入社後早期離職率、驚異の0.1%
  2. AI×手厚いサポートで納得のキャリア選択ができる
  3. 最短1週間のスピード内定可能!
エージェントといえば企業紹介をする人というイメージを持っている人が多いですが、企業紹介以外にもESの添削や面接対策など就活全般のサポートもしてくれます。

JobSpringは特に、カウンセリングから内定まで手厚くサポートしてくれることに定評があるエージェントですから、
この先のキャリアを見据えた上であなたに最適な企業から内定を獲得するのに最もおすすめのエージェントと言えます!

\ 納得いく内定が欲しい人なら使って損はない!/
 JobSpringに相談する 

 

就活生に人気のサービスTop3

jobspring
1位

手厚いサポートNo.1!
AI×キャリアカウンセリングで最適な企業を紹介!『Jobsprig』

キャリアチケット
2位

最短2週間で内定!
就活生の4人に1人が登録する「キャリアチケット」

OfferBox
3位

あなたの強みと適職を特定!
適性診断の結果を基に業界大手・一流企業からスカウトが届く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です