キャリアの神様

アデコSpringの面談・就活エージェントってどう?

アデコSpringの面談・就活エージェントってどう?

アデコspring就活エージェントって実際どう?特徴・評判・使い方を新卒先輩が解説

アデコって聞いたことあるけどどんな感じ?
どんな求人があるんだろう

この記事を見ている人はアデコspring就活エージェントが使えるサービスなのか気になっているはず。

アデコはもともと就活以外の人材サービスで実績があります。

本記事では、アデコspring就活エージェントだけが持つ圧倒的なセールスポイントや懸念される問題点などを挙げながらサービス全体をご紹介していきます。

この記事を読むことで、あなたがアデコspring就活エージェントを使うべきか否か、どんな風に活用することがベストかを理解し、就活における最善手に一歩近づくことができるでしょう。
就活エージェントおすすめ 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10つ厳選

1.アデコspring就活エージェントの口コミ評判

spring口コミ

青が良い口コミ、赤が悪い口コミ

アデコspring就活エージェントはサービス開始からまだ1年足らずで口コミ数自体少ないですが、いくつかご紹介します。また、アデコ株式会社が10年以上やっている転職サービスの口コミも載せたので参考にしましょう。

肯定的な意見

持っている資格を最大限に活かせる業界や求人を紹介していただきました。自分では思ってもみなかった業界でも活躍できると知り、ひとりで就職活動していたら絶対に知らなかったことなので、選べる求人の幅はすごく広がりました。

アパレル業界に就職したくて就職活動していました。人気の企業は選考が厳しく倍率も高いのでとても心配でしたが、担当の方が企業の人事の方の特徴や、どんな受け答えが好まれるか、エントリーシートや履歴書も企業の好みになるよう教えてくれて、おかげで狭き門を突破、希望の企業に就職することができました!自分だけでは無理だったと本気で思います。spring就活エージェントにお願いして本当に良かったです。

批判的な意見

条件にも当てはまらない求人や、いろんな紹介会社から紹介を受けたブラック求人もありました。担当は話しやすい方でしたが、紹介してくる案件がミスマッチなものが多く、結局連絡をとらなくなりました。(20代後半/男性/海外営業職)

「次の転職も教育業界なら決まりやすい」「他の業界への転職は正直難しいだろうから紹介しない」など、私自身の希望に反した紹介の仕方を終始ゴリ押しされることには、正直辟易しました。(20代後半/男性/教育業界)

2.アデコspring就活エージェントの特徴

spring ホーム画面

アデコは世界でも有名な人材会社。

アデコspring就活エージェントの運営会社は人材サービス業界売上高世界1位の実績を持つadeco group(スイス本社)に属しており国内の人材市場でも4、5位に食い込んでいます。

ですから就職支援のノウハウやデータが多く蓄積されており、サービスの質は悪くないです。

しかし就活サービスは2017年に始まったばかりなので求人はまだそれほど多くありません。

現在は、日本の国立・私立大学や専門学校と連携して学内で説明会イベントを開いたり、学内に就活相談デスクを置くなどして学生と繋がりニーズを把握する動きを見せています。

とはいえ、spring就活エージェントには就活生を興味を引く面があります。

たとえば、

・世界の人材会社ゆえに外資に強い
・全国の企業の求人に対応している
・サポート面で、ESや面接などの必要な工程をくまなく対策し、実践的な就活力を実現
・対応の良さ、求人、コンサルティングの質などについて、転職サービスではどれも一定の評価を得ておりバランスが取れたサービスが期待できる

などあるのでこれから詳しく見ていきましょう。

2-1.アデコspring就活エージェントの求人の質

求人 外資、地方

アデコspring就活エージェントは始まったばかりのサービスで現在の公開求人数は119と社と少なめです。
※就活エージェントにおいて、非公開求人が求人の8割ほどを占めているため求人数自体はもっと多い。公開求人は求人規模の参考に。

特徴として、世界で売上をだす企業だけあって外資に強いです。外資に強いのは転職サービスからもわかります。

また、求人の地域は全国に対応しており、Uターン就活やIターン就活にも適しています。

※Uターン就活:地方育ち→都心進学→地方就活
 Iターン就活:都心育ち→都心進学→地方就活

2-2.アデコspring就活エージェントの拠点

3都市に拠点

拠点を

・東京(秋葉原)
・大坂
・愛知県(名古屋)

に構えています。サービスをフルに使うなら、3拠点のいづれかを利用することになります。

2-3.アデコspring就活エージェントの職業紹介

職業紹介

アデコspring就活エージェントでは「職業紹介」という名前でサービスを行なっており、次のような流れで進みます。
※すべて無料(完全無料)で受けられるサービスです。

spring就活エージェントのサービスに登録

カンセリングを受ける

企業の紹介 spring就活エージェントが学生と企業の両側の状況や希望を詳しくきいた上でマッチングしていきます。

履歴書、ESの作成サポート

面接、筆記試験対策

選考

内定

2-4.アデコspring就活エージェントの紹介予定派遣

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは始めから正社員として入社せず、まずは半年以内の派遣契約を結び、派遣契約終了と同時に正社員になるかどうかを決めるというものです。

もともと転職サービスで行われていましたが、アデコspring就活エージェントが学生の就職活動にも導入しました。新卒支援のサービスとしては新しい試みです。

派遣期間中には業務を経験したり社内の雰囲気を直接感じてみることで、正社員になるかどうか考えることができます。インターン先に就職するようなイメージを持つとわかりやすいでしょう。

また、転職では給与や休暇など雇用条件の交渉や調整がよく行われます。

新卒の場合どの程度のことが交渉できるのか未知数ですが、交渉や調整についてもエージェントのサポートが受けられます。

サービスの流れとしては就業までは基本的に職業紹介と同じです

2-5.個別サポート

エージェントによるサポート

アデコspring就活エージェントでは企業紹介を受けたあと、志望先に集中したプロがサポートする選考対策ができます。

具体的には以下のようなサポート内容です。

・履歴書やエントリーシートなど提出書類の添削
・集団面接や個別面接、グループディスカッションのアドバイス
・模擬面接指導
・筆記試験対策

仮に内定をとれなくても、就活で必要な技術をしっかりと身につけられるサポートになっています。

2-6.各種セミナー

spring セミナー

アデコspring就活エージェントでは個別サポートとは別に、就活の各工程を学べるセミナーを開催しています。以下をご覧ください。

・自己分析セミナー
・応募書類(履歴書・職務経歴書・エントリーシートなど)の書き方セミナー
・グループ面接対策セミナー
・自己PRセミナー
・志望動機まとめ方セミナー
・個人面接対策セミナー
・キャリアパス認定セミナー

2-7.面接後・内定後フォロー

面接、内定後

面接後に学生が面接で伝えきれなかった部分をエージェントが伝えてくれたり、企業のフィードバックを聞いてきてくれます。一人で就活しているとできないことです。

また、内定後も面接後のフォローのように、企業との細かなコミュニケーションを仲介してくれるサポートがあります。

3.アデコspring就活エージェントのメリット

就活生の立場からアデコspring就活エージェントを使うことでどんなメリットがあるのかをここでご紹介していきます。

3-1.紹介予定派遣で就職後の不安を減らせる

紹介予定派遣 検討可能

就職先が合わなかったらどうしよう。すぐ辞めるの申し訳ないし、、、

のように内定が決まっても、就職してからのことで頭を悩ませる場合があります。

アデコspring就活エージェントの紹介予定派遣サービスを利用すれば、半年程は派遣扱いになり企業が自分に合うかどうかをみて契約終了時に入社しないという選択を取りやすくなります。

「アルバイトをなかなかやめられないようなタイプの人」におすすめです。

ただし注意点として、当然企業側も同じように就職者を見極めることにはなります。ですから、派遣期間を終えて落とされる場合が無きにしもあらずです。

とはいえ最初に選考を受ける段階で就活エージェントがよく精査してマッチングしているので、良いコンサルタントに当たれば大きなズレは起こらないでしょう。

また、会社を経験してすぐに辞める予定の人がいれば、精神的なストレスが少なくやめれるので魅力的です。

3-2.他でも使える就活法をしっかり学べる

就活対策 学べる

就活エージェントの中には、従来の就活技術を学ばずに早いスピードで内定を決められるようなサービスが結構あります。

とはいえ、まだまだ一定の工程を経ないと入れない企業も多いです。

ですから就職先を色々な選択肢の中からじっくり吟味して、少しでも良い就職をしたい人は就活の技術を身につける必要があります。

アデコspring就活エージェントは上記のような人にとってとてもいいサービスです。

個別サポートでの学びも充実している上に、さまざまなセミナーにも参加することで就活の工程における具体的な技術を学ぶことができるのです。

3-3.面接、内定後のフォローで就活がスムーズに進む

面接 内定後フォロー

「はあ、面接で言いたかったことの半分くらいしか言えなかった」
「企業と連絡取り合うの緊張するし、意外とストレス溜まるなあ」
というような状況を想像できるのではないでしょうか?また、実際に経験がある人もいるはず。

spring就活エージェントは面接・内定後に次のようなフォローをしています。

面接後
学生へのフォロー:面接で伝えきれなかった部分また、不採用の場合も理由を企業に確認してくれる

面接の補強ができたり、不採用の理由を聞くことで次に活かすことができます。

内定後
学生へのフォロー:内定後の不安要素、家族の意思を企業に伝えてくれる

従来なら企業と直接やりとりしなければならない、細かいコミュニケーションをエージェントを介して楽に行うことができます。

4.アデコspring就活エージェントのデメリット

サービスにはメリットだけでなくデメリットもあるので、確認しておきましょう。

4-1.公開求人数が少なく、たくさんの求人の中から選べない

公開求人数が少ない

アデコspring就活エージェントの公開求人数は119社と心もとない数字です。

公式ページを確認すると業種ごとの求人を調べることができますが、求人が極端に少ない業界があります。(時期の影響もある)ですから、たくさんの求人を見て検討することはできません。

ただし、非公開求人はたくさん抱えているため、持っている求人自体が少ない訳ではありません。

世界で大手の人材会社を使って見たい人や、外資系企業を考えている人は職業紹介を受けてみるといいでしょう。

4-2.サービス開始わずか1年という不安感がいなめない

開始一年

求人数にも言えることですが、始まって1年ということで、サービスやサポート体制がまだしっかりと整備されていないのではという懸念があります。

しかし、始まったばかりだからこそ利用者が少なく競争率が低いので、良い企業を紹介してもらえたり、高待遇を受けられる可能性があります。

5.アデコspring就活エージェントまとめ

 

アデコまとめ

他にはないメリットなので、気になったら試してみよう

現段階での結論として、

・就活力を高めつつ、外資就活か企業探しのサブとして使う
・面接が苦手な人が万全のサポート体制の元で選考を受ける
・紹介先派遣できる企業や交渉内容などについて詳しく聞き活用方法を探る

のような使い方が良いでしょう。

逆に、
・楽してさっさと内定を取りたい
・外資に興味がなく就活スキルに興味がない
のような人は使っても効率が悪いと言えます。

自分に合わなさそうなサービスだと思った人は他のサービスも検討して見ましょう。
就活エージェントおすすめ 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10つ厳選

当サイトから1ヶ月で
100名以上の就活生に登録されてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です