キャリアの神様

【体育会系専門】アスリートエージェントって実際どう?特徴やメリットデメリットを解説

・体育会出身を評価してくれる企業ないかな?
・就活って何から始めればいいのかわからない
・アスリートエージェントの評判は?

このように考える就活生には、新卒就活サービスの活用がおすすめです。

しかし「就活サービスって何をつかえばいい?」「部活一筋だったからこれからどうやって就活すればいいか分からない……」という人が多いと思います。

ズバリ、体育会系の就活生には、体育会系限定の専門のエージェントサービスがおすすめです。

この記事では、アスリートエージェントの特徴やアスリートエージェントを利用するメリット・デメリットについて紹介します。

\ 大手・有名企業から特別オファー!/
キミスカ

体育会に所属することで就活が不利になりやすいこともある

体育会に所属している学生持ち前の、忍耐力や継続力、目標達成力を高く評価する企業は少なくありません。

体育会系の就活生の中には、自分でも評価されるという自信があり「そんなに就活に力を入れなくてもいい」と思い込む人もいるのが現状です。

しかし、力を入れないのは間違いです。体育会系だからこそ就活に真摯に取り組まないと、内定獲得が危ぶまれる可能性もあります。

ここでは、株式会社ディスコの体育会学生の就職活動調査(2016年8月発行)から、体育会に入っていたことで就職に不利だと思ったことを紹介します。

体育会に入っていたことで就職に不利だと思ったことのグラフ

2017年卒の半数がインターンシップに参加できなかったと答えていて、部活をしている体育系の学生の多くがインターンの機会を損失していることがわかります。他にも、部活と就活の両立が体力的にしんどい、就活を始めるのが遅くなったなど、体育会系の就活生ならではの悩みが見えてきますね。

このような体育会ならではの就活デメリットを解消するためにも、アスリートエージェントの活用がおすすめです。アスリートエージェントでは、企業紹介やプロのアドバイスなどのサービスを受けられるので、効率的に内定を目指すことができます。

キミスカの自己分析ツール
キミスカの自己分析ツール

アスリートエージェントはアスリート専門の新卒・既卒対応エージェントサービス

アスリートエージェント

アスリートエージェントは体育会スポーツ人材に特化したエージェント

アスリートエージェントは、アスリート・体育会系に特化した新卒・既卒を対象としたエージェントサービスです。

プロの就活アドバイザーが内定までサポートしてくれるだけでなく、内定後も社会人に必要なビジネス教育を受けることができます。

株式会社アーシャルデザインが運営

アスリートエージェントを運営しているのは「株式会社アーシャルデザイン」という企業で、会社概要は次の通りです。
株式会社アーシャルデザイン(英名:A-cial Design Co.,Ltd) 概要

会社名 株式会社アーシャルデザイン(英名:A-cial Design Co.,Ltd)
設立 2014年10月
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目58-1 石山ビル4階
役員 代表取締役 小園 翔太
専務取締役 久野 晋一郎
取締役 小林 一光
許可番号 有料職業紹介事業許可証:13-ユ-306944
労働者派遣事業許可証:派 13-314686
事業内容 ・体育会学生、アスリート特化型採用サービス「Athelete Agent」「アスリート×ITエンジニア」
・スキルシェアサービス「Athlete Agent-TECH」
・各種スポーツ、ヘルスケアメディア「ATHLETE LIVE」「Healthy LIVE」
・セールスプロモーション事業
・業務委託・アウトソーシング・BPO事業
コーポレートサイト https://www.a-cial.com/

(参照:アーシャルデザイン_会社概要)

アスリートエージェントの特徴

  • 1,000名以上の面談実績があり内定獲得率は86%
  • 一般には公開されていない大手からベンチャー企業の求人を持つ
  • 専門のアドバイザーがマンツーマンで対応! Webや電話相談も可

1,000名以上の面談実績があり内定獲得率は86%

アスリートエージェントの1つ目の特徴は、過去1,000名以上のアスリートや体育会系出身者との面談実績があり、内定獲得率86%と高い水準にあることです。

アスリートエージェントでは、その名の通りアスリートや体育会出身者のみを支援しています。

アスリート専門の就職アドバイザーが、これまで1,000名以上のアスリート・体育会出身者と面談を重ねてきた実績をもとに、スポーツで頑張ってきたことを活かせる業界・企業を紹介を紹介します。

アスリート・体育会出身者に特化したサービス展開を強みに、アスリート・体育会出身者にしかできないアピール方法をアドバイスする点が魅力的です。

よしお

内定獲得率高すぎねぇ??
体育会出身者など”アスリート”に特化しているからこそ。高い内定獲得率を誇っておるのじゃな。

キャリアの神様

一般には公開されていない大手からベンチャー企業の求人を持つ

アスリートエージェントの2つ目の特徴は、大手からベンチャー企業に至るまで一般に公開されていない求人を持っていることです。

アスリートエージェントの取り扱い求人数は10万社を超えていますが、アスリートエージェントでしか取り扱っていない限定求人が多数あります。

求人数が多いことや限定求人があるからといってやみくもに求人を紹介するのではなく、「スポーツから得られた経験」や「希望すること」「将来のビジョン」などをもとに、1人ひとりに合った求人内容が紹介されるのが特徴です。

経験豊富なプロの就活アドバイザーが、スポーツで培った強みを活かせる企業を紹介してくれます。

専門のアドバイザーがマンツーマンで対応! Webや電話相談も可

アスリートエージェントの3つ目の特徴は、体育会系専門の就活アドバイザーがマンツーマンで対応してくれることです。

「大手企業で人事経験がある」「1,000人以上の就活支援をしてきた」といった信頼のおける経歴を持ったプロの就活アドバイザーから、一般学生にはない「アスリートや体育会系人材」としてのPR方法や強みの伝え方を教えてもらえます。

キャリア相談から求人紹介、面接対策など、内定に至るまでマンツーマンでサポートしてもらえます。

さらに、Web面談や電話でも相談が可能なので、地方に住む学生も気軽に利用することができます。

アスリートエージェントのメリット

メリット
  1. 入社までに社会人で必要な能力を引き出す教育プログラムがある
  2. 志望職種が決まっていない場合も面談により明確になる
  3. 自己分析の方法から選考対策までサポートがある
  4. 特別選考もあり最短2週間で内定が得られる

入社までに社会人で必要な能力を引き出す教育プログラムがある

アスリートエージェントを利用する1つ目のメリットは、社会人として必要な能力を引き出す教育プログラムを入社までに受けられることです。

アスリートエージェントでは、キャリア相談や就活アドバイスによって就活生を内定に導くだけでなく、入社までの時間を使ってアスリートとして培った経験をビジネスマンとして必要な能力に変える研修をおこなっています。

入社までの時間にアスリートから“ビジネスアスリート”になるべく、「主体性」「責任感」「周囲との関係性」「ストレスコントロール」を身につけることを目的とした「アスリートエージェントプログラム」を受講することが可能です。

入社後も定期面談フォローがあり、電話やSkype、対面で個別に相談することができます。

アスリートエージェントプログラム

(参照:アーシャルデザインホームページ_アスリートエージェントプログラム)

志望職種が決まっていない場合も面談により明確になる

アスリートエージェントを利用する2つ目のメリットは、志望職種が決まってなくても、プロの就活アドバイザーとの面談により方向性が明確になることです。

体育会系の学生は、学生生活の大半を部活に捧げているため「スポーツ以外に何をやりたいのか」と悩む人が少なくありません。

そんな学生におすすめしたいのが適職診断です。アスリートエージェントでは、無料でオリジナルの適職診断を受けることができます。

この適職診断と就活アドバイザーとの面談内容を基にして、自分に合った職種を提案してくれるのです。

「部活で培ってきた強みが仕事にどう結びつくのかわからない」という人は、ぜひ適職診断を受けてみましょう。

編集部 橋本

自己分析の方法から選考対策までサポートがある

アスリートエージェントを利用する3つ目のメリットは、自己分析や選考対策などの就活に必要な過程を就活アドバイザーにサポートをしてもらえる点です。

正しい自己分析の方法や履歴書の書き方、面接でうまく伝わる自己PRの方法や面接での質疑応答のレクチャーなどを、就活経験0の人でも安心して臨めるようにサポートしてくれ、内定獲得に繋げます。

アスリートエージェントの就活アドバイザーは、これまで数多くのアスリート・体育会学生の就活をサポートしてきているので、1人ひとりに合った適切なアドバイスや提案をしてもらえるでしょう。

特別選考もあり最短2週間で内定が得られる

アスリートエージェントを利用する4つ目のメリットは、特別選考ステップを利用すれば最短2週間で内定を獲得できることです。

部活をしていると、思うように就活が進みませんよね。ましてやトップのアスリートとなれば競技に集中する必要があり、就活に割ける時間はほとんどありません。

そこで限定求人を紹介してもらうことで、最短だと2週間で内定までたどり着く特別選考ステップを利用することが可能になるのです。

ただ、アスリートエージェントを利用したとしても、選考ステップや内定までに要する期間は人によってバラつきがあるので、そこは理解しておくんじゃぞ。

キャリアの神様

アスリートエージェントのデメリット

デメリット
  1. どの程度のアスリート経験が必要か登録の判断がしにくい
  2. 創業間もないためメディア掲載は多いが口コミが少ない

どの程度のアスリート経験が必要か登録の判断がしにくい

アスリートエージェントに登録する際に、どの程度のアスリート経験が必要なのか判断しにくい点はデメリットといえます。

アスリートエージェントはアスリートや体育会系出身者しか登録できないエージェントサービスなので、登録する際に「どこまでのアスリート経験が求められるのだろう」と疑問を抱く人は多いでしょう。

アスリートエージェントの登録条件は基本的に「アスリート・体育会系」ということだけですが、「自分は体育会だけどアスリートと呼べるほどの実力はない」と気が引けてしまう人もいるのではないでしょうか。

その場合は無料の電話相談を利用し、自分の実績でも登録が可能か確認してみるといいでしょう。

よしお

たしかに「アスリート」ってめっちゃ強そうだから気後れするよなw

創業間もないためメディア掲載は多いが口コミが少ない

アスリートエージェントは2014年に開始した就活サービスです。創業間もないため利用者の口コミが少なく、リアルなサービスやエージェントの質がわかりにくい点はデメリットです。

良い評判だけでなく悪い評判もわかればサービスを利用するかどうかを判断しやすいですが、それができないのは少し不安が残りますね。

部活やサークルを頑張ってきた人は体育会系専門のアスリートエージェントがおすすめ

「アスリート・体育会系専門」の就活エージェントであるアスリートエージェントは、学生生活の大半を部活やサークルに捧げて頑張ってきた人におすすめの就活サービスです。

就活の進め方がわからないと不安を抱いている人でも、自己分析の方法から面接対策に至るまで丁寧なサポートを受けられます。

また、エージェントとの面談やオリジナルの適職診断を受けることで、自分に適した職種を把握できます。「自分に適した仕事がわからない」と悩んでいる体育会系の学生にとって、アスリートエージェントは手厚く就活のサポートが受けられるサービスです。

これまで部活やサークルを頑張ってきて、就活に不安を抱えている体育会系の学生は、ぜひ「アスリートエージェント」を利用してみてくださいね。

【15分で完了】大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!

キミスカは150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かる自己分析ツールです。

さらに、大手・ベンチャー・優良企業の人事があなたのプロフィールを見て特別オファー。

内定直結の特別選考に進めます!

<オファー実績>あおぞら銀行 /湖池屋/ デジタルホールディングス/ POLA/ tutuanna/ YKKAP/ サイゼリア/ スズキ/ ニトリなど

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 大手や優良企業からオファーが貰える(特別選考に進める!)
  • ESに書けるに強みが分かる(明日提出のESも間に合う!)
  • 高精度な自己分析ができる!(70,000人以上が使用!)
 

就活生に人気のサービスTop3

高精度自己分析ツール
1位

【15分で完了】『大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!』

ワークスジャパン<23卒>
2位

【23卒】アンケートに答えて1,000円分のAmazonギフト券をGET!※抽選1,000名の方にプレゼント

大手・有名企業からオファー!Lognavi
3位

大手・有名企業からスカウト!『Lognavi』
必要なのはプロフィール登録だけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です