キャリアの神様

バリ活のベンチャー面談ってどう?

バリ活のベンチャー面談ってどう?

バリ活って実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が解説

ベンチャー志望がよく使うバリ活って実際どうなの?
バリ活って評判はいいの?使ったほうが良いのかな?

この記事では、バリ活を使うメリットデメリット、利用方法、口コミ・評判についてお伝えします。

この記事を読み終わった頃にはバリ活を使うかどうかが決められます!

よしお

じゃぁまずはじめにバリ活について教えてくれよ。
​​
よかろう。ではバリ活についての簡単な説明から行っていくぞ。

キャリアの神様


就活エージェント" 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10つ厳選

​1.バリ活とは

バリ活 ホーム画面

ベンチャーに特化した就活支援サービス:バリ活

​​バリ活とは、株式会社アークティブが運営するベンチャー企業特化型の就職斡旋サービスです。
​​
​​関東・関西を中心に展開しており、中でも関西の学生を中心によく利用されて今す。
​​
​​バリ活でベンチャーを選んだ学生の75%が、4年生になる前に内定承諾先のベンチャーと出会っています。

したがって、バリ活を利用することで、多くの学生がベンチャー就職を有利に進められたことがわかります。
​​

よしお

ってことは関西圏のベンチャー志望が多く利用してるってことだな。

そのとおりじゃ。では次はなぜバリ活が利用されているかについて解説していくぞ。

キャリアの神様

​2.バリ活を使う7つのメリット

​​バリ活を使うメリットは大きく分けて以下の7つじゃ。

キャリアの神様

​​
  • ベンチャー企業に特化している
  • すべてのサービスが無料で受けられる
  • 面談することで紹介される企業が厳選してもらえる
  • 関西圏の学生の就活に強い
  • 完全担当性を導入しているのでサポートが的確
  • バリ活限定ルートを利用できるので内定が取りやすい
  • 地方の場合でもスカイプで面談が可能なので地域を問わない
​​
​​

よしお

​​バリ活限定ルートだと・・・?詳しく教えろ
​​
​​よしおよ焦るでない、では上から順に説明していこう。

キャリアの神様

​2-1.ベンチャー企業に特化している

バリ活 ベンチャーに特化

​​一般的に、大手のナビサイトなどでは中小やベンチャーだけでなく、大手企業や有名企業も数多く紹介しています。そのためベンチャーや中小の紹介が充実していない場合があります。
​​
​​しかし、バリ活では、ベンチャー企業に特化しているので、他の大手ナビサイトなどよりもベンチャー企業への就職に強いです。
​​
​​つまり、ベンチャー企業へ就きたいと思っている学生は大手よりもバリ活を使ったほうがよい就活をできる可能性があるということです。

​2-2.すべてのサービスが無料で受けられる

バリ活 サービス 全て無料

​​これだけ多くのサービスを提供しているバリ活ですが、そのすべてがなんと無料で利用できます。
​​
​​面談から斡旋、連絡などすべて無料で利用できるので、お金のない就活生にとってはとても助かるサービスです。​

​2-3.面談をすることで紹介してもらえる企業が厳選される

バリ活 厳選企業

​​バリ活では、はじめに学生との面談を設けています。面談時間は30分から最長60分です。
​​
​​その面談を通して、就活選びの軸や自分の得手不得手などを理解することができるので、どのように業界や業種を選ぶべきか、どういった企業を選ぶべきかなどが理解できるようになります。
​​
​​そのため、バリ活の担当者から紹介してもらえる企業は、学生一人ひとりに合った厳選された企業です。

​2-4.関西圏の学生の就活に強い

バリ活 関西圏に強い

​​バリ活はとくに関西の学生を中心に利用されていて、その実績として、バリ活はすでに600名上の関関同立・国公立の3回生と個別面談を行っています。
​​
​​また、地方に担当者が常駐していないため、地方の学生の場合はスカイプ面談となるのに対して、関西圏に住んでいる学生とは大阪を中心に頻繁に面談を行っています。
​​
​​そのため、バリ活は関西の学生の就活に対してとくに強いです。

​2-5.完全担当制を導入しているのでサポートが的確バリ活 完全担当制

​​バリ活では、学生一人ひとりに対して、エージェントと呼ばれる担当者が必ず一人つきます。
​​
​​そのため、面談時から内定までエージェントが親身になって話を聞いてくれたり、エージェントにサポートしてもらうことが可能です。
​​
​​また、そうすることでエージェントは自分が担当している学生の性格や指向などをより理解することができるので、的確かつ効果的なアドバイスができるようになります。
​​
​​それにより学生側は就活をさらに有利に進めることが可能です。
​​
​​そのため、このバリ活における完全担当制はバリ活を利用する非常に大きなメリットとなります。

​2-6.バリ活限定ルートを利用できるので内定が取りやすい

バリ活 限定ルート

​​バリ活では、バリ活限定ルートというものを用意しています。
​​
​​バリ活はベンチャー企業に特化した就活エージェントです。大手ナビサイトなどとは違い、ベンチャー企業に特化しているので、ベンチャー企業と深いつながりを多く確保しています。
​​
​​そのため、バリ活にはバリ活を利用した学生だけが独自に内定を獲得することのできるバリ活限定ルートを多数用意しています。
​​
​​たとえば、ベンチャー企業との個別面談や座談会などを用意しており、学生はそれを通じて内定を獲得することが可能です。

​2-7.地方の場合でもスカイプで面談が可能なので地域を問わない

バリ活 遠方 スカイプ面談

​​バリ活では必ずはじめに学生との面談を設けています。しかし直接面談が可能なのは、東京と大阪、名古屋、九州です。そのためそれ以外の場所に住んでいる学生は直接面談を行うことができません。
​​
​​しかし、バリ活ではスカイプを通じての面談を用意してくれるため、地方に住んでいてエージェントと直接会って面談をすることが叶わなかったとしても、スカイプを使ったマンツーマンの面談が可能です。
​​
​​そのため、エージェントの雰囲気や印象などは把握することが可能ですし、エージェントも学生に会うことはできないものの、顔を見て話すことで学生の個性や特徴をより理解する子男が可能です。
​​
​​つまり、バリ活のスカイプ面談制度は、地方に住んでいて直接面談ができない学生にとってデメリットを埋める大きなメリットとなります。
​​

よしお

​​なるほどなぁ~。そらみんな使うわけだ。
​​

​​バリ活のメリットについては十分理解してくれたことじゃろう。次はデメリットについて説明していこう。

キャリアの神様

​3.バリ活を使う3つのデメリット

バリ活を使うことのデメリットはこの3つじゃ。

キャリアの神様

​​
​​
  1. 大手の紹介が少ない
  2. 地方に住んでいると直接面談ができない
  3. すべてエージェント次第

​​

物事にはよい面と悪い面がある。就活エージェントを利用する際は後から後悔しないよう悪い面も理解しておく必要がある。

キャリアの神様

​​
​​では上から順に説明していくぞ。
​​

よしお

オッスお願いしまーす!

3-1.大手の紹介が少ない

バリ活 大手の紹介 少ない

​​バリ活の最大のメリットは、なんと言ってもベンチャー企業にとことん特会しているという点です。

しかし、裏を返せばバリ活は大手求人の紹介が少ないということにもなります。
​​
​​バリ活は大手求人の紹介が少ないので、大手に興味を持っている学生や、ベンチャー以外の企業もしやに入れている学生にとっては好ましいとは言えません。

​3-2.地方に住んでいると直接面談ができない

バリ活 地方 直接面談できない

​​バリ活の面談は関東関西で主に行われ、2が月に1度、九州名古屋で出張面談が行われます。
​​
​​そのため、面談が行われる地域以外に住んでいる学生は、直接合って面談を行うことが難しくなります。

そのような学生への対応としてスカイプを通じた面談が用意されていますが、直接会うのと会わないのでは違うと感じる人も多いはずです。
​​
​​担当者に会わなければ信用出来ないという人であるなら、地方に住んでいるとスカイプを使ってでしか面談ができないというのは大きなデメリットです。

​3-3.すべてエージェント次第

バリ活 エージェントの質

​​バリ活は完全担当制を行っており、学生と担当者がマンツーマンでやり取りをして、就活を進めていきます。
​​
​​そのため、お互いのことを深くしれますし、信頼感も増します。それにより担当者が学生に的確で効果的なアドバイスが可能であるというのはメリットです。
​​
​​しかし、裏を返せば学生が就活の支援を任せられる相手は必ずその担当者に限られてしまいます。
​​
​​そのため、担当者と合わなかったり、ミスを繰り返す人であったり、有能であると言えない人の場合に学生側は非常に損を被ることになります。
​​
​​つまり、完全担当制はとても大きなメリットとなりえますが、デメリットとなる場合もあることを理解しておかなければなりません。
​​

よしお

​​担当者がつく就活エージェントでは担当者によって当たり外れが大きいってのはよく聞く話だな・・・
​​
担当者の当たり外れは人間である以上仕方がないことじゃ。しかし担当者が合わないと思ったら変えてもらうことも可能じゃ。つまり重要なのはデメリットをいかに克服するじゃな。

キャリアの神様

​​

よしお

メリットデメリットについてはわかったんだけど、口コミとか評判ってのはどうなんだ?
​​
きちんと用意しておるぞ。ではこれから実際にネット上で散見された口コミや評判について紹介していこう。

キャリアの神様

​4.バリ活の口コミ・評判

バリ活 口コミ

バリ活の口コミが一目でわかる

利用者1

担当者がスピーディーに各会社の個別面談を調整してくれたので助かった。​​
面談で話を聞いてくれたのはよかったが、愛想が悪かった。

利用者2

​​

利用者2

夏インターン仲間にベンチャーの探し方について聞いたところバリ活を教えられたので利用した。親身になって話を聞いてくれたので相談しやすくアドバイスも的確だった。​​
ベンチャー志望の自分にとっては面談ができたことがとてもよかった。面談をすることによって自分にあったベンチャーを選んでくれたし、ベンチャーについても大手よりも詳しいと思った。だからベンチャー志望なら利用したほうがいいと思う。

利用者4

よしお

なるほどぉ・・・とりあえず担当者を就活のパートナーとして割り切ってビジネスライクに進めたほうがよさそうだな。
​​
詰まるとこ、担当者以外で問題はないと言える。仮に担当者が気に食わなくても初回面談時の担当者と専属の担当者は別じゃ。だから面談時に担当者が気に食わなくても利用して方がオトクじゃな。

キャリアの神様

​5.バリ活利用の流れ・使い方

バリ活 利用 4ステップ

バリ活の利用方法を4ステップで解説

ではここまでの説明で「バリ活使いたい!」と思った者のために利用手順について説明していこう。

キャリアの神様

​​
​​
​​バリ活の利用手順はこのようになっておる。

キャリアの神様

  1. 申し込み
  2. ​​日程調整
  3. 初回お試し面談
  4. その後

よしお

ちなみにバリ活では、初回お試し面談キャンペーンってのを実施してらしいぞ!もうすでにベンチャーのセミナーとかに参加したことある人には、面談参加時に5000円分のAmazonギフト券をプレゼントしてるらしい!2018年12月末終了予定らしいから早くしたほうがいいぞ!
​​

ではさっそく利用手順について解説していく。

キャリアの神様

  • STEP.1
    申し込み

    ​​まずは、バリ活の公式ホームページから面談の申し込みを行います。

    • 名前
    • フリガナ
    • 性別
    • 大学名
    • 学部名
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • バリ活からの質問に対する回答1つ

    ​​​​以上の8つを入力すれば申込みは完了です。

  • STEP.2
    日程調整

    ​​申込みが終了したら、2営業日以内に電話がかかってくるので日程調整だけ行います。

  • STEP.3
    初回お試し面談

    ​​申し込み、日程調整が終了したら、初回お試し面談です。

    関西圏に住んでいる学生は梅田のカフェで、それ以外の地域に住んでいる学生にはスカイプなどを通じて行います。

    関西だけでなく、関東、九州、名古屋も直接面談が可能です。
    ​​
    ​​初回お試し面談時には、髪型は茶髪などでも構いません。また服装も私服で大丈夫です。

    ​​面談では簡単にバリ活のサービス概要について説明を受け、その後担当者があなたの話を聞いてあなたに合いそうな企業を紹介してくれます。
    ​​
    ​​また、このときにまだベンチャーに行くかどうかを決める必要はありませんが、その後もし本格的にベンチャーを中心に見ていくとなればその後も面談が必要です。

  • STEP.4
    その後

    ​​初回お試し面談を行った後は、本格的にベンチャーを中心に就活を始めていきます。
    ​​
    ​​そのため、いくつかベンチャーの説明会などに参加して、その後も引き続きベンチャーを中心に就活を行うとなった場合は固定の担当者がつき、​​その後はその担当者と二人三脚で就活を行っていくことになります。
    ​​
    ​​また、後期が始まる秋からベンチャーの早期本選考が始まり、そして年明けの2月3月頃が内定出しのピークです。

6.まとめ|ベンチャー志望はみんなバリ活!

バリ活 まとめ

ベンチャー特化で関西に強いバリ活

​​やはり、バリ活の強みはなんといってもベンチャー企業に特化していることです。それによりバリ活で就活を行う学生は、専属のエージェントと二人三脚で、徹底したベンチャー企業への就活を行うことができます。
​​
​​そうすることでベンチャー企業への内定率は飛躍的に上がりますし、3年生の秋に内定を獲得してしまうことも可能です。
​​
​​また、バリ活ではイベントを主催しており、前半に企業数社の人事から座談会形式で話を聞き、後半でその中から数社選び選考を受けるというスタイルで行います。
​​
​​更に、イベントによっては企業選びの軸を作るためのセミナーなども行っています。
​​
​​このようなイベントは就活生のベンチャー企業への就活をとても有利にしてくれるので、ベンチャー企業を志望している人はバリ活の公式ホームページから今すぐ申し込みを完了させて、今からでも就職活動を行いましょう!
​​

バリ活の公式ホームページ

http://www.barikatsu.com/

​​

​​ベンチャー志望なら絶対使ったほうがいいな!

よしお

​​

就活が有利になる他のエージェントをみる

就活エージェント" 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10つ厳選

 1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※5月になると混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 doda新卒エージェント

20卒限定!ES不要で選考へ進める就活サービス。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。行きたい企業が見つかる!

doda新卒エージェントの詳細はコチラ

 3位 digmee

ライン一つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です