キャリアの神様

レバテックルーキー 評判 アイキャッチ

レバテックルーキー 評判 アイキャッチ

レバテックルーキーってどう?特徴・メリット・デメリット・登録までの流れを解説!

レバテックルーキーについて詳しく知りたい。。
どんなサービスなのか気になる。。

この記事をご覧になったあなたは、レバテックルーキーについて気になっているのではないでしょうか。

レバテックルーキーは新卒ITエンジニアを目指す学生に特化した専門就職エージェントです。漠然と、IT業界で働きたい!ITエンジニアになりたい!と考える学生の方は必見です。

この記事では、レバテックルーキーの特徴・メリット・デメリットをご紹介し、最後は登録までの流れを解説していきます。

この記事を読むことで、あなたはレバテックルーキーがどんなサービスなのか、使うべきかどうかを正確に判断できることでしょう。

この記事の結論
  1. 最短2週間で内定がもらえる!
  2. 地方に住むエンジニア志望者にはおすすめ
  3. エンジニア業界に関することならなんでも質問可能!

\ 自己分析はコレでOK!/
キミスカ

1.レバテックルーキーの特徴

レバテックルーキー 評判 特徴

IT・web領域に特化したレバテックルーキーを活用すればエンジニア就活の質を高めることができます

レバテックルーキーは新卒ITエンジニアの就職に特化したエージェントです。

レバテックルーキーは、IT・WEB領域の人材サービスがメイン事業のレバテック株式会社が運用しています。

そのため、エンジニア、WEB業界に関して深い知識を持ったスタッフを多数抱えており、実際にエンジニアとして活躍していた方も存在します。

エンジニア志望だけど、IT企業についてよくわからない人も、業界に関してある程度知見がある人にとっても、非常におすすめのサービスです。

他の就職エージェントと大きく異なる特徴としては、ITエンジニア専門のアドバイザーによるカウンセリングを受けることができる点です。

1-1.レバテック株式会社が運営

2017年に設立されたレバテック株式会社は、ITエンジニア・クリエーター専門の就職エージェントサービスを提供しています。

レバテック株式会社 概要

社名 レバテック株式会社
設立 2017年8月1日
代表取締役 岩槻 知秀
許可 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308734
事業内容 システムエンジニアリング事業、IT・Web領域における人材紹介事業
コーポレートサイト https://levtech.jp/company/

レバテック株式会社は、医療、介護系就職エージェントサービスなどでも知られるレバレジーズ株式会社から分社化し、設立されました。

ITエンジニア・クリエーター専門のエージェントとして14年の実績を持ち、レバテックサービス登録者は150,000人、登録企業は4,000社にのぼります。

\ 最短2週間内定!/
jobspring
キャリアチケット

2.レバテックルーキーの5つのメリット

レバテックルーキーを利用するメリットは5つあります。

  1. 自宅で簡単にオンラインカウンセリングが受けられる
  2. 最短2週間で内定がもらえる
  3. 選考対策してもらえるので内定率が高い
  4. リアルな企業情報が満載
  5. 専門のスキルが低くてもサービスを受けられる

2-1.自宅で簡単にオンラインカウンセリングが受けられる

レバテックルーキーでは、対面でのカウンセリングだけでなく、オンラインカウンセリングも行っています。

就活系のサービスは基本的に都会の学生をメインにしており、地方学生をサポートするサービスはそれほど多くはないのが現状です。

そんな、距離的・機会的な格差もレバテックルーキーのオンラインカウンセリングは解決してくれます。

さらに、エージェントとのカウンセリングだけでなく、レバテックルーキーを利用しての選考であれば、面接もオンラインで受けることが可能です。地方からでも、もっと言うと海外からでも選考を受けることができるのです!

面接や選考のたびに何度も都市圏に通うのは、地方学生にとっては金銭、時間、そして体力的にも厳しいでしょう。

自宅でも受けられるオンライン面接では比較的リラックスした状態で臨める上に、交通費も移動時間も節約することができるので、効率よく就活を進めることができます。

2-2.最短2週間で内定がもらえる

レバテックルーキー 評判 メリット

就職活動は企業にエントリーして、説明会に行き、ESの提出やウェブテストを受験し、面接を全て終えて内定が出るという通常のフローの場合、内定までに1〜2ヵ月はかかります。

通常の就活であれば、一社だけでなく、同時に他の企業の選考なども重なるため、精神的にも辛くなりますが、レバテックルーキーに登録すれば、独自のルートが利用できるため、最短2週間で内定がもらえます。

レバテック特別選考であれば、一般の選考と比べ面接の回数を減らしてもらえる場合もあるため、早期に内定が獲得できるのです

2-3.IT専門のアドバイザーが選考対策してくれるので内定率が高い

レバテックルーキー 評判 メリット

従来の選考対策では、ネットで選考フローを自分で調べ、その情報をもとに選考対策をしなくてはいけません。具体的にどのような対策が必要か分からない人もいるでしょう。

しかし、レバテックルーキーに登録すれば、ITエンジニア専門アドバイザーによるES添削、面接対策などの手厚いサービスを受けられます

紹介を受けた企業の過去の選考情報をもとに、対策を受けることができるため、内定率が高くなることも頷けますね。

よしお

やっぱ詳しいことは専門家に聞くのがイチバンだな!

2-4.リアルな企業情報が満載

レバテックルーキー 評判 メリット

レバテックルーキーを運営しているレバテック株式会社は日本最大規模のIT業界のネットワークを有しているため、ネットだけの情報だけでなく「リアルな情報」を知れることも大きなメリットです。

従来の就活であれば、企業のサイトを閲覧し、説明会でさらに情報を手に入れるのが一般的です。そのため、詳しい内部情報を得るためにはOB訪問などが必要です。

しかし、レバテックルーキーであれば、サイトや説明会ではわかりにくい職場環境や上司の人柄などといったリアルな情報をエージェントが教えてくれるため、自分にあっているかなどがイメージしやすくなります。

2-5.専門のスキルが低くてもサービスを受けられる

レバテックルーキーは新卒ITエンジニア専門の就職エージェントサービスです。ITエンジニア職と言うと、専門学校や情報系の学部を卒業した学生が目指すもの、というイメージがありますが、文系出身のITエンジニアも多くいます。

また新卒の就活では、業界や業種、会社の規模によっては必ずしも初めから高いプログラミングスキルを求められるわけではありません。

専門のスキルが低くても、インターンシップを通じた実務経験がなくても、企業紹介を受けることは可能です。

また、専任のエージェントから、エンジニアならではの観点と運営会社であるレバテックグループに蓄積された選考情報に基づいて、ESや面接の対策を受けられるため、スキルに自信がなくても心配する必要はありません。

3.レバテックルーキーのデメリット

レバテックルーキー 評判 デメリット 拠点

どうしても対面でサービスを受けたいなら東京に行くしかありません

3-1.紹介分野が狭い

IT業界に興味がある学生には向いているが、IT業界に全く興味がない学生には向かないと言うのが最大のデメリットでしょう。

レバテックキャリアは、扱っている企業の大半がエンジニア、IT業界志望者に向けたものとなっています。ですので、いくら地方で就活がしづらいという方であっても商社や銀行を志望している学生は他のサービスを使った方が効率的でしょう。

ただし、少しでもIT業界も視野に入れているという方にとっては企業求人も非常に豊富ですから取り敢えず受けておいて損はないと思います。

あとは強いて言うならば、担当者と対面で話したいという方や最終面接は東京に行かなければならないことくらいでしょう。

最終面接に関しては企業側と学生の最終意思確認の場であることからここだけは対面でお話しするというのが一般的ではあるようです。可能であれば、他にも選考の予定を作るなどして行くと有意義に過ごせるでしょう。

ただし、何か事情があって東京までいけない場合などに関しては事前に伝えておくと対応はしてくれますので、大きなデメリットというわけではないかもしれません。

4.レバテックルーキーの評判

レバテックルーキーの評判は、サービスが始まってから数年ということもあり、多くは有りませんでした。
そんな中で見つけたリアルな評判を紹介します。

4-1.良い口コミ

学生エンジニアもレバテックルーキーを利用しているようです。
エンジニア専門エージェントだからこそ、エンジニア就活の具体的なアドバイスをもらうことができ、今後のビジョンも作りやすくなるようですね。

編集部 橋本

エンジニアは専門職のため、他社のエージェントが同様のアドバイスをできるかと言えば、そうではないでしょう。IT専門職への就職を希望する人は、レバテックルーキーへの登録をおすすめします。

4-2.悪い口コミ

担当者と自分の考えが一致することもあれば、提案になかなか納得できない場合もあるでしょう。

納得しないまま、言われるがままに選考を受けて内定をした場合、早期離職となる可能性もあります。早期離職は学生にとってはもちろん、企業にとっても避けたいものです。

担当者と自分の考えが違う場合、まずは担当者がなぜその方向を進めるのか、意図を具体的に知るようにしましょう。

担当者は客観的な視点であなたのことを見ています。自分が気付けていないことを他己分析によって把握している部分があるかもしれません。

エージェントを変えることも1つの方法ではありますが、元のエージェントと同様の内容を進められる可能性もあります。
そのため、自分と担当者の考える方向が違う場合は、担当者の考えにまずはしっかりと耳を傾けてみてください。

もちろん、無理強いする人や、やっぱり合わないと思ったときは、エージェントの変更も考えましょう。

5.レバテックルーキーの登録の流れ

登録自体は1分程度で完了します。

  • STEP.1
    公式サイトにアクセス
  • STEP.2
    就活アドバイザーに相談してみるをクリック

  • STEP.3
    手順に従って入力をすすめる【1分】

  • STEP.4
    面談日程を調整

    最後のページで面談日程を調整します

6.エンジニアなど専門職の人はレバテックルーキーを使って効率的に就活をしよう!

ITの普及や進化、社会情勢を受け、今後も社会的な需要が見込まれるITエンジニア職は、新卒の場合、専門学校卒や情報系学部出身者だけでなく、専門スキルが低くても、文系学部出身者でもチャレンジすることができます。

しかし求人が多い一方で、安易に就職を決めると、ITエンジニアへの適性やワークライフバランスといった点で入社後にミスマッチが起こることも少なくありません。

レバテックルーキーでは、ITエンジニアの技術的な知識と、業界・業種・企業への知識を兼ね備えた専任のコンサルタントに、企業紹介から内定後の対応まで、一貫した支援を受けることができます。

オンラインでもカウンセリングを実施しているので、地方に住む学生や勉強やアルバイトなどで忙しい学生も、自宅にいながら無料でサービスを受けることができます。

エンジニアはもちろん、エンジニア専門エージェントの需要はますます増えて行くことが予想されますから、今のうちに無料相談だけでも受けてみることおすすめします。

ITエンジニアの就活では最強のエージェント!

レバテックルーキー 『レバテックルーキー』 に相談してみる

【あなたの強みと適職がわかる!】無料の高精度自己分析ツール

就活を始めると絶対行うのが自己分析。あなたの自己分析は主観のみに頼ったものになっていませんか。

他人から見たら強力なアピールポイントなのに自分では気づけず、せっかくの魅力を活かせきれていない人も少なくありません。内定まで最短距離で進むためにも、ツールを使って客観的に自己分析してみましょう。

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 質問に答えていくだけの手軽さ
  • あなたの強みが客観的に分かる
  • 診断結果をもとに企業からスカウトが届く
 

就活生に人気のサービスTop3

丁寧な面談が好評のキャリアチケット
1位

就活の”答え”が見つかる!『キャリアチケット』
ブラック企業を避けたいならこのエージェント

自己分析
2位

あなたの強みと適職が丸わかり!『高精度自己分析ツール』

JobSpring
3位

手厚いサポートNo.1!
AI×キャリアカウンセリングで最適な企業を紹介!『Jobsprig』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です