キャリアの神様

ミーツカンパニー就職エージェントの評判って実際どう?

ミーツカンパニー就職エージェントの評判って実際どう?

ミーツカンパニー就職エージェントの評判って実際どう?向いてる人を先輩が解説!

この記事を見ている人は、

ミーツカンパニーってどんな求人があるの?
広告を見る限りなんか怪しいような。
ブラック企業を紹介されない?

のようにミーツカンパニーに興味を示しつつも、怪しさを感じて使うか迷っているところでしょう。

ですが、ミーツカンパニーのサービスの実態を知ると、それほど警戒する必要が無いことが分かります。

本記事では、ミーツカンパニー就職エージェントを19卒の学生が実際に利用してみた体験録とともに、求人やサービスの実態を明していきます。

この記事を読めば、「ミーツカンパニーなんだかよくわからないけど怪しいんじゃないか?けどいいサービスかもしれない」と悩む労力が無くなり使うかどうか判断できます。

この記事の結論
  1. 大企業はなく中小の無名企業も多いが超優良ベンチャーもあり良い企業を狙っていけば使えるサービス
  2. ミーツカンパニーに怪しい部分はないがブラックを紹介される可能性もある
  3. 登録者数10万人のサービスと実績はある

ミーツカンパニー公式ホームページへ

1.ミーツカンパニー就職エージェントを19卒学生が検証

ミーツカンパニー就職エージェント 検証

ミーツカンパニー就職エージェントの公式ページ

実際に19卒学生がミーツカンパニーを使った体験録をみて、サービスのイメージや怪しさについてを検証していきましょう。

  1. ミーツカンパニー就職エージェントに申し込む
  2. コンサルタントから企業を紹介してもらう
  3. 非公開求人をメールで受け取る

1-1.ミーツカンパニー就職エージェントに申し込む

ミーツカンパニー就職エージェント 2つの申し込み方法

コンサルタントと面談すると就活のアドバイスをもらえたり、企業を紹介してもらうことができます。申し込む方法は2つあります。

直接面談を申し込む方法と、合同説明会イベントに参加する方法があります。どちらの方法も公式サイトから登録できます。

1-2.コンサルタントから企業を紹介してもらう

ミーツカンパニー就職エージェント 企業紹介

休日の昼13時に、梅田グランフロントのオフィスでコンサルタントと面談でしました。

面談は周りに見えないようにしたブースで1時間ほどしました。

コンサルタントに言われて

・希望する職種(ざっくりでも良い)
・企業の条件
・人生を振り返ってやってきたこと

のようなことを話しました。

当時の私は4回の10月まで就活をろくにしておらず、とりあえずイベントに参加したという状況でした。(記事を見てる方は絶対に真似しないでください)

上記の私の状況を踏まえて、コンサルタントの方が求人の資料を3分ほどで作ってきてくれました。

最初に2社、のちに条件を緩めてもらってさらに3社ほど紹介を受けました。]

求人の内容をいくつか紹介すると

・水道管部品の専門商社
・ゼネコンの会社
・中古車販売会社

などでした。

就活開始があまりにも遅かったこともあるでしょうが、業界的にも評判的にも働いていくことがしんどそうな企業が紹介されました。

レベルの低い学生や情報に弱い学生と判断されれば、あまり良く無い企業を紹介されてしまう場合があるようです。

しかし、超優良ベンチャーも求人として登録されており、レベルの高い学生や情報を蓄えている学生には、良い企業を紹介されます。

よしお

賢そうな学生には小細工は通用しねえって思うんだろうな。まあそもそもレベルが足りてない学生は紹介受けても受からねえだろうし
そういうことじゃな。とはいえ、自分のレベルで入れる範囲で、かつ、今まで知らなかった良い企業が見つかる点はメリットじゃぞ

キャリアの神様

1-3.非公開求人をメールで受け取る

ミーツカンパニー就職エージェント 非公開企業

ミーツカンパニーのイベントか面談に申し込むと、求人の電話やメールが受け取れるようになります。社名は非公開で次のような内容が書かれています。

・企業のイニシャル
・業界
・事業内容
・求人としてのPR
・求人票のような内容(初任給や有給のことなど)

社名以外の部分を見て、興味がある企業が参加するミーツカンパニーのイベントに参加する形になります。

なぜ社名を非公開にしているか?

ミーツカンパニーは、社名を出すと学生がサービスを介さず企業に直接申し込んでしまい、紹介先企業から報酬を受け取れなくなることが大きいからです。

また、極秘の採用をであったり、応募の殺到を避けたいであったり、普通には見つけずらい人材を発見し社員の多様性を増したい等の意図もあります。就活生としては「社名を公開してほしい」と思うかもしれませんが、非公開であることで就活生がネームバリューにとらわれず、自分にあった優良企業を見つけやすいというメリットもあります。

 

もう少し深く掘って考えて見ましょう。まず認識として、全ての企業のうち一般に知られている企業はわずか1%ということです。すると、就活生が残り99%の企業の全てをリサーチして自分にあった優良企業をリストアップしなくてはならず、かなり骨が折れます。ミーツカンパニーを使えばリサーチの面で自分の労力を減らせます。

 

しかし社名を出せば、自然と人気企業や有名企業のような全体の1%のような企業に人が殺到してしまい、競争率が高くなってしまいます結果、たくさんの就活生が人気企業で内定を取れず、気づけば競争率が低い優良企業を逃してしまいます。

 

非公開であることが利用学生を助けることに繋がっています。とはいえ、求人の文言は良い面しかピックアップされないので、最低限企業の悪い面も転職系の口コミサイトをみるなど、よく調べて選考・内定を受けるかどうか判断しましょう。

2.ミーツカンパニー就職エージェントの特徴・強み

ミーツカンパニー就職エージェント 特徴・強み

ミーツカンパニー就職エージェントがもつ3つの強み

ここではミーツカンパニーの特徴を紹介します。

ミーツカンパニーの強み 他のエージェントともよくある特徴
コンサルティングやイベント、求人が1年中行われている 特別選考枠(ES不要)
全国各地でコンサルティングやイベントを行なっている 面接練習
LINEで相談できる 隠れた優良企業を発見できる
学歴関係なく使いやすい
QUOカード数千円分もらえるQUOカード数千円分もらえる

3.ミーツカンパニー就職エージェントのメリット

3-1.LINEでいつでも気軽に相談することができる

ミーツカンパニー就職エージェント ラインで相談

ああ、面談の時に聞きたいこと全部聞けなかった。
電話しても大丈夫かなあ、、、

コンサルタントがついてもふとした疑問や悩みを相談が浮かぶたびに面談をするのは効率的ではありません。

また電話だと気軽に相談するのはハードルが高いと感じる場合があると思います。

ミーツカンパニーではコンサルタントの方とラインを交換するので、ふと疑問に思ったことや就活に不安なことが出てきたときなどをいつでも気軽に相談できます。

3-2.一度ESで落とされた企業などに再挑戦できる場合がある

どうしてもいきたかった企業の選考に受かれないとやる気が下がりますよね。そして大抵の場合諦めてしまうでしょう。

ミーツカンパニーでは一度選考に通らなかった企業を再度特別選考枠で紹介してもらった活用事例があり、実際に内定を得ています。

どうしても入りたい企業をミーツカンパニーが紹介していないか1度調べていましょう。

3-3.一次面接やESを飛ばせて内定まで早い

ミーツカンパニー就職エージェント 選考ルート

これは他のサービスでも言えますが、ミーツカンパニーは内定までが早いです。紹介される企業の選考がかなり短縮されます。

ES作成が不要であったり面接を何度も繰り返すことがなく、1週間前後で内定が決まるので、早く手軽に就活を終わらせたい人にはもってこいです。

ちなみに、ミーツカンパニーの広告には最短即日とあり、合説イベントでは即日内定が出ることもごく稀にありすが、あくまで「最短」であってほとんどの場合数日はかかります。

4.ミーツカンパニー就職エージェントのデメリット

4-1.大手企業の内定を狙いにくい

ミーツカンパニー就職エージェント 大手は狙いにくい

大手の有名企業は独自の採用方法を自社で実践しており、ミーツカンパニーを頼っていないことがあります。

もしどうしても大手の有名企業に入りたいという場合、ミーツカンパニーではうまくいかない可能性があります。

ミーツカンパニーはメガベンチャーなどの有名企業の求人もありますが、どちらかと言えば、大きくても知られていない隠れ企業や中小、ベンチャー等の企業が多いのです。

大手を強く志望する人には不向きなサービスと言えます。

4-2.電話がしつこい場合がある

ミーツカンパニー就職エージェント 電話が多い

勧誘チックな電話が何度もかかってくるんじゃないの?

のように電話がかかってくるのを面倒だと思うでしょう。

ミーツカンパニーでも「電話がしつこい」といった口コミがあります。

実際に私が使ってみたときは、運が良かったのか電話がかかってきたのは「2日後に企業との面談がある」といった緊急の連絡の1度きりで、予定が合わなかったのでお断りしました。

逆に「電話での連絡が雑だ」といった口コミもあります。私の場合はほとんどLINEでのやり取りでしたが、連絡はその日いないや、遅くても次の日には帰ってきました。

おそらくカウンセラーによる違いがあるでしょう。

5.ミーツカンパニー就職エージェントが怪しいかどうか検証

ミーツカンパニー就職エージェント 怪しさチェック

4つの観点から検証

実際の体験録やサービスの内容、口コミを知ってみて、少しは怪しさが薄まったと思いますが、ここで補足として、怪しいかどうかを検証できる場を用意しました。

  1. ミーツカンパニーの運営会社は大企業
  2. ミーツカンパニーの数字的な実績
  3. サービスが無料である2つの理由
  4. ブラック企業が含まれているか

5-1.ミーツカンパニーの運営会社は大企業

ミーツカンパニー就職エージェント 運営会社

運営会社のDYMが得体の知れない企業ゆえに怪しさを感じることがあるはずです。ここでは会社としての基本情報をお見せします。

資本金 5000万円
従業員 224人
設立年 2003年
他の事業  医療事業

15年間続いていて大企業の基準も満たしているそれなりに大きな企業です。会社として3年連続で黒字でもあります。参考程度に把握しておくと良いでしょう。

5-2.ミーツカンパニーの数字的な実績

ミーツカンパニー就職エージェント 数値的な実績

ミーツカンパニーを周りに使っている人がいないと怪しいとまでいかずとも不安感があるでしょう。
ここでは、どれほどの人たちに使われているのかなどの数値をお見せします。

就活生の登録者数 10万人(就活生の1/4)
入社実績 6200人
全国のイベント開催数 600開催(業界1位)

よしお

おお、10万人も使ってるのか。しかも利用者の20%はミーツカンパニーで就職が決まってるんだな。
オフラインの個人面談をしているサービスでこれだけ利用者が多いサービスはなかなか無いのう。

キャリアの神様

5-3.サービスが無料である2つの理由

ミーツカンパニー就職エージェント ブラック企業

サービスが無料であることに怪しさを感じる人もいるでしょう。
実は、無料であることは2つの観点から自然なことなのです。

1.ビジネスモデルの観点 2.法律の観点
ミーツカンパニーは優秀な学生を企業に紹介し、紹介先企業から報酬を受け取る。

(企業が学生1人採用するのに50万円ほどかかっている。ミーツカンパニーは適性のある学生を安く企業に紹介)

 職業安定法という法律の中で、有料職業紹介事業を運営するにあたって求職者(就活生など)から手数料を取ってはいけない。

5-4.ブラック企業が含まれているか

ミーツカンパニー就職エージェント ブラック企業

ミーツカンパニーはブラック企業を避けるフィルターをかけていますが、ブラック企業が一切ないサービスとは言い切れません。業種やハイキャリアに特化したサービスと比べればむしろリスクは大きいです。

そして営利団体である限り、一部ブラック企業が混じってしまうのはやむおえないことです。

厳しいかもしれませんが、ブラック企業を避けるためには、どのような就活方法を取るにしてもブラック企業のフィルターを自分で持っておくことが大切です。

6.ミーツカンパニー就職エージェント まとめ

ミーツカンパニー就職エージェント まとめ

ミーツカンパニーのメリット・デメリットをおさらい

ミーツカンパニー就職エージェントは

  • 就活に強い拘りがなく、スピーディーにを就活を終わらせたい人
  • 就活に関する質問を都度したい人
  • 優良企業の選択肢を増やしたい人
にとってはコストパフォーマンスはかなりいいのでぜひ使ってみるといいでしょう。

逆に就活を拘りたい人や、面接・ESなどの就活対策の訓練をしっかりしたい人、ハイレベル層向けのサービスを使いたい人などは別の就活エージェントを以下の記事で知ることができます。

就活エージェントおすすめ 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10つ厳選

ミーツカンパニーは就職サービス業界の先頭を走る会社で、1番多くの人にお勧めできるサービスです。

同じようなサービスはたくさんありますが、単純に利用者数やイベント開催回数、対応地域の広さなどがダントツで高く、学歴の壁もないので誰もが使いやすいです。

他のサービスだと、体制が整っておらず対応が悪かったり、東京でしか面談できなかったりします。

また、求人は有名大企業はあまりないですが、超優良ベンチャーなど認知されていない優良企業を紹介してもらえます可能性があります。

ブラック企業が多いということもありません。混じっている可能性はありますが、たとえ他の方法で探してもブラックに当たるリスクが0%になることはないので使って損はないです。

 1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※5月になると混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 ビズリーチキャンバス

高学歴なら登録必須!大手企業のOBと繋がれる就活サービス

ビズリーチキャンパスの公式HPへ

 3位 JobSpring(ジョブスプリング)

有名企業からスカウトも?高度な自己分析ツールまでついた優良逆求人サービス!

キミスカの詳細をみてみる

x

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です