キャリアの神様

リクナビ新卒エージェントって実際どう

リクナビ新卒エージェントって実際どう

【新卒】リクナビ就活エージェントって実際どう?特徴や口コミを徹底調査!

「リクナビ就活エージェントは実際どうなの?」
「自分の希望でない会社を紹介されたりしない?」
「実際の評判口コミとかが知りたい!」

リクナビは、人材系最大手のリクルートが運営するサービス。中途採用人材のための転職や、新卒の就職に関する情報を提供しています。

リクナビ就活エージェントは、新卒学生の就職をサポートする、学生利用数No.1の人気を誇っているサービスです。

ここでは、リクナビ就活エージェントはどういった特徴があるのか、また、口コミや評判は実際のところどうなのかについてご紹介していきます。

1.リクナビ就活エージェントの特徴

リクナビ就職エージェント

就活支援サービスの最大手:リクナビ就職エージェント

リクナビ就活エージェントは、新卒紹介サービスの最大手というだけあり、様々な強みを持っています。以下が具体的な特徴です。

– 最大手ならではの企業との強固なネットワークがある
– 就職先人気ランキング上位に入る常連企業も多数利用している

1-1. 最大手ならではの企業との強固なネットワークがある

リクナビ就職エージェント 最大手 ネットワーク

人材業界最大手のリクルートは、40年以上に渡ってこの業界で就活情報を提供してきました。これだけの実績がある会社なので、新卒採用の取引を行ってきた企業は数十万社以上にも上ります。

当然、長年付き合いがある企業は、信頼関係が強固であるため、他社と比べてもリクルートの方が圧倒的に信頼性が強いです。そのため、新卒の学生にも様々な企業を紹介することができますし、希望の企業に入れる可能性も高いと言われています。

1-2. 就職先人気ランキング上位に入る常連企業も多数利用している

リクナビ就職エージェント 人気企業

就職先人気ランキング上位に入る大手企業も多数このサービスを利用しているという点も、リクルートならではの特徴です。以下にリクナビ就活エージェントを利用している企業の一覧を表にしてまとめました。

業界 主な企業名
銀行・金融系 ・三井住友銀行
・三菱UFJリサーチ&コンサルティング
・JCB
各種メーカー系 ・クラレ
・住友理工
・富士ゼロックス
・kawasaki
・ヤマサ
不動産系 ・住友不動産販売
・三井不動産レジデンシャル
・東急リバブル
情報・通信系 ・ソフトバンク
・NTT
サービス系 ・ニチイ
・リクルートライフスタイル
製薬系 ・小林製薬
・大塚製薬

このように、人気の企業がずらっと並んでいます。どの業界においても、こういった名だたる大企業がこのサービスを利用しているため、あなたの就職先がどこであっても、希望する企業を紹介してもらえる確率が上がります。

2.リクナビ就活エージェントを使うメリット

2-1.「文系」「理系」「体育学生」「地方学生」に分類しているため専門的なサポートが受けられる!

リクナビ就職エージェント 専門性

リクナビ就活エージェントでは、「文系」「理系」「体育学生」「地方学生」と学生のタイプを属性ごとに種類分けしています。こうすることで、学生によってより詳細に、専門的にアドバイスを行うことが出来るのです。

他社のサービスには、タイプ分けを行って、アドバイスを行ってくれるエージェントはなかなかありません。入会手続きを終えると、それぞれ属性ごとに専属のアドバイザーが付いてくれるので、担当アドバイザーから専門的な助言をもらうことが出来るのです。

2-2. リクルートの経験豊富なアドバイザーに相談することが出来る!

リクナビ就職エージェント 経験豊富

リクナビ就活エージェントには、就職や転職支援などで非常に沢山の経験を積んでいるベテランのアドバイザーが多数在籍しています。こういったアドバイザーは新卒の就職だけではなく、中途採用の転職支援なども経験していることが多いために、様々な角度から的確なアドバイスをくれるのです。

いいアドバイザーは、あなたの意見に寄り添って、色々な提案をしてくれるので、高い満足度を得られるサービスが期待できます。この点も、長年この業界を生き抜いてきたリクルートならではの強みであると言えるでしょう。

3.リクナビ就活エージェントを使うデメリット

3-1. 基本的に電話対応のみであることが多い

リクナビ就職エージェント 面談 電話対応

就活エージェントを使う点で、1番のメリットと言えば、エージェントの直接面談してもらい、面接練習をしたり、ESの添削をしてもらうことですよね。直接面談が面倒な方は、電話で色々な相談をすることが出来るという点は、非常に大きなメリットかもしれません。

しかし、面接練習などを希望している人は、こういった電話対応よりも出来るだけ多く会って、練習回数を増やしたいと考えるはずです。リクナビ就活エージェントは基本的に相談する際も電話対応であることが多いとか。

だからといって全く話す機会が無いわけではありません。ただ、なるべく顔を合わせてお話をしたい方には、あまり向かない事が多いです。

3-2. エージェントの質にバラつきがある

リクナビ就職エージェント コンサルタント ばらつき

リクルートは業界最大手の企業なので、当然エージェントの数も競合他社に比べて多いです。先ほど述べたように求人数の量と質は圧倒的に良いと言われています。しかし、エージェントの数が多ければ多いほど、質にはバラつきがあります。

エージェントのレベルは、「企業知識」、「学生を適正に把握する力」、「面接指導力」などで決まります。企業知識や、学生を適切に把握する力は、どうしても経験と知識の蓄積された人の方が上手なものです。

エージェント全体の数が多いが故に、経験が多いエージェントもいれば、そうでないエージェントもたくさんいます。あなたにとって合わないエージェントに当たってしまう可能性も高いということは予め把握しておきましょう。

4.リクナビ就活エージェントを使うべき人

リクナビ就職エージェント 使うべき人

業界1の情報量、大手のとの繋がりが魅力

多数の求人の中から自分に合ったところを選びたい!
大手の求人があるところが良い!
実績のある就活エージェントを利用したい!

このように考えている方は、リクナビ就活エージェントに合っています。

業界トップのリクルートが提供するこのサービスは、「企業利用数No.1」「学生利用数No.1」という数字に基づいた実績があります。もちろん求人の量も沢山ありますし、大手企業も多数利用しているため、質も高いです。

ただ、求人数よりも、しっかりとマンツーマンでサポートしてくれるところを希望している方はあまりおすすめしません。なぜなら、リクナビ就活エージェントよりも手厚いサポートをしてくれるところもあるからです。

他の就活エージェントを比較してみたい方は、こちらの記事でより詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

5.リクナビ就活エージェントの評判・口コミ

リクナビ就職エージェント

リクナビ就職エージェントの口コミが一目でわかる

5-1. いい意見

5-2. 悪い意見

今回は、Twitterからリアルな意見をご紹介しました。悪い意見の方では、やはり、「電話やメールが多い」「登録が面倒くさい」などの声が多く見られました。

しかし、サービス内容等に関しては、好評な意見が多かったので、サービスの質には問題はないことが伺えますね!

6.リクナビ就活エージェントで登録から内定獲得まで

リクナビ就職エージェント 内定までのステップ

リクナビ就職エージェントでの内定までを5ステップで解説

登録から内定までは以下の流れで進んでいきます。

  1. 登録
  2. 相談(アドバイザーと就職先について)
  3. 企業紹介
  4. 面接
  5. 内定
  • STEP.1
    登録

    公式HPサイトから、「リクナビIDでかんたん登録」を選択して登録

  • STEP.2
    相談(アドバイザーと就職先について)

    電話もしくは、メールで連絡がきます。アドバイザーと就活全般の情報について幅広く相談したり、希望内容のヒアリングを行います。

  • STEP.3
    企業紹介

    優良企業を沢山抱えているリクルート。希望に沿った求人を紹介してくれます。

  • STEP.4
    面接

    応募の手続きから面接日程の調整は、エージェントが代行してくれるので安心です。

  • STEP.5
    内定

    内定が決まってからも、内定後相談も受け付けています。入社までエージェントがしっかりとフォローしてくれるので、安心です。

7.リクナビ就活エージェント まとめ

リクナビ就職エージェント まとめ

たくさんの情報を得るのにはうってつけ サービスを併用するなら外せない

リクナビ就活エージェントは、

– 多数の求人から希望の就職先を決めたい方
– 大手からベンチャーまで幅広く選択肢を持ちたい方
– 経験豊富なアドバイザーに相談したい方

こんな方に非常におすすめの就活エージェントです。リクナビ就活エージェントを使ってみて合わなかったとしても、他の就活エージェントを使うこともできるので、登録して情報を得るためにも使ってみる価値は十分にあります。

リクナビ就活エージェントが向いていると感じた方は、是非とも積極的に利用してみてくださいね!

リクナビ就活エージェント公式HP

P.S.

就活エージェントを選ぶなら、キャリアチケットを推奨します。最近人気の出ている人材会社レバレジーズが運営しており、誠実な対応が高評価を呼んでいます。

実際に社員さんの方にお話を伺ったこともありますが、真摯に対応してくださったのを記憶しています。

キャリアチケットの詳細をみる

就活エージェントおすすめ 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10個厳選

1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※就活が進むにつれて混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 就職エージェントNeo

ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能です!

就職エージェントNeoの公式HPへ

  3位 ジョブコミット

ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

 4位 digmee

LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です