キャリアの神様

エントリーシート添削は誰にお願いするべきか

エントリーシート添削は誰にお願いするべきか

ES添削は誰に頼む?添削を超効率化できる無料おすすめサービス6選

自分の書いたエントリーシートに自信がない…
誰に添削してもらったら良いのか分からない…
おすすめの添削サービスが知りたい…

この記事をご覧になったあなたは、誰かにエントリーシートを添削して欲しいと思っているのではないでしょうか。

ただでさえ書くのがめんどくさいエントリーシート。どうにかして自動的にエントリーシートを書けないものか。

筆者が考えた結果、自分以外の人に添削してもらうと効率的ではないかと「誰かに頼る」発想に行き着きました。

この記事は、誰にどのようにしてエントリーシートを添削してもらったら良いか、おすすめの添削サービスをまとめています。

またエントリーシート添削サービスを厳選し、ジャンル分けする事で今のあなたに合ったサービスを選択できるようにしました。

この記事を読めば、自分の状況に合った良質な添削サービス選択できるようになるでしょう。

この記事のまとめ
  1. エントリーシート添削サービスには3つのジャンルがある
  2. それぞれ特徴が異なるので自分の状況に合わせて選択する

1.就活支援のプロにエントリーシートの添削をお願いしましょう

エントリーシート 添削依頼

エントリーシートの添削ができるサービスは大きく分けて3つ

自分の書いたエントリーシートに自信がなく、ネット検索で疑問を解消しようとしたけど、どうしても不安が残ってしまう…

今、まさにあなたはこのような状況なのではないでしょうか。

もし、エントリーシートの添削に悩んでいるのなら、就活支援のプロやOB・OG等、エントリーシート経験者に直接相談に乗ってもらうのが一番いいでしょう。

なぜなら、就活支援のプロに添削をお願いすれば、会話形式であなたの悩みに直接親身に相談に乗ってもらえて、あなたの不安もスッキリ解消できるからです。

とはいっても、住んでいる地域やスケジュールによって利用するべきサービスは異なります。

そこで、この記事では以下3つのジャンルに分けてエントリーシート添削サービスをご紹介しています。

  1. 就活エージェントに添削をお願いする方法
  2. OB訪問サービスを使ってOBに添削を頼る方法
  3. WEBサービスやアプリを使って簡単に添削をする方法

2.就活エージェントに添削をお願いする方法

エントリーシート 添削依頼 就活エージェント

 

就活エージェントとは、就活支援のプロがあなたの就活をサポートしてくれるサービスです。

・ES添削
・一人ひとりに合った企業分析
・面接やグループディスカッション練習

就活エージェントに頼れば、上記のような対応をマンツーマンでサポートしてくれるので、悩みを解決できる可能性が最も高いです。

エントリーシートの書き方だけでなく、内定を獲得する事を目標に支援をしてくれるので、就活の成功に近づくことができるでしょう。

就活エージェントサービスは、質の高いサポートを丁寧に受けたい人へ、一番オススメできるサービスです。

2-1.キャリアチケット

キャリアチケット公式ページ

特徴
  1. プロのアドバイザーが個人に合わせたオリジナル支援をしてくれる
  2. 自己分析からエントリーシート添削まで相談に乗ってくれる
  3. サービスを受けられるのは首都圏と大阪のみ

キャリアチケットは、レバレジーズが運営している「新卒就職支援サービス」です。

マンツーマンサポートが無料でいつでも何回も受けられるのが強みです。

エントリーシート自己PR欄の書き方に悩んでいたけど…
アドバイザーが自分の強みをまとめた資料を作ってくれたから、しっかりとES対策ができた!

上記のような、実際にキャリアチケットを利用した学生の声も上がっています。

エントリーシートの添削だけでなく、あなた自身が内定を取るために、親身にサポートしてくれるのが心強い点です。

キャリアチケットに申し込んでみる

2-2.ハローナビ

ハローナビのイメージ画像

ハローナビ:就活支援サービス

特徴
  1. SkypeやLINEで全国どこでも対応してくれる
  2. 地方学生へのサポートに力を入れている
  3. ハローナビのサポーターはとても親切

ハローナビもキャリアチケットと同様に就活支援のプロが、就活サポートをしてくれるサービスです。

キャリアチケットとの違いは、SkypeやLINEでオンラインで全国どこでも相談に乗ってくれる点です。

また、「ハローナビのサポーターは親切すぎる!」という利用者の声がある程、就活生に寄り添ってくれるのがハローナビの強み。

ハローナビを利用すれば、地方学生であってもエントリーシートの添削に悩んだ時に、オンラインで親切な相談を受けられるでしょう。

ハローナビの登録画面にアクセス

3.OB訪問サービスを使ってOBに添削を頼る方法

エントリーシート 添削依頼 OB訪問サービス

就活を支援してくれるサービスの中には、OB・OGとのマッチングをサポートしてくれるサービスがあります。

OB・OGに訪問する時に、エントリーシートやそのほか就活に関する相談に乗ってもらう事もできます。

OB・OGは就活支援のプロではありませんが、プロよりも就活のリアルなアドバイスを聞けることがメリットです。

また、OB・OGマッチングサービスでは、話す内容も時間も、あなたとマッチング先の人次第で変わるので、話し方によっては大きな収穫が得られるでしょう。

ES添削だけでなく、OB・OGに就活に関する様々な相談をしたいという人には、ぜひおすすめしたいサービスです。

3-1.ビズリーチ・キャンパス

ビズリーチ・キャンパスのイメージ画像

ビズリーチ・キャンパス:就活支援サービス

特徴
  1. 大企業のOB・OGとつながる事ができる
  2. アプリを使って気軽にOB・OGを探せられる
  3. 利用学生の学歴は高く、首都圏のOB・OGが多い

ビズリーチ・キャンパスは、大企業の社会人とつながる事ができる「OB・OGマッチングサービス」です。

三菱商事
三井住友銀行
JAL
電通
NHK
ソニー
日立製作所
サイバーエージェント
NTTドコモ
リクルート
マッキンゼー

実際に上記のような幅広い業界の大企業のOB・OGが登録しています。

ビズリーチ・キャンパスを利用して、大企業の内定を勝ち取った社会人にエントリーシートの添削をしてもらうのも、ひとつの手です。

さらには、エントリーシートの添削だけでなく、OB・OGからのリアルな就活のアドバイスを聞けるのが大きなメリットです。

ビズリーチ・キャンパスの登録画面にアクセス

3-2.Matcher

Matcherのサービスイメージ画像

Matcher:就活支援サービス

特徴
  1. 「社会人のお願い事」を聞く代わりに相談に乗ってもらえるサービス
  2. 大学・学年に関係なくワンクリックでスピーディなマッチング
  3. OB・OGとラフに話す事ができる印象のあるサービス

Matcherは、「就職相談にのるので、○○してくれませんか?」というOB・OGの要望に答えて、代わりに就活の相談に乗ってもらえるシステムです。

OB・OGの要望は、登録している社会人によって以下のように異なります。

学生の視点で何か意見が欲しい
学生の流行を知りたい
学生に自社の商品をPRしたい

決して学生にとって難しい要望ではないので、社会人の要望に応えて、エントリーシートの添削をお願いしちゃいましょう。

また、Matcherはマッチングがスピーディなのが特徴なので、サクッと相談したい事があれば、時間をかけずにOB・OG訪問できるのがメリットです。

Matcherの登録画面にアクセス

4.WEBサービスやアプリを使って簡単に添削をする方法

エントリーシート 添削依頼 アプリ

以下のように、インターネット上で手早くES添削ができるサービスもあります。

・リアルタイムでAIにエントリーシートを添削してもらえるサービス
・エントリーシートを写真で撮って、添削をしてもらえるサービス

上記のようなサービスを利用すれば、ES添削に時間をかけることなく、効率よくエントリーシートを仕上げられるのがメリットです。

スケジュールが詰まっていてES添削に時間をかけられない人は、ぜひ利用してみてください。

4-1.就活SWOT

就活SWOTのサービスイメージ画像

就活SWOT:就活支援サービス

特徴
  1. PCに打ち込んだエントリーシートを自動添削してくれるサービス
  2. 誤字や軽いミスに対してアドバイスをくれる
  3. 本質的なサポートはしてくれない

就活SWOTは、ES対策や企業分析、選考対策情報などが全て無料でネット上で利用できるポータルサイトです。

就活SWOTのサイトに「エントリーシート自動添削機能・文字カウント機能」というコンテンツがあります。

このコンテンツを使って、誤字の修正や正しい記述方法などの指摘をしてくれます。

気軽に添削はしてくれますが、あくまでも誰かに添削してもらう前の準備段階に使う程度に捉えておきましょう。

就活SWOTへアクセス
※サービスを利用するためには会員登録が必要です。

4-2.ES添削カメラ

ES添削カメラのサービスイメージ画像

ES添削カメラ:就活支援サービス

特徴
  1. スマホアプリのカメラで撮ったESを送る事で添削結果がもらえるサービス
  2. 添削してくれるのは自己PRに限り400字程度
  3. 添削結果は1週間前後に返ってくるのでスピーディな添削が可能

ES添削カメラとは、カメラで撮ったESを新卒エージェントに添削してもらえる、Benesseが提供するサービスです。

紙に書いたESやアプリ上で入力したESを送信することで、1週間前後で手書きで添削をしてくれます。

他にも、ESに関する知識もアプリ上で閲覧できるので、ESの基礎知識が身につくことも魅力。

一度ESを送信してしまえば、あとはプロが添削をしてくれるのを待つだけなので、効率よくES添削ができるのがES添削カメラです。

ES添削カメラへアクセス

5.まとめ

エントリーシート 添削依頼 就活エージェント 一番おすすめ

就活エージェントなら内定に一気に近づける

この記事では、エントリーシート添削をしてくれるサービスをご紹介してきました。

・エージェント系
・OB・OG訪問系
・自動添削系

添削サービスには上記3つのジャンルがあり、それぞれ異なる特徴やメリットがあります。

中でもおすすめなのは就活エージェントに頼る方法です。

様々な業種に内定獲得させた実績もあって、良いES、悪いESの目利きが上手です。

良い企業に巡り会えれば一石二鳥。賢い人は就活エージェントに上手く頼ります。

これらのサービスを使うことによって、より良いエントリーシートに仕上げる事ができるはず。

みなさんが無事にエントリーシート通過をできれば幸いです。

 1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※5月になると混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 ビズリーチキャンバス

高学歴なら登録必須!大手企業のOBと繋がれる就活サービス

ビズリーチキャンパスの公式HPへ

 3位 JobSpring(ジョブスプリング)

有名企業からスカウトも?高度な自己分析ツールまでついた優良逆求人サービス!

キミスカの詳細をみてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です