キャリアの神様

エントリーシート添削は誰にお願いするべきか

エントリーシート添削は誰にお願いするべきか

デキる人は使っている!ESの添削を超効率化させるサービス12選

自分の書いたエントリーシートに自信がない…
誰に添削してもらったら良いのか分からない…
おすすめの添削サービスが知りたい…

この記事をご覧になったあなたは、誰かにエントリーシートを添削して欲しいと思っているのではないでしょうか。

エントリーシートが通過しなければ、まず内定はもらえません。

自己PRやガクチカなど、どんなに上手く書けたとしても、あくまで自己満足に過ぎず、これでいいのかと不安は募ります。

筆者が考えた結果、エントリーシートは自分以外の人に添削してもらうと効率的ではないかと、「誰かに頼る」発想に行き着きました。

この記事は、中堅大学出身なのに外資系コンサルティングファームや大手IT企業やメガバンクから内定をもらったこの僕が、誰にどのようにしてエントリーシートを添削してもらったら良いか、おすすめの添削サービスをまとめました。

またエントリーシート添削サービスを厳選し、ジャンル分けする事で今のあなたに合ったサービスを選択できるようにしました。

1.就活支援のプロにエントリーシートの添削をお願いしましょう

エントリーシート 添削依頼

エントリーシートの添削ができるサービスは大きく分けて3つ

自分の書いたエントリーシートに自信がなく、ネット検索で疑問を解消しようとしたけど、どうしても不安が残ってしまう…

今、まさにあなたはこのような状況なのではないでしょうか。

もし、エントリーシートの添削に悩んでいるのなら、就活支援のプロやOB・OG等、エントリーシート経験者に直接相談に乗ってもらうことをおすすめします。

なぜなら、就活支援のプロに添削をお願いすれば、会話形式であなたの悩みに直接親身に相談に乗ってもらえて、あなたの不安もスッキリ解消できるからです。

とはいっても、住んでいる地域やスケジュールによって利用するべきサービスは異なります。

そこで、この記事では以下3つのジャンルに分けてエントリーシート添削サービスをご紹介しています。

  1. 就活エージェントに添削をお願いする方法
  2. OB訪問サービスを使ってOBに添削を頼る方法
  3. WEBサービスやアプリを使って簡単に添削をする方法
就活対策ツール
ジョブスプリング

2.就活エージェントに添削をお願いする方法

エントリーシート 添削依頼 就活エージェント

就活エージェントとは、就活支援のプロがあなたの就活をサポートしてくれるサービスです。

  • ES添削
  • 一人ひとりに合った企業分析
  • 面接やグループディスカッション練習

就活エージェントの登録により、上記のような対応をマンツーマンでサポートしてくれるので、悩みを解決できる可能性が最も高いです。

エントリーシートの書き方だけでなく、内定獲得を目標に支援をしてくれるので、就活の成功に近づきやすくなります。

就活エージェントへの登録は、質の高いサポートを丁寧に受けたい人におすすめするサービスです。

2-1.キャリアチケット

特徴
  1. 就活アドバイザーがマンツーマンで就活をサポート
  2. 企業別にES添削や面接対策を実施
  3. 業界研究、自己分析、面接対策など選考の時期に応じた内容の無料セミナー

キャリアチケットは、レバレジーズが運営している「新卒就職支援サービス」です。

マンツーマンサポートが無料でいつでも何回も受けられるのが強みです。


上記のような、実際にキャリアチケットを利用した学生の声も上がっています。

対応するエージェントはものすごく重要なので、カウンセリングが丁寧というのは、ポイント高いですよね。

ただし、人気の為なかなか希望の日程に予約を入れられないという口コミもみられます。
希望する人は、早めの予約をおすすめします。

キャリアチケットが気になる人はこちら!

キャリアチケット キャリアチケットとは?実際に使った20卒の体験談、評判・口コミをまとめました

2-2.ハローナビ就活

ハローナビのイメージ画像

ハローナビ就活:就活支援サービス

特徴
  1. 対面・電話・web上など自分の好きな方法で相談が可能
  2. 企業との少人数制の座談会が開催されるため企業研究ができESを作成しやすい
  3. 企業との座談会イベントの参加により特別選考ルートが受けられることも

ハローナビ就活もキャリアチケットと同様に就活支援のプロが、就活サポートをしてくれるサービスです。

ハローナビ就活は企業との少人数制のイベントを多数開催しています。

企業との接点をもつことで、企業研究が十分にでき、同業他社の比較がしやすく、ESが書きやすくなる点や、採用担当者の目に留まることで、特別選考ルートの紹介を受ける可能性もあります。

ハローナビ就活を利用すれば、地方学生であってもエントリーシートの添削に悩んだ時に、オンラインで親切な相談を受けられるでしょう

「座談形式で企業の人と交流できたので、緊張せずに自分をアピールすることが出来ました。」S大学 男性
「アドバイザーの方がとても親身に相談に乗ってくれたので、安心して就職活動を進めることが出来ました。」M大学 男性
※企業ホームページより引用

座談会で企業の担当者と話すことに慣れておくと、面接でも落ち着いて対応できそうですよね。

ハローナビを使ってみる

ハローナビ就活が気になる人はこちら!

ハローナビ ハローナビ就活って知ってる?!早期内定希望者が知っておくべきサービスの特徴

2-3.就職エージェントneo

就職エージェントneoのバナー

就職エージェントneo

特徴
  1. 求人数が多い
  2. 主要都市5ヶ所に拠点を持つ
  3. 内定が出ていても納得内定ができるまで付き合ってくれる

就職エージェントneoはネオキャリアが運営しているエージェントサービスで、就活生の3人に1人が登録し、これまでに紹介してきた企業が10,000社以上という信頼の実績を持っています。

オフィスは東京、名古屋、京都、大阪、福岡、仙台と全国主要都市にあり利用しやすいのも特徴です。

就活エージェントといえば就活開始から内定を決めるまでのサポートというイメージだと思いますが、就職エージェントneoなら内定後も相談にのってくれるという手厚いサポートが受けられます。

就活をしていると内定がゴールだと考えがちですが、内定が決まった後の入社するまでの期間で、「本当にここでよかったのだろうか」、「あの企業にも興味がでてきた」など心境の変化があるものです。
このような心境の変化や不安を抱えたままにせず、誰かに相談することが入社後も納得して働ける秘訣と言えるでしょう。

就職エージェントneoでは内定後にも相談にのってもらえるのでもやもやをそのままにせず、納得いくまで就活を勧めることができます。

就職エージェントneoを使ってみる

就職エージェントneoが気になる人はこちら!

就職エージェントneo 就職エージェントneoって実際どう?利用者の評判やメリット・デメリットを解説【ネオキャリア】

2-4.digmee新卒紹介

digmeeのイメージ画像

deigmee新卒紹介

特徴
  1. LINEを使うからエージェントとのコミュニケーションが簡単
  2. ESなしで面接からスタートできる選考も!
  3. 選考免除パスで就活を効率化できる

digmee新卒紹介(ディグミー)はLINEをメインに新卒就活の支援を行うサービスでです。他と大きく違う利用方法が特徴的で、就活生はdigmeeのLINEを友だち追加するだけで利用開始できます。

友だち追加するとあなたに合わせた企業情報や特別選考情報が配信されるので、その中から興味のあるものを選択していくだけです。

自分主導のサービスなので、欲しい情報だけ厳選して利用でき、賢く使えば効率よく就活が進められます。

もちろん個別面談等のリアルサービスも提供しているのでES添削もしてもらえる上に、そもそもESが必要ない企業や選考イベントを選んでエントリーすることもできるので、ESに不安が残る人には大きなメリットと言えるでしょう。

LINE@の友だち追加するだけで手軽に始められて、必要なくなったらブロックもできるので、登録しておいて損はありません。

実際にdigmeeを使った人に話を聞いてみたところ、以下のような感想を教えてくれました。

駒澤大学 22年卒

LINEなので手軽でよい。いつものLINEチェックのときに一緒にdigmeeの確認をするだけで良いので積極的に見るようになった。また、LINEに何か送るとちゃんと”人”から返ってくるので良い。

何よりめんどくさがりな人にはおすすめです。口コミにもあるように、LINEは連絡手段として主流であり、連絡のついでとしても就活情報を確認できます。

質問にはbotで返事が返ってくるのではなく、人による返信のため、機械的にならない点がうれしいですね。

digmeeを友だち追加する

digmeeが気になる人はこちら!

ディグミー
digmee(ディグミー)って実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が解説

2-5.unistyle

unistyle

unistyle

特徴
  1. 4万を超える先輩のエントリーシートや選考レポートが読み放題
  2. エントリーシートの書き方のノウハウが充実
  3. 選考の応募締切がわかる

unistyleはneo careerグループのUnistyle株式会社が運営しているサイトで、エントリーシート・自己分析・選考レポートなどの就活対策コンテンツが充実しています。

登録するだけで数多くの企業のエントリーシートや選考レポートが読み放題という点は非常に魅力的で、良いエントリーシートを参考にすることが可能です。

また、エントリーシートの自己PRの書き方例も解説しているので、エントリーシート作成時はとても役に立ちます。

また、エントリーシートの応募締切もすぐに検索できるので使い勝手がよいサイトです。

キャリアの神様独自のネットワークでunistyleの利用者にアンケートをとったところ、以下のような口コミがありました。

大阪府立大学 21年卒

企業ごとにESを簡潔にまとめてくれているので、非常に参考になった。また、企業ごとの就活体験談を読むことで面接などの心構え・対策を立てることができる点もメリットだと感じた。

日本大学 21年卒

内定通過者や先行通過者のエントリーシートや面接内容、選考ステップを見ることができたのが良かった。ESを書く際の参考になった。

内定者のESが見られるため、選考対策として非常に参考になります。

もちろん掲載内容が全てではないため、情報を鵜呑みにしてまるっきり信じてしまうのは危ないですが、何も知らない状態で選考にのぞむよりは、情報を持っていることで対策ができるため心の余裕にもなります。

掲載してあるESと自分のESの出来を見比べてみるのもいいでしょう。

unistyleを使ってみる

unistyleが気になる人はこちら!

ユニスタイル ユニスタイルって実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が徹底解説!

3.OB訪問サービスを使ってOBに添削を頼る方法

エントリーシート 添削依頼 OB訪問サービス

就活を支援してくれるサービスの中には、OB・OGとのマッチングをサポートしてくれるサービスがあります。

OB訪問をすれば、エントリーシートの添削やそのほか就活に関する相談に乗ってもらうこともできるのです。

OB・OGは就活支援のプロではありませんが、リアルな情報を手に入れられます。
OB・OGマッチングサービスでは、話す内容も時間も、あなたとマッチング先の人次第で変わるので、話し方によっては大きな収穫が得られるでしょう。

自分の志望する企業のOB・OGとマッチングできれば、ESの添削をお願いし、企業への志望度の高さは伝わるか、社風とマッチしているか、評価いただくことをおすすめします。

ここでは、OB・OGとマッチングできるサービスを紹介します。

3-1.ビズリーチ・キャンパス

ビズリーチ・キャンパスのイメージ画像

ビズリーチ・キャンパス:就活支援サービス

特徴
  1. 大企業のOB・OGとつながる事ができる
  2. アプリを使って気軽にOB・OGを探せる
  3. 利用学生の学歴は高く、首都圏のOB・OGが多い

ビズリーチ・キャンパスは、大企業の社会人とつながる事ができる「OB・OGマッチングサービス」です。

三菱商事
三井住友銀行
JAL
電通
NHK
ソニー
日立製作所
サイバーエージェント
NTTドコモ
リクルート
マッキンゼー

実際に上記のような幅広い業界の大企業のOB・OGが登録しています。

ビズリーチ・キャンパスを利用して、大手企業の内定を勝ち取った社会人にエントリーシートの添削をしてもらうのも、ひとつの手です。

自分の志望企業のOB・OGではない場合でも、難関を通過して大手企業に務めている先輩ですので、ESを添削してもらい、フィードバックをもらうようにしましょう

ビズリーチ・キャンパスを使ってみる

ビズリーチ・キャンパスが気になる人はこちら!

ビズリーチ・キャンパス ビズリーチキャンパスのリアルな評判!現役20卒就活生が使い方を伝授

『ビズリーチキャンパス』の利用はアプリが楽!

ビズリーチキャンパス  『ビズリーチキャンパス』アプリをダウンロード

3-2.Matcher

Matcherのサービスイメージ画像

Matcher:就活支援サービス

特徴
  1. 大学・学年に関係なくワンクリックでスピーディなマッチング
  2. 利用後の学生からのOB・OGの対応の星評価を確認してから申し込めるので安心
  3. OB・OG側の依頼に答える代わりに相談できるgive&take方式

Matcherは、「就職相談にのるので、○○してくれませんか?」というOB・OGの要望に答えて、代わりに就活の相談に乗ってもらえるシステムです。

OB・OGの要望は、登録している社会人によって以下のように異なります。

学生の視点で何か意見が欲しい
学生の流行を知りたい
学生に自社の商品をPRしたい

決して学生にとって難しい要望ではないので、社会人の要望に応えて、エントリーシートの添削をお願いしちゃいましょう。

また、Matcherはマッチングがスピーディなのが特徴なので、サクッと相談したい事があれば、時間をかけずにOB・OG訪問できるのがメリットです。

Matcherの登録画面にアクセス

Matcherが気になる人はこちら!

マッチャー マッチャーは危ない?評判は実際どう?特徴・デメリット・使い方を先輩が解説

3-3.HELLO, VISITS

HELLO, VISITS onlin

HELLO, VISITS

特徴
  1. ボランティアユーザーではない、企業が公認したOB/OGと交流できる
  2. 全学年が利用可能
  3. イベント・クラスへの参加、コミュニティスペースの利用などコンテンツが多彩

VISITS Technologiesが運営するHELLO, VISITSは、「デザイン思考テスト」「キャリア大学」「HELLO, VISITS Innovation Gym」など、学生がキャリアビジョンの形成するための多彩なコンテンツを提供しています。

HELLO, VISITSは、コンテンツを利用するためのオンラインプラットフォームで、プロフィールの検索やイベントへの参加を通じて、企業公認の社会人と繋がることもできます

OB/OGとの出会いを通して視野を広げたい学生におすすめのサービスです。

HELLO, VISITSが気になる人はこちら!

HELLO, VISITS HELLO,VISITSの評判とは?本気で内定を取りに行く就活生が使っているサービスの特徴

HELLO, VISITSの公式サイトへ

4.WEBサービスやアプリを使って簡単に添削をする方法

エントリーシート 添削依頼 アプリ

以下のように、インターネット上で手早くES添削ができるサービスもあります。

  • リアルタイムでAIにエントリーシートを添削してもらえるサービス
  • エントリーシートを写真で撮って、添削をしてもらえるサービス

上記のようなサービスを利用すれば、ES添削に時間をかけることなく、効率よくエントリーシートを仕上げられるのがメリットです。

スケジュールが詰まっていてES添削に時間をかけられない人は、ぜひ利用してみてください。

4-1.就活SWOT

就活SWOTのサービスイメージ画像

就活SWOT:就活支援サービス

特徴
  1. PCに打ち込んだエントリーシートを自動添削してくれるサービス
  2. 誤字や軽いミスに対してアドバイスをくれる
  3. 本質的なサポートはしてくれない

就活SWOTは、ES対策や企業分析、選考対策情報などが全て無料でネット上で利用できるポータルサイトです。

就活SWOTのサイトに「エントリーシート自動添削機能・文字カウント機能」というコンテンツがあります。

このコンテンツは、誤字の修正や正しい記述方法などの指摘をしてくれます。

気軽に添削はできますが、あくまでも誰かに添削してもらう前の準備段階に使う程度に捉えておきましょう。

就活SWOTを使ってみる
※サービスを利用するためには会員登録が必要です。

4-2.ES添削カメラ

ES添削カメラのサービスイメージ画像

ES添削カメラ:就活支援サービス

特徴
  1. スマホアプリのカメラで撮ったESを送る事で添削結果がもらえるサービス
  2. 添削してくれるのは自己PRに限り400字程度
  3. 添削結果は1週間前後に返ってくるのでスピーディな添削が可能

ES添削カメラとは、カメラで撮ったESを新卒エージェントに添削してもらえる、Benesseが提供するサービスです。

紙に書いたESやアプリ上で入力したESを送信することで、1週間前後で手書きで添削をしてくれます。

赤ペン先生みたいなやつだな!

よしお

ESに関する知識もアプリ上で閲覧できるので、ESの基礎知識が身につくことも魅力です。

一度ESを送信してしまえば、あとはプロが添削をしてくれるのを待つだけなので、効率よくES添削ができるのがES添削カメラです。

ES添削カメラを使ってみる

4-3.ES添削.me

ES添削.meのサービスイメージ画像

ES添削.me:就活支援サービス

特徴
  1. プロがエントリーシートを添削
  2. チャット形式のやり取りで簡単にやり取りが可能
  3. 無料でエントリーシートを添削してもらえる

ES添削.meは株式会社LIMHAUSが運営しているサイトで、無料でエントリーシートを添削してくれるサービスが特徴です。

エントリーシートを添削してくれる人は、就活生向けの就職支援事業を行っている企業に勤め、LIMHAUSによる厳正な審査を経て選ばれた、いわいるエントリーシート添削のプロです。、

経験豊富なプロにエントリーシートを添削してもらえるのが魅力です。

また、1度エントリーシートを送付して返信が来れば、それ以降はチャット形式で素早くやり取りができるようになりますので、エントリーシートを添削してもらった後のフォローもしっかりしたサービスです。

ES添削.meを使ってみる

4-4.INTERNGATE(有料)

INTERNGATE

特徴
  1. 実績豊富なプロのスタッフによる丁寧な添削
  2. 学生のアピールポイントや志望動機、提出先企業に合わせた詳細なアドバイス

INTERNGATEは、株式会社フィールズが運営するインターンシップ紹介サイトです。

就活アドバイスとして、エントリーシートの添削もおこなっています。

こちらのみ有料のサービス紹介となります。

5,000人以上の学生との面談やエントリーシート対策に実績があるプロのスタッフが、学生それぞれのアピールポイントや志望動機に沿って丁寧に添削します

設問1つ5,000円、1社8,000円と価格は決して安くはありませんが、全体的な評価のみならず、一文一文に至るまで丁寧な添削を受けられます。

提出先企業に即した詳しいアドバイスも魅力的で、登録学生の就職実績には入社難易度ランキングの上位に位置する企業が多数ラインナップされています。

INTERNGATEを使ってみる

5.添削を受ける際の注意点

  1. 指摘内容がすべて正解とは限らない
  2. 自分らしさが消えないようにする

5-1.指摘内容がすべて正解とは限らない

エントリーシートを通過させるために押さえるべきポイントは2つです。

  • 企業に提出する書類としての体をなしているか
  • 自身の人柄・熱意・適性などが効果的に伝えられているか

上記の2点について客観的なフィードバックを得るために、ESの添削を受けることは有効です。

誤字脱字や形式上の不備、わかりにくい文章表現などに気づくことができるためです。

しかし、指摘内容が常に正解とは限りません。

指摘内容については自身でもよく検討を加え、納得した上でESを提出しましょう

5-2.自分らしさが消えないようにする

面接では、ESに記載された「学チカ」や「長所」などのエピソードを面接官が掘り下げ、学生の人柄や価値観を把握します。

書類選考を突破するために、ESのエピソードを「企業の求める人材像」に寄せすぎたり、添削内容やアドバイスを自分に落としこまないまま提出してしまうと、エントリーシートの内容と面接の回答が乖離して、一貫性のない不自然な印象に繋がる場合もあります。

ESを作成する際は、第三者のフィードバックを受け入れながらも「自分らしさ」という軸がブレないよう意識することが大切です

そのためにも、ESを作成する前にしっかり自己分析をしておきましょう。

志望動機が書けない時は、志望動機作成ツールを活用してみよう

ここまで○○の志望動機を作成する方法を解説してきましたが、例文のような志望動機を一人で書き上げる自信がない方も多いはず。

そんな時は、「志望動機ジェネレーター」を活用してみましょう。

志望動機ジェネレーターなら、簡単な質問に答えるだけで説得力のある志望動機が完成します。

志望動機作成ツールを活用して、人事を唸らせる志望動機を完成させましょう。

6.ES添削に一番オススメなのはエージェント

エントリーシート 添削依頼 就活エージェント 一番おすすめ

就活エージェントなら内定に一気に近づける

この記事では、エントリーシート添削をしてくれるサービスをご紹介してきました。

  • エージェント系
  • OB・OG訪問系
  • 自動添削系

添削サービスには上記3つのジャンルがあり、それぞれ異なる特徴やメリットがあります。

中でもおすすめなのは就活エージェントに頼る方法です。

様々な業種に内定獲得させた実績もあって、良いES、悪いESの目利きが上手です。

良い企業に巡り会えれば一石二鳥。賢い人は就活エージェントに上手く頼ります。

第三者のアドバイスを貰って、ESをより良いものにしていきましょう。

おすすめの就活エージェントをまとめました  19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10個厳選

口コミでも評判!実績ありの就活エージェント『キャリアチケット』

キャリアチケット

エージェントは企業紹介だけでなく面接対策も無料で行っている

 

キャリアチケットは最近人気の出ている人材会社レバレジーズが運営しており、「自己分析カウンセリング」から「企業別の面接アドバイス」まで専属のキャリアコンサルタントが個別でサポートしてくれます。

さらに、紹介する求人の全てをコンサルタントが職場訪問し、労働環境の悪い企業は紹介から除外しているので、ブラック企業を確実に避けられるのも嬉しいポイントです。

「一人での就活に不安…」、「ブラック企業につかまりたくない」という方はぜひ利用してみましょう。

キャリアチケット|5つの特徴

  • 最短1週間でスピード内定
  • 紹介するのは調査した企業のみ!だからブラック企業を避けられる
  • 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数
  • 専任のサポータがマンツーマンであなたの就活を全力でサポート

\ 就活に不安がある人なら使って損はない!/

キャリアチケットを使ってみる
   

就活生に人気のサービスTop3

JobSpring
1位

手厚いサポートNo.1!
AI×キャリアカウンセリングで最適な企業を紹介!『Jobsprig』

自己分析
2位

【23卒】大手/有名企業からオファー!
10万人以上が使用する自己分析ツール『キミスカ』

【全国開催】限定ルートで最短即日内定
3位

就活生の4人に1人が登録する「キャリアチケット」
最短2週間で内定!
専任アドバイザーのサポートで内定率は39%もUP!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です