キャリアの神様

やりたいことがなくても大丈夫!やりたいことがない人向けの就活方法を紹介

就活スタートを控えている学生のなかには、

・やりたいことがないのに就活なんてできるのだろうか?
・みんなやりたいことが見つかっていてすごいな

と自分をさげすんだり、他人をうらやんだりしている人もいるでしょう。

「やりたいことがない=就活ダメ人間」ではありません。

やりたいことを見つけるために就活する、就活しながらやりたいことを見つける、順番なんて決まりはありません。

ここでは、就活生のみなさんのなかにもいるでしょう、「やりたいことがない人」に向けて、やりたいことがない人の就活方法を紹介します。

論理的な志望動機が作れる!

穴埋め形式で作れる志望動機

\ 大手・有名企業から特別オファー!/
キミスカ

やりたいことは必ずしも全員が持っているわけではない

そもそも、やりたいこと(=強い動機)は、全員が持っているものなのでしょうか?

恐らくこれはNOと言えるでしょう。やりたいことにあふれている人ばかりであれば、その世界の産業はもっと発展して、それぞれの人生における幸福度が最大化されている状態でしょう。

やりたいことが明確かつ、やりたいことをやれている人はごく少数です。

やりたいことが不明確で、やりたいと思っていてもなかなか踏み出せない人のほうが多い世の中なのです。

あなたの強みと適職が分かる「高精度自己分析ツール」

キミスカ 強みと適職を診断する
キミスカの自己分析ツール
キミスカの自己分析ツール

やりたいことが見つからない就活生が取るべき行動

  1. 自己分析で自分の好きなコトや得意なコトを見つける
  2. OB訪問で具体的な仕事内容を知る

自己分析で自分の好きなコトや得意なコトを見つける

やりたいことがない=就職不適合ではありません。上記で伝えたように、やりたいことが明確に決まっている人のほうが少ないのです。

やりたいことがない就活生はスタートとして自己分析をしてみてください。

編集部 橋本

どんなことにテンションが上がったのか、下がったのか、どんなときにやりがいや楽しさを感じたのかがわかるモチベーショングラフの作成がおすすめです。

モチベーションの上がった出来事があったら、それを深掘りしましょう。どんな人が関わっていたのか、なぜそのときモチベーションが上がったのか具体的にメモしてください。

これにより、自分の好きなものや苦手なもの、興味のあるものが明確になります。

自分の望む働き方から仕事を見つける方法もある

やりたいことが見つからない場合は、自分の望む働き方から仕事を見つけていく方法もあります。

例えば、チームワークが苦手だから1人で黙々とできる仕事、同じタスクを繰り返す作業的な働き方ができる仕事など、やりたいことから考えるのではなく、実現したい働き方で仕事を決める方法もありです。

よしお

やりたいことが分からないオレは”やりたくないこと”をリストアップして、そのリストに当てはまらない企業を選んでいけばいいんだな!

あなたの強みと適職が分かる「高精度自己分析ツール」

キミスカ 強みと適職を診断する

OB訪問で具体的な仕事内容を知る

やりたいことがない場合、社会人の働き方を参考にするのもいいでしょう。

社会を知るためにはOB訪問がおすすめです。OB訪問ではどんな仕事内容なのか、どんな風に働いているのか、職場環境はどんな感じなのかなど、多くの働き方を知ることで「これは嫌」「こっちには少し興味がある」というのが振り分けられます。

OB訪問の機会を作って、ぜひ詳細に働き方を聞いてみてください。

お客さま商売か、お客様にクレームを言われることがあるか、ノルマはあるのか、どのくらいのノルマで入社何か月目からノルマがあるのか、有給は取得しやすいのか、テレワークは積極的に導入しているのか、残業は1週間にどのくらいか、なぜその企業に応募したのか、同業他社ではない理由、などの質問をして実際に働くイメージを膨らませましょう。
【あの質問はNG!?】OB訪問をフルに活かせる質問20選!恥をかくNG例と対策

業界を知る

OB訪問は業界を知る上でもおすすめです。例えばテレビ業界には、地上波からBS、インターネット動画配信、CATVなどたくさんのメディアがあります。

このような様々なメディアを詳しく知ろうと思っても、本やインターネット上の情報では限界があります。OB訪問をすることで、それぞれのメディアの特性や関係などの生の情報を知れるでしょう。制作者側の視点を知ることで、自分が惹かれる要素が隠れていることに気づくかもしれません。

仕事を知る

百貨店のバイヤーや施工管理、MRの仕事など普段の生活のなかで接することのない、いわゆるBtoBの仕事については知らない人が多いでしょう。BtoBの企業を知らずにBtoCばかり受けるのは、就職先の選択肢を狭めているのと一緒です。

やりたいことを探す上では、BtoBもBtoCも関係なく色々な企業を知るのがおすすめです。

OB訪問を利用することで、普段出会うことのないBtoBの企業で働く社員からも話を聞くことができます。「知らない企業だから」と素通りするのではなく、知らないからこそ興味を持つことも、やりたいことを探すためには必要といえるでしょう。

OB訪問 OB訪問してる?圧倒的に有利に就活を進めれるOB訪問サービス7選

自分でやりたいことが分からない場合は就活サービスを利用する

就職エージェントは一緒に自己分析をしてくれる

やりたいことがない就活生には、今の状態のままで就職エージェントに行ってみるのもおすすめします。就職エージェントは、あなたの理想とする働き方や、興味のあるものについて、明確にするためのお手伝いをしてくれます。

自己分析をやってモチベーションのあがった出来事はみつけられたけれど、結局何になりたいのか、どんな働き方がいいのか分からなかった人もいるでしょう。就職サービスでは、就活のプロが、あなたのぼんやりとしたイメージを、一緒に自己分析することで明確にしていきます。

キャリアチケット

キャリアチケット
キャリアチケットは、「さよなら、やみくも就活。」をキャッチコピーに、就活生がやみくもな就活をしなくてもいいように、自分のキャリアを考える方法について一人一人キャリアアドバイザーがサポートするサービスです。

やみくもな就活ではなくなるのはもちろん、有名企業だから入社するという考えではなく、入社後のその人のキャリアを見据えて、適した企業を紹介してくれます。

キャリアについての考え方のサポートや企業紹介だけでなく、選考対策もサポートしてもらえるため、やりたいことがない人はキャリアアドバイザーに相談してみることをおすすめします。
キャリアチケットキャリアチケットとは?実際に使った20卒の体験談、評判・口コミをまとめました

やりたいことがない人はOB訪問や就職エージェントを活用しよう

最初からやりたいことがなくても大丈夫です。「自分はこれじゃなきゃダメだ」という強い意志がある人の方が就活で苦戦してしまうこともあります。

やりたいことを探したい時は、少しずつ自分にフィットする価値観や働き方を見つけていきましょう。

OB訪問で社会人からリアルな話を聞いたり、就職エージェントを利用してアドバイザーと自己分析を深めたりして、自分以外の人と進めるのがおすすめです。

おすすめ就活支援サービス 楽をして就活をしよう!賢い学生は使っている最新の就活サービス17選【最新】

【15分で完了】大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!

キミスカは150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かる自己分析ツールです。

さらに、大手・ベンチャー・優良企業の人事があなたのプロフィールを見て特別オファー。

内定直結の特別選考に進めます!

<オファー実績>あおぞら銀行 /湖池屋/ デジタルホールディングス/ POLA/ tutuanna/ YKKAP/ サイゼリア/ スズキ/ ニトリなど

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 大手や優良企業からオファーが貰える(特別選考に進める!)
  • ESに書けるに強みが分かる(明日提出のESも間に合う!)
  • 高精度な自己分析ができる!(70,000人以上が使用!)
 

就活生に人気のサービスTop3

JobSpring
1位

手厚いサポートNo.1!
AI×キャリアカウンセリングで最適な企業を紹介!『Jobsprig』

自己分析
2位

あなたの強みと適職が丸わかり!『高精度自己分析ツール』

【全国開催】限定ルートで最短即日内定
3位

就活生の4人に1人が登録する「キャリアチケット」へご案内!
最短2週間で内定!
専任アドバイザーのサポートで内定率は39%もUP!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です