キャリアの神様

集団面接 質問

集団面接 質問

集団面接に受かるには?よく聞かれる5つの質問など徹底解説【完全版】

  • 集団面接ではどういった質問が出されるんだろう・・・
  • 集団面接って何をすればいいんだろう・・・

面接といったら誰もが個人面接を思い浮かべる中、いきなり集団面接があるなんて言われたら何をしたらいいかわからなくなりますよね。個人面接とは違い時間が限られている集団面接ではどのくらい短時間で面接官にアピールできるかがカギになります。

ある意味、個人面接よりも難しいと言える集団面接。あらかじめ大まかな流れやよく聞かれる質問を知っておいて対策を練りたいと思われる方は多いのではないしょうか。

今回はそんな就活生のみなさんのために集団面接とはどういったものなのか、どういう対策を講じればよいのかをわかりやすくまとめてみました。この記事を読めば、集団面接でスマートに対応することができ、1次面接を軽がる突破できるようになるでしょう。

1.集団面接とは

よしお

集団面接とか怖すぎぃw他の学生に振る舞い見られるんか?集団ってどういう形式なんや?
まずは集団面接とは何か、個人面接とは何が違って何に注意しておくべきかを理解おいてほしいぞ

キャリアの神様

就活面接 19卒大手内定者である先輩である私が面接対策について7000文字で徹底解説

1-1.集団面接とは

集団面接とは、選考の初期段階などで行われる4人~5人程度のグループで行う面接のことです。多くの場合、たくさんの候補者をふるいにかけて落とすために行われます。選考が進んでいくと個人面接になるケースが多いです。

採用側にとっては短時間で大勢の面接ができる上に、他の学生と比較して優劣をつけることができるというメリットがあります。

しかし、学生にとって1時間以内に終わることが多い集団面接では、各個人に割ける時間は10分程度のため、限られた時間の中で自分を上手にアピールしなければならないという課題が課されます。

また長く話しすぎても他の選考者の発言の邪魔となり低評価につながるので、話を簡潔にまとめられるようにしなければなりません。

そのため、集団面接は個人面接に比べて準備不足に陥りがちです。「自分だけが面接官と話すわけじゃないからなんとかなる」と油断してしまう人や、個人面接の対策をしたからと言って集団面接の対策を手抜きしてしまう人がいるのが現実です。

だからこそ、この記事に書いてある内容をぜひ飲み込んで、準備して欲しいのじゃ

キャリアの神様

1-2.集団面接と個人面接の違い

個人面接
学生が1人に対し面接官が2,3人
必要な人材を選ぶために行う
持ち時間がある
最終面接など重要な面接で行われる
集団面接
学生が4,5人に対し面接官が1~3人
必要でない人材を落とすために行う
持ち時間が少ない
一次選考などの初期段階で行われる
普通の面接と集団面接との違いをリストアップしておいたぞ。集団面接の特性を理解して欲しいのじゃ

キャリアの神様

よしお

必要でない人材を落とすためにってw怖すぎんごw

1-3.集団面接の大まかな流れ

集団面接は、

– 1.入室
– 2.自己紹介・自己PR
– 3.面接官からの質問
– 4.逆質問
– 5.退出

という流れで行われるのが一般的です。

1-4.公務員の集団面接での形式

公務員の集団面接では、一般の企業と異なる変わった形式の質疑応答の方法を取り入れています。例えば、回答が挙手制である、前者が答えた内容の意見を求める、などが挙げられます。

公務員の集団面接では、面接官次第でスタイルが変わるのでいろいろなケースを想定して対策しておくのが良い方法と言えるでしょう。

特に「協調性と積極性」といった観点が公務員の集団面接では重視されます。

集団面接では事前に知識や回答を用意しておくことが重要という事じゃな

キャリアの神様

2.集団面接を受ける前の最低限の2つの心構え

2-1.集団面接で見られるのは見た目!

一次選考などの初期段階で行われることが多い集団面接では、面接時のマナーや服装、話し方といった基本的な要素を見られることが多いです。つまり、「社会人としての基礎力」が求められます。

また回答内容ももちろんですが、質問の意図をしっかりと理解して、簡潔に話をまとめられる能力、さらには他の学生の話を聞く傾聴力などのコミュニケーション力を見られることが多いです。

他の選考者が立派だったり、発言内容が被ってしまうと心配になるのわかりますが、だからといって自信なくボソボソ話してしまうのが一番いけません。しっかり面接官にアピールできるよう、はっきりと大きな声で発言しましょう。

集団面接では他の学生と比較して優劣をつけるため、企業側は基本的に減点方式で評価しているということも意識しておいた方が良いでしょう。また、企業が欲しい人材であるかどうかも評価対象となります。

2-2.集団面接で萎縮しないようにするには

集団面接は普通の個人面接とは違い、他の就活生の話や意見を聞く機会があります。そうなると優秀な就活生が同じ会場にいた場合、自分と比較して勝手に落ちたと思い込んだりひるんだりしてしまう人が居ます。

しかし、その人が優秀であっても積極性やマナーが欠けていたりして企業にふさわしくなければ落とされます。

つまり、「企業側が思う優秀な人材」と「あなたの思う優秀な人材」は異なるものであり、「あなたが思う優秀な人材」が同じ会場にいたからと言って萎縮してしまったり、勝手に落ちたと判断する必要はありません。

集団面接では、自分の意見や考えをしっかりと自信を持って伝えましょう。

3.集団面接でよく聞かれる質問の回答例と対策5選!

あらかじめ予想される質問とその対策について教えていくぞ

キャリアの神様

集団面接を攻略するために重要なのが、「事前に質問を知っておく」ということです。個人面接と集団面接ではそれぞれ異なった質問が用意されている上に時間も短いので回答は簡潔かつわかりやすいものでなければなりません。

そのためにも踏まえた上で質問を知っておき、対策しておくということが重要なポイントになります。

  1.  自己紹介
  2. 志望動機
  3. 学生時代頑張ったこと
  4. 自分の強み
  5. ランダムクエスチョン

3-1.自己紹介

集団面接で最も最初にされる質問がこの質問です。最初だからこそミスなくスムーズに答えなけれないけません。時間指定がなかったとしても1分~1分半を目安に応えられるようにしておきましょう。

また、最初だから大丈夫だと思われるかもしれませんが、意外にも最初だからこそ頭が真っ白になることが多いのがこの質問です。あらかじめ練習しておき、そのようなことが起きないようにしましょう。

自己紹介と自己PRを混同してしまう人がいますが、この2つは別物なのでそれぞれの回答を用意しておくのが望ましいと言えます。

回答例

○○大学○○学部の○○と申します。大学では○○学を専攻し、日々勉強に取り組んでおります。ボランティアサークルに所属し、仲間と協力しながらサークル活動に励んで参りました。ボランティア活動で培った協調性と積極性には自信があります。本日はこのような場を設けてくださり誠にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

自分の関心のある活動や大学で取り組んだことを伝えることで、面接官のあなたへの理解が深まりますし、人柄もわかります。サークル活動は個性を伝えるにはうってつけでもあります。つまり自己紹介で重要なのは自分の基本的なプロフィールと人間性に基づいた自己紹介であることです。

3-2.志望動機

面接と言えばこれ、志望動機です。これがはっきり伝わらないことには、企業からすると「なんでうちを受けてるんだろう?」「取る意味があるのかな?」といった思いを持たれてしまいます。

したがって、あらかじめ企業研究や自己分析を行って、的確かつ簡潔な面接官を納得させられる志望動機を伝えなければいけません。

志望動機は型通りの回答になりがちですが、集団面接なので他の選考者と被らないようなオリジナリティを持たせることも必要だと言えます。

回答例

御社を志望したのは、私が学生時代に経験したデータ入力のアルバイトで培った経験を御社の経理部門において活かすことができると考えているからです。データ入力のアルバイトでは正確さと根気強さが必要とされました。私自身はそれ意識し努めてきたので、御社に入社しましたらアルバイト時代に培った正確さと根気強さで貢献したと考えています。

3-3.学生時代に頑張ったこと

学生時代に頑張ったことを述べる際は、過程を結果よりも具体的に話すことがポイントとなってきます。具体的なエピソードなくして自身の強みをうまく伝えることはできません。

また、自分の取り組み方や考え方などのエピソードから伺う事のできるあなたの人間性を見るための質問です。ですので自分が何かをしたという事実や経験を話すことばかりに時間を使いすぎないようにしましょう。

回答例

世界一周旅行をしたことです。大学2年生の時に留学を経験し、そこで文化や言語の違いなどを経験し、もっと多くの国へ行き多くの人に会ってみたいと思ったからです。まずは、世界一周のルートを決め、それに必要な時間や費用を計算し、実施の二年程前から準備を始めました。無事トラブルもなく達成することができました。
この経験から、目標を達成するには事前の準備がいかに重要であるか、いろいろなトラブルをあらかじめ予測し、リスク管理と予防策を講じるという事の重要さを学びました。仕事でも、先を予測し確実に業務を達成していきたいと考えています。

よしお

なるほどwww俺の青年海外協力隊の経験は活きそうだなwwww

3-4.自分の強み

集団面接でも自己PRは非常によく聞かれる質問です。数人の選考者と同時に面接を受ける集団面接では、隣の生徒が優秀でひるんでしまうということや、時間が限られているため上手く伝えきれなかったといったことが起きる可能性があります。

限られた時間で上手く強みを伝えるためには強みは一個に絞り、その強みを伝えることのできる具体的なエピソードを話しましょう。

また、隣の生徒が優秀であった場合でもそれだけで決まるものではありませんし、そこでひるんでしまい自信なく話してしまうことが一番の失敗です。なので自己PRを話す際は自信を持って話しましょう。

回答例

私の強みは小中高と生徒会長、バスケットボール部の部長を経験し培ったリーダーシップです。中学校時代のバスケットボール部では、当初は県大会1回戦負けするようなチームだったのを、次の年には優勝に導きました。仲間を鼓舞したり、一人一人の相談に乗り問題を解決したり、また自分は妥協することなく練習に励んだ結果だと思います。御社ではこのような周りを引っ張る力を使って貢献していきたいと思います。

3-5.ランダムクエスチョン

面接では基本的にまじめな質問が多いですが、最後の最後などに少し風変わりな質問をされることがあります。例えば「あなたを色で表すと何ですか?」といった感じです。

「○○さんの意見はどうでしたか?」と他の学生を話題に出すこともあります。内容はもちろんのこと、機転が利くかどうかも重要です。こういった類の質問が出されるかもしれない、と準備しておくとよいでしょう。

ランダムクエスチョンの例

– あなたを色で例えると何色ですか?
– あなたを感じで例えると何ですか?
– 最近読んだ本で印象に残っているものはなんですか?
– 最近目にしてニュースで印象に残っているものを教えてください。

4.逆質問のポイントとコツ

よしお

逆質問ってなんだよww回答のことか?w
逆質問とは、従来の面接形式とは逆で、学生が面接官に質問することじゃ

キャリアの神様

集団面接では「以上で面接は終了です。何か質問はありますか?」と聞かれることがあり、この際に聞く質問が逆質問になります。

逆質問は単に学生が企業に対して疑問をぶつけるための時間ではなく、企業に対してどのくらい熱意があるかということや、どのように考えているかといった事を企業がわかるようにするために設けられている時間でもあります。

そのため逆質問はさらに自分をアピールするチャンスです。

逆質問では主に

  1. 「学生の意欲」
  2.  「コミュニケーション能力」
  3.  「社風との相性」

この3点がチェックされます。

逆質問でプラスに捉えられる質問は、しっかりと企業研究を事前にしていることがわかる質問や、数年後の自分のキャリを見据えた質問など、その企業に就職したいという熱意が伝わるような質問です。

自身の考えを織り交ぜるとより一層評価してもらいやすくなるでしょう。

  • 仕事ではどのようなスキルが役立つか教えてください
  • 将来、海外の部署で活躍できるチャンスはありますか?

このように企業へ入社後の具体的な将来ビジョンについて質問し、どう力になれるかアピールするのがポイントになります。

それとは逆に、調べて分かるようなことやすでに説明したことを聞いてしまうのはマイナス評価に繋がります。また福利厚生などの待遇面について聞くのも適切とは言えないので注意しましょう。

よしお

待遇についてではなく、入社後のキャリアについて話せる質問がいいってことだね。

5.集団面接で失敗しがちな悪い例

よしお

うまくいくコツはわかったから、失敗しない方法を教えろw
前もってどういった失敗が多いかリストアップしておいた。理解しておくことで、陥りがちな失敗を回避しよう

キャリアの神様

5-1.話しすぎ

強い意気込みを持ち、自分が培った経験などを強く伝えたという気持ちは重要です。ですが集団面接では一人当たりの時間が短いうえに、他者への配慮なども評価対象になるので限度を超えて長く話しすぎるのはいけません。

答えは簡潔にわかりやすく述べましょう。また、あらかじめ用意して対策しておくことも重要です。

5-2.悪目立ち

集団面接で学生がやりがちな失敗の一つに、「悪目立ちする」ということがあります。

集団面接では集団の中で面接官にいかにアピールするか、印象付けるかというのは重要です。しかしそれを誤って解釈し、大きすぎる声で話してしまったり、わざとらしいオーバーリアクションをとってしまったり、などの失敗をしてしまうことがあります。また、深すぎるうなづきをしてわざとらしくなるのも良くありません。

重要なのは、どのように目立つか、短い時間でよい印象を残せるかです。

よしお

何事もやりすぎず、やらなさすぎずが一番だね。

6.大事なのは質問だけはない!マナーにも気を付けよう!

よしお

わい、身だしなみ悪すぎて、面接官にあきれられたことあるんごw
集団面接において質疑応答がうまくできることは重要じゃが、先にも述べたように目に見える部分もおなじゅぐらい重要なのじゃ。では、具体的にどういった部分に気を付けておけばよいか教えるぞ。

キャリアの神様

6-1.身だしなみ

清潔感のある服を着ているかどうか、髪型は適切なものかなど身だしなみについても確認されます。ビジネスシーンでは身だしなみも非常に重要です。特に清潔感のある服装が重視される傾向にあります。スーツを着ていてもシワだらけだと「だらしない人」という印象を与えてしまいます。

特に中に着るシャツは襟や袖、口など汚れることがあり、汚れたらクリーニングに出せるように数枚用意しておきましょう。スーツもシワになりにくいものやタイミングを計ってクリーニングに出したりしてできるだけ綺麗な状態を保ちましょう。

6-2.入出時のマナー

入室時のマナーで重要なのは主にこの3点です。

  1. 列の先頭の場合は部屋のドアを3回ノックすること
  2. 入室直後面接官に一礼・挨拶を行うこと
  3. 他の学生が全員入室してから着席すること

基本的に、全員が入室し終わったら、面接官が「おかけください」と挨拶するので、面接官からの着席の合図があるまでは席の前で待機しましょう。

6-3.面接中のマナー

集団面接中のマナーで気を付けるのは主にこの3点です。

  1. 面接官の目を見てはきはき話すこと
  2. 他の学生の話を真剣に聞くこと
  3. 座る姿勢

就活生に多いのが、面接官にビビってしまいうまく話せなくなるという事です。そういった反応は頼りない印象を与えてしまうので、どんな質問でもはきはき答えられるように対策しておきましょう。

また、他の就活性が話している時の姿勢や態度も面接官はチェックしています。他者に耳を傾け真摯に聞き、自分の時は真剣だけど他の人が話しているときはうわの空という事は無いようにしましょう。

座るときはきちんと姿勢を正して座るようにしましょう。男性は握りこぶしを作り膝の上に置く、女性は両手を重ねて膝の上にのせておく。これが面接中の正しい姿勢です。

6-4.退出時のマナー

退出時に気を付けるべきポイントはこの2つです。

  1. 起立し感謝の言葉を述べること
  2. ドアの前に来てからもう一度挨拶・一礼をすること

面接官から退室の合図があったら、荷物は持たずに起立し「本日はこのような機会を設けていただきありがとうございました」と述べてから一礼しましょう。

退室時にドアの前で「失礼しました」と一言述べてから一礼し、退室するようにしましょう。

このようなマナーは日ごろの習慣や練習でしか培うことができないので、日ごろから作法や身だしなみといったマナーには気を付けておこう

キャリアの神様

7.ライバルと差をつける集団面接

なんといっても集団面接では他者と比較されるので、いかに他の就活生よりも面接官から高評価をもらえるかが重要です。以下のようなことを気を付けて他の学生よりも面接官に好印象を与えましょう。

– ハキハキと話す
– 一人一人の目を見て話す
– 話す内容は簡潔で的確に
– 日ごろからニュースに目を通しておく
– 企業研究を事前に行う
– 自分の特徴や熱意をしっかりと伝える
– 面接中は動揺しない、日との意見に流されない
– 質問に対する回答を事前に用意しておく
– 逆質問の質問を事前に複数用意しておく

8.まとめ | 集団面接は事前準備と心構えが大事!

集団面接では、質問される内容や気を付けておくべきことなどはある程度決まっているので事前準備をしておけば、本番で焦ることなく自分のベストな状態で挑むことができます。

また、集団面接ならではの緊張や不安があってもどのような評価を下すかは面接官次第なので自分の意見に自信を持ってはっきりと述べることが重要です。

よしお

集団面接行ってくるぜええええいwwwヒャッフーイwwwww
自信がついたようで良かった。もし、この記事をここまで読んでくれたお主の友達で集団面接に困っている人がいたら、共有してあげて欲しい

キャリアの神様

他の学生と差がつく「最強の面接対策」とは!?

就活面接 19卒大手内定者である先輩である私が面接対策について7000文字で徹底解説

当サイトから1ヶ月で
100名以上の就活生に登録されてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です