キャリアの神様

無い内定はクズなのか

無い内定はクズなのか

無い内定はクズなのか?就活強者がハッキリ伝える1つの真実と辛い状態の脱出法

この記事にたどり着いた人は

きっと自分はクズだからどこからも内定がもらえないんだ、、、

のように就活がうまくいかず、傷ついた自分をさらに責めてしまっています。自分を攻撃せずにはいられないほどやりきれない気持ちを抱えているはずです。

ですが、結論をいうと、内定が無いからといってクズというわけではありません。

この記事では、無い内定がクズでは無いはっきりとした理由をお伝えし、無い内定である根本的な原因と就活を好転させるための具体的な解決策をご紹介します。

この記事を読めば、自分を責め続けるツラすぎる状況から抜け出し、内定をつかむことができる正しい行動を自然と取れるようになります。

期間限定!超有名企業100社の選考を突破した先輩渾身のES集を無料でプレゼントしています。以下の企業に興味がある方は以下からダウンロードしてみてください。

 

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

 

有名企業100社に内定した先輩のESをチェックしてみる

1.無い内定でも自分を責めすぎなくて良い理由

今は無い内定である自分をクズだと責めていると思います。私にも経験があるので、しんどい状況だろうなあと想像ができます。

ですが、実は無い内定だとしても少しは気楽になっても構わないのです。

「ただの無責任な慰めじゃないか!」

と思うかもしれませんが、そうではない理由があります。

自分を責め過ぎなくてもいい理由は、人は理性と感情が悪いといいパフォーマンスが出せないからです。

現状のあなたは「就活生として内定を取るべき」という理性が「お祈りメールがツライ、もう何もしたくない」という感情にさらに鞭を打って虐待している状態です。

親が遊びたい子供の気持ちを無視して勉強ばかりさせようとする構造に似ています。

人は「しなくてはならない」「人として当たり前」の様な理性だけにしたがって生きることはできません。

逆に「遊びたい」「サボりたい」「責任なんて取りたくない」の様な感情に振り切った生き方をすれば、ニートや犯罪者になってしまい社会から排除されます。

ですから理性も感情も両方とも大事であり、バランスを取るべきということです。

結論として、あなたは自分の「ツライ」「サボりたい」「何もしたくない」という感情を許して慰めてあげてください。実際に声に出して慰めるのも効果があります。

今のあなたは、感情をいじめ過ぎてメンタルが死んでいるので体が動かないのです。まずは瀕死のメンタルを回復させましょう。

2.無い内定だからといってクズではない理由

2-1.クズでも大手で働いている

無い内定がクズでない理由はシンプルです。

それは、クズと言われるような人でも企業の内定をとっているからです。

たとえば、いつまでも仕事ができない、責任感がない、気遣いができない、人を貶めてばかりいる、のような人でも就職できています。

親や先輩から酷い上司の話を聞いたことはないでしょうか?欠陥が大きい人や、人として最低なタイプでも役職者になることができているのです。

ですから、内定が取れないのはクズだからではなく、別のところに原因があります。

2-2.クズではなく単純に「就活が下手」だっただけ

結論として「無い内定な自分はクズだ」と脳内でリピートしているあなたは、不安や劣等感で心に余裕がない状態です。そして飛躍した思い込みをしてしまっています。

たしかに、周りがどんどん就活を終えて行くのを見て、自分はだめなやつと思ってしまいそうになります。

しかし、そもそもほとんどの学生は社会人経験0なので、働く能力、言い換えれば社会人としての価値に大差ありません。確実な差は就活のうまさです。

けど就活が下手な自分はダメなんじゃ

と不安になるかもしれませんが、就活はやり方を学べばできる様になります。それに、就活だけうまくて向いていない仕事に就いてもあとで苦労するだけですから、就活の達人になる必要もありません。

自分にあった正しいやり方を知って実行していけば最高の結果にたどり着けます。

3.無い内定である本当の原因

真面目に就活やったつもりだったのに内定もらえなくてツライ

「まじめに就活やったつもりだったのに内定もらえなくてツライ」

と思っているはずですが、実は「まじめにやってきた」の部分に落とし穴があります。

結論から言えば、無い内定の原因は企業とのマッチングがうまくいっていないことです。

ここで質問ですが、あなたにとって「まじめな就活」ってどんな行動ですか?

おそらく、愛想良くしたり、積極性をアピールしたり、たくさんの企業を受けたりが浮かんでくるのではないでしょうか。

しかし、一番重要な点が抜けてしまっています。

一番重要になこととは、あなたと企業の相性がマッチしていることです。

企業には求める人物像というものがあります。自社の雰囲気に合っているか、仕事への適正があるか、辞めずにうまくやっていけそうかなどの要素を満たす人物像です。

ですから、あなたは会社の求める人物像を踏まえて自分の強みをアピールしなければなりません。自分の強みをアピールしづらい企業なら、あなたにとって入るのが難しい企業と言えるでしょう。

今までのあなたはマッチングの重要性を理解せずに就活を行なっていたがゆえに無い内定だったわけです。

そして、企業とうまくマッチングするためには以下のことをする必要があります。

自己分析 自分の強み、望む生き方、向いていることを知るための分析。自分の希望がどの程度叶えられるかも検討する。
的確な自己PR 自分の強みを企業の求める人物像に合うように変換したアピール文
企業の絞り込み 100%マッチする企業を知ることは不可能なので、目星を立てた上でスケジュール的に可能かも踏まえた企業のリストアップ。
何社受けるか決める 自己分析や業界研究がどれだけ出来ているかにもよるが、少なすぎるのはリスキー。自分の傾向が判断できるくらいの適切な企業数の目安。
面接に慣れる あまりにも面接で緊張しすぎたり、逆に自分勝手に話すぎてしまうなど、最低限面接での会話を成り立たせる能力がなければそもそもアピールすら出来ない。そのための慣れ。

おそらくすでにやったはずですが、何のためにやっていたのかを今一度きちんと理解しておきましょう。

4.無い内定でつらい現状の具体的な解決策

4-1.すぐに信頼できる社会人に相談する

無い内定の原因が企業とのマッチングの失敗であることわかったと思いますが、じゃあ主に何が出来ていないのかについて自分だけで判断するのは危険です。さらに時間の余裕もありません。

そこで、手っ取り早くいいアドバイスをもらう為に、マッチャーなどの社会人と学生を繋いでくれるマッチングサービスを使って社会人と会い相談しましょう。

Matcher

すぐにでも次の選考を受けたいと焦る気持ちは当然です。しかし、うまくいかなかったやり方を同じ様に続けても状況は変わりづらいです。

面倒臭がらずに社会人にアドバイスしてもらう機会を作ってください。必ず視界が開けてきます。

4-2.就活エージェントを利用して企業をリストアップする

就活を再開するにあたって新たに受ける企業を絞り込む必要があります。

企業をリストアップできる自信がない

と思うでしょう。また無い内定である原因としてうまく企業が絞り込めていなかったはずです。

実は、それぞれの学生にあった企業を絞り込んで紹介してくれる就活エージェントというサービスがあります。

サービスに登録するとコンサルタントとの面談があり、学生が自分について話したのち、彼らがもつ非公開求人の中からあなたに合いそうな企業を紹介してくれます。自分では見つけることが難しい企業があるのでぜひ活用してください。

就活エージェントおすすめ 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10つ厳選

5.就活浪人をするなら覚悟が必要

無い内定の状態で年明けを迎えると受けられる企業もほとんどなくなり、就活浪人を考える人もいると思いますが、難易度がかなり上がるので覚悟が必要です。

まずは押さえておくべき就活浪人が難しい理由をリストアップしておきます。

・モチベーションを保てない可能性がある
・既卒扱いになると受けられない企業が多くなる
・夏のインターンなどが終わりすでに後れを取っている場合がある
・就活仲間がいなくなり、自分で積極的に情報収集する必要がある

上記から今までの就活よりもハードルがかなり上がることがわかります。

どうしても就活浪人をするのであれば、難しいことをやるという覚悟を決め、必ず相談できる人を見つけてください。たとえば同じような状況から脱却した社会人などです。

間違っても一人で就活を行うことはしないでください。時代柄SNSやマッチングサービスを使えば瞬時に出会うことができるのですぐにでも動き出しましょう。

逆に自分で積極的に上記のような行動が取れないのであれば、就活エージェントを使って急いで就職を決めた方がいいでしょう。

6.無い内定をクズと自分を責めるからクズになる…まずは誰かに相談しよう

結論として、

第一に、無い内定であってもクズだと自分を責めず、理性と感情のバランスを取れるようになりましょう。

また、再び心が折れそうになることがあっても、バランスの事を思い出して自分を慰めてあげれば、心のゆとりを取り戻し再び前に進めます。

第二に、マッチングービスや就活エージェントを使って現状の自分を見つめ、次の行動を決定しましょう。外部の人の知見や経験からのアドバイスはあなたにとって大きな価値があるはずです。

そして最後に、メンタルが少しでも回復し、わずかにでも心のゆとりがもてたなら、自分にとってのベター状態を模索してください。現在の就活が豊かな人生に繋がっていきます。

結果、100%満足とは行かずとも、納得のできる就活をすることができます。

「まずは1社内定!」に強い就活サービス

キャリアチケット

キャリアチケット|5つの特徴

  1. 最短1週間でスピード内定
  2. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数
  3. 個人個人に合わせてオリジナルの就活支援サービスを提供
  4. あなたに合った企業をエントリーすることなく自動的に紹介
  5. 専任のサポータがマンツーマンであなたの就活を全力でサポート

 1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※5月になると混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 doda新卒エージェント

20卒限定!ES不要で選考へ進める就活サービス。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。行きたい企業が見つかる!

doda新卒エージェントの詳細はコチラ

 3位 digmee

ライン一つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です