キャリアの神様

内定ゼロ2019年

内定ゼロ2019年

内定ゼロのままで卒業?20卒が今すぐ内定をもらう解決策とは

今、この記事を読んでいるあなたは、

・卒業までに内定がもらえるのか
・内定ゼロだと選択肢がないのではないか

というような悩みを抱えていませんか。

内定がゼロの自分と内定をもらっていく友人を比較して悔しい気持ちになったり、家族に心配されてうっとおしく感じているかもしれません。

ここまで就職活動をがんばってきたからこそ、悔しい気持ちになるんですよね。
まずは、自分の気持ちを受け止めて、大切にしてあげてください。

でも、終わりよければすべてよしです。今、周りを見て焦る気持ちがあっても、卒業までに納得のいく進路に進む方法はたくさん存在します。

そして、「どうせやったって上手くいかないんだから。。。」と将来を悲観して就職活動を進めるのはとてももったいないことです。

「1月や2月まで就職活動を続けたからこそ得られた今の就職先がある」と教えてくれた、2018卒で内定をもらった先輩方もたくさんいます。

そこでこの記事では、選択肢を狭めずに就職活動を続け、卒業までに内定を獲得するための方法について紹介します。

この記事を読めば、今は内定がゼロでも、長い人生のキャリアで見ればよい方向に進めるように、自分に合った内定を卒業までに得られるでしょう。

※何としても内定がとりたいあなたへ

 

期間限定!超有名企業100社の選考を突破した先輩渾身のES集を無料でプレゼントしています。まずは、実際に内定を獲得している先輩のお手本を参考にしてみましょう。尚、以下の企業から実際に内定をもらった先輩のESになります。

 

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

 

有名企業100社に内定した先輩のESをチェックしてみる

1. 内定がゼロの人に多い、たった2つの原因

就職活動を始めた頃は、緊張はあっても、いろんな企業や業界を知って社会の一員になることに心踊らせていたかもしれません。

しかし、実際に本選考が始まってみると、理不尽な学歴フィルターやお祈りメールなど、希望通りに行かないことの連続だったと思います。

なぜ、あなたの就活がうまくいかないのか?

多くの先輩を分析すると、たいてい、その理由は大きく2つに限られてきます。

  1. 企業の規模や業界をしぼりすぎた
  2. プライドが高い、人に相談しない、自分を過信している

このたった2つの理由を把握し、対策を考えることで、少なくとも今あなたが悩める「内定ゼロ問題」を解決することができるでしょう。

それぞれ具体的に解説していきます。

1-1.内定ゼロの人に多いのは、受けた企業の数が少ない

1つ目は、受けた企業の数が少なかったということです。

いままで、あなたは何社くらい受けてきたでしょうか。日本の企業数は、大企業数が約1万社、中小企業数は約380万社と言われています。

どんな就活強者でも到底すべての企業を周りきれる数ではないです。

とはいえ、人によって調べたり受けた企業数はどうしても差が出てきてしまうのも事実です。

応募した企業がとても倍率が高く、さらにエントリーした企業が少なければ内定が得られないのは当たり前です。

一般的に、内定者は30社程度は受けています。あなたはその水準に満たしているでしょうか。もし、あなたが内定ゼロなのであれば、それはまだ可能性を広げられていないからかもしれません。

面倒なエントリーシートを書かなくても直接的に人事の方と繋がりを持ちたい、内定がほしい就活生はこちらの記事もどうぞ

企業規模や業界にこだわりすぎる

2つ目は、企業の規模や業界をしぼりすぎたということです。1つ目の理由で説明したように、企業数で言えば大企業:中小企業は数でいうと1:380です。

また業界に関しても一つの業界のみに執着してしまうと受けられる企業数はどうしても少なくなってしまいます。

よって、もし今内定がないならそれは企業の規模や業界をしぼりすぎていた可能性が高いです。

もしくは就職活動に使える時間が少なかったり、自分と相性のよい企業にまだ出会えていないだけという可能性も十分あります。

1-2.プライドが高い、人に相談しない、自分を過信している

2. 内定ゼロから挽回して内定をもらうための戦略

ここから、挽回して内定をもらうための戦略を考えていきましょう。

多くの就活生の悩みとして、主に以下のような3つがよく挙げられます。

  1. 何社くらい受ければ内定がもらえるの?
  2. 中小企業は大企業と比べて劣るイメージがある
  3. 志望業界以外で自分に向いている業界がわからない

あなたも、この3つのいずれかに当てはまってはいないでしょうか。1つ1つ解決して、内定ゼロから挽回して内定をもらうための戦略を説明しましょう。

まず1つ目、何社くらい受ければよいかの目安ですがマイナビの調査では、2018年卒の3月は平均的な本エントリー数は26.3社でした。

もしかしたら、平均数よりももっと多くの企業を受けた人もいるかもしれませんが、もう十分に企業を受けたと自信をもって言えない場合は、まず、これから応募する企業数を増やしましょう。

2つ目の中小企業は大企業と比べて劣るイメージがあるという場合は、少し視野を広げて見ましょう。「ベンチャー企業」を中心とした将来性の高い企業も一定数存在しているのは事実です。

何より、今は転職への壁が低くなりつつあります。中小企業から大企業を目指すのも、逆に新卒では大企業に入っても中小企業に転職するというのもよくある話です。

そのため、企業の規模にこだわって内定がもらえないというのはもったいないかもしれません。今まで調べていなかった規模の企業にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

3つ目の志望業界以外で自分に向いている業界がわからないという場合、これはとても難しい問題ですよね。できることなら実際に志望業界以外で働いている社会人と話してみることが有効です。

そうすることで、以外と自分にあった仕事は業界に関わらずある事に気付け流ことも多いです。

社会人からご飯を食べさせてもらいながら内定も欲しいという就活生はこちら。
【OB訪問のやり方】完全理解!5つのステップを把握して失敗しない方法

3. 内定を得るための選択肢

内定がゼロである理由を考えて、これからの戦略が明らかになっても、まだまだ就職の仕方に不安が残っていたり、明確になっていないのではないでしょうか。

でも、今までがんばってきても報われなかったのに、このまま同じように就職活動を続けるのは怖いですよね。内定をもらうために就職活動を続けながらも、残りの大学生活を楽しみたいですよね。

そんな問題を解決する方法として「スカウト型就活」をおすすめします。「スカウト型就活」のメリットは大きく分けて2つあります。

3-1.比較的らくに多くの企業と接点を持てる

1つ目に、効率よくできるだけ多くの企業に出会えるというメリットがあります。今まで、いろいろな企業に出会ってこなかった場合に役に立つ就活の仕方だと思います。

エントリーシートを真剣に作成しようとすると、1枚1時間~2時間くらいかかったという人も多いのではないでしょうか。

スカウト型就活では、1度書いたESを複数の企業に読んでもらえるので、今までの就職活動で書いてきたESを使うことも可能です。

卒業まで時間がない中、スカウト型就活を通して説明会やオフィスに行かなくても、できるだけ多くの企業に出会い、内定をもらえる可能性が高くなります。

3-2.僅かなすきま時間でも有効に就活が出来る

2つ目に、企業の規模や業界に対する視野を隙間時間に広げられるというメリットがあります。毎日、就職活動のための説明会や面接対策など息のつまる生活を送っていませんか。

就職活動以外の時間ももし有効に使えるのであれば早く内定をもらうために使いたいですよね。実は、おいしいご飯が食べられる上に食事の時間を就活に使うという方法があります。

硬い面接ではなく、気軽に今まで考えていなかった規模や業界の企業研究をすることができるという魅力があります。

説明会に参加するよりも、気軽にご飯を食べながら社会人の人と話してみる中でわかることがあるのではないでしょうか。

美味しいごはんを食べながら社会人からスカウトされてみたい方はこちらもどうぞ

3-3.「スカウト型就活」を行なうデメリット

このように、卒業までに内定をもらうためにとても役立つ「スカウト型就活」ですが、デメリットもあります。「スカウト型就活」の就活サイトでは、サイト間でサービスの質や募集企業のレベルに差があるという事実があります。

食事付きと書いてあったにも関わらず社員から奢ってもらえなかったというサイトや、就職活動を支援してくれるサポーターがついた場合もその対応が良くないサイトなども存在します。

そのため、就活サイトの体験談をよく読み、見極めることが重要です。当サイトでは以下の記事にてオススメのサービスをご紹介しています。

4. まとめ

内定ゼロで持駒もゼロ一番自信があったところでさえも不採用このままずっと内定がもらえないかもしれない

これから就職活動を続ける中で、いろいろな不安があると思います。周りの人と向き合うとますます落ち込んでしまうかもしれません。

今内定がゼロの人が向き合うべきは、今まで出会っていなかった企業です。「内定がゼロ」という現実に対して、今までやってこなかった新しい就職活動で卒業までに内定をもらいましょう!

「新しい企業に出会いたい」あなたは今すぐ登録

ESも面接も就活のことならなんでもおまかせ!

1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※就活が進むにつれて混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 就職エージェントNeo

ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能です!

就職エージェントNeoの公式HPへ

  3位 ジョブコミット

ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

 4位 digmee

LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です