キャリアの神様

内定ゼロ 秋採用

内定ゼロ 秋採用

内定ゼロ就活生が夏までに内定を得るために今すべきこと【20卒】

この記事を開いてしまったあなたは、周りの友人が内定を次々と取っていく中思うように就活が進まずもどかしい思いをしているのではないでしょうか。

もしかすると、もう疲れ果て「就活なんてやりたくない」と思ってしまっているかもしれません。しかし、就活の方法は多様化しています。

あなたが「やりたくない」と思っている就活もやり方を変えることで、案外楽に行うことができるかもしれません。というのも私自身もそうだったからです。

この記事では「就活なんてやりたくない」と思っている就活生が秋採用の場で逆転するための戦略を2点お伝えします

1.OfferBoxやキミスカなど逆求人サービスに登録する

従来の就活では、就活生がプレエントリーする→ESを書く→適性検査を受ける→面接を受けるというのが一般的なフローです。

しかし、逆求人系のサービスを使うことでいきなり面接から選考をスタートさせることも可能になります。

ここでは私が実際に使い、お勧めしたいと思った2つのサービスをご紹介します。

  1. offerbox
  2. キミスカ

1-1.offerboxを利用する

offerboxは自分を表現しやすいofferboxとは就活生ではなく企業側から学生にオファーをかけて学生側が興味を示せば、面接や説明会に進むという逆求人サービスです。

「もう、採用活動終わってるところ多いけど大丈夫か不安なんだけど」と思われるかもしれませんが心配はいりません。

事実著者は8月後半に登録したにもかかわらず、5日以内で5件のオファーが来ました。offerboxの詳しい解説はこちらをご覧ください。

また、就活生は文章を入力するだけでなく動画や研究スライド、写真を使ってでも自分を表現できるのでESを書くのが苦手な方にとっても自分を表現しやすいです。

1-2.キミスカを利用する

キミスカは今までの選考状況を反映してくれる
キミスカもofferboxと同様、企業側から学生をスカウトする機能を持っています。ただ、offerboxと違う点は企業が就活生をスカウトする際にコストがかかるという点です。

オファーを送るのにお金がかかるわけですから、企業側も本気でほしいという人にしかオファーは出しません。

また、ここまで就活をしてきた方ならばキミスカを使うメリットは非常に多いです。というのも今までの選考状況も評価対象になるからです。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

キミスカって怪しい?評判やメリット、デメリット、有効な使い方を徹底解説

2.キャリアチケットなどの就職エージェントを利用する

逆求人系のサービスは非常に使いやすいのですが、誰かに相談しながら就活を進めたいという方はキャリアチケット等のエージェントを利用するのがよいでしょう。

2-1.就活エージェントを利用した際の流れ

1.エージェントに無料登録
2.エージェントと一緒に面接対策
3.あなたに合う企業を紹介
4.企業と面談

まずは、どのようなサービス形態なのかざっくり説明しておきます。

登録後、60分〜90分各社のキャリアアドバイザーと面談をします。この面談後に、面接対策などを無料で行ってくれるサービスもあります。

面談の内容を踏まえて、就活生に適した企業を紹介していくというのが一般的な流れです。

2-2.就活生がエージェントを利用することで得られるメリット

就活エージェントを利用するメリット
就活生側のメリットとしては自分でESを書いてエントリーしなくてもエージェントが勝手にあなたを売り込んでくれるという点が挙げられます。

エージェントは企業側の情報を豊富に持っているため、各企業別の面接対策や業界研究資料がもらえます。

また、就活生の希望に沿わない企業を紹介してしまうとエージェント会社自体も損をするため、親身に希望を聞いてくれることが多いです。

とは言え粗悪なエージェントも存在しますので、ここでは私が実際に利用して信頼できると感じたエージェントを2つ紹介いたします。

  1. キャリアチケット
  2. キャリセン就活エージェント

2-3.キャリアチケット

キャリアチケットでは多くの企業とのコネクションがあることがメリットレバレジーズ株式会社が運営している就活支援サービスです。あなたが納得のいく就活ができるまで就職コンサルタントがマンツーマンでサポートしてくれます。

企業とのコネクションも豊富であり、またコンサルタント自らが足を運んで企業を選定しているためブラックな企業はないため取り敢えず、まあまあの企業から内定が欲しいと思う方は利用してみて損はないかと思います。

まだサービスが始まって日は浅いですが、就活生に寄り添う形でのサービスが評価されています。私も実際にサービスを受けに行きました。

その時の詳細が気になる方はクリック

キャリアチケットは怪しい?実際に行った19卒の先輩が実態を解説します

現在、秋葉原と渋谷が拠点である為、関東以外に住んでいる方は電話でのカウンセリングになりますが、サービス自体は他のエージェントと比較してもかなりよいです。

2-4.キャリセン就活エージェント

キャリセン就活エージェントでは非公開の優良企業の紹介が期待できる8月以降になると、志望する企業を見つけ出す段階で悩んでしまうということが起こりうると思います。多くの企業が新卒採用を締め切ってしまうからです。

しかし、キャリセン就活エージェントは夏以降でも大手ナビサイトを使わずに水面下で採用を継続している優良企業の非公開求人を多数有しています。

夏以降の採用活動に関する豊富な知識があるため、利用すれば秋採用時に大きな戦力となってくれるでしょう。

また、エージェント経由でないと選考に参加できない大手企業の幹部候補生用のコースや、採用ノウハウをもたない優良ホワイト企業の紹介を受けられる可能性もあります。

よしお

内定どころか2次面接にも進めんかったのにいきなり最終面接に呼ばれたったwww
気楽に相談しているだけで、エージェントが勝手に君のことを企業にPRしてくれるから内定をつかみやすいんだ

フランク

3.まとめ

今までの就活というのは企業が学生を選ぶだけだったため学生側は冷遇されることが多かったです。理不尽なことも非常に多いです。

ですが、逆求人型のofferboxキミスカを使っていただければ学生もまた企業を選ぶという立ち位置で就活ができる為、精神的にも就活がしやすくなるかと思います。

また、キャリアチケットなどの就活エージェントは様々な企業とのパイプを活かし、ニーズが合う企業と直接的にマッチングさせてくれます。

これらのサービスを使えば特に秋採用時期には有利に就活を進めることができます。

あまり就活に乗り気ではない方もサービスの利用に一切お金はかからずに、比較的楽に内定が得られるので取り敢えず登録しておくのがベターでしょう。

 

1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※就活が進むにつれて混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 就職エージェントNeo

ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能です!

就職エージェントNeoの公式HPへ

  3位 ジョブコミット

ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

 4位 digmee

LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です