キャリアの神様

就活 しんどい アイキャッチ

就活 しんどい アイキャッチ

就活がしんどい…就活うつを乗り越えた19卒が具体的な対処法を伝授

就活ってなんだかしんどい。。。
選考に落ちすぎて精神的にしんどすぎる
内定は欲しいけど、もう辞めてしまいたい

この記事をご覧のあなたは上記のような心境になってしまってはいないでしょうか。就職活動でうまくいかないことがあると誰しもが精神的にしんどく、つらい気持ちになってしまいます。

「就職したい!と思うような企業から内定がもらえれば」「せめて、楽しく就活ができれば…」思ってはいるもののなかなか難しいところもあるかと思います。

私自身、就活を始めた当初は10社連続で選考に落ち「ここまで落とされるのか…」「どうすればいいのかわからない」という気持ちから徐々に精神的にしんどくなってしまう時期もありました。

この記事では就活がしんどいと思い、悩んでいるあなたに向けてもう少し気楽に就活ができる方法や就活のしんどさを乗り越える具体的な対処法、内定の獲得方法をお教えします。

最後まで読んでいいただけると就活がしんどく積極的な気持ちになれない現状を改善する方法が理解でき、今よりも余裕を持って就職活動をすることができるでしょう。

この記事の結論
  1. あなたを好いてくれる企業や環境は絶対にある
  2. まずは、うまくいかない原因を洗い出すことが重要
  3. 就職活動はゲーム感覚で!できるだけ気楽にやった方が良い

1.就活がしんどくなる3つの理由

まずは就活がしんどいと感じてしまう原因について整理していきましょう。原因を特定することで実際にしんどくなった時の対処がしやすくなります。

具体的には以下の3つの原因が主であることがほとんどです。それぞれの項目についてもう少し詳しくみていきます。

・先が見えないから
・深く考えすぎているから
・思っていたような結果が出ないから

1-1.先が見えないから

就活 しんどい 理由 正解がない

就職活動というのは基本的に正しい答えというものが存在しません。就活ノウハウについて書かれた情報誌やキャリアコンサルタントという人は沢山いますが、皆が同じ意見というわけではありません。

就職に対して数十年関わって仕事をしているいわばプロの方ですら、「就職活動はどうしたらいいのか?」という質問に対する回答は大きく異なるのです。

これほど複雑な問題をたったの1年就職活動をしただけで攻略することは至難の技だと思います。

例えば「最近気になったニュースはなんですか?」と複数の企業から聞かれた場合においても企業によって最適解は異なるということがあります。

すなわち、学力試験のような暗記をした上で問題を解くという形式ではなく、その場その場で臨機応変に対応できる能力が求められる傾向にあるため、これといった正解が見えにくいのです。

もちろん、「だいたいこんな感じの回答を求められているのかな」くらいは想像できることもありますが、「これは進研ゼミでやった問題だ!」というように正解を確信できるケースは少ないです。

また、日本においては「就職活動がうまくいかない」=「人生お先真っ暗だ」という認識がいまだ強く残っているというところも原因としてあげられると思います。

ですがリアルな話をすると就職活動の結果だけでキャリアが閉ざされるということは決してありませんし、それほど危機的な状況であるわけでもありません。

具体的な対処法については第2章でお伝えします。

1-2.深く考えすぎているから

就活 しんどい 深く考えすぎ ネガティブ

「就職活動をしんどい」と思っている人の大半は、ネガティブな方向に深く考えてしまいすぎるという傾向もあります。

誤解を恐れずに言うと、就職活動は真面目にやるべきではありません。なにもふざけたり、茶化したり、やるべきことをやらないことを推奨しているわけでは決してありません。

ただ、あなた自身がしんどいと思う方法でわざわざ就職活動をする必要はないのではないかとは思います。現代の就職活動は様々なルートがあります。

「〜にしないといけない」、「マナーがなってない」、「そんなエントリーシートじゃダメだ」等々色々言われた結果、悩みがちになってしまうこともあるかと思います。

ですが、考え方としては非常にシンプルです。それはあなたの目の前にいる面接官や人事あるいは社長に「この学生だったら一緒に働いてもいいかな」と思ってもらうことです。

もちろん、他にもやらないといけないことはたくさんありますが、本質は意外とシンプルであることを理解していただきたいです。

肩の力が入りすぎていたり過度な緊張状態が続いているとむしろ悪い結果につながるケースも多く見受けられるためできるだけ単純に楽に考える感覚を持って頂くと良いでしょう。

1-3.思っていたような結果が出ていないから

就活 しんどい 結果でない 優秀

良い結果が出るのならば、多少苦しくても就職活動を乗り切れるという人は多いのかもしれません。しかし、残念ですが基本的に就職活動で内定を得ることは難しいと思った方が良いです。

例えあなたがものすごく優秀であったとしても面接官やその時に対峙した担当者から好感を持たれなければ高い確率で選考からは落ちてしまいます。

そして、初対面の人間から好感を持たれるのは容易ではありません。中には得意な学生もいるかもしれませんが、想像以上に難しいです。

逆にいうと必ずしも優秀ではないから落とされるというわけではないということです。

要するにあなたが優秀であろうとそうでなかろうと基本的に就職活動は比較的落ちる可能性の高いゲームなのです。ですから、思っていたような結果が出ないということはある意味当たり前とも言えます。

とはいえ、やっている方からすると気が気ではないですよね。思っていたよりもうまくいかない結果、就職活動が想像よりもはるかにしんどいと感じる人が多いようです。

2.就活がしんどい時に実践して欲しい3つの対処法

就活 しんどい 対処法 仮説 ゲーム 外出

就活がしんどい時、考え方やアプローチをちょっと工夫するだけで、軽減することが可能です。

就職活動がしんどいと思ったら一度立ち止まって考え方や気分を一新することも、場合によってはとても大事になってきます。

ここでは、就活がしんどいと思った時に著者自身が実行し、結果としてよかったことを3点上げていきます。

・なぜうまくいっていないのか仮説を立てる
・ゲーム感覚で就活を攻略していく
・とにかく外に出て何かする

実際に多くの後輩の方々にも実践いただきある程度うまくいっているのできっと多少はあなたのお役に立てるはずです。以下、具体的に見ていきます。

2-1.なぜうまくいっていないのか仮説を立てる

就活がしんどい時にうまくいっていない理由を考えるのはしんどい部分もあるかとは思いますが、仮説をもとに改善していくプロセスは結果を出す上では必要なことです。

そんなに深くシリアスに考え込むというより失敗を活かして次にどうするのか、過去の失敗に引きづられる形ではなくて未来をより良くするために仮説を立てるイメージを持ってください。

例えば、エントリーシートの段階で落とされることが多い場合はエントリーシートの書き方がまずいかもしくはSPIができていないか、もしくは両方できていないかという仮説が立てられます。

また、10社面接を受けたけど内定がないという場合だと、単純に受けた企業数が少ない、面接慣れできてない、自分の価値観や空気感と社風が合わない企業ばかりを受けているという仮説が立てられます。

これをできる限り具体化していき、じゃあ、次はどうしていくのか改善策を計画し、実行することで次回以降の選考でのパフォーマンスが大きく変わってきます。

しんどい中だからこそ、あえてしっかりと改善策を立てておくことが重要になります。もし、自身で考えることが厳しいという場合は就活のプロにアドバイスを聞いてみるのも手かもしれません。

2-2.ゲーム感覚で就活を攻略していく

続いて、私が就活後半で特に意識していたのが「就活をゲームだと思い込む」ということです。私の中で就職活動は面接官から高評価を得て内定を勝ち取るゲームです。

そして、各企業の面接官によって求めている答えやスタンス、価値観はかなり異なっています。この構造は…そうです。恋愛趣味レーションゲームなどの構造と似たような様態になっています。

いくつかの選択があってその中から各面接官と言う名のヒロインが好む回答を選ぶ。そうすることによって好感度が上がり、次のステージに行くことができ結果として内定がもらえるわけです。

このように考えた瞬間、今まで重苦しかった就活がだいぶ気楽に力を抜いて行うことができました。

自分の中で「義務」と捉えるのではなく「自由」な行為の一環として就活を行うことで、気分的には随分楽になるとは思うので、そういう認識を持っていただいても良いのではないでしょうか。

2-3.とにかく外に出て何かする

就職活動がしんどい時にはどうしても自宅に引きこもりがちになってしまうのではないでしょうか。確かに1日や2日くらいゆっくり休息をとることは必要な場合もあります。

しかし、ネガティブな心情の時に家にこもっていても基本的に良い方向にことは運びません。

株式会社メディプラス研究所が行なった「ストレス」と「有給休暇」の関連性についての研究によるとストレス度数が高い人ほど家で過ごす傾向にあるそうです。

その一方でストレスの度数の低い人は、取り敢えず外に出て過ごすという選択をしていることが判明しています。

就活がしんどいと考えている方の場合、恐らくその多くは高いストレスを抱えていることでしょう。

また、ウォーキングや友人との会話などは行動活性化法におけるポジティブな行動に含まれうつ病や精神状況が悪い時に行うことで症状を改善させる働きを持ちます。

もし、あなたが少し気分的も落ち込んでいるという状況なのであれば、めんどくさい気持ちは重々理解できますが、意識的に外出されることをお勧めします。

3.就活はしんどいからこそ気楽に!

就活 しんどい 気楽に 悪循環 心のケア

就活は優秀でも全く受からない場合もあります。ですからうまく心を調整しないとうつになってしまう場合もあります。

前提としてあなたを好きになってくれる企業は絶対に存在します。今までの学校生活を思い出してみてください。100人くらいと話したら1人くらいは友人ができませんでしたか。

運が悪ければできな場合もあるかもしれません。しかし、1000人と話したらどうでしょうか。企業との関わり方も実際は相性が合うか合わないかの話なので、それくらいのイメージです。

もちろん、出会う企業数が多ければ多いほど仲良くなれる可能性のある企業の絶対数は増えますし、どこの企業とも合わなければあなたがいくら優秀であろうと仲良くなれることはないでしょう。

ここで大切なことは一回でも多くのチャンスを得るために1つでも多くの選考を受けるということなんです。

就活はしんどいからこそ本気で落ち込んだり、寝込んだりすることがないようにうまく心を調整することが大事なんです。

だから、1回でも多くのチャンスを得るためにどうか少し気楽に就活をやってみてください。精神的にしんどくなってしまうとどうしても多くの時間がかかってしまいますので。

就職活動がしんどい、つらいと思っているあなたに少しでもお役に立てていれば幸いに思います。

1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※就活が進むにつれて混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 就職エージェントNeo

ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能です!

就職エージェントNeoの公式HPへ

  3位 ジョブコミット

ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

 4位 digmee

LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です