キャリアの神様

就活 やる気でない 対処法

就活 やる気でない 対処法

就活中なのにやる気が出ない時の具体的な対処法を先輩が徹底解説

就活のやる気でない。。
周りは就活始めたけどどうしよ。。

4年生になると本格的に始まる就活ですが、やる気が出ない時はあります。やらないといけないと考えてはいるが、具体的に行動することが出来ない。

また、そんなにめんどくさいことをしてまで働きたいのかもわからない、やりたい仕事もないから困り、就活に乗り出せていないなど様々な要因があるかと思います。

とは言え、卒業までに就職先を決めたいと考えているため、精神的にも余裕がない状態ではないでしょうか。

私自身、就活に対してやる気がなかなか起きず、うまくいかない状態が続きました。しかし、このままでは内定を獲得することが難しいと考え、自分なりに工夫し、なんとかやる気を起こし内定を獲得することができました。

最後まで読んでいただけると就活のやる気がなぜ起きないのか、そのような現状を改善するための方法を解説していきます。

人気のエージェント!

就職エージェントneo

詳しくはこちら

1.就活にやる気が出ない4つの理由

就活 やる気が出ない 原因

就活でやる気が出ない人はその原因を探り、解消する必要があります。

就活が始まったけどやる気が出ず、就活に打ち込めてない状況をどうにかしたいと思っているのではないでしょうか。

就職したいけどどうしてもやる気が出ないのは何か原因があるからです。

まず、最初のステップとしてやる気が出ない理由を考えてみましょう。就活のやる気が出ないことが多いので、その要因を知ることから始めましょう。

原因がわからない状態では、何も解決にはなりませんし、次の行動に移すことができません。そのため、よくあるやる気が出ない理由を4つあげてみました。

1-1.やるべきことが多くめんどくさい

就活って説明会に行ったり、エントリーシート書いたり、テストセンターを受験したり、面接の対策して面接に行くなど多くの手順があるため、やるべきことが多くめんどくさくなります。

やるべきことが多いため何から始めたらいいのか分からず、やる気が起きないことがあります。

そんな状況に陥ってるなら、一度todoリストの作成をしてみるといいでしょう。

例えば1日単位で作ってみると
朝 説明会、ES作成
昼 ES作成、SPI対策
夜 企業・業界研究、面接対策

こんな風に大雑把でもいいので作成してみてください。やるべきことが明確となり行動に移しやすくなります。

1-2.やりたいことがわからない

いざ就活を始めてみてもやりたい仕事もやりたい職種が分からず、目標がないからやる気が出ないですよね。

人間は目標がないと行動に移すことができない生き物です。そのため、仮にでもいいので目標を立てることにしましょう。

そうすることでやる気がないなりにでも、就活をやらないといけないという気持ちに移行しやすくなります。

また、やりたいことは見つけるのは、簡単なことではありません。これまでの学生人生でやりたいことに出会え、このまま一生やっていきたいと思えることに出会っている人の方が少数でしょう。

今やりたいことが見つからない人は、自分が何にやりがいを感じるのか、どういう風に働きたいのかを考えて就活してみるのも一つの手です。

例えば、残業が少なく休日がきちんとあり、福利厚生が充実している企業などでは、プライベートを充実させることができるので、仕事もモチベーションにも繋がります。

やりたいこととは違う仕事だとしても、仕事終わりや休日は思う存分やりたいことができる環境なら仕事にも打ち込めるでしょう。

1-3.働くことに実感が湧かない

多くの学生の方は大学生になるとアルバイトを経験されると思います。しかし、アルバイトだけでは企業に勤めて働くことが想像することは難しいです。

今までとは違う環境に入る時のイメージとリアルは違うケースの方が多かったりします。例えば、高校生の頃に想像していた大学生と実際に大学生になってからでは、少なからずギャップがあったのでないでしょうか。

高校生の頃は大学生はいっぱい遊んだりして楽しいことばかりのイメージがありましたが、実際は確かに遊ぶこともできますが、単位取得のために意外と授業に出席しなければいけない、授業終わりはアルバイトがある。そして1日が終わる。時間の使い方次第ですが、このような方が大多数だと思います。

学生の頃は社会人は朝から晩まで働いて、しんどいイメージがあります。そのイメージがやる気を起こさないのではないでしょうか。

説明会だけでは働くことが想像しにくいですが、インターンに参加したり、OB訪問などでリアルな話を聞いたりすることで、実際に企業で働くことにイメージが湧きやすくなります。

1-4.内定が獲得できないから

就活を始めたけど内定がなかなか得ることができず、そのことが原因でやる気がなくなっているのかもしれません。

内定がない不安からどこでもいいやと考え、とりあえずエントリーばかりして通ればいいやと思っているのではないでしょうか。

そのような状況であれば一度落ち着いてください。がむしゃらにやるだけ内定を獲得できるほど就活は簡単ではないです。

まずは内定を獲得できない原因を突き詰めてみてみましょう。自分の適性に合った業界や職種をきちんと選択することができれば、あなたを必要とする企業は必ずあります。

2.就活のやる気がない時に実践してほしい対処法

現状就活のやる気が出ず、どうしたらいいのか悩んでいるなら私自身やる気がなかった頃に試した対処法をお伝えします。

仮の目標を設定する
人と会って話をする
就活が終わった時のご褒美を設定する

この3つで少しずつやる気を出して行き、内定を獲得することができました。

2-1.仮でもいいので目標を設定する

就活 やる気でない 仮の目標

例えば、私の場合でしたら「多くの人と関わることができる仕事をしたい」と目標を定めました。そこからじゃあどのような業界があるのかを探しました。

それで当てはまる業界の企業の説明会にとりあえず参加して、そこで取捨選択をしていくようにしていきました。

すると次は「どのように多くの人と関わりたいのか」などとどんどん深掘りしていくことができ、目標も明確となっていくので、行動しやすくなりました。

最初は様々な業界や企業があり、多くの情報で困惑することがあるかと思いますが、自分はどのような働き方がいいとか目標をまず仮でもいいので立ててみることで就活がしやすくなります。

2-2.人と会って話をする

就活 やる気が出ない 人と会う

就活シーズンが始まれば、説明会や面接などで学校にいく回数が減るため、友達に会う回数が減り、1人になりがちです。

毎日やることに追われ、精神的にもきつい中、お祈りメールなどでさらに追い打ちかけられるとさらにしんどくなり、やる気が一気に失われることになります。

その時には、1人で抱え込まず、先輩や友達に会いに行き、話を聞いてもらったり、アドバイスをもらうことで気持ちが楽になります。

また、1日ぐらい就活のことを忘れて外でストレスの発散してみることもおすすめします。

外に出るやる気も起きないでしょうが、重い腰をあげて外で体を動かし、気持ちをリセットして見てください。

2-3.就活が終わった時のご褒美を設定する

就活 やる気が出ない 対策

テスト期間など期間中は勉強はだるいけど単位は落としたくないからやらざるを得ない状況ですが、それが終われば長期休暇が始まるわけなので、なんとか頑張ることができたのではないでしょうか。

そのゴールを達成した後にご褒美があれば頑張れるのであれば、それは就活でも置き換えることができます。

就活中はなかなか精神的にしんどいことの方が多いですが、自分の納得のいく就活が終わりさえすれば、卒業まで自由なので、行きたいとこに行ったり、やってみたことできると考えるとやる気が出ました。

そのようにゴールの後にご褒美があれば、少しはやる気が出るのではないでしょうか。今は時間的にやることが難しいことを目標にして就活を頑張ることをおすすめします。

3.就活はやる気がなくても内定は獲得できる

就活 やる気でない 内定

就活はやる気の有無にかかわらず、需要のある技能、人間性、適正などを適切な企業にアピールできれば内定が取れます。

自分の適正に合った業界や企業に出会うことができれば、あなたを必要とする企業はあります。やる気があるだけで内定をもらうことは難しいでしょう。

しかし、探すのすらめんどくさくやる気が起きない場合はなかなかそこに辿りつくことは難しいでしょう。

最初の少しでいいので、やる気を起こして就活に注力してみてください。すると今まで自分が知らなかった業界や企業を知ることができ、少し楽しい面も見えてきます。

楽しくやることは難しいので、なるべくストレスのかからないギリギリのラインで就活をすることをおすすめします。

この記事があなたの役に立てば幸いです。

すでに700,000人が利用!無料の高精度自己分析ツール

自己分析 スカウトも届く

質問に答えるだけの簡単自己分析なのに高精度

就活を始めると絶対行うのが自己分析。あなたの自己分析は主観のみに頼ったものになっていませんか。

自分自身のことを的確に分析できる人はなかなかいません。どうしても贔屓目に見てしまったり、反対に卑下する結果になったりしてしまいがちです。

偏った結果を基に就活を進めたところで内定は遠のくばかりでしょう。内定まで最短距離で進むためにも、自己分析ツールを使って客観的に自分を分析してみましょう。

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 質問に答えていくだけの手軽さ
  • あなたの強みが客観的に分かる
  • 診断結果をもとに企業からスカウトが届く

人気のサービスTop3

1位

最短3日内定!『キャリアチケット』
10月以降の就活に強いエージェント

Jobspring
2位

入社後早期離職率0.1%『JobSpring』
AI×手厚いサポートであなたに最適な企業が見つかる

内定者ES
3位

ANA/サントリー/伊藤忠など
人気企業のES&選考レポート17,000枚以上が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です