キャリアの神様

NNT就活生は2chを見るな!3つの理由とおすすめの就活情報サイト

よしお

なかなか内定もらえないな、他にも内定ない人はいるかな?そうだ2chみよ
某が受けたい企業の就職偏差値ってどのくらいなんだろう?

フランク

彼らと同じように思い就職活動中に2chを見ている方は多いのではないでしょうか?

一見、有益な情報もあるように見えますし、就職難易度ランキングなどは非常に有名です。

結論を述べると、就活生が2chを見ることはあまりお勧めできません。

ただし、全く利用できないかというとそういうわけでもありません。

この記事では「就活中」の2chの使い方を私自身の体験をもとにお伝えします。

\ 今からでもまだ間に合う!/
jobspring

1.「2ch、就活、21卒」などで検索しない方が良い理由

1-1.匿名で書き込めて情報の質が低いから

2chの就活情報は信用できない

2chの情報の質は極めて低いです。匿名で誰もが書き込めるというシステム上、仕方ない部分ではあるのですが、中には全く就活をしたこともない人間が、もっともらしい嘘を言っていたり、もっとひどい場合には悪意を持って騙そうとする輩まで存在します。

就職難易度ランキングや一見面白そうなコンテンツもありますが、いったい誰が作ったのでしょうか?

作成した人は全ての企業の選考を受けて内定を勝ち取り、その結果内定を獲得するのが難しかった順に企業のランキングを作成しているのでしょうか?

もちろん、そんなはずはありません。

すなわち誰かが主観に基づいて、それっぽく作成しただけのものなのです

実際に私は就職難易度の上位にいた企業の内定は取れたのに、ランキングで下位に位置づけられていた企業の選考で落ちるなんてことは何回もありました。

1-1-1.2ch以外にも匿名性の媒体と信憑性がない情報は信用してはいけない

これはほんの一例ですが、少なくとも2chという場所は嘘か誠か見抜くのが非常に難しい情報媒体であることは事実です。

従って、2chから情報を仕入れる行為はリスクを伴いますし、時間対効率が悪いので、別の情報媒体を用いるべきだということは明白です

また、同じような理由からまとめサイトを見ることも控えた方がいいと思います。

まとめサイトは管理人の恣意的なチャットの抜き取りにより情報が乱され、ユーザーは結果として誤った情報をつかまされる可能性があります。

厳選した企業のみを紹介!

1-2.ネガティブに染まってしまうため

2ch 就活 ネガティブ

2chの就活版という場所は、はっきり言ってダークでネガティブです。

ポジティブな言葉が多用される環境で生活するのと、ネガティブな言葉がよく使われる環境で生活するのとでパフォーマンスに大きな違いが生じることは、ケース・ウェスタン・リザーブ大学(米国)の研究者をはじめ科学的にも証明されつつあります。

このようなことからも、もしあなたが就活というフィールドで少しでもいい結果を出したいと思うのならば、ネガティブな言葉が多用されている場所に身を置くのはあまり得策とは言えません

なぜなら、そういう環境になれてしまうことで、自分自身も気付かないうちにネガティブな言葉を多用するようになってしまうからです。

思考というものは少なからず伝染するものだと私は考えています。

2chの人々の思考が伝染しても、あなたにきっとメリットはないでしょう。

それどころか、実際の面接やグループディスカッションなどで影響が出てしまう恐れがあります。

ですから、もし現状2chを見ることをやめれないなら、就活期間中はできるだけ“リアル”のつながりを重視し、ポジティブな人と時間を共有することを少しだけ意識してみましょう。

1-3.シンプルに時間がもったいないから

2chメシウマとか時間の無駄

2chの一番タチの悪い部分として「習慣化する」という特徴が挙げられます。

あなたももしかすると「あまり見るべきではない」とわかっていながら、ついつい見てしまいがちになっているかもしれません。

唐突ではありますが、就活において重要なことは決して企業から内定をもらうことではありません。

自分が苦労してでもやりたいこと、成し遂げたいことを実現できそうな環境に行くというのが、本来の目的なはずです。

ですが、それは簡単なことではありません。

私は100以上の企業を周りましたが、苦労してでも成し遂げたいと思える事業をおこなっている企業はたったの5社くらいしか見つけられませんでした。

もちろん、ある程度いい企業に絞っていましたが、それでもです。

確率的には20パーセントですよね。それほど高いわけではないとご理解いただけると思います。

とすれば、自分と本当に合う環境を見つけるためにやはり時間が必要なのは言わずもがなです。

エントリーシート1枚書くのに大体2〜3時間程度は掛かるので、10社受ければ25時間程度はかかる計算です。

そんな中で、この2chを見始めてしまうと、毎日毎日コンスタントに1時間くらい削られることになりかねません。

他にも、インターンや説明会、OB訪問に面接、面談、企業研究、自己分析などやるべきことは結構多いのです。

ですので、もしあなたがやるべきことを放置しがちになって2chを見てしまっているのならば、一度今自分がするべき事柄を書き出してみましょう

そして、毎日そのうちのひとつの課題は終わらせるようにしてみてください。また、不安を2chにつぶやくのではなく、いいアドバイザーに相談するようにしましょう。

就活対策ツール
ジョブスプリング

2.就活生は2chをどう使うべきか

2ch 就活 活用法

ここまで、さんざん就活生が2chを見ない方が良い理由について述べてきましたが、2chがコンテンツとして面白いのは事実です。

ですから“みるな!”と言われても見たくなるものは仕方がありません。

よしお

2chみたいみたいみたいよおおおお

であれば、とりわけ信ぴょう性が高いスレ主が質問に答えていく形式のものを見るようにしましょう。

「○○の人事だけど質問ある?」
「超大手から20社内定もらったけど質問ある?」

といったものです。

この形式はスレ主が専門的な知識を持っていなければ、多方面からくる質問に答えられないため、全体的に論理の矛盾がなければある程度は信憑性があると言えます

とは言え、本当だとしても、1人の学生や1人の社会人。

主観的すぎるので、あくまでも「参考にする」くらいにとどめておいた方がいいでしょう。

就活生は基本的に2chは見ない方がいいと思います。

特に就活期間中は、外に出て“生の情報”を手に入れることが非常に重要になってきますので、あらゆるサービスやアプリなどを利用して直接的なつながりを作るほうがベターです。

しかしながら一部分参考になるコンテンツがあるのも事実なので、2chを利用する方は時間配分を考えて適切に使うべきでしょう。

3.就活の情報収集におすすめのサイト

就活の情報を収集するなら、就活生のESやレポートをまとめたサイトを活用するのがおすすめです。

就活サイトを使えば大量のESや体験談を見ることができ、就活生同士のコミュニティに参加することもできます。

3-1.Unistyle

unistyle

Unistyleでは、総合商社、外資系コンサルなどの有名企業の内定者・選考通過者が実際に書いたESを無料で見ることができます。

その数なんと50,000枚

また、企業の選考ステップや面接の質問内容が分かる「企業の選考レポート」も閲覧可能です。

選考レポートで面接の質問内容を見れば、事前に対策しておくことができます。

特におすすめしたいUnistyleのサービスが、就活用LINEオープンチャットです。

業界ごとにグループをわけ、ニーズにあった情報収集が可能です。最新のインターン情報や周囲の就活状況を知れるので、情報を逃さずキャッチできます。

Unistyleが気になる人はこちら!

ユニスタイル ユニスタイルって実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が徹底解説!

3-2.ONE CAREER

onecareer

ONE CAREERでは、約45,000企業の選考のアドバイスやES・体験談を掲載しています。

それだけでなく、求人やイベント、インターンも探せるなど、色々な機能を兼ね備えています

ONE CAREERには「ONE CAREER SUPER LIVE」というYouTube企業説明会があり、大手をはじめとした数十社にのぼる企業の人事の話をオンラインで聞くことができます。

無料で参加できる上に、オンラインなので移動が必要ありません。

大手志望で、過去に受験した人のESや体験談を見たいという人は、ぜひONE CAREERに登録してみてください。

ONE CAREERが気になる人はこちら!

ワンキャリア ワンキャリ(ONE CAREER)の評判って実際どう?特徴・メリット・使うべき人を先輩が解説

3-3.外資就活ドットコム

外資就活ドットコム

外資就活ドットコムは、外資・日系トップ企業を目指す学生のためのサイトです。

会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

会員登録すると、本選考やインターンの実体験情報、内定者のESを卒年別に見ることができます。

業界、部門・職種別にレポートを絞り込めます。

外資就活ドットコムには、選考体験記以外にも、内定者に就活の疑問や質問を聞けるコミュニティ、優良企業からスカウトが届くPremiumスカウト、外資系・日系トップ企業のインターンや本選考情報が届くサービスがあります。

すべて会員限定なので、これらのサービスを使いたい人は登録しましょう。

外資就活ドットコムが気になる人はこちら!

外資就活ドットコム 外資就活ドットコムを使うべき理由【高学歴の就活生は登録しないと損!】

4.2chは信用できないから生の情報を知れる就活サイトを活用しよう

2chを見て就活が好転したという人はほとんどいないはずです。

就活がうまくいっていない就活生は、2chのNNT関連の情報を見るのではなく、生の情報を掴んで自分の就活に取り入れていきましょう。

Unistyle、ONE CAREER、外資就活ドットコムに登録すると、内定者のESや体験記を見ることができます。

本当に就活生かどうかわからない人の話を2chで見るよりも、実際のESや面接での体験記を見る方がためになるはずです。

どれも無料で利用できるので、内定者の体験記を参考にしてどんどん自分のESや面接を改善させていきましょう。

就活を加速させるサービス知ってる?

就活サービス  22卒必見!デキる就活生は使っている最新の就活サービス17選【最新】

口コミでも評判!実績ありの就活エージェント『キャリアチケット』

キャリアチケット

エージェントは企業紹介だけでなく面接対策も無料で行っている

 

キャリアチケットは最近人気の出ている人材会社レバレジーズが運営しており、「自己分析カウンセリング」から「企業別の面接アドバイス」まで専属のキャリアコンサルタントが個別でサポートしてくれます。

さらに、紹介する求人の全てをコンサルタントが職場訪問し、労働環境の悪い企業は紹介から除外しているので、ブラック企業を確実に避けられるのも嬉しいポイントです。

「一人での就活に不安…」、「ブラック企業につかまりたくない」という方はぜひ利用してみましょう。

キャリアチケット|5つの特徴

  • 最短1週間でスピード内定
  • 紹介するのは調査した企業のみ!だからブラック企業を避けられる
  • 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数
  • 専任のサポータがマンツーマンであなたの就活を全力でサポート

\ 就活に不安がある人なら使って損はない!/

キャリアチケットを使ってみる
   

就活生に人気のサービスTop3

JobSpring
1位

手厚いサポートNo.1!
AI×キャリアカウンセリングで最適な企業を紹介!『Jobsprig』

自己分析
2位

【23卒】大手/有名企業からオファー!
10万人以上が使用する自己分析ツール『キミスカ』

【全国開催】限定ルートで最短即日内定
3位

就活生の4人に1人が登録する「キャリアチケット」
最短2週間で内定!
専任アドバイザーのサポートで内定率は39%もUP!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です