キャリアの神様

就活やめたい

就活やめたい

就活やめたい?今つらい20卒のあなたに本気のアドバイスを捧げます!

どの企業を受けても内定がもらえない
友人たちも次々と内定を取っているのに辛い
自分を否定されているように感じてしんどい

この記事をご覧のあなたは上記のように感じてしまっている節はないでしょうか。初めてやってみた就活。思っていたよりも厳しい部分が多くしんどく辛い気持ちになってしまうことも少なくないと思います。

実際にこの記事を書いている私も就活時には想定していたよりもしんどい現実に精神がすり減らされていきました。

この記事ではその時の私の経験や反省点も踏まえて、就活でしんどい時にどのようなことを気をつけたほうが良いのか、今後どういう手段で就活していけば良いかリアルにお伝えできればと思います。

最後まで読んでいただけると、就活をやめたいと思っているあなたのお役に立てることもきっとあるはずです。

期間限定!
超有名企業100社の選考を突破した先輩渾身のES集を無料でプレゼントしています。
以下の企業に興味がある方は以下からダウンロードしてみてください。

 

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

 

\人気企業100社分!/

20卒に人気のイベント!

ジョブコミット

1.就活をやめたいと思ったら一時的にやめても良い

就活 やめたい ネガティブ

悲観的な感情に支配されているときは、一度就活をやめることも重要な投資です。

前提としてですが、就活で連続して選考に落ちてしまって「精神的にもうきつい」という際には一時的に就活をやめてしまっても構わないと思います。

もちろん、大事な選考を前にして就活をやめてしまうとその選考を受けられなくなるなどのデメリットはあります。ですので、タイミングは慎重に図ったほうが良いかもしれません。

ただ、基本的に精神状態が極めて悪い時に選考を受けたとしても選考に通過している可能性は決して高くはないと思います。これは、あくまで私の場合であってあなたは例外ということもあるかもしれません。

とはいえ、科学的な観点から見ても人間がネガティブな時に下す判断は、冷静さを失っており正確でないことやうまくいかないケースが多いということは理解できます。

どのくらいまで精神的に追い詰められているかにもよるので、一様にやめたほうがいいとは言えないのですが一日部屋にこもってしまうレベルでしんどい状態なのであれば確実にまずはメンタル面を回復させることから始めるべきだと思います。

では具体的にどのような方法でメンタルを改善すれば良いのでしょうか。以下、具体的に私が選択した3つの方法について述べていきます。

1-1.自然と調和する

就活 やめたい 

なんとなく気づいているかもしれませんが、海や森などといった場所に身を置くと健康的になるという研究論文は世界各国でいくつも報告されているのです。

また、自然と調和することであなたのストレスレベルを下げ脳を活性化してくれる効果をもたらしてくれます。あなたもシャワーを浴びている時やボーッと観葉植物を見ている時に良いアイデアを思いついたりしたことはありませんか。

あるかないかはさておき、波の音や風の音は実際に就活時に私のストレスを軽減し、気持ちを切り替えて次のステップへ行くための時間を短縮してくれました。

もし、わざわざ海まで行くのは面倒だと思ってもできる限り外にでることは意識したほうが良いでしょう。家に引きこもって寝ている時間は逆にあなたのメンタルに重大なダメージを与えてしまう恐れがあるからです。

ただ、どうしても時間がない場合はユーチューブ等でも波のさざめきを永遠に聞くことができます。

1-2.本を読む

就活 やめたい 読書

簡潔に述べますが、1日にたった6分本を読むだけでストレスレベルを7割下げることができるという研究結果があります。

本を読むことで本の内容に集中することができるため、ストレスがかかっている原因について考える時間を減らすことができるからだそうです。

何か嫌なことがあった時は、その物事に対して悲観的に考えるのではなくポジティブに課題点を見出し、次改善するにはどうすれば良いのかという考え方をすることが非常に大事になってきます。

しかし、気分や感情が優れていない時に無理やり考えようとしても結局ネガティブになり悪い方向に考えてしまいがちです。何が言いたいのかというと、ポジティブに考えようとする場合は多少時間がいるということです。

ネガティブな間はいかにそのことを忘れて他のことに意識を集中させられるかで、ネガティブな感情を引きずることを極力回避することができます。

また、就活の面接ではたまにではありますが「最近読んだ本」について尋ねられることもあったり、あなたが受ける企業によってはその会社の経営者が本を出版していたりということも考えられるでしょう。

意外と読んでおいたほうが良い本はたくさんあるはずですので、しんどい時にはじっと本を読み漁ってみるとその後、有利に働く場合もあるかもしれません。

1-3.大人に相談する

就活 やめたい 相談

大人といっても年齢というわけではありません。精神状態が大人として安定していて、あなたの話をしっかり聞いてくれる人と話をするということです。

就活をしていると気づくと思うのですが、なんとまあマウントを取りたい人間が多いことか。仕方がないことなのかもしれませんが、自分が優れているということを直接または比喩的に伝えてくる人はどこにも一定数存在します。

こういう人と話していてもあなたの課題が解決されることはありません。むしろ、心が疲弊していきます。

大事なことは、考えや理論を押し付けてくる人間ではなくあなたの価値観を理解してくれた上で最適なアドバイスを送ろうとしてくれる人間を当たろうということです。

もし、友人や身近な人には相談しにくいという場合は就活エージェントの担当者に相談してみるのも良いかもしれません。

就活エージェントサービスとは簡単に言うと、学生の代わりにエージェントが就活を無料でしてくれることサービスのことです。

エージェント側は、企業が求める学生を紹介し、その学生が内定・入社に至ることで、その企業から報酬を得ています。従ってあくまで企業を紹介されることにはなりますが、しっかりと話を聞いてもらい適切な企業を紹介してもらえます。

紹介された企業は必ずしっかりと調べて本当にいきたいのか考える必要はありますが、相談と就活が一挙にできるという意味では良い場合もあるのかもしれません。

以下にお勧めできるエージェントを掲載しておきますので、ご興味があれば確認してみてください。

\ 就活に不安がある人なら使って損はない!/
キャリアチケットへ申し込んでみる

キャリアチケットとは?知る人ぞ知る就職支援サービスの実体を分析してみた

2.就活をやめたいと思った時に役立った2つの思考法

続いて就活をやめたい・しんどいと思った時に私が実際に行った、考え方や乗り切り方についてお伝えしていきたいと思います。些細な意識で大きく結果や状態が変わってきますので、少し集中して読んでいただければと思います。

2-1.ゲーミフィケーション

就活 やめたい 対処法

もしかすると聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、意味合いは単純です。要は、ゲーム感覚で人生を生きるということです。つまらないことも楽しいこともすべてゲームとしてやるということです。

例えば、私が実際にやっていたことの1つに就活の面接を恋愛シュミレーションゲームと捉えるというものがありました。面接官A、B、Cそれぞれ微妙に価値観や好みが異なっているわけです。

そして、この面接官A、B、Cに好印象を与える適切な回答を考えて正確な回答ができれば好感度が上がりめでたく内定がもらえゴールインを果たすのです。

SPIを頑張って勉強すればマ◯ターソードが手に入り、エントリーシートを頑張って何枚も書いていればム◯ュラの仮面が手に入り、就活を有利に攻略することができるようになります。

こんな具合で考えるだけで、本来は面白くないことを少し楽しんで行うことができることもあります。もちろん、嫌なことは嫌なのですが、その中にも面白みや法則性といったものを見つけやすくなる印象は受けました。

2-2.仮説思考

就活 やめたい 仮説 対処法

仮説思考とは、限られた情報から最も可能性の高い結論を「仮の結論=仮説」として設定し、その仮説に基づいて仮説の実行、検証、修正を行っていく思考法です。

この考え方は主にコンサルタントがクライアントの課題解決をする際に行うものなのですが、これを自身の人生に当てはめて現在抱えている課題に対する「仮の結論」を定義していきます。

例えば、「新商品を出したが30代の女性にはなかなか売れない」という課題を抽出しても具体的にどう行動すれば良いのか導くことはできませんよね。

では、ここで「マーケティング戦略がうまくいっていないから30代の女性に新商品が売れない」と仮説を立ててみましょう。すると以下のような解決策が導かれるはずです。

・CMを出す際に30代女性に刺さるキャッチコピーや人物、色合いなどを選定する
・30代の女性が多く検索しそうなキーワードでグーグルに広告を掲載してもらう

このように課題に対してできるだけ、正確な仮説を出し実行に移していくための考え方というのはすごく重要になります。仮に仮説が間違っていたとしても再度仮説を出し、実行していくことで正解に近づいていくことができます。

この仮説思考は、いわゆる自己分析や人生計画などにも応用できます。例えば、将来的にバリ島で数年過ごしてマレーシアで暮らしたのちに沖縄あたりに住みたいけど、お金がないという課題がある場合

・場所に関係なく対価をもらえるプログラミングやライター、投資などのスキルを身につける
・25歳まではとにかくお金を稼ぐことができる業界に就職し貯蓄する

といった解決法が見つかるかと思います。

少し話題からはずれてしまいますが自己分析に関しては、別途非常に優秀な無料のツールがあり私も使用していたものがありますので下に共有しておきます。よければチェックしてみてください。かなり正確なのは間違いないです。

高精度自己分析ツール『AnalyzeU+』

累計12万人以上が活用!

速攻で内定保持者になれるサービス

リアステージ面談 利用者の9割が内定獲得!速攻で内定保持者になれるサービス

3.もし仮に就活やめたらどうなるか

就活 やめたい 選択肢

完全に就活をやめてしまった場合には、次のような選択肢を考える必要があります。

就活以外の選択肢は大きく分けて4つあります。これからそれぞれのメリット・デメリットと共に、具体的に説明していきます。

3-1.進学

大学卒業後に大学院や専門学校などに進学することが挙げられ、学生として学び続ける道もあります。
具体的に、新卒と比較して分析してみました。

3-1-1.進学のメリット

新卒と比べ、時間に余裕ができ、もう一度自分を見つめ直す機会が増えます。

3-1-2.進学のデメリット

ファイナンス面では、新卒の1年間の手取りはだいたい、17万×12ヶ月=204万/年です。進学して、何年後に就活をするかで変わってきますが、学費もかかります。

自分で一度計算してみるとわかりますが、新卒に比べ、大きくマイナスなのは確かです。

3-2.起業・フリーランス

就活をやめたいのであれば起業したり、フリーランスとして働くことも進路のひとつです。

3-2-1.起業・フリーランスのメリット

就職せずに自分のやりたいことを、やりたいペースでやることができます。

3-2-2.起業・フリーランスのデメリット

もし本当ゼロから始めるのならば、血の滲むような努力をしても、新卒の初任給を稼ぐことは難しいでしょう。就職する以上に大変なことも多いのが事実です。

3-3.就職留年

この年の就活は諦め、翌年も新卒で就活をするために留年するという方法もあります。

3-3-1.就職留年のメリット

就職のために留年したと正直に伝えれば悪印象になることはありません。就職の選択肢を減らさないためにも就職留年はおすすめです。

3-3-2.就職留年のデメリット

前述した通り、新卒の1年間の手取りはだいたい、204万です。これだけの差があることは理解しておきましょう。また、休む間もなく、次の就活に向けて、また動き出さなければいけません。

3-4.フリーター

これはオススメできません!これも新卒と比較して分析してみました。

3-4-1.フリーターのメリット

場合によっては、新卒の初任給を上回ることがある。

3-4-2.フリーターのデメリット

ファイナンス面から考えてみましょう。

新卒の初任給は、平均して約20万3,400円です。(平成28年賃金構造基本統計調査より引用)アルバイトでこれと同じ額を稼ぐとします。

時給1,000円と仮定すると、およそ1日8時間、週5.5日労働することになります。これは大変です。しかも会社の保証もないため、もしあなたが働けない状態になると、どうしようもないですね…。

4.まとめ

ここまでの内容をまとめるとお伝えしたいことは以下の3つです。

・まずはしっかりと心の状態を平静に持っていくことだけを考えましょう。
・2つの思考法を実践し、気楽に本質的な課題と向き合うことを心がけて生きましょう。
・特にやりたいことが決まっていないのであれば就職することが無難です。

今はまだ、就活がつらい辞めたいと考えているかもしれません。でもそんな今を乗り越えてこそ見えてくる景色は絶対にあります。どんなこともそうですが、上手にやるにはそれなりに練習する機会が必要です。

イチローさんだって初めからヒットを量産できたわけではありません。少し極端な例かもしれませんが、失敗する経験をするからこそ次のステージが出現することはよくあります。

どうか失敗することを恐れず、挑戦する気持ちを持って就活を進めていただければと思います。少しでも参考になっていましたら幸いです。

就活の突破口!エージェントに相談してみる

就活エージェントおすすめ 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活エージェントを10個厳選

 

就活生に人気のサービス

1位 キャリアチケット


最短2週間の最速内定。手厚いサポートで利用者の95%が満足したエージェントサービス!

JobSpringの公式HPへ

  2位 ジョブトラ


早期内定直結型イベント!
⼈気企業やメガベンチャーの役員や⼈事担当者に直接、 ⾃分の魅⼒や”やる気”を伝えるチャンス!

イベント予約してみる

  3位 就職エージェントNeo


ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能!

就職エージェントNeoの公式HPへ

 4位 digmee


LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

\3年生に大人気!/
友だち追加してみる

  5位 ジョブコミット


ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です