キャリアの神様

就活 疲れた

就活 疲れた

就活に疲れた時はどうすればいい?先輩が効果的な対処法を徹底伝授

就活に疲れたもう休みたい…
正直、就活はもう限界

この記事をご覧のあなたは、就職活動をやってみたもののなかなか思うようにいかない部分があったり、就職活動に対して何かしらの違和感を感じているのではないでしょうか。

結論をいうと就活に疲れたのであれば無理に就活を行う必要はありません。就職できない人、しない人がダメというルールなど存在しません。

幸いにも日本という国に生まれた以上、少なくとも生きていくことは難しくないのが実際のところです。ですので、就活に疲れたのであれば、休んでも構いません、やめても問題ありません。

このように伝えると「何の責任も取らずに無責任だな」と思われるかもしれませんが、私自身、就職活動に疲れて休んでいた時期もありましたし、就職活動をやめたのになぜか安定して働いている人を何人も見てきました。

この記事を通して、少しでもあなたの視点を広げることができれば幸いですし、結果としてあなたがストレスなく生きれる選択肢を選ぶきっかけになれればこれ以上嬉しいことはありません。

以下、3つの状況に合わせてそれぞれ対処法をお伝えします。

  1. ES、面接など就活自体に疲れた場合
  2. 他の学生と就活状況を比較することに疲れた場合
  3. 就活の雰囲気、空気感に疲れた、嫌気がさした場合

期間限定!
超有名企業100社の選考を突破した先輩渾身のES集を無料でプレゼントしています。
以下の企業に興味がある方は以下からダウンロードしてみてください。

 

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

 

人気のエージェント!

キャリアチケット

1.ES、面接など就活自体に疲れた場合

就活 疲れた 対処法

就活に疲れた時の3つの対処法

就活中は、ESを書いたり面接対策をしたり説明会に行ったりと単純にしなければならないことが多く、疲れてしまう方も多いはずです。

ましてや、受けても選考に落選しお祈りメールを送られることが数回続くと誰もが少なからず消耗してしまうものだと思います。

過去の先輩は、就活に疲れてしまったときどのように対処し復活したのでしょうか。以下では、19卒の複数内定者の意見を参考に就活時に疲れてしまった際の効果的な対処法を3点お伝えします。

1-1.信頼できる人に相談する

就活 疲れた 相談

 

19卒の複数内定者が就活に疲れた際に効果的だったとの回答がもっとも多かったのは誰かしら信頼できる人間に相談するというものでしした。

相談相手は、能力が高い友人、既に社会人となった先輩など就活をうまく乗り切った人間が多いようです。

悩んでいることを発信することで気持ちが楽になるだけでなく、自分が持っていない新たな視点を得られた事が非常によかったとの声が多数ありました。

信頼できる方と話をする事で客観的なアドバイスがもらえるので次のアクションプランが立てやすくなるという意味でも相談することは意義があります。

1-2.読書する、スポーツをする

就活 疲れた ストレス発散

あなたはストレスを発散する際、いったいどのようなことをしてストレスを発散していますか。ゲームをする、美味しいものを食べる、映画を見る、音楽を聴く様々かと思います。

しかし、上記であげたものは実はストレス発散にあまり効果的ではありません。ストレスを発散する上で効果性が高いという研究結果が出ているものは、読書することとスポーツをする事です。

選考対策のためにわざわざ何冊も本を読む必要はありませんが、読書をする事で選考中に面接官や社員の方と本の内容や分野について楽しく談笑したという例もよくあります。

1日たったの6分読書をする事でストレスの7割を削減する事ができますので、もし読書が苦手であったとしても少し興味がある内容の本を数分読むだけでリラックス効果が得られるとのこと。

スポーツは言わずもがなですが、こまめに歩くなどちょっとだけ体を動かすことを習慣化させると疲れが取れたり、精神が安定したりと様々な効能が得られます。

1日のうち読書とスポーツに少しだけ時間を割くことで、就活での疲れを解消しストレスを削減する事ができるので、少しだけ意識して実践していただくと良いでしょう。

1-3.楽に就活できる方法はないか検討してみる

就活 疲れた 楽な方法

就活に疲れてしまったのであれば、シンプルにやることを減らしてしまえば良いのではないかという事です。

最近においては、すごく便利な就活サービスが多数あります。特に就活エージェントや逆求人系のサービスを併用しておくと説明会にも行かなくても、ESを書かなくても複数の企業から内定を得る事ができます。

特に就活エージェントの担当者と仲良くなっておけば、別ルートでかなりの優良企業とマッチングしてくれる事もあります。

エージェントを介することで適性試験が免除されるなど選考の一部分が免除されることもありますし、何より担当者が勝手にあなたのことを企業側へ売り込んでくれるわけです。

もちろん、紹介してくれる企業すべてが自分にマッチしている訳ではありませんが、複数のエージェントを利用することでそのリスクを分散させることができます。
就活面接 就活を超効率化!先輩オススメの就活エージェント10選

2.他の学生と就活状況を比較することに疲れた

就活 疲れ 比較

就活で多くの人が他人と自分を比較してしまう

2-1.比較してしまうことは仕方がない

就活 疲れた 無能ではない

就活をしているとどうしても周囲の学生と比較してしまうことってありますよね。友人が次々に就職を決めていく中、自分だけ内定がない。

ましてや友人や知り合いが有名企業から内定をもらいまくっていると誰でも少なからず、精神的に参ってしまいます。

さらに就職活動の最中は、就活生どうしで謎のマウンティング合戦が繰り広げられることも少なくありません。

他者と比較することに疲れたというあなたは少数派か、もしくは就活というフィールドにおいて優勢に立つことができず、マウンティングされる側となってしまった方という事になるのでしょう。

ですが、就職活動において結果が残せない人=能力がないというわけでは決してありません。少なくとも就職活動における面接というのは科学的にほとんど意味がないことが証明されています。

2-2.焦って浅瀬でジタバタしても深い海は潜れない

就活 疲れた 焦ってもダメ

周りの友人の進捗状況と比較して仮にあなたが遅れ気味だとしても焦ってしまってはいけません。勘違いしないように伝えておきますが、何もしなくて良いという意味では決してありません。

良い結果を得るためには、正しい情報を正しく吸収し利用する必要があります。しかし、周りと比較し焦ることで、それほど重要ではないことにまで敏感に反応してしまう就活生が多く見受けられます。

その結果、粗悪な人材会社が運営するサービスを利用しイマイチ合わない企業に入社してしまったり、選考時今まで以上に緊張してしまうなど悪循環に陥ってしまう方も少なくはありません。

何もしなくて良いわけでは決してなく、やるべきことは自分で考えてこなす必要は当然ありますがあなたにはあなたのペースがあります。

おかしなタイミングでスパートをかけてスタミナを使い果たしても意味がありません。その点に関しては意識して冷静にタスクをこなすことを心掛けましょう。

2-3.冷静に考えれば有名企業内定=幸せでもないしお金持ちでもない

就活 疲れた 大企業

就職活動の場においてはなぜか有名企業内定者が優遇される風潮と言いますか、そういう空気があります。

しかし、有名企業に内定しても合わずにやめてる人もいるように必ずしも良いというわけではありません。

結局はあなたがストレスを抱えずに、楽しく生きられそうな場所を見つけることが最重要なのではないかと私個人的には考えています。

仮に有名企業に内定したとしてもそこでは面白くない仕事ばかり。出世もしにくい。残業時間が長い。このような環境下では高いモチベーションを持って働くのは難しいのではないでしょうか。

有名であろうがなかろうが、自分が自分らしく生きられるような場所に身を置くことの方が重要であって、内定した企業くらいでその人間のランクが決まるわけではありません。

また、有名企業に行けばお金持ちになれると思っているのであればその発想もあまり正しいとは言えないかと思います。

なぜなら人間のモチベーションというのは周囲の環境に影響されるところが非常に大きいからです。

周囲にポジティブな人間が多く、仕事ができる人が多い環境に身を置くか、周囲にネガティブな発言が多い人間が多く、仕事ができない人間が多い場合を比較すると

出世のスピード、給料、スキル上昇率これらの事項に極めて大きな差が生まれます。

また、大半の人間は自分よりできそうな人が多い環境よりも、自分がトップクラスでいられる環境の方が高いパフォーマンスを発揮できることも判明しています。

つまり、有名企業の中で真ん中以下くらいに属しているよりも、無名な企業であっても周囲から期待されて生きている方が仕事の効率が良くなり、結果として出世スピードも上昇するということです。

もちろん、「企業のネームバリューは大切だ」という意見も一理あるとは思いますが、長期的に見た場合、結局は個人個人が仕事ができるのか、どんなことを任せられるかという事項の方が大切です。

すなわち、どこの企業であろうとあなたが「社会的に仕事ができる人」という認識を持たれさえすれば将来的に大手の企業に行くこともできるし、独立することも簡単ではありませんが可能だということです。

したがって、あなたが高いモチベーションを持ちスキルを身につけられる

この条件が揃っている企業であれば、有名であろうが無名の企業であろうが生涯年収にもそれほど差は生まれないのではないかと考えられます。

自分にあった企業を紹介してもらうなら!

LINEで進める就活

3.就活の雰囲気、空気感に疲れた、嫌気がさした

就活 疲れ 嫌になった

就活では社会の嫌な面が見えてしまう場でもあります

3-1.就活って多分おかしい部分がたくさんある

就活 疲れた おかしな点

みんな右向きゃ右を向く、正しかろうが間違っていようが言われたことはそのままやる。個性が大事と言っているのにみんな同じようにスーツを着て人事の面白くもない話を聞いてウンウンうなづく。

先ほども伝えたようにそもそも面接において求職者側(学生)の評価と実際の能力に相関関係はないという研究結果が出ていますし

女子学生は、企業側からセクハラを受けることが常習化しているようなパワーバランスが生まれている。他にも言い出したらきりがありません。

人によってはこういった光景を気持ち悪く感じることでしょう。みんなと同じ方向を向くのがなんだか気持ち悪い。理不尽を受け入れざるを得ないことが気持ち悪い。少なくとも私はそう考えています。

就活の全てを否定しているのではありません。就活を通して得られる学びの中には実に重要なものも多いと思います。

ただ、おかしいことや理不尽もそれなりにあるのが就活なのでしょう。もし、あなたが就活をすることに抵抗があるのなら就活をすることなく生きる手段を考えてみるのも案外良いかもしれません。

3-2.就活に向いていない人間が取れる3つの選択

就活 疲れた 他の方法

3つの方法とは上記の原則から導かれます

では、就活に向いていない学生はどのように生きれば良いのでしょうか?

答えは、非常にシンプルかもしれませんが、結果として就活したのと同等の状態が作れていれば就活しなくても良いということが言えるかと思います。

具体的には、お金、人との繋がり、キャリア(市場価値)この辺りでしょうか。これらを得られる期待値を就活することなく、一般的に就活している人間と同等以上になればOKという定義でお話しします。

私が思うにその方法は主に3つあります。

まず、1つ目が「他の人はやらないような面白いことをした上で人と会いまくる」2つ目が、「いわゆる就活っぽい就活はしない」そして、3つ目が「自分で生計を立てられる状態を作る」ということです。

以下の章でそれぞれ詳しく解説していきます。

3-3.就活に疲れたら面白い経験をしてストレスを発散しよう

就活 疲れた 面白いこと

要するに他の人があまりやらなさそうな事でかつあなたにとって楽しんでできる事を全力でやってみる事です。経験は、資産です。貴重な経験をしていればあなたはそれだけで社会から需要があります。

実際に経験してみないと理解するのは難しいかもしれません。しかし、面白い体験やぶっ飛んだ経歴を持った人というのは少なからず、良いキャリアを築いている方が多いです。

その理由としては、まず人に覚えてもらいやすく面白がってもらえるから繋がりができやすいこと。

そして、他者から面白がってもらえると自分から情報を発信しようとする機会が増え、結果として自ら行動しようとする機会が増えるということが挙げられます。

意外かもしれませんが、ただのイベントやお祭り等で知り合った社長や企業の人から「キミ、面白いね。うちで働かないか?」などと声をかけられる人は毎年結構います。

「キミ、面白いね。」と言われるためには面白いと思ってもらえるような経験がなくてはなりません。そして、イベントに出るなど精力的に人と会う必要があります。

自分が比較的好きな事をしていたいという方には、このような選択肢もあるのではないかと思います。

3-4.就活っぽいことしなくても入れる会社いっぱいあるよ

就活 疲れた 楽なやり方

スーツは着たくない、ESは書きたくないなどなど就職活動がしたくないと言っても人によって何がしたくないのかという部分は個人差があるでしょう。

ですから、あなたがやりたくないと思うことを除いて社会見学の延長程度の感覚で活動をすれば良いのです。いわば、就活の方向転換です。

最近では、就活と言っても様々なサービスがあるのでESを書かなくても、スーツを着なくても入れる企業というのはたくさんありますし、私服でご飯を食べながら企業の人と話すようなことも可能です。

就職活動をすることが「しょうもない」と感じている経営者も案外見てきましたし、就活に対する本音を正直に話せば共感してくれる方も意外と多いですよ。

もう少し肩の力を抜いて自分らしく「本音で」企業と繋がってみたり、社会見学してみる感覚でいるのも1つの選択肢なのではないかと思います。

ES・面接不要!で人気のイベント

ジョブコミット 最短4時間で当日内定できる新卒イベント

3-5.自分で生計を立てられる状態を作る

就活 疲れた ブログ イラスト 開業 など

決して簡単ではありませんが、頑張る気があるのであれば自分で生きていくという道も存在します。

例えば、東京都内であっても8万円あれば店舗を持つことも可能ですし、他にもデザイン、イラスト、ライター業、ブログ等学生であっても社会人以上の収入を得ることができることは事実です。

「会社で経験を積んでから」「準備資金が。。。」と言いたくなる気持ちもわかりますが、将来的に独立したいと思っているのならむしろ今のうちにそうしておいたほうが得策です。

というのも、仮に失敗したとしても学生のうちはリスクがほとんどない上に時間を確保できている状態だからです。一度、就職してしまえばはっきり言って時間的な余裕はありません。

さらに働いて貯蓄ができたり、一定の収入が確保されている状態からリスクを背負って開業することは想像以上に難しいことです。

とはいえそれでもまだ「やっぱり自分で起業するなんて不安だ」と思う方も多いでしょう。

しかし、近年においてはノースキルの学生にスキルを叩き込み起業家にし”稼がせる”サービスまで存在しています。

WILLFU STARTUP ACADEMYではケーススタディ形式で事業開発に必須な経営スキルを学び、実践的な先輩起業家とのメンタリングを通じて、知識ゼロ・アイデア無しから、全員が事業を立ち上げます。

受講生は事業を売却後ゴールドマンサックス、リクルート、総合商社等に入社している例も多数あります。受講料こそかかってしまいますが、事業を行うわけですから回収にはそれほど苦労しません。

実際に私の大学とも提携していたのですが参加者の大半は二、三ヶ月で20万円以上収入を得ることができていました。

ウィルフの詳細を見てみる

4.就活に疲れた→何もしていない状態は危険

就活 疲れた 現実逃避 危険

現実逃避ではなく、生き延びるための逃げ道を作ることが大切

就職活動に向いていない方、やりたくない方、そもそも就職したくない方、就職活動に疲れたという方の中には様々な理由があるのだろうと思います。

ですから就職活動に合わない、したくないということ自体は仕方がないことです。ですが、それは他のことを何もしなくても良いというわけではありません。

もうすでに一生生きて行く分の貯蓄があり何もしないことが幸せという方は何もしなくても良いかもしれませんが、そんな人は少数でしょう。

就活がいやで他の選択肢を取り生きることは非常に良いことですが、何もしないで現実逃避を続ける状態は良いとは言えません。少し現実的な話をしますが、時間というのは有限です。一度失った時間は決して取り戻すことができません。

だからこそ、自分がやりたいことは何なのか、何だったら苦なくできるか。そして、その行動はあなたが真に望んで行なっているのかという視点は後々後悔しないようにわからないなりにも考えておく必要があります。

やりたくないことを無理にする必要はありません。ですが、できることを見つけて、できることに関してはしっかりやっていく。この姿勢は非常に重要であると思います。

ゆる〜く就活をするもよし、イベントでいろんな人とお知り合いになるもよし、自分で開業してみるのもよし、旅に出るのもよし、なんでもいいです。疲れない範囲でやってみましょう。

肩の力を抜いてゆるく等身大で就活をしていれば、素のあなたを好いてくれる企業が必ず現れます。ただし、かなり多くの企業と関わる必要は出てくるので、できる限り楽に就活ができる方法を駆使するのが好ましいでしょう。

就活を手軽に効率化させる19卒の先輩おすすめサービス&アプリを10個厳選しておきましたので、もし興味があれば以下のリンクからのぞいてみてください。

また、自分で考えて行動した経験は仮に失敗したとしてもあなた自身の価値を高める事になります。自身の価値が高まった段階で再度就活をすれば、今とはまったく違った結果が返ってくることでしょう。

もし、それでも「やっぱり就活に失敗するのが怖い」「就活に失敗しない方法が知りたい」という方は以下の記事も参考にしていただくと良いかと思います。

丁寧な面談が好評なエージェント

リアステージ面談 内定率95%の非公開ルート推薦型サービス

 

このコラムを読んだ人に人気!

doda新卒エージェント


まだまだ狙える内定辞退枠。大手グループの紹介実績多数!!
急げ!エントリー 関西の方はこちら
 

キャリアチケット


プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。
今なら東京・大阪以外の都市でも面談実施中!

キャリアチケットの公式HPへ

 ジョブコミット


ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

digmee


LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

\3年生に大人気!/
digmeeの公式HPへ

  就職エージェントNeo


ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能!

相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です