キャリアの神様

ダイアモンド就活ナビ評判

ダイアモンド就活ナビ評判

ダイヤモンド就活ナビの評判は?サイトの特徴と評判を徹底解説!【有名ビジネス誌運営】

この記事をご覧になっているあなたは

・就活にダイヤモンド就活ナビは役立つのだろうか
・評判はどうなのだろう?
・他の就活サイトとどう違うんだろう
・どのくらいの知名度なんだろう
・沢山のメールが届くって聞くけど…
・あまり口コミがないけど、どれくらいの人が利用しているんだろう

のような疑問を持っているはずです。

この記事では、ダイヤモンド就活ナビの強みや弱みを口コミや他サイトとの比較を交えてご紹介し、あなたが使うべきかどうかを判断していただけます。

この記事を読めば、ダイヤモンド就活ナビの特徴を素早く把握でき、ナビサイト選びの不安を無くし、就活のいいスタートを切ることができます。

1.ダイヤモンド就活ナビの特徴

基本情報

地域 全国に対応
企業種 中小、大手
掲載企業数 5000以上

ダイヤモンド就活ナビの運営母体は3大ビジネス誌に数えられる雑誌を出版する大手マスコミです。

まずは、ダイヤモンド就活ナビの3つの特徴をご説明します。

  1. 検索機能
  2. マイページ機能
  3. 独自の就活対策

1-1.様々な条件検索で企業を見つけられる検索機能

一般的な就活サイトでは、業界や業種、企業名などで検索しますが、ダイヤモンドナビでは業界や業種だけではなく、

・勤務地
・株式公開市場
・エントリー方法

などといった細やかな条件で企業を検索し、自分の気になる企業を見つけることができます。さらに、他のサイトにはない

・企業の説明会情報
・就活イベント情報
・業界の有名人物

などのユニークな検索方法も可能です。

1-2. 就活に役立つ便利なマイページ機能

ダイヤモンド就活ナビには自分の就活スケジュールの把握を助けてくれる便利なマイページ機能があります。マイページでは主に就活に役立つ以下3つの機能を紹介します。

①メッセージ一括管理
②ブックマーク機能
③カレンダー機能

①メッセージ一括管理機能

就活サイトに登録し、企業などからのお知らせメールなどが届くようになると、いちいちそのサイトのメールボックスに行ってメールをチェックしなければならないのは面倒くさいですよね。

 

ダイヤモンド就活ナビでは、自分のメールアドレスを登録すると、企業やイベントなどのお知らせメールを自分のメールアドレスに転送してくれるという機能があります。

 

よく見る携帯のメールボックスに届けば、頻繁にメールのチェックができ、メールを見忘れることを防げます。

②ブックマーク機能

沢山のイベントや企業説明会などを予約すると、いつ何をしなければならないのか混乱しがちですよね。忙しい就活生はわざわざスケジュール帳に記入する暇も惜しいでしょう。

 

さらに、多くの企業をお気に入りに入れると、どの企業を入れたか忘れてしまいます。ダイヤモンド就活ナビでは

 

✔️気になった企業をリスト化
✔️自分が予約したイベントや説明会情報、エントリー状況を一目で把握可能

 

できることによって、簡単に自分の就活情報やスケジュールの把握が可能になります。

カレンダー機能

イベントや説明会などのスケジュールがでできると、携帯やスケジュール帳に記入しますよね。結構手間がかかって面倒くさいと思いませんか?

 

ダイヤモンド就活ナビで企業説明会やイベントにエントリーすると、自動で日程がマイページのカレンダーに登録され、自動で就活スケジュールを管理してくれます。

ダイヤモンド就活ナビには、忙しい就活生の時間短縮につながる役立つ機能が多くあります。これらの機能は就活に大いに役立つこと間違いなしです。

1-3. ダイヤモンド就活ナビが力を入れている就活対策

ダイヤモンド就活ナビは就活対策に最も力を入れています。そのため、就活生を支援する様々なサポートが整っています。
ここでは以下の3つについて説明します。

①筆記試験SPI対策
②就活ゼミ
③就活イベント、セミナー

①筆記試験SPI対策講座

ダイヤモンド就活ナビに登録した就活生は、6月以降、月に1回SPI全国模試を受けることができます。
さらに、有名講師がSPI試験に向けて分かりやすく解説したSPI対策講義の動画を見ることができます。

②就活ゼミ

2019年に参加者平均満足度98%を達成したダイヤモンド就活ナビの就活ゼミでは、
就活生の成長を助けるための

・多彩な講師による講座

・グループワーク

・交流会

など様々なノウハウを学べる機会が、全国各地で用意されています。

利用者たちからは、

「モチベーションが上がった」

「新しい気づきがあった」

「価値観が絞れた」
「悩みが消えた」

などの声があり、大好評のゼミです。

③就活イベント、セミナー

ダイヤモンド就活ナビでは様々なイベントやセミナーを全国各地で開催しています。

例えば、

・インターン・業界研究フォーラム

・ダイヤモンド合同エントリー会

・ダイヤモンドLIVEセミナー
・選考直結型のイベント
・地方企業の体験入社
・面接対策講座

など様々な指向のイベントがあります。

2.ダイヤモンド就活ナビのメリット

2-1. ビジネス情報誌が運営

週刊ダイヤモンドは就活系の情報も多く掲載しているので、就活や優良企業などにとても詳しく、信頼出来るデータを数多く持っています。

ですから、ダイヤモンド就活ナビに掲載されている企業は精査された優良企業が多く、就活で誤ってブラック企業に応募してしまうというリスクを軽減できます。

2-2. 総合職、営業職の求人が多い

ダイヤモンド就活ナビには文系学生の大部分の主な就職先である総合職、営業職の求人がとても多いです。

中でも、大手保険会社や金融の営業職の求人が多いため、保険会社や金融機関への就職を考えている人はダイヤモンド就活ナビを利用して損はないと言えます。

2-3. 営業担当者のサポートに定評がある

ダイヤモンド就活ナビでは営業担当者やサポーターの就活生へのサポートがとても手厚く、ダイヤモンド就活ナビを利用した98%の人が営業担当者の対応に満足しているという統計も出ています。

たとえば、面接対策講座では、

「ダイヤモンド就活ナビの営業担当者への相談のしやすい」

「相談を聞いたうえで様々な案を提案してくれる」

などの声が上がっており相談者を求める人にとっては大きなメリットです。

2-4.U・Iターン就活を手厚く支援

利用者の声

都内の大学から地元の新潟での就職を決めた時、ダイヤモンド就職ナビを使いました。地方の企業情報が多く自分に合った就職先の候補を見つけやすかったです。

ダイヤモンド就活ナビU・Iターン就活がしやすいという評判があります。ナビサイトとしても力を入れている部分であり以下のようなサポートが受けられます。

・オンラインでの会社説明会

・全国各地での説明会やイベントの開催

・地域密着型のツイッターアカウントによる情報の発信

・地方就活生同士の交流会開催による就活生の不安軽減や情報交換の場づくり

また、ダイヤモンド就活ナビを使って企業を検索する際は、都道府県別からさらに細かい区分で地域を絞って企業を検索することができ、企業探しもスムーズにできます。

地方で就職をしたいと考えている人にも有益なナビサイトです。

ただし、次のような意見もあります。

利用者の声

使っていくうちに載っている求人数に物足りなくなってきました。地域と業界で条件を絞ると企業がほとんどないなんてことも結構あり、結果的に大手ナビサイトを使うことにしました。

Uターン就活に役立つコンテンツや地域別の検索のしやすさなど独自のもので使い勝手が良かったので今後は頑張ってほしいなあと思います。

業種や地域によっては企業が見つかりにくい場合があるので、1度使ってみて自分の志向に合う企業が見つかりにくい場合は別のナビサイトを使うようにしましょう。

2-5.有益なコラム情報が読める

週刊ダイヤモンドという就活系の信頼出来る多くの情報を取り扱っています。

コラム欄では時事問題を数多く提供しており、面接で「最近気になったニュースは?」などと聞かれた際の対策に役立てたり、優良企業を探す手がかり、業界の姿勢を学んだりすることができます。

さらに、就活生に役立つ情報として、ダイヤモンド就活ナビでは多くの就活情報を統計して、就活生に役立つ就活攻略データのPDFや、大まかな就活スケジュールをくれます。

他にも就活の様々な場面で活かせるコンテンツの一部を以下に載せておきます。

・数字で見る会社情報

・就活力向上のコラム

・人気企業ランキング

etc……

3.ダイヤモンド就活ナビのデメリット

3-1.掲載企業数が少ない

掲載企業数およそが5000社ですので、数万社掲載している大手ナビサイトと比べると少し物足りなさがあります。

たとえば、検索機能を使って業界最大手の企業名で検索しても掲載されていない場合があります。

ですから、ダイヤモンド就活ナビならではの情報を活用したい場合はリクナビやマイナビなどの大手ナビサイトと併用することをオススメします。

3-2.掲載企業に偏りがある

ダイヤモンド就活ナビに掲載されている求人には偏りがあり、利用に不向きな人もいます。

掲載が多い傾向としては「中小より大企業が多め」「業界は出版社が多く」「職種としては営業職・総合職がほとんど」という具合です。

逆に少ないのが「ベンチャー企業」「事務職」があまり掲載されていません。

ですから、ベンチャーを強く志望する人や、専門職志望の理系学生の場合は別のナビサイトを使いましょう。

4.ダイヤモンド就活ナビの口コミ・評判

ダイヤモンド就活ナビを利用するか迷っているときに、ダイヤモンド就活ナビを実際に利用した先輩方の参考にしたいという人は多いと思います。

そこで、実際にダイヤモンド就活ナビを利用した先輩方の評判を良い評判、悪い評判に分けてまとめました。ぜひ、参考にしてください。

良い口コミ・評判

Uターン就職を視野に入れていたため、地方の就活に力を入れていることを知り登録しました。まず、とてもシンプルで見やすいデザインですが、就活を手助けするコンテンツの豊富さには驚きました。求人に関しては、やはり地方に強みを感じます。説明会等のイベントも全国各地で行っており、積極的に動くことで就活に役立たせることができました。情報量がどうしても少なくなる地方での就職を考えてる方にはおすすめのサイトです。
ダイヤモンド就活ナビ評判と口コミ | 転職口コミジョブ

悪い口コミ・評判

ベンチャー企業などの掲載はあまりないという印象でした。ダイヤモンド就活ナビをつかってみた | エンジニア就活

昨年Uターン就活をやっていました。Uターン就活生をターゲットにしているサイトはいくつかあるのですが、ダイヤモンド就活ナビは5000くらい企業が載っているので、中でも大きいサイトだと思いました。

全国各地を都道府県別にして求人を調べられるのは、僕のような就活生にとって使いやすかったです。迷うことなく地元周辺で企業が探せました。ダイヤモンド就活ナビの口コミ評判|就活サイト徹底比較

5.ダイヤモンド就活ナビ まとめ

ダイヤモンド就活ナビの運営母体は信頼性のあるビジネス情報誌であり、求人数もある程度多いことから、優良企業を探しやすいナビサイトといえます。

さらに、就活支援のコンテンツも充実しているため、様々な就活や企業の情報に詳しくなることができます。

また、地方就職やUIターン支援に力を入れているため、地方就職を考えている人には役立つサイトです。

リアルなメリット

・関西や関東などの地方ごとの就活情報をいち早くお知らせしてくれるダイヤモンド就活ナビのツイッターアカウントがある
・厚生労働省が認めている学生のための民間就職情報サイトであるため、信頼性が高い
・都道府県別、勤務地、業界、職種、株式市場、エントリー方法などの多くの検索条件がある
・ここまで地域就活に力を入れているサイトはめずらしい
・大手企業や中小企業の求人の掲載は多い

リアルなデメリット

・検索窓が見つかりにくい、検索がうまく表示されないなど、検索機能が良くない
・自分の得たい情報、就職したい企業や業種が決まっていない人は使いにくい
・出版がメインのはずが、会社のネット活用能力があまりよくない
・掲載企業がリクナビなどの大手就活サイトと比べると多くない
・自分の関心がある企業や業界に関係がないメールが多く届く
・最近軌道に乗ってきた企業の情報が全然ない
・本会員登録がとても面倒くさい
・本登録に時間がかかる

ダイヤモンド就活ナビは以下のような人にオススメです!

  • U・Iターン就活をしたい
  • 細かい条件で企業を調べたい
  • 業界や企業がある程度決まっている
  • ナビサイトからブラック企業を避けたい
  • ダイヤモンド誌の良質な知見を吸収したい

逆にベンチャー企業を志望する人や、業界問わず大量の求人のを見て選びたい人にはあまりお勧めできません。

この記事を読んでダイヤモンド就活ナビが合わないと思った人は、以下でカテゴリ別に60種以上のナビサイトを紹介しているので検討に役立ててください。

 1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※5月になると混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 doda新卒エージェント

20卒限定!ES不要で選考へ進める就活サービス。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。行きたい企業が見つかる!

doda新卒エージェントの詳細はコチラ

 3位 digmee

ライン一つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です