キャリアの神様

ツノルの評判を解説|中小企業を志望するなら登録必須って本当?

中小企業に特化したツノルってどんなサイト?
ツノルってあまり聞かないけど怪しいの?

中小企業への就職を視野に入れている就活生の中には、ツノルというサービスを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

この記事では中堅・中小企業に特化した求人情報サイトであるツノルについて評判や特徴を解説していくので、ツノルを使うか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

\ 大手・有名企業から特別オファー!/
キミスカ

ツノルは中小企業に特化した求人サイト

ツノル

中堅・中小企業特化の企業情報サイト

ツノルは中堅・中小企業に特化した求人情報サイトで、新卒に限らず既卒・第二新卒でも利用可能なサービスです。

日本の企業の99%は中堅・中手企業なので、ツノルを利用することでより多くのチャンスに恵まれる可能性が高いといえます。

株式会社フリーシェアードジャパンが運営

ツノルを運営しているのは、株式会社フリーシェアードジャパンです。

フリーシェアードジャパンはツノルの運営を中心に、採用に関する各種アウトソーシング業務、大学支援サービス事業として展開しています。

人材難で悩む中小企業と、優良な中小企業を「知りたい」「働きたい」と思う就活生を繋ぐ目的としてツノルを運営しています。

株式会社フリーシェアードジャパン 概要

社名 株式会社フリーシェアードジャパン
所在地 東京都千代田区神田富山町5-1 神田ビジネスキューブ 7F
設立 平成23年10月7日
資本金 金額
代表取締役 大塚 真澄
事業内容 新卒、既卒 × 第二新卒のための求人情報サイト「TSUNORU(ツノル)」の企画・運営
採用に関する各種アウトソーシング業務
採用に関するイベント企画の開催
大学支援サービス
コーポレートサイト https://fsj.atimes.co.jp/

参照:株式会社フリーシェアードジャパン_会社概要

就活対策ツール
キミスカの自己分析ツール

ツノルの特徴

ツノルに登録している約90%が従業員数300人未満の企業

ツノルは、中堅・中小企業に特化した就活サイトです。

その中でも、登録企業の約90%が従業員数300人未満の企業となっており、他の就活サイトに比べても多くの中小企業と出会えるチャンスが広がっています。

従業員数

参照:ツノル_「ツノルが選ばれる理由」

大手就活サイトでは大企業の企業情報が目立ち、優良な中堅・中小企業に出会うことはなかなか難しいです。

ツノルを利用すれば、より厳選された中堅・中小企業と出会うことができることでしょう

新卒だけでなく既卒・第二新卒も登録できる

ツノルの2つ目の特徴は、新卒だけでなく既卒・第二新卒も登録できる点です

何らかの理由で就職できずに大学卒業を迎えてしまった人や、新卒で大手企業に入社したものの早々に辞めてしまったという人もいるでしょう。

そうした既卒・第二新卒で中堅・中小企業で働きたいと思っている人にとっては、ツノルを使うことで優良な中堅・中小企業に出会えるチャンスが広がります。

新卒で入社した会社でギャップを感じる人は少なくないぞい。

キャリアの神様

よしお

大手にこだわって就活していたなら、中小企業に目を向けてみるのもアリだな!

エントリーやイベントの予約ができる

ツノルの3つ目の特徴は、ツノル開催の就活イベントの予約ができる点です。

企業にエントリーする際に各社の採用ホームページにアクセスして登録するのは非常に手間が掛かりますが、ツノルを使うことで気になる企業があればサイト内から一括エントリーが可能となります。

また、ツノルが開催する企業の採用担当者と交流できる「就コン」の予約も可能です。

ツノルに掲載している企業の採用担当者から、就活のお役立ち情報や中小企業ならではの就活情報を聞くことができます

オンライン開催であれば居住地に関わらず参加できるので、「リアルな中小企業の姿を知りたい!」「採用担当の本音が聞きたい!」という方はぜひ参加してみましょう。

ツノルの良い評判・口コミ

リクナビに載っていない企業がたくさん載っている

ツノルを利用した人は大手就活キャリアには掲載されていない中堅・中小企業がある点を評価していますね。

ツノルの特徴は何と言っても「中堅・中小企業に特化したサービス」であるということです。

大手就活キャリアには掲載されていない厳選された中堅・中小企業が多く掲載されており、中堅・中小企業に就職したいと考えている人にとっては魅力的なサイトといえるでしょう。

なぜ大手就活キャリアに掲載されていない企業と出会えるかというと、大手就活キャリアの掲載料が数十万~数百万円なのに対して、ツノルの掲載料は10万円と割安だからです。

優良な中堅・中小企業だとしても採用にかける予算が潤沢にあるわけではないので、大手就活キャリアではなくツノルに掲載する企業もいるということです。

わかりやすい

ツノルのサイトはシンプルで非常にわかりやすい仕様になっています。

利用している人の中にも、シンプルでわかりやすい仕様を評価して積極的に活用している人が多いようです。

企業情報もシンプルに記載されております。

企業情報・採用情報・社員情報など必要最低限の情報にまとまっているので、自分の希望に合っている企業を探しやすいでしょう

ツノルの悪い評判・口コミ

地元の企業が登録されていなかった

ツノルに登録して利用したものの「地元の企業が1つも登録されていなかった」なんてこともあるようです。

ツノル自体は就活サイトの中でも中規模なので、必ずしも自分の希望に合致する企業があるとは限りません。

特に、勤務地重視の就活生にとっては活用シーンが限定されるでしょう。

求人数や地域の範囲は大手ナビサイトに劣ってしまうのが事実なので、関東・東海・近畿以外の地方の企業を調べたい場合は、大手ナビサイトの方が見つけやすいでしょう

ツノルの利用メリット

メリット
  1. ナビサイトで埋もれがちな中小企業を見つけやすい
  2. 独自の基準を満たした優良企業のみを厳選している
  3. ブックマークしておけば採用情報が届く

ナビサイトで埋もれがちな中小企業を見つけやすい

ツノルを利用するメリットは、大手ナビサイトでは埋もれがちな中小企業を見つけやすいという点でしょう。

大手ナビサイトには高い掲載料を支払っている大企業の情報が大きく載ったり、検索上位に来てしまうため、学生認知度が低い中小企業は埋もれてしまう傾向にあります。

一方で、ツノルは厳選された中堅・中小企業に特化した就活サイトなので、中小企業が埋もれてしまうという心配がありません

独自の基準を満たした優良企業のみを厳選している

ツノルを利用する2つ目のメリットは、あなたの知らない優良企業と出会えることです。

ツノルに登録している企業は、独自の掲載基準を満たした優良企業のみに厳選されています。

独自基準の詳細はわかりませんが、基準のひとつとして健康保険・厚生年金・雇用保険・労働者災害補償保険(労災)の4保険すべてに加入している企業に限定しています

無保険のブラック企業が自動的に除外されている状態なので、安心して企業を探すことができます。

ブックマークしておけば採用情報が届く

ブックマーク

参照:ツノル

ツノルを利用する3つ目のメリットは、気になる企業をブックマークしておけば採用情報が届くという点です。

気になる企業があればブックマーク登録でき、企業の採用情報を受け取ることができます。

優良な中小企業の選考に乗り遅れないために、企業の選考スケジュールなどを把握しておく必要があります。

気になる企業をブックマークしておけば、ESの締め切りなどの情報を漏れなくキャッチできるでしょう

スケジュール管理が苦手という人は、ブックマーク機能を上手に使いましょう。

ツノルのデメリット

デメリット
  1. 地方の人は住んでいる地域の求人が少ないことがある
  2. 知名度が低い企業が多いため入社すべきかの判断が難しい

地方の人は住んでいる地域の求人が少ないことがある

先ほど評判のところでも触れましたが、地方に住んでいる人にとっては希望する地域の求人が少なく不便に感じるかもしれません。

ツノルは就活サイトとしての規模が小さいため、地方の求人が限定的となっています。

地域求人数

参照:ツノル2022_「企業検索」

2021年1月現在のツノルの地域別求人掲載数を見てもわかる通り、関東・東海・近畿の都市部に求人が集まっていて、地方は求人数が少ない傾向が強いです。

そのため、地元でのUターン就職を考えている人や、地方在住でそのまま地元で働きたいと考えている人にとっては、思うように求人が見つかりにくいかもしれません

ツノルを利用する前に、希望する勤務地の求人があるか確かめておきましょう。

知名度が低い企業が多いため入社すべきかの判断が難しい

ツノルを利用する2つ目のデメリットは、掲載企業の多くは知名度が低いため本当に入社すべきかの判断が難しいという点です。

ツノルに登録している企業は独自基準で厳選された優良企業であることは間違いありませんが「本当に入社しても大丈夫なのか?」と不安を感じることがあるかもしれません。

「知名度が低い=就活しない方がいい」と考えるのではなく、自分の就活の軸に合致しているかどうかを判断することが大切になってくるでしょう

ツノルの利用がおすすめな人

とりあえず1社内定が欲しい人

無内定になるのは不安だから「とりあえず1社内定が欲しい」と考えている人にとってツノルの利用はおすすめできます。

リクルートワークス研究所の調査(第37回 ワークス大卒求人倍率調査(2021年卒))によると、2021年の従業員規模300名未満企業の有効求人倍率は3.40倍と、就活生1人に対して3.4社の求人がある状態です

中小企業は慢性的な人手不足に陥っているため、積極的に採用を進めています。

しっかりと対策をして選考に臨めば、大企業よりは内定の確率が高くなるでしょう。

そのため、とりあえず1社でも内定を確保したいと考えている人は、ツノルを利用して中小企業の選考を受けてみるといいでしょう。

自分が予想していなかった優良企業と出会えるチャンスがあるかもしれません。

成長段階の企業で自分も成長したい人

成長段階の企業で自分も成長したい人には、ツノルの利用がおすすめです。

中小企業であるため規模こそは小さいものの、年間の成長率でみると非常に高い企業も存在しています。

そうした企業の成長期に入社して企業の拡大に貢献するという経験は、安定期に入っている大企業では絶対に経験できず、成長期にある中小企業ならではの経験といえるでしょう。

社員1人ひとりの裁量が大きく、自分のパフォーマンスが企業の業績に大きく関わることもあり得えます

若いうちから裁量を持って自己成長を叶えたいという人は、ツノルを利用して色々な中堅・中小企業を研究してみてはいかがでしょうか。

中小企業に就職したい就活生はツノルを利用して内定を獲得しよう

ツノルは新卒・既卒・第二新卒向けの中堅・中小企業に特化した求人情報サイトで、中小企業への就職を視野に入れている就活生におすすめのサービスです。

厳選された優良な中小企業と出会うことができるため「とりあえず内定が欲しい人」「成長企業で働き早期に自己成長したい人」にとっては最良の選択肢となることでしょう。

中小企業に就職したい就活生は、ツノルを利用して内定を獲得しましょう。

中小企業やベンチャーを探すならエージェントもおすすめ!

エージェント おすすめ就活エージェント10選!実際に使った先輩が徹底比較【内定率80%】

【15分で完了】大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!

キミスカは150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かる自己分析ツールです。

さらに、大手・ベンチャー・優良企業の人事があなたのプロフィールを見て特別オファー。

内定直結の特別選考に進めます!

<オファー実績>あおぞら銀行 /湖池屋/ デジタルホールディングス/ POLA/ tutuanna/ YKKAP/ サイゼリア/ スズキ/ ニトリなど

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 大手や優良企業からオファーが貰える(特別選考に進める!)
  • ESに書けるに強みが分かる(明日提出のESも間に合う!)
  • 高精度な自己分析ができる!(70,000人以上が使用!)
 

就活生に人気のサービスTop3

高精度自己分析ツール
1位

【15分で完了】『大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!』

Meets Company_その他<22卒>
2位

最短1日で内定『株式会社DYM主催合同採用イベント』
“たった1枚のES”で最大8社の内定が狙える合同採用イベント

大手・有名企業からオファー!Lognavi
3位

大手・有名企業からスカウト!『Lognavi』
必要なのはプロフィール登録だけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です