キャリアの神様

OB訪問どうやって

OB訪問どうやって

OB訪問どうやってやるの?リアルな声をまとめたOBの探し方10選

OB訪問どうやってるの?

OB訪問 どうやった

いきなり始まった就職活動で「OB訪問」という聞きなれない言葉に戸惑っていませんか。

この記事では、OB訪問をどうやって始めたのか実際の先輩から聞いたリアルな声を成功から失敗まで編集部が丸2日かけて調べ尽くしました。その結果である10パターンのOB訪問の探し方についてあなたにお伝えします。

さくっと目を通せば、就職活動始めたてのあなたでもOB訪問のイメージをはっきりと理解できるでしょう。

さらに、10パターンをより効率的にOBがみつかりやすい順にランク付けしました。「どうやってOB訪問をすればいいのか」という状態から、より賢い手段でOB訪問の始められる状態に変わります。

体験談が豊富に含まれたこの記事を読んで、OB訪問への一歩を踏み出しましょう。

※OB訪問の10パターンは「再現性・手軽さ・社会人の質」の3つの判断軸によってランクづけされています。

期間限定!
超有名企業100社の選考を突破した先輩渾身のES集を無料でプレゼントしています。
以下の企業に興味がある方は以下からダウンロードしてみてください。

 

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

 

\人気企業100社分!/

OB訪問の全体像を5つのステップで理解する(超初心者向け)

OB訪問の流れ 【OB訪問のやり方】流れを完全理解!5つのステップを把握して失敗しない方法

人気のエージェント!

就職エージェントneo

1.WEB上から探すパターン

パソコンひとつで、もしくはスマホ片手に簡単に楽してOB訪問ができるWEBツールは人脈ゼロでも問題なし。

就活市場に関する最新の動向をみてもWEB上から探すのがホットだと編集部で結論に至り、一番目に位置付けました。

1-1.OB訪問探し方1位|アプリやサイトようなWEB上のサービスを利用

OB訪問は大学の名簿のほかにはVisit OBやMatcher 経由で会っている。

MatcherとかOB訪問アプリ使って社会人や1つ上の人にES見てもらった。
OB訪問したくてMatcherで何人かに申請したんだけど誰からも連絡こない。気軽にOB訪問できるサイトとはいえ申請すれば必ず会ってくれるとは限らないのか。
叙々苑が昼に食べられるハッカソンに来てます#ニクリーチ
Matcher、VisitOB、ビズリーチキャンパス、今はOBOG訪問のプラットフォーム増えてて便利。

より就職活動に特化した就活マッチングアプリは、手軽かつ労力がかからないように最適化されて設計されているので、OBを探す手間がもっとも省けるツールと言えます。

OBを探せるマッチングアプリ『OBトーク』

OBトーク  OBトークをダウンロード

高学歴ならビズリーチキャンパス、ただOB訪問するのではなく就活相談も載ってもらえるMatcher、企業と会うだけでお肉が奢ってもらえるニクリーチなど。

人材会社が学生を集める為に良質なサービスを提供しているので、もっとも最適なOB訪問の攻略法としておすすめです。

1-2.OB訪問探し方2位|就活サイトのOB訪問サービスを利用

就活イベントに行ってきたけど、ゲストのOBがみんな高身長高学歴イケメン。今後はOB訪問でさらなるマッチングを図ることにした

就活の情報サイトからOB訪問イベントの告知や、OB訪問のレポートが載っていることがあります。

そこには、現場の社員と話せる機会を設けたイベントやサービスがほとんど無料で受けられることも。

人材会社も学生のニーズに対応して練られたイベントを発信しているので目的意識を持っていけば満足度が高い場合が多いです。

2.直接人脈をつくりに行って探すパターン

主体的に連絡をとったり、足を運びさえすればゼロから人脈ができると言う点で二番目にランクインしました。

2-1.OB訪問探し方3位|説明会やインターンシップから

インターンに参加した商社はそこで知り合った社員さんから、色々な年次の方に繋いでもらった。
説明会で名刺交換した社員さんと後日連絡をとり会うことになった。
説明会に来た社員の方に名刺を頂いてOB訪問の依頼をしている。顔を合わせているので受けてくれる可能性が高く、仮に無理でも他の方を紹介頂くことが多い。

実際に知り合いがいなくて、かつWEBとか名簿とかではなく足を運んで人脈を取るのが向いているという方にはおすすめです。

普段の就職活動にプラスアルファの労力でOB訪問のアポをとることができます。

対面で一度会ってからOB訪問をしているので初対面よりかはハードルが下がった状態でOB訪問できるというのが利点です。

2-2.OB訪問探し方4位|SNSで直接コンタクト

大学のキャリアセンターで連絡先がなかったのでFacebookで連絡した。
Tinder(出会い系アプリ)を使ってマッチした職種の人に就活中で話聞きたいと頼む。
Twitterで企業名を検索してDMで連絡してアポイントを取る。

SNSによるOB訪問が最近ひそかにブームになってきています。中年層の多いFacebookは以前から使っている人は多いですが、Twitterでもビジネス色が強くなり連絡を取り直接会うこともふえてきました。

SNSだと、投稿でその人の人となりや価値観がわかり、フランクにコンタクトをとれるので、企業にアプローチするよりも気軽にOB訪問ができます。

もちろんSNSであっても相手にとって失礼のないように節度を保って応対しましょう。

2-3.OB訪問探し方5位|企業のHP・採用サイトで直接連絡

キャリセンにも、知り合いにもいなかったので直接企業に問い合わせして連絡を取ってOB訪問した。
企業に直接連絡を取ったが断られた。

自分の興味のある業界や企業について、知り合いもいない、キャリアセンターの名簿にもない場合は直接企業にアポイントを取って訪問させてもらうのも手段の一つです。

「そもそもOBがいない」ことや大きい企業だと「訪問を断られる」可能性もありますが、心広く受け入れてくれる企業もあります。

OB訪問ではなく社員面談や会社見学、人事面談に繋げるのもいいでしょう。

2-2.OB訪問探し方6位|アポなしで突撃訪問

よい評価

電話やメールの手法では連絡が取れなかったので直接出向いて話を聞きに行った。
ベンチャー会社でアポなしで訪問に行って勇気とおもしろさで採用された。

よくない評価

アポなしで直接企業に訪問してブロックされた。
月末の金融機関にアポなし訪問しないでほしい。
アポなし訪問は迷惑。

アポなしで突撃にOB訪問するのは賛否両論あるので、よい評価とよくない評価を紹介します。

通常「アポなし訪問」は社会的マナーから言うと失礼に値します。本人になにかしらの意図がない限りおすすめしません。とくに金融系などお堅い業種はナンセンス。

しかし、もしも自分自身が入りたいと言う本気度のアピールや、他の人がやらないくらいのインパクトを与えたい場合。一つの策としては有効にはたらく可能性もあります。

3.もともとある人脈から探すパターン

編集部で検討した結果、もともと人脈がある人とない人で差が激しくなるという意見が出ました。

OB訪問として再現性の低い紹介しかできないという結論に至ったので、最下位に設定します。

3-1.OB訪問探し方7位|大学のキャリアセンターを活用

よい評価

キャリアセンターにある先輩名簿を利用して、さまざまな業界の方の話を聞いた。先輩からの情報は、志望動機を自分のものにするために役立った。
仲のいい先輩が少ないので、基本的に大学のキャリアセンターの名簿を頼りに探している。

よくない評価

卒業生リストを片っ端からかけまくった。心折れそう。
うちのOBに自分の志望している企業・業界の内定者がいない。
卒業生のリストに連絡先が載っていない。
キャリアセンターから連絡がこない。
緊張してかけたOB訪問の電話、6人全員アウトでした。キャリセンのOBリストからはまず繋いでもらえないと考えたほうが良いみた

OB訪問でもっとも多く使われている大学のキャリアセンター。賛否両論あったので多めに就活生の声を載せました。

やり方としては、卒業生の名簿をみて自分で連絡する形です。知り合いがいなくても、同じ大学というだけで連絡先を入手できるのはメリットです。

ただ、電話・メールしても大学が同じというだけではOB訪問に繋がらないケースや、そもそも希望業界・企業のOBがいないことが多々。

また、大学によって力を入れている度合いが異なるので、大学によっては「対応が遅い」という意見も。繁忙期にはどっと学生が押し寄せるのでどうしても大学の力では対応が遅くなることが多いです。

3-2.OB訪問探し方8位|知人(友人・家族・親戚)に頼む又は紹介

友達のお父さんが商社マンという情報を得たら、友達からお父さんに繋いでもらった。
親戚の叔父さんが貿易をしていて、久々に会いに行った。

自分の興味のある企業や業界にアンテナを張って発信していれば、意外に身内から紹介が来ることがあります。

友人や親戚に「最近就活どうなの?」と聞かれたときに、「こういう企業・業界見ていて実際の社員にイメージ湧かないから会いたいんだけど」と頼んでみましょう。

3-3.OB訪問探し方9位|教授や研究室・ゼミの先輩に紹介

ウェブサイトや説明会から企業の基本情報は把握していたが残念ながらOB訪問を行う時間がつくれなかったため、研究室の先輩に連絡を取り、企業の情報や特徴、選考内容を聞かせてもらった。
ゼミの担当教授に希望の会社に在籍する卒業生を紹介してもらい、相手の指定する時間や場所に会いに出掛けた。

教授やゼミの先輩の紹介によるメリットは同じ研究分野に近い企業や業界のコネクションができることです。

とくに、理系や将来研究分野で飯を食うひとが多いゼミだと「教授のコネ採用」が色濃く出てきます。

その場合、ただのOB訪問ではなくいきなり選考要素にも繋がってくるので注意が必要です。

3-4.OB訪問探し方10位|部活・サークル・アルバイトの先輩に頼む又は紹介

サークル時代に培った人脈を辿って。そこから、知り合い、知り合いの知り合い、知り合いの知り合いの知り合いというようにネットワークが広がっていった。
サークルのOGOB名簿を利用する。OB訪問をさせて頂けた場合には、そこから更に興味のある職種の知り合いを紹介していただけないか交渉した。

所属しているかどうかやOB訪問を依頼できそうな先輩が中にいるかは人によって差が激しいので最も低いランクインに。

ただ、信頼関係を構築している場合は、リラックスした雰囲気で訪問活動ができます。ぶっちゃけトークのようなOB訪問で聞ける幅も増える可能性が高いです。

つてがあるのであれば、知り合いの先輩からOB訪問を初めてみるとハードルも低くスタートできるかもしれません。

4.OB訪問を実際にどうやっているのか 総括

色々試して見て自分にあったOB訪問を

今回は10パターンで就活生がいろんな手法のOB訪問している事例を紹介しました。

OB訪問のやり方は「実際に自分の足でやるか、WEBで賢くやるのか」「持っている人脈を最大限に生かすのか、新しく開拓するのか」人によってやりやすいスタイルがあります。

「みんながやっているからキャリセンでやる。」という風に、周囲に流された就活をせずに、まずは色々試してみて自分にあったスタイルを確立してください。

デキる就活生はコスパよくOB訪問マッチングサイト・アプリのサービスを使う

就職活動に王道はありませんが、コスパよく手っ取り早くOB訪問をしたい人はOB訪問のマッチングアプリサービスを活用することを強くすすめます。

キャリアセンターのOB名簿よりも、サービスによっては能動的に社会人が投稿したり学生にスカウトを送っていて社会人の質も担保されていることが多いのがアプリの特徴です。

OBを探せるマッチングアプリ『OBトーク』

OBトーク  OBトークをダウンロード

高学歴ならビズリーチキャンバスがおすすめ。むしろ高学歴なのに使わないと持っていない…!
※学歴高い層しか登録できません

時間は有限です。とにかく効率よく賢くOB訪問をして、学生の仕事選びがよりよいものになることを願います。

OB訪問の全体像を5つのステップで理解する(初心者向け)

OB訪問の流れ 【OB訪問のやり方】流れを完全理解!5つのステップを把握して失敗しない方法

 

就活生に人気のサービス

1位 キャリアチケット


最短2週間の最速内定。手厚いサポートで利用者の95%が満足したエージェントサービス!

JobSprengの公式HPへ

  2位 ジョブトラ


早期内定直結型イベント!
⼈気企業やメガベンチャーの役員や⼈事担当者に直接、 ⾃分の魅⼒や”やる気”を伝えるチャンス!

イベント予約してみる

  3位 就職エージェントNeo


ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能!

就職エージェントNeoの公式HPへ

 4位 digmee


LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

\3年生に大人気!/
友だち追加してみる

  5位 ジョブコミット


ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です