キャリアの神様

【賛否両論?】メンヘラテクノロジー社のMM(ミリ)に関する考察

最近ちまたでは、とあるOB訪問サービスが物議を呼んでいます。その名も「MM」(ミリ)。メンヘラテクノロジー社が発表した今までにないOB訪問サービスです。

ウォンテッドリーに掲載されて一躍有名になったと思った次の瞬間、ウォンテッドリー のアカウントが利用不可になるなど話題に事欠かない状態に。(現在は復旧しています。)

今回たまたま知人の紹介でメンヘラテクノロジー社について深く知る機会があり、良い機会なので特に女子就活生に向けて記事を書こうと思いました。(本記事はネット上の情報に加えて2018年11月2日に行われた説明会での内容を元にしております。)

また、当メディアにおいてはメンヘラテクノロジーさんを擁護も批判することも致しません。

あくまで今ある情報を整理した上でジャーナリズムに基づき、できるだけ客観的に見解を述べさせていただきます。

1つの意見として参考にしていただければ幸いです。

期間限定!超有名企業100社の選考を突破した先輩渾身のES集を無料でプレゼントしています。以下の企業に興味がある方は以下からダウンロードしてみてください。

 

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

有名企業100社に内定した先輩のESをチェックしてみる

1.メンヘラテクノロジーとは

1-1.社名の由来

まずは、何と言っても社名の存在感が半端ではありません。一度見たら忘れられない強烈なインパクトがあります。広告業界に興味がある方は参考にすべき点があるかもしれません。

社名の由来ですが、代表取締役のらんらんこと高桑蘭佳さんがメンヘラを拗らせ過ぎていたところ、メディアアーティストの市原えつこ氏によって命名されたそうな。

一見「ふざけた社名だなあ」と思う方もいるかもしれません。

しかし、メンヘラであることを表現しても受容される社会の創造。これをテクノロジーやサービスによって実現したいという思いが込められており、実に真剣なように見受けられます。

ともかく以下の記事が大きく取り上げられ話題になりましたので、載せておきます。

彼氏を束縛するために社長になりたくて…「株式会社メンヘラテクノロジー」を設立しました。

1-2.社長はどのくらいメンヘラなのか

1.大学の卒業研究で、Twitterの彼氏宛リプライを解析し、彼氏と新密度が高い女を抽出する研究をする
2.彼氏を束縛するAIを作るために大学(工学部)で勉強する

ひょええええええええええ、こりゃあたまげたわい

キャリアの神様

3.起業した理由も彼氏の会社の社外取締役になるため

なんて純真無垢?なメンヘラなのか(錯乱)。

キャリ神編集長

1-3.ビジネスメンヘラじゃないのか?

「本当のメンヘラは、起業なんてしない」「どうせ世間から注目を引くためのビジネスメンヘラだ」などと思う方もいるかもしれませんが、それは違います。

そもそも、今回の件に関しては、上記の通り高桑さんが彼氏の会社の「社外取締役」になるには「起業」するという選択肢がベストだと判断し実行しただけです。

更に言うと、起業家の中には承認欲求と言う名の悪魔に支配されたかまってちゃんがたくさん存在します。メンヘラさんは他人にかまってもらうための努力は惜しまない傾向にあります。

こうして考えてみると、むしろ能力が備わったメンヘラだからこそ起業という選択肢が最善であっただけのように思えます。

マイナスに働いていた強力なエネルギーを上手くプラス転換できたわけじゃな

キャリアの神様

2.新型OB訪問サービスMM(ミリ)とは

ミリ公式ページ

2-1.OB訪問サービス[MM](ミリ)とは?

一言で言うと社会のことを知りたい、就活の情報収集をしたい女子学生と社会人の食事会をセッティングするサービスです。※社会人には当然女性も含まれています。

よしお

どうして女性社会人と女子学生の組み合わせにしないの?
女子学生が進みたいと考えているキャリアに現状女性が少ないということもあるんだ

キャリ神編集長

よしお

なるほど出会い系サービスではなくて普通の女子学生が社会への知見を広げることを目的としたサービスなんだね

2-2.使い方

1.女子学生は、会ってみたい社会人の企業・業界・職種を指定してMMの公式LINE@に送ります。
2.送信後、お店の予約や日程調整はMM側で行います。
3.当日、ご飯を食べながらざっくばらんにお話しする。

といった流れになっています。使い勝手自体は非常に良さそうです。女子学生はタダでご飯を食べながら社会人と対話して聞きたいことを聞けるわけですから大きなメリットがあります。

しかし、一方で懸念されるのが男性社会人による女子学生へのセクハラや出会い系サイトと同様に使えてしまうのではないかという点です。

以下の章では、実際の評判について見ていきます。

3.[MM](ミリ)に対する世間の評判

[MM]に対する評判は、賛否両論です。ただ、批判している側の意見を見るに感情論といいますか、論理的ではない批判が少々多いように見受けられます。

あくまで、個人的見解ですので良いか悪いかの判断は各個人にお任せします。以下、肯定的な意見と批判的な意見をそれぞれ記載しておきます。

3-1.[MM](ミリ)に対する肯定的な意見

ツイッターでの肯定的な評判をまとめると主に以下の3点に集約されました。

1.就活をより良いものにして行くには様々なサービスが必要
2.批判されてはいるけど結構真っ当にやってるし、応援したい
3.斬新な発想が面白い、メンヘラ界のホープ

3-2.[MM](ミリ)に対する批判的な意見

続いて批判的な意見をまとめると、以下の3点に集約されました。

1.出会い系なのではないか。
2.女子就活生がパワハラやセクハラ被害を受ける可能性を高めるサービスなど言語道断。
3.ふざけてる、舐めてる、生理的に無理

3-3.ミリを利用するメリット

  • ※食事会がセッティングされているのでタダメシできる上、社会人からいろんな話が聞ける。
  • 既存のOB訪問よりカジュアルに社会人と会話できるので、リアルな話が気軽に聞ける。
  • 大学という閉鎖されたコミュニティ以外にも様々な人との接点ができる。

※期間限定で行う食事会モニターに関してのみになります。 正式リリース後も女子学生側を無料にするかどうかについては検討中のようです。

現状は学外でインターンをするなど意識高く生きなければ社会との接点を持つのは難しいからのう

キャリアの神様

よしお

意識低めの女子学生でも社会との接点を持てることは良い事だよね

3-4.ミリを利用するデメリット

擁護するわけではありませんが、事実となる情報を集めれば集めるほど使用者に対するデメリットはないサービスであると思いました。

このように述べるとひいきしている!と言われるかもしれませんが思いつかないものは、思いつきません。セクハラ、出会い系に発展するだろ!という指摘に対しては以下の章で詳しく検討していきます。

安全対策に関してはかなり厳重に施されており、他のOB訪問サービスと比較してもかなり安全だと思われます

キャリ神編集長

4.就活の場におけるセクハラについて

4-1.頭が悪い社会人は一定数いるので特に女子学生は注意が必要です

過激な言い方をしてしまいましたが、単純に注意喚起したいという思いです。記事には書けないほど酷い事例もあります。

就職活動の現場においてセクハラ行為というのは悲しいかな実際に横行しています。就活生と採用側という立場の違いを利用して半ば強引にセクハラ行為に及ぶ場合もあります。

特にOB訪問した先輩やリクルーターによるセクハラは割と耳にするので注意してください。

普段以上に特別警戒しろという意味ではありませんが、身近に危険が潜んでいるという事実は知っておいていただきたいです。

もちろん、本当に親切で学生思いの社会人もたくさんいます。私も数多くの社会人に親切にしていただいたおかげでたくさんの学びを得てきました。

4-2.就活中のセクハラ等は絶対に許すな

就活生は立場上どうしても採用側(社会人)よりも立場が弱いです。しかし、よく考えてください。学生側にだって会社を選ぶ権利はあります。

法律上でも契約者同士の立場は対等です。すなわち、企業の人間だからといってそこまで下手に出る必要はありません。(失礼な事をしても良いというわけではない)

スタンスとしては「めんどくさい企業なんてこっちから願い下げじゃー」くらいがちょうど良いと思います。

その会社が世間的にどれだけ立派な会社であろうと、入社前からセクハラ行為をしてくるような職場であなたは幸せに生きられるのか一度考えてみるのが良いかもしれません。

もし、不幸にも嫌な目にあった場合は、辛いかもしれませんが必ず信頼できる人間に事実を伝えてください。悪い人たちがしっかりと制裁を受ける社会になれば余計な事をする輩は減ります。

 

悪いことをしたら裁かれることが当たり前になればくだらん輩は減るじゃろうのう 

キャリアの神様

5.[MM]がセクハラを助長しない4つの理由

一見すると「危なそう」なイメージを抱いてしまった方もいらっしゃる方もいるかもしれません。しかし、結論を先に述べると[MM]は既存のOB訪問サービスなんかよりもはるかに安全です。

[MM]が安全だと言える理由は以下の4点です。

  • 登録段階で社会人側に名刺と個人情報を要求している
  • 連絡は基本的に[MM]が行い、食事会後学生側が求めた場合のみ行う
  • 食事会は2:2以上で行う
  • 悪質なユーザーは即時退会&所属企業に通告される

5-1.名刺と個人情報を登録して悪さするのは不効率

まず、「MM」は登録する段階で社会人に対して名刺と個人情報を要求します。個人情報を丸出しにして犯罪行為を行えば当然大きなリスクが伴うでしょう。

これは、例えていうならばコンビニで万引きする前に店員に名刺を渡すようなものです。もはや捕まえてくださいと言っているようなものです。

セクハラ目的ならば他のサービスや機会を利用した方が効率的ではないでしょうか。

5-2.社会人側からコンタクトを取るのは不可能

MMはまだ正式にリリースはされていませんが、期間限定で行う食事会モニターに関して言うと食事会当日までは参加者同士で直接やりとりを行う事はできません。MMが全て仲介するようになっています。

連絡先の交換は、学生側の希望があれば食事会後にMMを介して行います。つまり、現段階では社会人側から連絡先を交換する事はシステム上できません。

もし、現行のシステムで両者のコミュニケーションが上手くいかない等の障害が発生した場合、変更される恐れもあります。ただし、その場合においても女子学生側の安全対策は綿密に行われるものと想定できます。

5-3.食事会は必ず複数人同士で行う

食事会は、必ず2:2以上で行われます。したがって、女子学生と社会人が1:1で会うようなことには絶対になりません。個別接触を求められた場合、MMに報告すれば速やかに対応してくれます。

5-4.悪質なユーザーは即時退会&所属企業に通知される

学生に対して選考への影響を匂わせるなど悪質なユーザーに関しては即時退会の上、所属企業に連絡させるなど非常に重いペナルティーが課されます。

5-5.結論

MMを利用してセクハラ行為をしたりするのは考えにくいのではないかというのが正直な感想です。少しでも下手なことすれば会社に通知させる訳ですから。

既存のOB訪問サービスなんかよりもはるかに健全で女子就活生からするとメリットも多いのではないかと思います。

大学生の娘を持つ親としてこんなサービスけしからんというような批判も見受けられましたが、私は妹や親戚の女子大学生に勧めたいと考えています。

出会い系っぽいという指摘もありますが、社会人の方からは現状何も出来ません。場合によっては女子学生側が社会人を好きになることはあるかもしれませんが、そこは自由恋愛なので良いのでは。

好きな人がいる企業で働きたいから頑張って就職活動するっていうのは何も悪いことではないでしょう。

6.丸3日調べ倒して編集長が思ったこと

6-1.叩いてる側もメンヘラさんも目指す先は同じ

まず、会社の概要を見るにメンヘラテクノロジーの中心メンバーは学生と新卒1年目の女子です。何が言いたいかというと、彼女達自身が想定されるリスクを1番敏感に感じているはずです。

というのも、彼女達自身がこのサービスにおけるターゲットと非常に近い属性であるからです。

さらに元々このサービス自体、「女子学生が就職や社会に出るというフェイズにおいて不利な場合がある」という課題を解決する目的で開発されたものです。

したがって、女子学生がより良い人生を歩めるようにこそ作られたサービスであるということは冷静に考えれば理解できます。しかし、なぜか誤った認識が蔓延っている印象です。

叩いている側も結局のところ、女子就活生の社会的立場向上を訴えているわけです。であれば、向いている方向自体はメンヘラテクノロジーさんと同じだと思うのは私だけでしょうか?

変に叩いたり炎上させるのではなく改善点や課題をシンプルに指摘して、協力し合えればもっと良い社会になるのになあ。なんだかなあって言うのが私の率直な思いです。

6-2.MMは国にとって必要な良い事業

これは、学歴フィルター的な部分も共通しているのですが、私は限られた人間だけが良いキャリアを築いていく現状はよくないのではと危惧しています。

というのもこれからの日本は人口がどんどん減少していきます。現状のまま推移すれば2100年までに人口が4000万人になるという見通しです。

何が言いたいのかというと、一人あたりの生産能力を上げていかなければ日本は確実に崩壊していくという事です。

そういった状況下においては低学歴も高学歴も女性も男性も関係ありません。誰もがより楽しく生産活動できる社会を実現していかなければなりません。

そういった視点から見るとMMは非常に重要な役割を果たしているのではないかと思います。実際に就職において女子学生の方が不利になるケースは多くあります。

インターンに行ったりする一部の女子学生はまだしも、大学とバイトくらいの範囲で生活してきた学生が急に就職の場に出されても不安が多いのは当然です。

女子学生が社会を知り、色んな生き方ができるという事を知るファーストステップとして気軽に社会人と食事ができるサービス。私は、魅力的だと思います。

6-3.批判するときはちゃんと情報を集めてから批判しよう

情報をよく精査せず批判してしまうとその批判を見た人間が誤った認識をしてしまいます。

ですので、褒めるときは適当で良いですけど、せめて批判するときはそのサービスを使用してみるなり、ちゃんと情報を収集するなりして真っ当に批判した方が良い世の中になるのではと思うのです。

6-4.最後に

長々しい文章を読んでいただきありがとうございました。

すでに述べたとおり女子学生がもっと自由にキャリアを選択できるようにすることに対してはみんなの思いが一致しているわけですから、もう少し平和的にいきましょうよ。

少なくとも悪いやつはメンヘラテクノロジーさんではなくて、セクハラ行為をするやつでしかないですよ。責めるべき相手を見誤らないでいただきたいというのが私の意見です。

いやー長かった疲れました。それでは 笑

OB訪問が有利になる7つのサービスをみる【比較する】

OB訪問 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできるOB訪問サービス7つを厳選

OB訪問の全体像を5つのステップで理解する(就活を有利に進めたい人向け)

OB訪問の流れ 【OB訪問のやり方】流れを完全理解!5つのステップを把握して失敗しない方法

 1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※5月になると混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 doda新卒エージェント

20卒限定!ES不要で選考へ進める就活サービス。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。行きたい企業が見つかる!

doda新卒エージェントの詳細はコチラ

 3位 digmee

ライン一つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です