キャリアの神様

OB訪問の質問の仕方30パターン

OB訪問の質問の仕方30パターン

OB訪問をフルに活かせる質問30選!恥をかくNG例と対策

この記事を見ている人は

・何を聞けばいいのかわらかない
・社員からしか聞けないことって何?
・失礼のない質問の仕方ってどうすれば?

というような悩みを持っているはずです。思います。

OB訪問の価値を最大化するには、「良い質問」を投げることは不可欠。

例えば聞きたいことが同じでも、質問文を変えるだけで、OBから就活が有利になる情報を得やすくなります。

ここでは数十の質問例からあなたが聞いておくべき内容を網羅し、注意点やなかなか気づけない裏技的な質問も紹介します。

記事を最後まで読めば、OBに好印象に感じてもらえて、かつ、面接や企業選びに繋がる質問ができるようになるでしょう。

OB訪問の流れ 【OB訪問のやり方】完全理解!5つのステップを把握して失敗しない方法

1.OB訪問をフルに活かせる5つの質問

効率よく質問するために質問のタイプを大きく5つに分け、それぞれの例文を見ていきましょう。自分に必要な順に優先順位を立てて1〜2時間のOB訪問を最大限に活かせるようにしましょう。

本記事では例文をただただ転用するだけに終わらず、効果的に活用してもらえるように「質問すること」「意図」「例文」の3要素で表にして紹介していきます。

質問の表の例)

査定・評価の仕組み、会社で活躍している人

意図 企業でステップアップするには何が必要かを聞きくことができ、自分がそこで活躍できそうかを見ます。
例文 会社で活躍している人の共通点などはありますか?
査定・評価はどのように行われますか?

また、紹介例を自分なりにアレンジしたり、載っていない質問でもこの3要素をノートに書き出すことでより良い質問ができるようになります。

これで何を聞くかだけではなく、なんのための質問か、どういう聞き方をすれば良いかがわかるのじゃ

キャリアの神様

よしお

おおー!至れり尽くせりって感じだなあ

1-1.会社とのミスマッチを防ぐ質問

査定・評価の仕組み、会社で活躍している人

意図 企業でステップアップするには何が必要かを聞きくことができ、自分がそこで活躍できそうかを見ます。
例文 会社で活躍している人の共通点などはありますか?
査定・評価はどのように行われますか?

仕事のモチベーション

意図 仕事の何をモチベーションにしているかを知ることができ、自分がやっていけそうかの一つの指標にします。
例文 仕事をする上でモチベーションになっていることのベスト3は何ですか?
仕事にやりがいを感じる部分はどういう部分ですか?

社員の雰囲気・社風

意図 働いている人の人種や、会社の雰囲気を知り、自分にあっているかを見ます。
例文 働いている人はどんな雰囲気の人が多いですか?
御社独特のカルチャーのようなものはありますか?

配属制度について

意図 配属に関して機会、頻度、希望が通るか、などを聞きステップアップできるチャンスがどれくらいあるのかを知ります。
例文 配属に関してどのくらいの割合の人の希望が叶いますか?
僕は〇〇という部署で働きたいですが、希望は叶うでしょうか?
配属に関する希望を通す機会はありますか?

女性の働きやすさに関して

意図 女性であれば、女性にとって働いやすい会社であるかを確認しておく必要があり、具体的な実態を聞き出す。なるだけOGに聞いた方が良い。
例文 産休・育休を取る人はどれくらいいますか?
女性の管理職の割合はどれくらいいますか?

1-2.選考に役立つ質問

自己PRと志望動機について、OBの志望理由

意図 ESや面接で使う自己PRや志望動機をOBの過去との比較等から、良し悪しを検討します。
例文 自己PRと志望動機はこれで大丈夫でしょうか?
どんな志望動機を持っていましたか?

内定の取り方

意図 社会人目線で内定を取るための重要なポイントを教えてもらったり、採用につながる社員につなげてもらえる可能性があります。
例文 どうしても御社に入りたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
選考フローがどのようになっているのかお聞きしてもいいですか?

自分の第一印象、自分の評価

意図 社会人から見た自分を知っておくことで、アピールの方法を改善する参考にできます。
例文 自分の第一印象はどのようなものですか?
今日を通して僕の評価をお聞きしてもよろしいですか?

今後やっておくべきこと

意図 OBが就活でやって効果があったことや社会人になってみてやっておくといいと感じることを知り参考にします。
例文 社会人目線で就活生がやっておいたほうがいいことはありますか?
就活の時やって効果的だったことはありますか?

1-3.企業・業界に関する質問

企業・業界の今後の課題

意図 企業・業界の知識を増やしたり、面接で活かすことができます。
例文 あなたが考える企業(業界)の課題は何ですか?

競合他社と比べた長所短所

意図 商品やサービスについて熱く語れる社会人かどうかで、社員の士気が高さや仕事への姿勢を見ることができます。また、業界内での立ち位置的な部分も知ることができます。
例文 御社のサービス・製品が競合他社と比べて優れているところはどこですか?

1-4.仕事内容に関する質問

1日または1ヶ月、1年の仕事の流れ

意図 仕事に関心があることをアピールできます。また、仕事をするイメージがわき、生活スタイル、キャリアプランなどを考える参考になります。
例文 会社での1日のスケジュールはどんなものですか?
会社での1年を通してのスケジュールはどんなもんですか?

仕事で常に意識していること

意図 その企業、職種において必要な力を知ることができます。「具体的に3つある」のようにしっかり答えてくれるかどうかで社員の意識の高さをみて成長できる場所どうかの判断に役立ちます。
例文 仕事をする上で常に考えていること・意識していることはありますか?

1-5.OB自身への質問

入社時と現在の仕事への考え方の変化

意図 OBの仕事への取り組みがわかります。また、どのように成長していけるかについてや、自分が目指すべき企業かどうかをみることができます。
例文 新卒時代と今では仕事への考え方に変化はありましたか?

ワークライフバランス

意図 プライベートがどれくらい確保できるか、有給をとりやすいかなどについて直接的ではない聞き方をし、答えづらくない質問の仕方をします。
例文 仕事終わりや休日はどのように過ごしていますか?
お正月やお盆休みはどのように過ごしていますか?
仕事とプライベートのメリハリはどのようにしていますか?

キャリアプラン・夢

意図 しっかりとしたものを聞くことが出来れば、その企業での出世コースや、会社の将来性を測る参考になります。また、自分のキャリアプランを考えるきっかけにもなります。
例文 あなたがこれから思い描くキャリアプランはどんなものですか?
あなたが成し遂げたいことはありますか?どうやってやりますか?

活躍した時のストーリー

意図 相手が話したくなる話なので、普段だとあえて話さないようなレアな情報が得られる場合があります。また、この話をきっかけに関連する質問をすれば、回答されやすくなります。
例文 この企業での成功体験など特に活躍されたお話はありますか?

【ANA / サントリー / 伊藤忠など】内定者のES ・選考レポートが見放題!

unistyle unistyleに登録して内定者ESを見る

2.OB訪問の質問でやってはいけない5つのこと

仮に聞いておきたい内容でも、ストレートな聞き方をすると失礼に当たったり、OBの立場上答えにくい質問があります。ここではやってはいけない5つのことを修正例を交えて紹介します。

2-1.デリケートな内容を直球で聞く

例えば「サービス残業とか多いですか?」のように残業時間、給料、福利厚生など「重要だが答えづらい質問」があります。

デリケートな内容に直球で触れるとデリカシーがない、話づらい、などの印象を与え、後の質問も快く答えてもらいにくくなります。気になる場合は工夫して聞きましょう。

NG例 サービス残業とか多いですか?
修正例 週や月にだいたい何時間ほど働いていますか?

2-2.ネガティブな印象を与える聞き方をする

「営業ノルマはきついですか?」「感じの悪い上司とかいますか?」のようなネガティブな印象を与える質問をすることも良くありません。

仕事に対してやる気がないと感じ取られたり、すぐに辞める人間だと思われかねません。出来ればもっと前向きな質問のしかたをしましょう。

NG例 営業ノルマはきついですか?
修正例 営業職で一番大変だったことはありますか?どのように乗り切りましたか?

2-3.意図がわからない質問をする

「あなたにとって働くとは何ですか?」
何だかドキュメンタリー番組でされるインタビューのようで一見かっこいいですが、OBとしては何を求めているのかが分からず、回答に困ってしまいます。

上記は極端な例ですが、同じようなことが質問の時には起こり得ます。答えやすい良い質問にするには、質問内容と意図をセットにすれば筋が通った質問をすることができます。

NG例 あなたにとって働くとは
修正例 私は何をモチベーションに働くかということを重要視しています。先輩にとって働くとは何であるのかお聞きしてもいいですか?

2-4.相手の立場を無視した質問をする

「経理の仕事内容について教えてください」という質問を営業しか経験していないOBに聞いてもわかるはずもありません。また、企業の課題についての難しい内容を若手の社員に聞いても的をえた回答を得づらいでしょう。

OB訪問では、OBの勤めている企業、職種、年齢に応じた質問をするようにしましょう。

2-5.調べればわかることを質問する

「御社の事業内容はなんですか?」「海外展開をしていますか?」「御社の経常利益はどれくらいですか?」のような明らかに調べればわかるような内容を質問するのはやめましょう。印象を悪くする上に自分にとっても時間の無駄です。

情報収集の力や調べる時間があるかどうかによって得られる前情報は変わりますが、最低限「企業のホームページ」と「採用ページの募集要項」は事前にチェックしておくべきです。

3. OB訪問ですべき質問応用編

もっと踏み込んだ情報を得られないのか、裏技的な質問はないのか、と思っている人には次のような質問をしてみることをお勧めします。
※実際に社会人目線で就活生がすべき質問を調査して発見した質問です。

3-1.採用予定人数

採用人数は全体の3〜5%であれば通常です。採用人数が多すぎる場合は、離職率が高く、人の出入りが激しいことが予想されます。また、新卒が多いということは出世競争も激しい可能性があります。

逆に採用人数が少ない場合は、人員に余裕があり、チームで成長をサポートしてくれる良い雰囲気と考えることができます。

例文 去年の新卒採用人数は何人でしたか?また今年の採用予定人数は何人ですか?

3-2.社内恋愛率

「社内恋愛なんてなんのために聞くの?」と感じるかもしれませんが、社内恋愛率を知ることで企業の労働時間の長さを予想できます。もしもかなり社内恋愛率が多いようであれば、プライベートで出会える時間が少なくなっている場合があります。

一概にこれだけで判断はつきませんが、他の情報と合わせると信憑性が増します。

例文 社内恋愛が多いと感じますか?少し変な質問ですが社内の雰囲気を知る参考にしたいと思っています。

3-3.同期の仲の良さ

同期と仲が良すぎる会社はストレス度合いが高いと予想できます。なぜなら必要以上に集団の人間関係に気を配っていると考えられるからです。

仲良しは一見良いイメージですが、仕事は遊びではないので主張すべきことを主張し、同期同士はライバルとして切磋琢磨できる雰囲気であるべきでしょう。

ちょっと飛躍気味に思うかもしれませんが、仲が良すぎるというのはバカにできないリスクです。

例文 同期の関係性はどんなものですか?
人間関係ではどのくらい気を配りますか?

3-4.上司の特徴

これは職場の雰囲気を知るための質問です。なぜ上司の特徴を訪ねるかというと、職場の雰囲気に最も影響を与えるのが上司だからです。

例文 職場の上司はどのような人ですか?
御社の上司と部下の関係性で何か特徴はありますか?

3-5.自己資本比率や現預金残高など

財務諸表を読むことができる人は、聞いてみましょう。自分ではわからなくても詳しい知り合いがいれば、聞くだけ聞いて意見をもらうと良いでしょう。

例文 自己資本比率と現預金残高についてお聞きすることはできますか?

4.まとめ

OB訪問をフルに活用するには、自分にとっても相手にとっても良い質問をすることが重要です。

質問リストが完成したら、再度”質問の意図”と”社会人に聞く時の文言として適切どうか”を考えましょう。また、単に例文を使うのではなく、意図をちゃんと考えておくことで目的を見失うことなく、有意義な訪問にすることができます。

この記事を読んで役に立ったと感じた人は、OB訪問に行こうとしている友達にも記事を紹介してあげてください。

OB訪問が有利になる7つのサービスをみる【比較する】

OB訪問 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできるOB訪問サービス7つを厳選

早期内定を獲得した人は内定直結イベントを有効活用していた

MeetsCompany

人事から直接フィードバックがもらえる


例年、早期内定を獲得している就活生に大人気なイベントがMeetsCompanyです。

MeetsCompanyは最大8社の人事責任者が参加し、グループワークを直接評価してくれるイベントで、評価が得られれば特別ルートでの選考に招待されます。
MeetsCompanyおすすめポイント
  1. 人事から直接フィードバックが受けられる
  2. 特別ルートで選考をショートカット
  3. リベンジエントリー可能!
イベントに参加すれば”自分に何が足りないのか”や”評価されるにはどこを改善すれば良いのか”がわかるため、
今後選考を受けるにあたって非常に参考になるイベントと言えるでしょう。

\ 早期内定を狙うなら参加必須!/
イベントにエントリーする

 

人気のサービスTop3

1位

最短3日内定!『キャリアチケット』
10月以降の就活に強いエージェント

Jobspring
2位

入社後早期離職率0.1%『JobSpring』
AI×手厚いサポートであなたに最適な企業が見つかる

内定者ES
3位

ANA/サントリー/伊藤忠など
人気企業のES&選考レポート17,000枚以上が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です