キャリアの神様

ニクリーチのアイキャッチ画像

ニクリーチのアイキャッチ画像

ニクリーチって実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が徹底解説

焼肉奢ってもらえる就活サービスがあるって本当…?
人事と気軽にゆっくり話してみたい…
思い切って楽しみながら就活したい!

この記事をご覧になったあなたは、タダで焼肉が食べられるという「ニクリーチ」について気になっているのではないでしょうか。

ニクリーチは食事を交わしながら人事と気軽に喋ることができる、いま話題の人気サービスです。

この記事では、実際にニクリーチを利用した筆者が、ニクリーチの特徴や評判、事前に知っておくべき情報をまとめました。

この記事を読むことで、ニクリーチを上手に使って楽しく就活ができるようになるでしょう。

この記事の結論
  1. 焼肉を食べながら社会人と交流ができるのがニクリーチ
  2. スカウト形式や企業によって焼肉を食べられない事もある
  3. 焼肉を食べられる事以外にも就活生にとって大切なメリットが多い

ワクワクするホームページです
いますぐ登録する

就活支援サービス 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる「就活サービス」を10個厳選

Contents

1.ニクリーチは食事を通して社会人と交流できるマッチングサービス

ニクリーチのホームページのイメージ画像

就活支援サービス:ニクリーチ

ニクリーチは、株式会社ビズリーチが運営する「就活生と企業をお肉で繋ぐサービス」です。

なんと、ニクリーチを使えば企業から焼肉を奢ってもらえて、食事会として企業の人事と交流することができます。(※スカウトが来た場合)

そう、本当にタダで焼肉が食べられる夢のサービスがニクリーチ。

少人数の食事会を通して、ラフな気持ちで人事と本音で語れる事ができ、お互い気に入れば内定に繋がる可能性もあります。

2.ニクリーチ3つの特徴

  1. 焼肉を食べながら社会人とマッチング
  2. スカウト形式で食事会に招待される
  3. 参加企業はベンチャー系が多い

2-1.焼肉を食べながら社会人とマッチング

ニクリーチは、少人数制で人事とマッチングができるサービスです。

社会人とマッチングできるサービスは他にも多くありますが、学生も社会人もラフな気持ちで、焼肉を食べながら近い距離で話せられるのが最大の特徴。

2-2.スカウト形式で食事会に招待される

ニクリーチでは、入力した自分のプロフィールに興味をもってくれた企業からスカウトが貰えます。

スカウトの種類は3種類あります。

ニクリーチのスカウト形式・種類が分かる実際の画像

ニクリーチ:実際のスカウト写真

「ランチ」 食事会へのスカウト
「選考直結」 選考会への直接スカウト
「スカウト」 説明会・企業紹介などその他のスカウト
注意点
「話をききたい」というボタンを押して企業へアプローチすることはできますが、スカウト前に企業へ直接メッセージは送られない

スカウトが来たら、メッセージのやり取りが可能となり、焼き肉等の食事会に招待されるという流れです。

そのため、自分のプロフィールを魅力的にして企業のスカウトを勝ち取る必要があります。

2-3.参加企業はベンチャー系が多い

ニクリーチに参加している企業は、以下のようなベンチャーやスタートアップ企業がほとんどを占めています。

株式会社ビズリーチ、楽天カード、株式会社Gunosy、電通のグループ会社、サイバーエージェントのグループ会社

登録後に参加企業を一覧で見る事ができるので、どのような企業が参画しているか確認するのも良いでしょう。

参加企業はベンチャー系が多いので、学生と一対一できちんと繋がりたいといったニーズがあります。

したがって、あなたの話をしっかりと聞いてくれる社会人とマッチングする事ができます。

3.ニクリーチ4つのメリット

good point
  1. 無料で焼肉を食べれる
  2. ラフな気持ちで社会人と本音で語ることができる
  3. 自分から企業へアプローチすることができる
  4. 選考免除をしてもらえる可能性がある

3-1.無料で焼肉を食べられる

実際に筆者も利用してみましたが、登録からサービス利用まで全てが無料で、企業から本当に焼肉を奢ってもらえました。

そして、普段食べられないような美味しいお肉を奢ってもらえる事も企業によってはあります。

学生の私たちにとって、高いお金を出して美味しいお肉を食べられる機会はなかなかありません。

無料で焼肉を食べられる上に、他大学の就活生や志望企業の人事と交流ができる点がニクリーチ最大のメリットと言えます。

3-2.ラフな気持ちで社会人と本音で語ることができる

焼肉を交わしながら社会人と話すことで、場の雰囲気のおかげか、いつもよりラフな気持ちで話すことができます。

実際にニクリーチを利用してみた筆者の私は、食事会という場のおかげか、人事と楽しくお話をして打ち解け合う事ができました。

また、企業説明会や選考会のような張り詰めた空気の中では聞けなかった事も、焼肉を交わしながらだと聞きやすかったという評判もあります。

このように、普段の就活とは異なるラフな雰囲気で、聞きたいことが聞きやすいという点がメリットです。

3-3.自分から企業へアプローチすることができる

ニクリーチ 自分から企業へアプローチができる

ニクリーチでは、参加している企業の一覧を見ることができ、自分の興味のある企業に対してアピールをする事ができます。

企業からのスカウトを待ってマッチングする形式の他の就活サービスでは、どのような企業からスカウトが来るか全く分からないケースがよくあります。

しかし、ニクリーチでは事前にどのような企業が参加しているか把握できる上に、「話をききたい」というボタンを押す事で、自分から企業へアプローチが可能です。

自分からのアプローチを見た人事から、スカウトを貰える事があるので、ニクリーチを使えば少しでも志望企業とマッチングしやすくなるでしょう。

2-4.選考免除をしてもらえる可能性がある

ニクリーチのメリット 選考免除してもらえる可能性がある

人事と会話を交わす中で上手く企業とマッチングができれば、選考免除につながる可能性があります。

ニクリーチを利用した筆者の私も、「役員面談や社長面談」だけで良いという形で実際に選考免除をしてもらう事ができました。

人事は、企業が望んでいる学生を採用できる事に大きな価値を感じているので、会話を交わす中で理想の学生が現れれば、選考免除につながる事は十分にあり得ます。

しかし、選考免除の話につながるの可能性は、企業が求めている事や食事会の状況によって変わってくるので、過信しないようにしましょう。

4.ニクリーチ3つのデメリット

bad point
  1. プロフィールに力を入れる必要がある
  2. 焼肉を奢ってもらえない事がある
  3. スカウトが来ない可能性がある

4-1.プロフィールに力を入れる必要がある

ニクリーチでは、自分のプロフィールを見てくれる人事にスカウトしてもらわないと、焼肉を食べに行く事はできません。

そのため、プロフィールが要となり、入力や編集、更新などに力を注ぐ必要があります。

実際、ニクリーチ履歴書にフリーアピール欄という項目があって、入力文字数は300字以上・最大2000字となかなかボリュームが多いです。

より良いスカウトを受け取るために、プロフィール入力に時間をかける必要がある点が、デメリットと言えます。

しかし、考えてみてください。

企業へESを書いてエントリーする場合は、エントリーする企業それぞれにESを書かないといけなくて、労力がすごくかかります。

一方ニクリーチの場合は、ひとつのプロフィールをしっかり書いておけば良いだけで、実際には楽をすることができます。

このように考えると、プロフィールに力を入れる事は、むしろ大切なことだと言えるでしょう。

4-2.焼肉を奢ってもらえない事がある

  1. スカウトの種類が異なる場合
  2. 一部マナーの悪い企業である場合

上記の2つのパターンに当てはまる時は、焼肉を奢ってもらえない可能性があります。

4-2-1.スカウトの種類が異なる場合

全てのスカウトが焼肉を奢ってもらえる訳ではありません。

「ランチ型スカウト」「選考直結型スカウト」「スカウト」

この3つの内、「ランチ型スカウト」のみが焼肉を奢ってもらえるスカウト形式となっています。

「選考直結型スカウト」は企業の選考会に直接招待されるもので、「スカウト」に関しては企業紹介や説明会等に招待してくれる形式です。

しかし、焼肉をタダで食べる事ができるというイメージがニクリーチには強いため、どうしてもギャップを感じる事があります。

「全てのスカウトが焼肉を奢ってもらえる形式ではない」という事は認識しておきましょう。

4-2-2.一部マナーの悪い企業にあたる場合

ランチ形式のスカウトが来たのに、焼肉を奢ってもらえない可能性があります。

完全に規則違反なのですが、どうしても「焼肉以外のランチにする」「ランチを奢らない」のような事をする企業もいます。

実際以下のように、ランチスカウトを受けたのに焼肉では無かったという事例もあります。

 

不安であれば、ランチスカウトを受けて食事会に行く前に「どのような形のランチを提供してくれるか」事前確認をしておきましょう。

4-3.スカウトが来ない可能性がある

ニクリーチのような逆求人型の就職サービスで、スカウトを受け取るのは、思ったより難しいものです。

企業は費用で学生に焼肉を奢った上で、自分たちの理想の学生を採用するために力を入れているので、誰をスカウトするかはしっかりと判断しています。

実際に、筆者の私は11月に登録してきちんとプロフィールを入力してスカウトを待ちましたが、合計6件でその内ランチ形式は2,3件という結果でした。

もちろん時期的な問題はあり、4月頃や夏休みなどの就活シーズンでは、もう少しスカウトを貰えるはずですが、期待し過ぎないようにしましょう。
就活支援サービス 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる「就活サービス」を10個厳選

5.ニクリーチ4つの評判・口コミ

  1. ラフな気持ちで会話ができる焼肉の場が良かった
  2. 人事と面と向かって話す事で大きな収穫を得ることができた
  3. なかなか焼肉の食事会に参加できない
  4. 逆求人型のサービスは説明会のスカウトばかり

5-1.ラフな気持ちで会話ができる焼肉の場が良かった

利用者の声

ニクリーチでは、ラフな気持ちで志望企業に務める社会人と話すことができました。

ラフに話すことができるのも、焼肉という場のおかげだったのかなと感じてます。

参加学生とも人事とも、就活とは関係のない会話もできたので、良い心持ちで就活をする事ができました。

こちらは実際にニクリーチを利用した学生の評判で、焼肉という場で学生とも人事ともラフな会話ができる事が好評でした。

無料で焼肉を食べる事ができて、普段とは違うラフな環境で、同じ就活生や人事と喋られるのが、ニクリーチの良い点です。

5-2.人事と面と向かって話す事で大きな収穫を得ることができた

人事の方とお話して初めて気づけた事がありました。

企業の人事が採用を決める判断基準は、「企業が必要なスキルや性格を持ち合わせているか」であると、私は思っていました。

でも、人事は「私達学生が企業で働く事で、満足のいく人生を歩めるか」を大切な判断基準にしていました。

人事と直接喋って、初めて気づけた事だったので、参加して良かったと思っています。

利用者の声

こちらも実際に利用した人の評判で、「企業の人事は私たち学生の何を見て採用を決めるか」という疑問を解消できた人の声です。

緊張がほぐれた焼肉の場で、人事と近い距離でお互いの本音を聞けるという点が、ニクリーチのメリットと言えます。

5-3.なかなか焼肉の食事会に参加できない

私もそうだったんですが、「選考直結型スカウト」「その他のスカウト型」は良く貰えるのに、「ランチスカウト」を貰うのは大変でした。

そして、上記のツイートのようにせっかく貰えたランチスカウトも予定が合わずに断念するしかない可能性もあります。

5-4.逆求人型のサービスは説明会のスカウトばかり

逆求人型の就活サービス全体に共通して言えることですが、自分の望んでいるスカウトがなかなか来ない事もあります。

ニクリーチでは、焼肉を期待している学生が「説明会スカウト」ばかりで悪い印象を持たれているようです。

「ランチスカウト」を受け取るのは難しいものなので、しっかりとプロフィール対策をするのが良いでしょう。

6.ニクリーチの”うまい!”使い方4選

  1. スカウトの有無を決める「ニクリーチ履歴書」
  2. 「大ニクリーチ」イベントに招待される事がある
  3. ニクリーチ利用時の服装は臨機応変に変える
  4. ニクリーチ食事会の実際の流れ

6-1.スカウトの有無を決める「ニクリーチ履歴書」

誰をスカウトするかは、ニクリーチのプロフィール入力欄である「ニクリーチ履歴書」で人事が判断します。

そして、ニクリーチ履歴書をしっかり記述したつもりでも、なかなかスカウトが来ない時も十分にあり得ます。

そのような時は、例えば、企業からスカウトを貰った時に「なぜ自分をスカウトしたのか」「ランチスカウトを決める時の判断基準は何か」尋ねるのも良いでしょう。

ニクリーチでは「ニクリーチ履歴書」がスカウトの有無を決めているので、何度も入力内容を改めて、良いプロフィールにしておきましょう。

6-2.「大ニクリーチ」イベントに招待される事がある

ニクリーチ運営会社ビズリーチの目に輝いた学生は、ビズリーチ主催のイベント「大ニクリーチ」にスカウトされる事があります。

実際の大ニクリーチの様子は以下の通りです。

筆者の私は大ニクリーチにスカウトされた経験はないんですが、ビズリーチ主催のため、確定で美味しい焼肉を食べられ、よい情報も貰えて、就活を有利にすすめられるはずです。

6-3.ニクリーチ利用時の服装は臨機応変に変える

ニクリーチの食事会で相応しい服装はありません。状況によって変えるのがベストでしょう。

実際、この記事でまとめている評判にあるツイート写真を見ても、私服が多いです。

しかし、ニクリーチに参加した友人に尋ねると、私服2割スーツ8割であったようで、企業や参加学生によって変化するようです。

また、臭いが気にある方は私服にするべきだと思いますし、やはり状況に応じて臨機応変に服装を変える事をオススメします。

6-4.ニクリーチ食事会の実際の流れ

参考程度に筆者の私が実際に参加したニクリーチ食事会の流れを以下にまとめました。

  1. 10分前から企業の方も参加学生も集まってくる
  2. 企業の方の自己紹介
  3. 学生の自己紹介
  4. 焼肉が始まる
  5. 肉を食べながら企業の方から積極的に学生に質問をする
  6. 積極的な学生は自分たちからも気になる点を質問
  7. 落ち着いてきたら、人事とも学生同士でも会話が弾んでくる
  8. 最後に選考日程などを人事から教えてもらう
  9. 2時間ほどで食事会が終わる

最初の方は学生側が緊張している様子がありましたが、会話が盛り上がってくると打ち解けていた印象がありました。

時間が経っていくと、学生同士も自由に交流して、積極的な学生は人事とアツく語っていたりもしました。

みなさんも初めは緊張するかもしれませんが、すぐに慣れてくると思うので、できるなら聞きたい事はすべて尋ねて不安を解消しましょう。

7.ニクリーチの利用方法

  • STEP.1
    ニクリーチのログイン画面にアクセス
  • STEP.2
    会員登録ボタンをクリック

    ニクリーチ 登録方法

    ログイン画面なので右上の「会員登録」ボタンをクリック

  • STEP.3
    ニクリーチ学生登録フォームを入力【5分】

    ニクリーチ 登録方法 手順 やり方

    フェイスブックで一発登録できます。

    アカウントを持っていない人は、必要事項を記入して「同意して確認画面に進む」をクリックしてください。

  • STEP.4
    ニクリーチ履歴書の入力【20分】

    ※後からでも変更する事はできます

  • STEP.5
    ログインしてサービス利用開始

    以上の手順を持ってニクリーチを利用するこができます。スカウトを心待ちにニクリーチ履歴書を仕上げておきましょう。

アプリでニクリーチを利用する事もできる

アプリでの作用は、ニクリーチのサイトと変わりありません。

携帯にアプリを入れておけば、スカウトが来た時にいつでも対応できるので、ダウンロードしておくと良いでしょう。

8.ニクリーチを使って”おいしく”就活をしましょう

ニクリーチを使えば、焼肉を奢ってもらえる上に、ラフな気持ちで社会人と本音で話して良い情報をもらえる事もあります。

もちろん、スカウトを受け取るのが難しかったり、焼肉にはたどり着けない場合もあってデメリットは少なからず存在します。

しかし、それ以上にメリットが盛り沢山だと筆者の私は考えています。

社会人や志望企業の人事と焼肉を食べながらお話できる機会は、「ニクリーチあってこそ」です。

みなさんも、「おいしいお肉」と「おいしい情報」を頂いて、就活を有利に楽しくすすめましょう!

ニクリーチを利用しておいしく就活をする

これ知ってる?20卒就活が有利になるオススメ就活サービスをみる

就活支援サービス 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる「就活サービス」を10個厳選

ほかの優良逆求人サイトを見つけてみたい

逆求人サイト就活 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる逆求人サイトを5つ厳選

1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※就活が進むにつれて混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 就職エージェントNeo

ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能です!

就職エージェントNeoの公式HPへ

  3位 ジョブコミット

ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

 4位 digmee

LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です