キャリアの神様

おすすめ就活支援サービス

おすすめ就活支援サービス

20卒必見!デキる就活生は使っている最新の就活サービス10選【最新】

この記事を開いた就活生のあなたは、

  • リクナビ・マイナビ以外の良いサイトは無いか?
  • 就活の裏ルートを探している
  • できる限り、効率良く、早く就活を早く終わらせたい
  • 楽して内定を獲得したい
  • 社会人にちやほやされたい

このように思っているかもしれません。あなたがこの記事を読み進めれば、上記にあげた4つの願望を叶えることができるでしょう。

なぜ叶うかと言い切れるかというと、18卒就活生である私が実際に

「楽して早く裏ルートで、かつリクナビマイナビを使わず、さらには社会人にちやほやされた上で、ワクワクしながら就活を進めれた」からです。

嘘だと思いますか?本当です。実際に僕がこれからオススメする就活支援サービスやサイトを見てもらえれば納得できるでしょう。そして、きっとあなたのお役に立てるはず。

もしあなたが、就職活動をいとも簡単に成功させたいと思うなら、ぜひここで紹介するサイトやサービスを活用してみてください。

最近、注目され始めたサービスを厳選しているので、アンテナが高い就活生しか使っていません。ライバルも少ないです。

  1. 就活支援サービス
  2. 就活情報サイト

この2つの軸でご紹介していきますね。

1.20卒就活向け!オススメ就活支援サービス6選

f:id:kk3marketer:20170906213424p:plain

いずれも最近出てきた就活支援サービスなので、情報感度の高い就活生しか使っていない印象です。

1-1.評判が良い、実績ありの就活エージェント『キャリアチケット』

キャリアチケット画面

こちらもオススメサービス。内定率80%以上の就活エージェントサービスです。他の就活エージェントより、親身にキャリア相談を受けたまってくれます。

その結果あってか、大企業への内定先もたくさん輩出しています。僕の友達(就活弱者)も使って不安が取り除かれたようで、良いサービスであることは間違いなさそうです。

キャリアコンサル暦数年以上のベテランが面談や選考後のフィードバックを行ってくれるので、そこいらの就活塾より価値高いですよ。無料なのに。

くだらない就活本にお金や時間をかけてるなら、サクッとキャリアチケットで面談してみると道は簡単に拓けますよ。登録から内定まで無料なのでお金かけずに就活したい方はぜひ。

\ 就活に不安がある人なら使って損はない!/
キャリアチケットへ申し込んでみる
※大手有望人材企業レバレジーズ運営で安心

☆関西にお住いの方も、関西拠点があります

1-2.次世代の就活支援サービス『digmee(ディグミー)』

次世代の就活サービスdigmee(ディグミー)について

LINEを使って、個別面談や一括エントリーが可能な次世代の就活サービス。

紹介されている企業も面白いベンチャーが多く、サイバーエージェント、グリー、ディー・エヌ・エー、スピー、レバレジーズ、フリンジ、フリーなど、先進的で将来性のある企業が掲載されています。

したがって、最新のイケてるインターネット系の企業をキャッチアップして、従来の枠にとらわれない新しい就活スタイルをとりたい人に強くオススメできます。

digmee(ディグミー)を使うことで、あなたにとってより良い就職先が見つかる可能性を高めることができるでしょう。

感度の高い就活生

が利用中

1-3.就職後、あなた市場価値をも高める企業を紹介!精鋭集団『JobSpring』

株式会社roots ジョブスプリング

フコクしんらい生命保険、マクロミル、ネクスウェイ、日本保険サービス、レバレジーズ、京都きもの友禅、PLAN-B、ワークスアプリケーションズ、システムサポート、いえらぶ、アカツキ、オプト、フリークアウト、クリーク・アンド・リバー

上記の企業を志望している中堅大学層は絶対に使ってみるべきサービス!

紹介した企業の離職率を売りにしている就職エージェントです。

富士通、サマンサタバサの企画、楽天など、様々なキャリアを積んだエージェントが、あなたを内定までサポートしてくれます。

非公開求人も1000以上。その中から平均3~5社ほどの紹介のため、学生1人1人に合った企業を紹介してくれます。

内定率は91.7%。内定した学生の早期離職は驚異の0.1%のみになります。

正直キャリアチケットに比べて、あまり有名ではありません。

しかし裏を返せば、穴場のサービスになりうるでしょう。

腕の良いエージェントが在籍しているため、狙い目の無料エージェントサービスと言えます。

着実に内定をもらいたい

就活生が利用中

1-4.正統派!就活出会いサービス『Matcher』(マッチャー)

f:id:kk3marketer:20170906104515p:plain

知る人ぞ知る就活サービス、マッチャー。企業の人の頼みごとを1つ聞くだけで、無限に1対1で質問できる超優良サービス。

ちなみに「企業サイドの頼みごと」と言っても、だいたいあってないようなもの。お菓子買ってきてとかそういうレベル。

優しい世界のサービスなのでご安心を。罠にはめられることはありませんw

実際に僕はこのサービスを使って、大手インターネット企業の人とつながることができました。

オススメは興味のある企業の人に会って、その人から社内の知り合いを紹介してもらう作戦を取ることです。

この手法を使って、僕は裏ルートで就活を行いましたから。

【追記】2019年最新情報:2年前は裏の意図がない「純粋に学生を支援したい」という社会人が多かったのですが、最近だとビジネス的に活用してきている人が現れ始めたように思います。就活初心者であれば、まずは他の就活支援サービスなどで知識をつけることを推奨します。

Matcher公式ホームページ(20卒)

1-5.圧倒的意識高く就活したい人向け就活サービス『TRUNK』

f:id:kk3marketer:20170906104622p:plain

圧倒的成長!といえばこちらのサービス。プログラミングのスキルアップを無料で支援してくれて、かつ就活も支援してくれるプラットフォームです。

プログラミングに興味があれば、参加してみることをオススメします。

僕も今になって参加したいと、割と後悔しているので、時間があるうちにぜひ。

TRUNK公式ホームページへ進む

1-6.ちょっと一息、ラフに『ニクリーチ』

f:id:kk3marketer:20170906104838p:plain

就活ガチ勢な感じでサービスを紹介してきたので最後は緩く。「ニクリーチ」です。

みんな大好き「お肉」を無料で食べて、社会人と気軽に話せるニクリーチ。

これ、実はニクだけではなく、寿司や、ランチやら企業によって色んなアプローチを仕掛けてきます。

僕もニクリーチに登録していたら、「ランチしませんか?」という通知がきていたのですが、肉ではなかったので丁寧にお断りしました

「非常に残念ではありますが、当方の選考基準”ニク”が含まれてなかったため今回のお食事の件はお見送りとさせて頂きます。またの機会(ニク限定)によろしくお願いします。」
※フィクションです(激寒)

なんて風にポジションを取った上で就活を進めることもできますよ

ニクリーチ。就活ネタにもなるので、オススメですよ!サクッと登録してスカウトを待ってみましょう!

企業もニクに飢えてるので、学歴高くなくても意外とオファー来るんですよ。経験としては面白いです。

45,000人

が利用中

2.20卒就活向け!オススメ就活サイト4選

f:id:kk3marketer:20170906213533p:plain

僕はこれら4つのサイトを使って、効率的に「良質な情報」を収集しました。

2-1.洗礼された次世代の就活サービス『ウォンテッドリー』

f:id:kk3marketer:20170906104350p:plain

言わずと知れたサービス「ウォンテッドリー」。

単発のインターンから長期インターンの求人が掲載されているので、ミーハー就活生は絶対に接することの無い隠れた優良ベンチャー企業を見つかる可能性を広げれます。

企業とのつながりをカジュアルに作ることができるので、もはや「企業」と接するというより「人とのつながり」を作ることができます。(うまく潜り込めば)

たいていベンチャーなので、選考も柔軟に行ってくれます。

たまに焼肉会(無料)なんてやってる会社もあります。

『ウォンテッドリー』で就活は有利になる?→なるよ

また、ウォンテッドリー上のプロフィール欄を充実させて放置していると、人事からインターン選考のオファーがくることもあります。

僕はウォンテッドリー経由で大手企業のインターンに参加しました。選考から何からかなり特別扱いで進めてくれました。それも、結構有名な会社です。

大手人材の5dayインターンシップ衝撃の実態と得られるスキル

他にも、逆指名型のサイトはあります。例えば『オファーボックス』や『キミスカ』など。

でもその中でも「優良ベンチャー企業にアプローチしやすい点」において、ウォンテッドリーが一番オススメです。

ウォンテッドリー公式ホームページへ進む

2-2.ハイエンド就活生の巣窟『Goodfind』就活サイト

f:id:kk3marketer:20170906104409p:plain

大手コンサルや広告代理店、インターネット企業を狙ういわゆる「優秀な学生層」が使用しているサイトです。知る人ぞ知る情報が多いです。

また、随時セミナーも開催していて、コンサル思考、マーケティング思考などのビジネスのフレームなども吸収できます。

こういったセミナーを受講すればグループディスカッションの鬼になれますし、普通に価値高いインプットができます。(デロイト出身の方や大手外資の人のコーチが受けられる)

学生のうちに受けれるものは受けといた方が良いです。社会人になってから、スキル習得のためにセミナーに行こうとすると逆にお金取られますからね。無料なので使い倒しましょう。

Goodfind公式ホームページ(20卒)へ進む

グッドファインドについてより詳しい記事

Goodfindの評判・究極のセミナーの実態をすべてお伝えします

最難関外資狙いの就活生はFactLogicがオススメ

f:id:kk3marketer:20170906104429p:plain

 

ちなみに、こちらもグッドファインドさんが運営している優良サイトです。超難関企業を志望する学生向けの情報サイトです。

問題解決思考を養える問題集もあるので、ペーパーテストの練習になります。

ところで、「ファクトロジック」って、なんか最高に意識高そうなワードですね…。スイマセン。圧倒的に謝罪します。

ファクトロジック公式ホームページ(20卒)へ進む

2-3.就活生も見るべき就活サービス『Vorkers』

f:id:kk3marketer:20170906214235p:plain

「企業の実情」 を知るならVorkers!こちらは、実際に企業で働く人の生の声が見れる会社評価サービスです。

あまり教えてくれない給与の話や労働時間の話などもここでチェックしながら僕は企業を選んでいました。

転職者が使うイメージですが、実は就活生も使っている人は使っています。そういう人は、たいてい就活成功しています。

Vorkers公式ホームページへ進む

2-4.広告系就活サイト『マスナビ2020』

f:id:kk3marketer:20170906111954p:plain

こちら、18卒の僕が就活の終盤に見つけたサイトです。ホント、もっと早く知っておけばよかったと悔やんでいます。

というのも、僕は広告業界やWEB業界を志望していて、その情報収集にひどく手間をかけたからです。

このサイトは、広告業界・WEB業界に絞った企業だけを厳選して紹介されているので、広告業界にはどんな企業があるのか、網羅的に情報を仕入れることができます。

リクナビマイナビは掲載企業数が多いですが、整理されていないので見にくい印象を受けます。

一方で、マスナビは「広告業界が」に統一されていて求めている情報を探しやすかったです。例えば、僕は地方なので「地方×広告代理店」で検索をかけて絞り込むことができました。

前述のグッドファインドやエンカレッジ同様、「広告に関連する優良セミナー」のオファーが来るので登録していて損はないですよ。

例えば「コピー講座」や「密度のある業界研究会」など、魅力的なセミナーが開催されています。

将来クリエイターになりたい方や、広告業界を志望する学生は登録必須ですよ〜。

マスナビ公式ホームページ(20卒)へ進む

3.20卒就活が有利になるサービスまとめ

以上ですべてのご紹介となりますが、試してみたくなるサービスはありましたか?

1つでも気になるサービスがあれば登録して見ましょう!マジで楽しんで就活できますよ。なぜなら、ハイエンドで、圧倒的に優秀な学生だけが、なぜか知っていて活用しているサービスなのです。

優秀な就活生は、すぐさまサービスに登録して行動しちょるぞ

キャリアの神様

OB訪問が有利になる7つのサービスをみる【比較する】

OB訪問 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできるOB訪問サービス7つを厳選

当サイトから1ヶ月で
100名以上の就活生に登録されてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です