キャリアの神様

エンカレッジ(en-courage)の評判は?特徴やメリットデメリット を解説

エンカレッジの評判は?
エンカレッジってよく聞くけど、どんな団体が運営しているサービス?
エンカレッジのメンターってどんな人?

en-courage(エンカレッジ)という言葉を聞いたことのある就活生の中には、このように思っている人もいるのではないでしょうか。

最近は就活サービスがたくさんあり、何を利用したらいいのか分からなくなりますよね。

そこで、この記事ではエンカレッジの特徴や利用するメリット・デメリット、実際に利用した人からの評判を紹介します。

最後まで読むことで、エンカレッジを利用すべきどうか判断できるでしょう。

\ 大手・有名企業から特別オファー!/
キミスカ

エンカレッジは全国の大学で活動するキャリア支援NPO法人

エンカレッジサービス画面

「内定者が就活生をサポートする」珍しい形の就活サービス

エンカレッジは全国47都道府県、113の大学で活動しているキャリア支援NPO法人で、80,000人以上の2022年卒が利用している日本最大のキャリア支援団体です。

NPO法人なので利益目的ではなく、「就活生をサポートする」ということを第一目的として活動しています。

エンカレッジでは内定者に就活相談ができるため、直近の就活で成功を収めた学生に気軽に話を聞くことができる点が特徴です。

株式会社RECCOOが運営

エンカレッジは就活を終えた内定者によるキャリアNPO法人ですが、学生団体ではなく株式会社RECCOO(リクー)という会社が運営しています。

運営会社である株式会社RECCOOの会社概要は以下の通りです。

株式会社RECCOO 概要

会社名 株式会社RECCOO(リクー)
所在地 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3−3−8 烏山恵比寿ビル
設立 2014年8月6日
代表取締役CEO 出谷 昌裕(デタニ マサヒロ)
厚生労働大臣許可番号 有料職業紹介事業 13-ユ-308445
事業内容 メディア運営
イベントの企画/運営
コンサルティング
新卒人材紹介
インターン斡旋
コーポレートサイト https://reccoo.com/

(引用:株式会社RECCOO_会社概要)

運営の中心は学生

エンカレッジは大学ごとに支部を設置しキャリア支援をおこなっていますが、内定者である学生が中心となってエンカレッジの運営をしています

運営に関わる内定者の学生たちは「後輩の就活を支援したい」という思いで活動しており、1対1のキャリア面談を中心に後輩の就活をサポートしています。年齢の近い内定者に就活の悩みを相談することが可能なことも特徴のひとつです。

2022卒の学生は80,000人以上が利用し、日本最大のキャリア支援団体として活動しています。

キミスカの自己分析ツール
offerbox

エンカレッジの特徴

  • 大学生のメンターが就活をサポート
  • 内定者のESや選考体験記が掲載

大学生のメンターが就活をサポート

エンカレッジでは、就活生とのキャリア面談を実施する内定者のことを「メンター」と呼びます。

大学生であるメンターが就活生の就活をサポートする仕組みが大きな特徴です。

メンターは、大変な就活を乗り越えてきた先輩です。だからこそ、就活生に対して親身にアドバイスすることができます。

実際に内定を獲得している先輩学生のアドバイスには、説得力がありますよね。

編集部 橋本

「県外へ就活する方法」「就活の軸の作り方」「OB訪問をするためのコンタクトの取り方」などの疑問も、エンカレッジのメンターに相談することで丁寧に答えてくれます。

全国113の大学で活動しているため地方学生も心強い

よしお

メンターに相談できることは魅力的だけど、近くにメンターがいるのか?

このように心配する人も多いでしょうが、心配いりません。エンカレッジでは全国113の大学で活動しているため、地方学生であってもメンターと面談ができます。

エンカレッジの支部がある大学は次の通りです。

エンカレッジの支部がある大学一覧(順不同)
【北海道】
北海道大学/小樽商科大学/北海学園大学/北星学園大学/公立はこだて未来大学/北海道教育大学/藤女子大学

【東北】
東北大学/東北学院大学/弘前大学/秋田大学/国際教養大学/岩手大学/山形大学/青森大学/福島大学/会津大学

【東京都内】
東京大学/早稲田大学/慶應義塾大学/一橋大学/東京工業大学/明治大学/青山学院大学/立教大学/中央大学/法政大学/上智大学/東京理科大学/津田塾大学/お茶の水女子大学/国際基督教大学/東京外国語大学/東洋大学/専修大学/日本大学/駒澤大学/学習院大学/首都大学東京/成蹊大学/明治学院大学/実践女子大学/東海大学/神奈川大学/大東文化大学/國學院大学/日本女子大学/昭和女子大学/成城大学/武蔵大学

【関東近郊】
筑波大学/千葉大学/埼玉大学/高崎経済大学/群馬大学/宇都宮大学/都留文科大学/横浜国立大学/神奈川大学

【北陸・北信越】
新潟大学/新潟県立大学/金沢大学/金沢工業大学/信州大学/福井大学/富山大学

【東海】
名古屋大学/南山大学/名古屋市立大学/名古屋工業大学/中京大学/名古屋商科大学/愛知県立大学/椙山女学園大学/名城大学/豊橋技術科学大学/滋賀大学/岐阜大学/静岡大学/三重大学

【関西・近畿】
神戸大学/京都大学/大阪大学/同志社大学/立命館大学/関西大学/関西学院大学/大阪府立大学/大阪市立大学/京都産業大学/近畿大学/甲南大学/龍谷大学/和歌山大学/同志社女子大学/甲南女子大学/武庫川女子大学/奈良女子大学/京都女子大学/神戸市外国語大学/関西外国語大学

【中四国】
広島大学/広島市立大学/県立広島大学/安田女子大学/島根大学/鳥取大学/山口大学/山口県立大学/愛媛大学/松山大学/香川大学/徳島大学/徳島文理大学/四国大学

【九州】
九州大学/北九州市立大学/福岡大学/西南学院大学/福岡女子大学/長崎大学/長崎県立大学/宮崎大学/宮崎公立大学/鹿児島大学/鹿児島国際大学/佐賀大学/熊本大学/立命館アジア太平洋大学/大分大学/琉球大学/名桜大学

内定者のESや選考体験記が掲載

エンカレッジではメンターとキャリア面談ができるだけでなく、内定者のESや選考体験を見ることができます

エンカレッジで掲載している内定者のESや選考体験記は1,500枚以上にものぼり、総合商社や外資コンサル、外資メーカーに加え、超有名日系大手企業など300社以上の幅広い情報を閲覧できます。

メンターからの添削に加えて、多くの内定者のESを閲覧することで、ESのブラッシュアップに繋がります。

さらに、幅広い企業の選考体験体験記を閲覧することによって、企業ごとの就活スケジュールや面接内容などの情報を入手することも可能です。

選考方法などが変わっていっても、企業からの質問とそれに対する答え方のコツは変化しにくいものじゃ。実際に選考を受けた先輩たちの体験は参考になるぞ。

キャリアの神様

エンカレッジではイベントも開催している

CAREER THEATER

CAREER THEATER

「人生の指針に出会う、日本最大級のキャリアカンファレンス。」と銘打った本イベントはエンカレッジが主催するイベントの中でも最大級の規模を誇り、誰もが知る大手企業の社員から生で講演を聞くことかできる貴重なイベントです。

このCAREER THEATERで特徴的なのは、就活生の誰もが知る有名企業で活躍するエース社員の講演が数多く用意されていること

イベント名の通り、有名企業で活躍する社員のキャリアトークに数多く触れることができる講演会であり、自身の就活対策だけでなく入社後の活躍イメージをより深めることも可能です。

第一線で活躍する先輩社員のキャリアトークから、ぜひ自分の将来像をイメージしてみてはいかがでしょうか。

FAST Discussion

FAST Discussion

FAST Discussionの魅力は、何と言っても内定に直結するようなコンタクトの機会が用意されている点です。

エンカレッジの本イベントでは「スピード内定に繋がる企業が大集合!」のスローガンの通り、採用を意識した企業が数多く参加。

当日は参加企業による講演会が1社5分程度で聞けるなど、就活生にとってもコンパクトに効率よく情報収集できるのが特徴です。

さらに、同時に開催される座談会では企業の貴重な情報が聞けるだけでなく、自由に質問もできます

自身のアピールにも繋がるチャンスとして設けられている点が非常に魅力的です。

FAST ROUTE

FAST ROUTE

FAST ROUTEはエンカレッジ上で作成したES1枚で、エンカレッジが厳選した17社に一括でエントリーできる独自サービスです

「時短・効率的な就活メソッド」と謳われているように、就活生が効率的にエントリーできるよう生み出されたサービスになっています。

特徴は何といっても、国内のベンチャー企業から超大手企業まで幅広い企業が厳選されている点でしょう。

このように厳選されたされた17社に一括エントリーできる本サービスは、就活生からも時間の節約や面接対策に時間が作れるなどとても好評です。

利用方法も非常に簡単です。

  1. 共通ESを作成して一括エントリー
  2. あとは各社からの選考結果を待つ

各社ごとにESを作成するのは就活生にとっても非常に時間と労力がかかるものですが、それを一手に解決してくれるFAST ROUTEは、すべての就活生にオススメできるツールです。

エンカレッジを利用するメリット

メリット
  1. メンターは親近感があり実体験を伴う話が聞ける
  2. ESや面接対策をしてくれる
  3. Webでの対応も可能
  4. イベントが豊富
  5. 1,500枚以上のESを閲覧できる

メンターは親近感があり実体験を伴う話が聞ける

メンターには後輩の相談に対して親身になってくれる内定者が多いため、些細なことでも相談しやすいです。リアルな実体験を聞けるのは貴重ですよね。

しかし、エンカレッジでのメンターはあくまで就活を終えた“内定者”であって、就活相談の専門家ではありません

メンターからのアドバイスや指摘は、必ずしも正解とは限らないということは認識しておきましょう。

知らないと損する?!人気エージェントはこちら

エージェント 就活強者は使ってる!おすすめ就活エージェント18選!実際に使った先輩が徹底比較【内定率80%】

ESや面接対策をしてくれる

エンカレッジを使う2つ目のメリットは、キャリア面談でESや面接対策をしてもらえる点です。

メンターとは基本的に1対1のマンツーマンで面談ができるので、ES添削や自己分析のアドバイス、さらには就活の面接を想定した模擬面接などといった選考対策が可能

また、選考対策以外にも業界・企業の選び方や就活のスケジュール感、エントリーシートや面接で落ちた時の対処法などのアドバイスをメンターから受けることができます。

就活を通して多くの失敗を経験してきたメンターだからこそ、就活生目線の親身なアドバイスをしてくれるでしょう。

Webでの対応も可能

メンターとのキャリア面談はWebでの対応も可能です。

通常、対面での面談が難しい場合はSkypeやLINEで対応してくれます

Web面談の実施によって、住んでいる場所に関わらずメンターとのキャリア面談ができる点は利便性が増したといえます。
エントリーシート添削は誰にお願いするべきかデキる人は使っている!ESの添削を超効率化させるサービス12選

イベントが豊富

エンカレッジ主催のイベント例
イベントが豊富な点もエンカレッジを利用するメリットといえるでしょう。

エンカレッジでは就活生をサポートするイベントを全国で開催しており、ベンチャー企業から大手企業に至るまで多くの企業と出会える機会があります。

また、企業と出会えるイベントだけでなく、グループディスカッションの対策講座やプログラミング講座など、就活対策やスキルアップのイベントも豊富です

特にグループディスカッションは、多くの企業が選考で取り入れているにも関わらず、1人ではなかなか対策がしにくいですよね。

イベントではグループディスカッションを経験できるだけでなく、フィードバックがもらえます。自分の立ち振る舞いや発言をフィードバックを参考にすることでブラッシュアップできるでしょう。

オンラインイベントも豊富に開催されていて、拠点関係なく地方の就活生も参加しやすくなっています。

就活イベント・サイト20選|今知っておくべきおすすめのイベントとサイトを徹底網羅

1,500枚以上のESを閲覧できる

さらにエンカレッジに無料会員登録することで、1,500枚以上もの内定者のESや選考体験記を閲覧することができるのも大きなメリット。エンカレッジには総合商社や外資コンサル、外資メーカーに加え、超有名日系大手など幅広い業界のESが掲載されているため、会員登録するだけで手広く情報収集できるのがとても魅力的ですね。

まずは自分の志望している業界や企業のESをチェックしてから、自分のESを書き始めると良いでしょう。書いたESはもちろん添削指導してもらえるので安心です。プロの目で添削してもらったポイントは必ず自分のESに反映させていきましょう。

ポイントはとにかく多くの先輩たちのESに目を通し、企業から評価されているポイントが何かをを掴むことです。

エンカレッジのデメリット

デメリット
  1. 相談相手が同じ学生のためプロ視点ではない

相談相手が同じ学生のためプロ視点ではない

先ほども少し触れましたが、メンターはあくまでもプロ視点ではなく同じ学生目線だというのがデメリットと言えます

内定を得られた学生だからこそ就活の悩みや対策を多く心得ているのが強みですが、入社後のキャリア形成や働いてみての苦労など、経験によるアドバイスを希望する場合には欲しいヒントが得られないかもしれません。

しかし、エンカレッジでは多くのキャリアトークイベントなどを開催しているため、イベントでキャリアについて情報を集め、メンターとの面談サービスでは直近の就活の悩みを相談するなど、うまく自分の課題やニーズに合わせて使い分けるといいでしょう。

エンカレッジの評判

  1. LINEや面談で気軽に相談できる
  2. 紹介企業やメンターとの相性が合わないことがある
  3. メンターからES添削が返ってこない

LINEや面談で気軽に相談できる

エンカレッジ利用者からの口コミです。LINEや面談で気軽に就活サポートを受けられるので就活のモチベーションをキープできると満足の声ですね。エンカレッジでは年の近い内定者に就活相談することができるのが強み。就活を経験したばかりの先輩なので、リアルな就活の悩みなどを気兼ねなく相談することができます。

LINEを使えばすぐに相談することもできる上、ESの添削をLINE上でお願いすることも可能。忙しい就活生でも手軽にサポートが受けられます。エンカレッジの大学拠点ごとのLINEグループにはインターン情報や選考情報が随時更新されるので、就活生には嬉しいですね。

LINE上での就活情報の共有は大学拠点ごとに活発度が異なるので、エンカレッジ利用者が多い大学に所属している人はぜひエンカレッジを利用したほうが良いでしょう。

紹介企業やメンターとの相性が合わないことがある

エンカレッジ利用者の口コミで、紹介企業やメンターとの相性が合わないというデメリットの声も出てきていますね。エンカレッジで紹介してもらえるインターンはベンチャーやスタートアップといった中小企業が多く、大手企業を志望している就活生にとっては希望に叶うインターンを紹介してもらえないことも。

また、メンターによってはES添削も多く対応してくれることもある一方、担当している学生の数が多くなかなか対応してもらえないなど、メンターによって満足度がバラバラという一面も。メンターはあくまでも学生なので添削の質も一律ではなく、とにかく先輩の目からESをチェックしてもらいたい人にはエンカレッジの利用がおすすめだと言えるでしょう。

メンターからES添削が返ってこない

エンカレッジのメンターからなかなかES添削が返ってこないという不満の声も。エンカレッジのメンターによっては多くの担当学生を抱えていて、なかなかリクエストした対応がしてもらえないということもあるようです。

上記の口コミの学生も2週間以上も対応がされていないということで、なかなか希望通りのサポートを受けられていない利用者もいるようです。ES添削や面接対策などお願いしてもなかなか返事がこない場合には確認の連絡をしたほうがいいでしょう。

エンカレッジのホームページ上では10営業日以上連絡が来ない場合には問い合わせフォームから連絡ができるようになっています。連絡が10営業日以上来なくて困っている人は専用の問い合わせフォームから問い合わせしてみてください。

エンカレッジの利用方法

  • STEP.1
    新規登録をタップ
    新規登録をタップ
  • STEP.2
    名前・フリガナ・性別を入力
    名前・フリガナ・性別を入力
  • STEP.3
    生年月日・メールアドレス・パスワードを入力
    生年月日・メールアドレス・パスワードを入力
  • STEP.4
    携帯番号・高校名を入力
    携帯番号・高校名を入力 LINEIDは必須ではないので入力しなくてもOK
  • STEP.5
    学校種別・学校名・卒業予定年月を入力
    学校種別・学校名・卒業予定年月を入力
  • STEP.6
    文理を選択・学部&学科名を入力
    文理を選択・学部&学科名を入力
  • STEP.6
    登録完了
  • STEP.5
    メールの受信箱を開き、登録完了メールを確認
    メールの受信箱を開き、登録完了メールを確認

実体験や就活ノウハウが知りたい人にはエンカレッジがおすすめ

エンカレッジの運営はキャリア支援NPO法人がおこなっています。就活を終えた学生がメンターとなって就活支援をしてくれる珍しいサービスです。

エンカレッジのメンターは就活のプロではないので完璧なアドバイスを求めることはできませんが、就活経験者に実体験や内定を獲得したコツを聞いてみたい人にとって、エンカレッジはおすすめのサービスです。

また、ES添削や面接対策でメンターからフィードバックを受けることで、よりよい内容にブラッシュアップしていけます。

メンターとの面談だけでなく、就活対策やスキルアップのイベントも充実しているので、エンカレッジを利用するかどうか悩んでいる人は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

知らないと損する?!人気エージェントはこちら

エージェント 就活強者は使ってる!おすすめ就活エージェント18選!実際に使った先輩が徹底比較【内定率80%】

【24万人以上の就活生が利用中】企業からオファーが届くスカウトサイト!

offerbox

OfferBoxはプロフィールを登録しておくと企業からオファーが届くスカウトサイトです。
プロフィール入力率が90%以上の場合、平均24.6社からのオファーを受け取ることができるんです。※

さらに、OfferBoxでは適性診断『Analyz+U』を無料で受験可能!
『Analyz+U』は25項目の診断結果で自分を詳細に分析でき、社会に出た時に活かせる強みが分かります。
診断結果には強みや特性だけでなく、アドバイスも記載されているので、自己PR文作成にも役立ちますよ!

<OfferBox参加企業> ・資生堂、マイクロソフト、グリー、朝日新聞、JCB、経済産業省など
OfferBoxの特徴
  1. 企業からオファーが届く!大手・ベンチャー・官公庁など、9,411社以上が登録
  2. 高精度の適性診断『Analyz+U』が無料で受検可能!
  3. 診断結果のアドバイスから自己PR文を作成できる

 OfferBoxを使ってみる! 

※OfferBox 2020年卒利用実績データより

就活生に人気のサービスTop3

キャリアチケット
2位

最短2週間で内定!
就活生の4人に1人が登録する「キャリアチケット」

OfferBox
2位

あなたの強みと適職を特定!
適性診断の結果を基に業界大手・一流企業からスカウトが届く!

ビズリーチ・キャンパス
1位

オンラインでOBが探せる!質問できる!
就活の悩みは『ビズリーチ・キャンパス』を使って先輩に相談しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です