キャリアの神様

ジョブコミットチャレンジ(旧ジョブチャレ)って実際どう?メリットデメリットを徹底解説

ジョブコミットチャレンジってどんなサービス?
ジョブコミットチャレンジが気になるんだけど評判は?

ジョブコミットチャレンジが気になっている就活生の中には、このような疑問や不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ジョブコミットチャレンジが気になっている就活生向けに、特徴やメリット・デメリットについて解説していきます。

\ 大手・有名企業から特別オファー!/
キミスカ

ジョブコミットチャレンジは内定直結型の就活イベント

ジョブチャレ

企業紹介から内定獲得まで一直線

2018年6月にリリースした当初は「ジョブチャレ」の名称でサービス展開をしてきましたが、さらなる規模拡大を目指すべく2020年9月1日に「ジョブコミットチャレンジ」へと名称変更しました。

株式会社リアステージが運営

ジョブコミットチャレンジは株式会社リアステージが運営しています。

株式会社リアステージは2014年に設立された会社です。

「ジョブコミットチャレンジ」をはじめとする新卒・第二新卒・中途・エンジニア向けの紹介やマッチングイベント・自社メディアの運営などを通して、世の中の雇用課題の解決を目指しています。

株式会社リアステージの会社概要は次の通りです。

株式会社リアステージ 概要

社名 株式会社リアステージ
設立 2014年10月1日
取締役社長 山下佳介
事業内容 人材紹介事業
採用イベント事業
送客事業
エンジニアマッチング事業
メディア事業
プロモーション事業
許認可 有料職業紹介免許:13-ユ-306938
プライバシーマーク: 17003638(01)
取締役社長 山下佳介
関連企業 株式会社リアホールディングス
株式会社チームリア
株式会社リアメリー

株式会社リアステージ会社概要

キミスカの自己分析ツール
キミスカの自己分析ツール

ジョブコミットチャレンジの特徴

  1. 参加企業独自のグループワークを体験できる
  2. 採用決定権のある社長や人事責任者が参加する
  3. 評価次第でその場で内定を獲得できる

参加企業独自のグループワークを体験できる

企業独自のグループワーク

ジョブコミットチャレンジは、グループワークで企業にアピールし、取り組み次第でオファーを勝ち取ることができるイベントです

グループワークでは、イベントに参加している各企業が独自で考えたグループワークを体験できます。

企業によっては実際に選考で使うテーマを使うこともあるので、本番さながらのグループワークを経験できるでしょう。

そのため、イベントで内定を貰うことを考えていない人でも、ジョブコミットチャレンジに参加することでグループワークの練習や対策ができる、非常に有意義なイベントになっています。

オンラインイベントには地方積極採用の企業も参加

従来のジョブコミットチャレンジは関東地方をメインに実施されてきたので、地方在住の就活生は参加するのが難しかったです。

しかし、最近では九州地方や東海地方積極採用企業が参加するオンラインイベントが開催されたりと、地方に住んでいる就活生も参加しやすくなっています

採用決定権のある社長や人事責任者が参加する

社長や人事責任者が参加

ジョブコミットチャレンジのグループワークには、採用決定権のある社長や人事責任者が参加します。

通常の選考の場合、一次面接、二次面接というように一定のステップを踏む必要がありますよね。

ジョブコミットチャレンジでは採用決定権がある社長や人事責任者に直接選考をしてもらえるので、早期の内定に繋がりやすいです

企業によってはその日のイベントで内定を出す企業もあるほどです。

採用決定権を持っている社員が参加するイベントじゃから、大幅に就活のステップを省略できるんじゃ。

キャリアの神様

よしお

すげーイベントだな!

評価次第でその場で内定を獲得できる

その場で内定獲得

イベント内でのグループワーク・面談を通した評価次第で、その場で内定が獲得できる可能性があります。

先ほど紹介したように、採用決定権を持った人が参加することが多いので、イベントでの評価が高ければオファーを貰えます。

オファーの内容としては、特別選考ルートの案内だけでなく、内定を出す企業もあります。評価次第では一気に就活が終わることも大いにあり得るでしょう。

ジョブコミットのエージェントの評判は?

キャリアの神様

ジョブコミットのエージェントを使ったことのある人を対象として、キャリアの神様独自のアンケートを実施したから紹介するぞ。
総合評価:starstarstarstarstar3.7

調査概要

調査期間:2020年10月29日(木)〜11月3日(火)
調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査対象:2023年までに大学または大学院を卒業した社会人並びに、卒業見込みの就活生
有効回答数:211
評価詳細
  • イベントの満足度
    star4.0】
    オファーをもらうことができた
  • 参加しやすさ
    star3.0】
    どんな会社が来るか事前にわからないため、行くかどうか迷った
  • 企業との出会い度
    star4.0】
    知らなかった会社の社風が魅力的だった
  • 企業との距離の近さ
    star3.0】
    オファーをいただけると詳しく話せる
  • 総合評価:
    starstarstarstarstar4.0

    城西国際大学経営情報学部2021年

    オファーを頂いた企業の社風がとてもよかったため、選考に進みたいとおもいます。また、グループワークの課題点を見つけられたため、本番で活かせるようにしていきたいです。

ジョブコミットチャレンジの利用メリット

メリット
  1. 内定獲得ノウハウ講座を受けられる
  2. 参加企業のプレゼンで情報収集できる

内定獲得ノウハウ講座を受けられる

ジョブコミットチャレンジを利用する1つ目のメリットは、採用コンサルタントによる内定獲得ノウハウ講座を受けられるという点です。

就活を始めたばかりの人や選考がうまくいっていない人の中には、自分を魅力的に見せる方法がわからない人が多くいるのでは?

ジョブコミットチャレンジに参加することで、企業側が評価するポイントや魅力的なアピール方法などの内定に向けたノウハウを講座で学ぶことができます

また、講座でインプットされたノウハウをその後のグループワークや面談の場ですぐにアウトプットできるようになっています。

参加企業のプレゼンで情報収集できる

ジョブコミットチャレンジを利用する2つ目のメリットは、参加企業のプレゼンで情報収集ができる点です。

イベントでは参加企業による会社紹介のプレゼンがおこなわれ、企業の情報を集めることができます

企業側の参加者は社長や人事責任者が多いということもあって、一般的な会社紹介だけでなく企業の今後の展望や採用情報など有意義な情報を入手することが可能です。

ジョブコミットチャレンジの利用する際のデメリット

デメリット
  1. どの企業が参加するか事前に公表されていない
  2. オファーがもらえない可能性もある

どの企業が参加するか事前に公表されていない

ジョブコミットチャレンジを利用する際のデメリットとしては、どの企業が参加するか事前に公表されていない点があげられます。

せっかく時間を使って参加したものの「希望と全然違う企業」が参加することも十分あり得るため、その点はデメリットと言えるでしょう

しかし「希望しない業界」「知らない企業」だったとしても悲観するのではなく、視野を広げるいい機会だと捉えて参加するのがおすすめです。

興味のない業界や知らない企業でも、優良企業に出会える可能性があることを理解しておきましょう。

オファーがもらえない可能性もある

ジョブコミットチャレンジを利用する際の2つ目のデメリットは、イベントに参加したもののどの企業からもオファーが貰えない可能性があるという点です。

せっかく「内定直結型のイベント」ということで、ジョブコミットチャレンジに参加したものの、どの企業からもオファーがなければ「時間の無駄だった」と感じてしまうでしょう。

ただ、オファーがもらえなくても「なぜ評価されなかったのか」を振り返り、今後の就活に活かすことは可能です

オファーがもらえなくても座談会に参加することができるので、そこで企業の人事担当からフィードバックを受けてみましょう。採用コンサルタントに就活の相談をするのもおすすめですよ。

編集部 橋本

ジョブコミットチャレンジの利用がおすすめな人

利用おすすめ

内定直結型イベントでグループワーク力も向上

早期内定が欲しい人

「とりあえず1社早期に内定が欲しい」と思っている人は、ジョブコミットチャレンジの利用がおすすめです。

ジョブコミットチャレンジは、採用決定権のある社長や人事責任者が参加するイベントということもあって、早期のマッチングが可能となっています

イベント内のグループワークや面談を通じて採用決定権がある社長や人事責任者に直接選考してもらえるので、評価が高ければ特別選考ルートの案内をされたり、場合によってはその日に内定もらえる可能性があります。

最短で即日内定できるのが内定直結型イベントであるジョブコミットチャレンジの最大の特徴とも言えるので、早期内定を目指す人はぜひ利用してみましょう。

グループワークの練習がしたい人

1人では対策が難しいグループワークの練習や対策がしたい人にも、ジョブコミットチャレンジの利用がおすすめできます。

ジョブコミットチャレンジでは、実践的なグループワークを経験できます

企業独自のテーマでグループワーク選考を受けるので、色々なテーマに対応できるようになりたいと思っている人にとっては打ってつけの場と言えるでしょう。

さらに、ジョブコミットチャレンジはオンラインでも開催もしています。そのため、Web選考に慣れておきたい人にとっても、声の大きさや表情といったWeb選考ならではの対策をすることが可能です。

ジョブコミットチャレンジに参加して早期内定獲得を目指そう

内定直結型の就活イベントであるジョブコミットチャレンジは、採用決定権のある社長や人事責任者が参加するイベントです。最短で即日に内定を獲得できる可能性があります。

「内定獲得ノウハウ講座」「会社紹介プレゼン」「グループワーク」「面談」「座談会」と構成されたイベントに参加することで、グループワーク対策や自分を魅力的にアピールする方法を知ることができます。もちろん企業からオファーを受けることが最大の目的です。

ぜひ、ジョブコミットチャレンジが気になっている人は、イベントに参加して早期内定獲得を目指しましょう。

就活ステップを省略するならエージェントもおすすめ!

エージェント おすすめ就活エージェント10選!実際に使った先輩が徹底比較【内定率80%】

【15分で完了】大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!

キミスカは150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かる自己分析ツールです。

さらに、大手・ベンチャー・優良企業の人事があなたのプロフィールを見て特別オファー。

内定直結の特別選考に進めます!

<オファー実績>あおぞら銀行 /湖池屋/ デジタルホールディングス/ POLA/ tutuanna/ YKKAP/ サイゼリア/ スズキ/ ニトリなど

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 大手や優良企業からオファーが貰える(特別選考に進める!)
  • ESに書けるに強みが分かる(明日提出のESも間に合う!)
  • 高精度な自己分析ができる!(70,000人以上が使用!)
 

就活生に人気のサービスTop3

高精度自己分析ツール
1位

【15分で完了】『大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!』

Meets Company_その他<22卒>
2位

最短1日で内定『株式会社DYM主催合同採用イベント』
“たった1枚のES”で最大8社の内定が狙える合同採用イベント

大手・有名企業からオファー!Lognavi
3位

大手・有名企業からスカウト!『Lognavi』
必要なのはプロフィール登録だけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です