キャリアの神様

CheerCareer(旧:パッションナビ)って実際どう?評価・評判・使い方を先輩が徹底解説

ベンチャーやスタートアップ企業の内定が欲しい
CheerCareerの評判が気になる
社長と直接面談できるって本当?

この記事をご覧になったあなたは、CheerCareerのサービスについて気になっているのではないでしょうか。

結論から言うと、ベンチャーやスタートアップ企業の就職を目指す学生のCheerCareerへの評判は「非常に良い」です。

この記事では、CheerCareerの評判から、多彩なサービスの説明・メリットやデメリット・使い方まで徹底的に解説しています。

この記事を読むことで、CheerCareerの使い方や評判を理解した上で、ベンチャー企業の内定に一歩近づけるでしょう。

「パッションナビ」は、2020年6月に「CheerCareer(チアキャリア)」に名称変更しています。

また、2020年7月には、CheerCareer(チアキャリア)の運営会社も株式会社アイ・パッションから株式会社Cheerへと変わっています。

この記事の結論
  1. CheerCareerはベンチャー志向の学生へオススメできるサービス
  2. 「企業マンガ」や「武将診断」など魅力あるサービスが詰まっている
  3. 社長と直接面談できる可能性がある「情熱フェスタ」の評判がいい

Contents

\ 大手・有名企業から特別オファー!/
キミスカ

1.CheerCareer(チアキャリア)はベンチャー志向の学生におすすめのサービス

チアキャリア

ベンチャー ・成長企業からスカウトがもらえる就活サイト

CheerCareer(チアキャリア)は、株式会社Cheerが運営する、ベンチャー志向の学生に向けた就職支援サービスです。

企業説明会などのイベントから、スカウト型就活、就活ノウハウまで幅広いサービスを扱っています。

何より、一番の特徴は「社長との距離が近い」ということ。

社長と直接面談できる可能性がある内定直結型のイベント「情熱フェスタ」は、CheerCareerにしかないサービスでしょう。

他にも、企業をマンガで紹介したり、社長と自分の相性を「武将で診断」できるサービスがあったり、他サービスにはない魅力的なコンテンツを扱っているのがCheerCareer。

1-1.株式会社Cheerが運営

株式会社Cheerは2020年7月設立のスタートアップ企業です。

CheerCareerのサービス向上、事業拡大のため前運営会社である株式会社アイ・パッションが分社化し、設立されました。

メイン事業であるCheerCareerは、ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイト、コストパフォーマンス満足度就職サイト、成長志向の人材が選ぶ就職サイトで第1位を獲得しています。

株式会社Cheer 概要

社名 株式会社Cheer
設立 2020年7月1日
代表取締役 平塚 ひかる
事業内容 オウンドメディア事業
就職サイト「CheerCareer」の企画・開発・運営
スクール事業
オンライン学習コンテンツ「スキルアップスクール」の
企画・開発・運営
マインドセットセミナー
能力アップセミナー
就活力セミナー
集客支援事業
学生送客サービス「CheerTarget」の運営
コーポレートサイト https://cheercareer.jp/corporate/top
キミスカの自己分析ツール
キミスカの自己分析ツール

2.CheerCareer(チアキャリア)3つの特徴

  1. ベンチャー志向の学生を多く集めている
  2. 参加企業はベンチャーやスタートアップが多い
  3. イベント・説明会の種類が豊富

2-1.ベンチャー志向の学生を多く集めている

CheerCareerはベンチャー企業や中小企業を志望する学生を狙ったサービス展開をしています。

ベンチャーやスタートアップ企業の求人を数多く取り揃えており、ベンチャー企業の社長が参画するイベントもあります

他サービスと比べてもベンチャー志向の学生がより多く集まっているのが、CheerCareerの特徴です。

2-2.掲載企業はベンチャーやスタートアップが多い

掲載企業には魅力あるスタートアップ企業やベンチャー企業が多いです。

ベンチャー志向の学生が志望している企業を数多く記載しているので、自分の興味のある企業があれば、ぜひアプローチしましょう。

2-3.イベント・説明会の種類が豊富

イベント
CheerCareerは、他のサービスと比べてみても、かなり豊富なサービス展開をしています。

内定に直結するイベントや自己PR添削セミナー、社長と自分の相性を武将で診断するサービスなど、様々な種類のサービスを使って、分かりやすく企業分析ができる点がCheerCareerの特徴。

どれも他の就活サービスにはない魅力的な内容になっています。

3.魅力あるCheerCareer(チアキャリア)のサービス8選

  1. 「情熱フェスタ」内定直結型イベント
  2. 「スカウト型就活」で企業からスカウトが貰える
  3. 「就活ノウハウ」は豊富な情報源
  4. 「武将診断」で社長と自分の性格相性をチェック
  5. 「企業マンガ」で分かりやすく企業紹介
  6. 「CheerCareerアプリ」で公式サイトのサービスが利用できる
  7. 「選考体験談」内定者のESや面接の内容を閲覧できる
  8. 「タイムライン」ベンチャー企業の投稿が見れる

これら8つのサービスの中でも「情熱フェスタ」や「武将診断」「企業マンガ」は、CheerCareerにしかないサービスじゃろう。ぜひ利用してみておくれ。

キャリアの神様

3-1.「情熱フェスタ」内定直結型イベント

チアキャリア:情熱フェスタのイメージ画像

CheerCareer:情熱フェスタ

内定に直結するイベントに参加したい
社長が学生の何を見ているのか知りたい
面談などで使えるプレゼン力を養いたい

上記のように考えている学生へおすすめできるイベントが情熱フェスタ。

情熱フェスタとは、内定に直結する可能性がある、企業の社長が参画する半日間のイベントです。

具体的には、社長から出される課題を50分間で企画し、その後90分間で社長に直接売り込むというものです

そして、見事社長の目に留まった学生は社長からの直接スカウトを受け取ることができ、内定直結のチャンスがある大変価値のあるイベントとなっています。

プレゼン力・企画力が鍛えられるのはもちろん、「社長の視点」を知れる点が非常に大きなメリットです。

3-2.「スカウト型就活」で企業からスカウトが貰える

CheerCareerに登録してプロフィールをしっかりと埋めておくと、企業からスカウトが来ることがあります。

実際、きちんとプロフィール80%埋めることで、94.6%の学生がスカウトを受信しています。(2021年卒実績/2020年6月時点)

スカウトを受け取った後は、社長や人事と個別面談や特別選考へ招待されることもあり、大きな収穫が得られるチャンスもあります。

みなさんもぜひ、プロフィールを完成させて志望業界の企業からのスカウトを勝ち取りましょう。

3-3.「就活ノウハウ」は豊富な情報源

CheerCareerでは、就職活動に役に立つ情報もまとめられており、特に「スペシャルコンテンツ」と「就活ノウハウ」が新卒就活生の為になる情報を取り揃えています。

スペシャルコンテンツのページを開く 就活ノウハウのページを開く

CheerCareerでは、就職活動に役に立つ情報もまとめられており、特に「スペシャルコンテンツ」と「就活ノウハウ」が新卒就活生のためになる情報を取り揃えています。

例えば「スペシャルコンテンツ」では、「ベンチャー企業の社長や役員がベンチャー企業の魅力」を語っています

学生目線でも、ベンチャーとは何か? ベンチャー企業で求められることは? などフランクに知ることができます。

さらに「就活ノウハウ」は、以下のように就活必見の情報も記載されています。

CheerCareerの「就活ノウハウ」には就活生にとって役立つ情報が集まっていますので、ぜひ参考にしてみましょう。

3-4.「武将診断」で社長と自分の性格相性をチェック

「武将診断」とは質問に答える事で、「自分の特徴を表す武将」と同じタイプの武将である社長が分かるものです。

診断にかかるのは3分程で、出題される質問に2択で回答していく流れです。

質問が終わると、自分の武将タイプを出してくれます。例えば、筆者の私は「豊臣秀吉」で、性格もしっかり出してくれます。

CheerCareer:武将診断のイメージ画像

引用元:CheerCareerの武将診断ページ

そして、「同じタイプの社長を探す」をクリックすると、自分と同じ武将タイプの社長が経営する企業一の覧を出してくれます。

質問内容はどれも社会で働く時にも現れそうな選択だったので、自分と同じ武将タイプの企業だと、共感できる点が多いかもしれません。

3-5.「企業マンガ」で分かりやすく企業紹介

企業が「どのような事業をしているか」「何を目指しているか」などをマンガを通して理解できるサービスです。

チアキャリア:企業マンガのイメージ画像

引用元:株式会社東和システムのマンガ

企業が「どのような事業をしているか」「何を目指しているか」などをマンガを通して理解できるサービスです。

全ての企業がマンガを載せているわけではありませんが、マンガを読んで興味が持てる企業が出てくるかもしれないので、ぜひ読んでみてください。

3-6.「CheerCareerアプリ」公式サイトのサービスが利用できる

CheerCareerでは、公式サイトとほぼ同じ機能をアプリでも利用することができます。

\iOSの方はこちら/
CheerCareerアプリをダウンロード

\Androidの方はこちら/
CheerCareerアプリをダウンロード

3-7.「選考体験談」内定者のESや面接の内容を閲覧できる

選考体験談

「選考体験談」では選考に通過したES、内定者が投稿した選考情報を閲覧できます。

内定者が少ない分、情報も少ないベンチャー企業。1,000件を超える体験談が閲覧できるのは貴重です。

検索機能で応募予定の企業を検索して参考にしましょう。

ESは提出期限、提出方法といった基本情報から設問、通過者が実際に記入した内容まで掲載されています。

面接については、面接官の特徴、質問内容、注意点が掲載されていて、対策に役立てることができます。

面接の内容だけでなく面接会場、面接の雰囲気、結果通知時期・方法もわかるので、目を通して心の準備をしておきましょう

面接の他にも以下について情報が掲載されています。的を絞った対策が難しいテストやグループワークの傾向がわかるのは心強いです。

  • テスト
  • グループワーク
  • 面談
  • 特殊選考

3-8.「タイムライン」ベンチャー企業の投稿が見れる

タイムライン

「タイムライン」では、CheerCareerに登録している企業が短い記事を投稿しています。

内容は採用情報、就活テクニック、社員からのメッセージ、就活の思い出、社長インタビュー、会社の様子などさまざまです

応募する企業を探す、先輩社員の様子を知る、職場の雰囲気を知るために活用するといいでしょう。

記事の最後に会社情報、説明会情報へのリンクが用意されており、気になった企業があればすぐに調べることができます。

投稿しているのは、就活生と年齢の近いインターン生、内定者、新入社員などの若手社員や採用にかかわる人事部が多いです。

企業ごとではなく投稿された順に記事が並んでいて、多い日は1日に40件以上の記事が投稿がされています。

4.CheerCareer(チアキャリア)のメリット3選

メリット
  1. イベントで社長と直接話すことができる
  2. 印象的な企業説明が分かりやすい
  3. ベンチャー企業の求人情報が豊富

4-1.イベントで社長と直接話すことができる

情熱フェスタのように社長から直接フィードバックを頂ける機会があるなど、数ある就活サービスの中でも「社長との距離が近い」のがCheerCareer。

イベントで社長と直接話すことで、大企業志向からベンチャーにも興味が出たという実際の声もあります

やはり、社長と直接喋ることの影響力は非常に強いでしょう。

企業の社長と直接触れ合える機会が多いところが、CheerCareer最大のメリットとも言えます。

4-2.印象的な企業説明が分かりやすい

CheerCareerの企業説明は、以下のような項目が盛り込まれていて、大変分かりやすいです。

起業ストーリー | メンバー | アルバム

起業ストーリー」では、社長自ら起業時の思いや事業内容を語り、「これから目指していく企業の姿」や「新卒生に期待すること」なども公開しています

また「メンバー」では、社長を始めとして企業の従業員のプロフィールもまとめられています。

堅苦しい経歴ではなく、趣味や小さいときのエピソードなど、より人柄がわかる内容もあり、親しみやすさを感じられます。

そして「アルバム」では、実際の企業の様子や社員が働く様子などが、写真でまとめられているので、企業のリアルな姿が伝わりやすいです。

以上のように、他のサービスにはないような企業説明によって、企業について具体的に知ることができる点がメリットです。

4-3.ベンチャー企業の求人情報が豊富

企業検索

CheerCareerはベンチャーやスタートアップ企業を得意としています。

ベンチャー系企業の求人情報が豊富なため、企業検索や就活エージェントサービスの利用においても、望んでいる企業にヒットしやすいです。

また、CheerCareerでは「企業の特徴検索」という機能があり、自分が求めている特徴に合わせた企業検索が可能です

他サービスと比べて、少しでも自分が志望しているベンチャー企業とマッチングしやすい点が大きなメリットと言えます。

5.CheerCareer(チアキャリア)のデメリット2選

デメリット
  1. 大企業を志望する学生には適していない
  2. 企業のイメージにギャップが生まれる可能性がある

5-1.大企業を志望する学生には適していない

CheerCareerはベンチャー企業やスタートアップ企業に絞って求人情報を取り扱っているので、大企業志向の学生には向いていません。

実際、ベンチャー志望の学生に集中して集客していることもあり、CheerCareerの利用学生もベンチャー志向がほとんどです

そのため、ベンチャー系を志望する学生にとって大変使いやすいサービスとなっています。

5-2.企業のイメージにギャップが生まれる可能性がある

ベンチャー企業が学生に向けて伝えるメッセージは非常に熱く興味が出るものですが、そのせいでギャップが生まれることもあります。

「圧倒的成長を目指す」「社長の右腕候補を募る」「3年後にIPO」

このような謳い文句を見たことはありませんか。

企業側も少しでも多く学生に魅力を伝えようとしているので、少し誇張した表現を使われることもあります

企業の宣伝文句や企業説明だけを信用すると、実際に就職した後にギャップが生まれることがある点がデメリットです。

また、イベントなどで社長と直接喋るときも、社長の言葉を全て鵜呑みにするのはよくありません。

社長の言葉を聞いた上で、企業の評判を客観的に確認するなど、できるだけたくさんの情報を参考にして判断するのが大切です。

6.CheerCareer(チアキャリア)3つの評判

  1. 社長とダイレクトにコミュニケーションがとれる
  2. ビジョンを持った意志の強い学生が多い
  3. サービス内容にインパクトがあって面白い

6-1.社長とダイレクトにコミュニケーションがとれる

利用者の声

他の就活イベントと違うのは、社長とダイレクトにコミュケーションがとれるという点。

ベンチャー企業の社長にチームでプレゼンを行い、その場ですぐに鋭いフィードバックを貰えるのが魅力的でした。

通常の選考では得られない人対人のコミュニケーションがとれるので、他ではできない経験だったと思います。

「情熱フェスタ」に参加した学生の声です。普段に近い社長の姿を見ることができたことが好評を得ていました。

また、社長から直接もらえるフィードバックには、やはり大きな価値を感じているようでした

6-2.ビジョンを持った意志の強い学生が多い

CheerCareerで参加したイベントで、自分のビジョンに共感してくれる人がいて感動しました。

学生同士で交流できるタイミングで、自分が起業したいということを話すと、同じく起業を目指している学生が居て話が盛り上がりました。

起業を本格的に目指している学生はなかなかいないので、とても嬉しかったです。

利用者の声

CheerCareerでは、ベンチャー志向の学生を中心に集客をしていることから成長意欲や意識の高い学生が多く、起業を志している学生もいます。

起業ではなくとも、将来にビジョンを持っている熱意ある学生が多いので、自分の考えに共感してくれる人が多くいるかもしれません

6-3.サービス内容にインパクトがあって面白い

利用者の声

CheerCareerには面白いサービスが沢山あって、興味を持ちました。

まず、企業をマンガで紹介している事に驚きました。でも、マンガを読んでみると割と真面目な内容となっていて、しかも分り易かったです。

あと、CheerCareerのCM動画も面白くて惹かれてしまいました。

こちらはCheerCareerのサービスの多さや面白さに興味を持った人の評判です。

やはり、CheerCareerのサービスは多岐にわたり、他には無い内容となっているので好評を持つ人が多いようです

7.CheerCareer(チアキャリア)の利用方法

  1. CheerCareerの利用手順
  2. 説明会の申込手順

7-1.CheerCareerの利用手順

  • STEP.1
    新規登録ページにアクセス
  • STEP.2
    プロフィールを入力する

    ※FaceBookやTwitterと連携して登録すると簡単に入力する事ができます。

  • STEP.3
    以上をもってサービス利用開始となります

    CheerCareerでは登録してログインをすれば、すぐに各々のサービスをご利用頂けます。

7-2.説明会の申込手順

  • STEP.1
    説明会の詳細画面に移動する

    公式ページ説明会の詳細画面から、参加したい説明会をクリックして詳細画面に移ります。

  • STEP.2
    詳細画面下の「説明会に申し込む」をクリック
  • STEP.3
    「上記の内容で、送信する」をクリック
  • STEP.4
    メールの確認

    登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。説明会の詳細情報が記述されています。正しくメールが届いていれば、エントリー完了です。

  • STEP.5
    以上をもって説明会の申し込みは完了です。
  • STEP.6
    キャンセルをする場合

    説明会の詳細画面をもう一度開き、画面下の「キャンセル」ボタンをクリック。キャンセルする理由を選択形式で入力してキャンセル完了です。

8.ベンチャーを志望する学生はぜひ利用してみましょう

CheerCareerは、ベンチャー志向の学生にとってメリットが盛り沢山のサービスです。

特に、社長とダイレクトに話して企画のフィードバックが貰える「情熱フェスタ」はCheerCareerでしか体験できないイベント。

ベンチャー系の求人数が豊富で、さらにサービスの種類までも豊富なところもCheerCareerの強みです。

また、CheerCareerのイベントに参加する学生は熱意を持った人が多く、影響を受けることがあるかもしれません。

ベンチャーやスタートアップ起業に少しでも関心があれば、ぜひCheerCareerを利用してみましょう。

逆求人サイトに登録してスカウトをGET!

逆求人 おすすめの逆求人サイト10選!実際に使った先輩100人が徹底比較

【15分で完了】大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!

キミスカは150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かる自己分析ツールです。

さらに、大手・ベンチャー・優良企業の人事があなたのプロフィールを見て特別オファー。

内定直結の特別選考に進めます!

<オファー実績>あおぞら銀行 /湖池屋/ デジタルホールディングス/ POLA/ tutuanna/ YKKAP/ サイゼリア/ スズキ/ ニトリなど

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 大手や優良企業からオファーが貰える(特別選考に進める!)
  • ESに書けるに強みが分かる(明日提出のESも間に合う!)
  • 高精度な自己分析ができる!(70,000人以上が使用!)
 

就活生に人気のサービスTop3

高精度自己分析ツール
1位

【15分で完了】『大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!』

ワークスジャパン<23卒>
2位

【23卒】アンケートに答えて1,000円分のAmazonギフト券をGET!※抽選1,000名の方にプレゼント

大手・有名企業からオファー!Lognavi
3位

大手・有名企業からスカウト!『Lognavi』
必要なのはプロフィール登録だけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です