キャリアの神様

プレミアムスタートアップセミナーってどんなイベント?理系学生必見の内容を徹底解説

・プレミアムスタートアップセミナーってどんなイベント?
・プレミアムスタートアップセミナーの評判を知りたい

この記事を読んでる人は「プレミアムスタートアップセミナー」について気になっていて、もっと知りたいと思っている人なのではないでしょうか? 

この記事では「プレミアムスタートアップセミナー」について特徴やメリット・デメリット、利用に向いている学生ってどんな人? など様々な情報をご紹介していきます。

JOBTV
キリン / ダイハツ / 電通 / 日本郵船も参画!『JOBTV』

プレミアムスタートアップセミナーとは

プレミアムスタートアップセミナー

プレミアムスタートアップセミナーは株式会社ネオキャリアが開催する、理系学生の中でも、機電系・情報系・建築系の学生に特化した、オンライン/オフライン開催の合同企業説明会です。

理系学生を積極採用する6社の企業とのコミュニケーションから、業界・業種・企業研究を一気に進めることができるプログラムとなっており、次のような学生におすすめのイベントです。

  • 就活を始めたばかり
  • 企業選びの視野を広げたい

リアルイベントについては、地方から参加する学生に交通費・宿泊費最大5万円の支援金の支給があります。また、友達同士で参加する場合はAmazonギフト券の特典もあり、学生への充実したサポートも魅力です。

本記事では、興味はあるけどそんなうまい話があるの?という学生に、イベントの仕組みなども解説しています。

株式会社ネオキャリアが運営

株式会社ネオキャリアは、2000年の創業以来、人材関連領域を中心に事業を展開しています。

2021年10月1日時点で21社のグループ企業を持ち、内定者のESや志望動機・自己PRが多数掲載されている就活サイト『unistyle』を運営するUnistyle株式会社もそのひとつです。

『就職エージェントneo』などの新卒向け就活支援サービスでもよく知られています。

就職エージェントneoって実際どう?利用者の評判やメリット・デメリットを解説【ネオキャリア】 ユニスタイル評判ユニスタイルって実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が徹底解説! 株式会社ネオキャリア 概要

会社名 株式会社ネオキャリア
設立 2000年11月15日
資本金 100,000,000円
代表取締役 西澤 亮一
認定 有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309
一般労働者派遣許可 許可番号 派13-070366
コーポレートサイト https://www.neo-career.co.jp/
  \ プライベートも充実させたいなら!/
女子キャリ
  キャリアチケットスカウト

プレミアムスタートアップセミナーの特徴

プレミアムスタートアップセミナーの特徴
  1. 理系(機械・電気・電子/情報系)学生が対象
  2. 大手から中小企業まで幅広い企業が参加している
  3. 23卒からWebイベントを開催している

理系(機械・電気・電子/情報系)学生が対象

プレミアムスタートアップセミナーは、理系学生に特化した合同企業説明会です。

理系学生の中でも特に、機械・電気・電子工学・建築を学ぶ機電系学生や情報系学生、建築系学生に向けたイベントとなっています。対象学科以外の学生は参加することができないため注意が必要です。22卒向けのイベント実績情報によると、参加学生の55%が機械系、45%が電気・電子系の学科に所属しています。

プレミアムスタートアップセミナーは、オンラインとオフラインの2つの形式で開催されています。

オフラインのリアルイベントでは最大5万円の就活支援金が支給されることもあり、全国各地から学生が参加しているのもプレミアムスタートアップセミナーの特徴のひとつです。
理系におすすめの就活サイト10選! 内定を勝ち取る使い方を解説

大手から中小企業まで幅広い企業が参加している

プレミアムスタートアップセミナーには、大手から中小企業まで、業界や職種を問わず幅広い企業が参加しています。企業の参加実績は以下の通りです。

  • 株式会社LIFULL
  • スズキ株式会社
  • JR東日本グループ
  • 日産車体株式会社
  • ルネサス エレクトロニクス株式会社
  • 日本電産株式会社
  • 富士通株式会社
  • 株式会社安川電気
  • 常盤薬品工業株式会社
  • 味の素株式会社
  • YKKグループ
  • ライオン株式会社
  • 雪印メグミルク株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • ミズノ株式会社

1回のイベントに参加する企業は6社で、学生は予約時点では参加企業名を知ることができません。特定の企業の情報を得るというよりは、多様な企業の話を聞くことができる点にメリットのあるイベントです。

23卒からWebイベントを開催している

新型コロナウイルスの影響で県境越えた移動の自粛を求められる昨今、地方の学生にとっては首都圏での就活がこれまで以上に難しい状況となっています。

プレミアムスタートアップセミナーはリアルイベントとして開催されていましたが、23卒向けにはWebイベントも実施されます。

2020年以降、就活のニュースタンダードとなりつつあるWebイベントは、感染症の不安なくどの地域からでも参加できるメリットがあります。地方の学生にとっては、交通費や宿泊費、そして移動時間を抑えられるのも魅力です。

プレミアムスタートアップセミナーへの参加には、Web会議アプリ『zoom』のインストールが必要となっています。事前に準備しておきましょう。

編集部 橋本

プレミアムスタートアップセミナーのメリット

メリット
  1. 少人数制だから企業にアピールや質問ができる
  2. 特別選考ルートを案内される可能性がある
  3. 地方の学生には交通費が最大5万円支給される
  4. 友達同士で参加するとAmazonギフト券3,000円分がもらえる

少人数制だから企業にアピールや質問ができる

プレミアムスタートアップセミナーは、学生35〜45人に対し企業6社が参加する少人数制のイベントです。学生は1グループ6〜8人に分けられ、1社あたり20分の座談会がおこなわれます。

企業の人事担当者やエンジニアに企業の特徴や職種の詳細な内容を直接聞けるほか、人柄や社風などの雰囲気も掴めるため、イベントに参加することで企業への理解を深めることができます。

就活の初期では、スーツを着た社会人に相対すると、思わず身構えてしまう学生もいるかもしれません。

プレミアムスタートアップセミナーは座談会形式で社会人とコミュニケーションをとるため、一対一の面談ほどの緊張感はありません。他の学生も交えた程よい距離感で質問もしやすいため、積極的に対話を試みましょう。

特別選考ルートを案内される可能性がある

プレミアムスタートアップセミナーには、理系学生の採用に前向きな企業がインターンシップ・自社の企業説明会・選考に学生を誘致する目的で参加しています。

プレミアムスタートアップセミナーでは、企業への関心の高さが伝われば、本選考への招待やES提出省略など、その場で人事担当者から特別選考ルートを案内される場合もあります。

企業の人事担当者は、学生の座談会での反応や、アンケートの回答をよく見ています。

合同企業説明会に参加する学生は、参加企業に興味を持ったらエントリーへの前向きな姿勢をアピールするんじゃぞ。

キャリアの神様

地方の学生には交通費が最大5万円支給される

プレミアムスタートアップセミナーは就活支援付きのイベントです。イベントごとに各種条件がありますが、遠方の参加者を対象に、リアルイベント参加のためにかかった交通費・宿泊費を最大5万円まで支給してくれます。支援金は企業のイベントへの参画費用の一部から支給されているため、参加費等を請求されることはありません。

スーツに靴・鞄代に書籍費など、就活にはお金がかかります。

地方の学生にとっては、特に交通費や宿泊費などの負担が重く、選考は勿論、就活イベントはなおさら厳選して参加する必要があります。就活イベントの中には就活支援金付きのイベントもあるので、地方学生はうまく活用するといいでしょう。
就活に必要なお金はいくら?|知っておきたい金額と地方学生必読のマル秘節約術

友達同士で参加するとAmazonギフト券3,000円分がもらえる

プレミアムスタートアップセミナーの特典を受けられるのは地方学生だけではありません。イベントに友達同士で参加した学生には、Amazonギフト券最大3,000円分が贈られます。

こうした支援金や特典がつく背景には、理系学生、特に機電系・情報系学生の、企業からの需要の高さにあります。経済産業省の『理工系人材需要状況に関する調査結果概要』によると、「5年後に技術者が不足すると予想される分野」の上位に機電系・情報系分野がランクインしています。

企業が多くの理系学生と接点を持てるように、また学生が少ない負担で就活できるように、プレミアムスタートアップセミナーが双方のサポートをおこなっているのです。

よしお

うひょー!3,000円分も貰えるのか!

プレミアムスタートアップセミナーのデメリット

デメリット
  1. 予約時にどの企業が参加するかわからない
  2. 口コミが少ない

予約時にどの企業が参加するかわからない

プレミアムスタートアップセミナーには6社の企業が参加しますが、学生は、参加予約の時点ではどんな企業が参加するかを知ることはできません。そのため、特定の業界・業種・企業について知りたいという学生には、欲しい情報が得られない可能性もあります。

プレミアムスタートアップセミナーはその名の通り、就活のスタートにあたって必要な業界・業種・企業研究を一気に進めることを目的としたプログラムとなっています。

  • 学生時代に培った知識や経験を活かせる業界・業種は何か
  • どんな企業があるのか

エントリーする企業を絞り込むために、まずはざっくり知識を得たい、という学生にはおすすめのイベントです。

口コミが少ない

プレミアムスタートアップセミナーはネット上に口コミが少なく、参加学生によるイベントの感想などを知ることができません。イベント参加者が受けられる就職支援については『就職エージェントneo』に関する口コミを調べてみるとよいでしょう。

プレミアムスタートアップセミナーへの参加は、ネオキャリアが提供する就職エージェントサービス『就職エージェントneo』への登録が必要となっています。

理系学生に向けては『理系就職エージェント』という就職サイトが窓口となっており、理系学生の就職に特化した就活関連情報が掲載されています。また地方学生からの相談対応やサポート(交通費支給等)もおこなっています。
就職エージェントneoって実際どう?利用者の評判やメリット・デメリットを解説【ネオキャリア】

プレミアムスタートアップセミナーがおすすめな学生

  • 理系限定のイベントに参加したい人
  • 小規模なイベントで企業の担当者と話したい人

理系限定のイベントに参加したい人

理系学生が活躍する業界には、企業間取引を生業とするBtoB企業が数多く存在します。BtoB企業は学生との接点が少ないため、優良企業であっても就活生からの知名度が低い場合もあります。そうした隠れた優良企業を知るためにも、就活のスタートにあたって、業界・業種・企業の全体像を把握し、視野を広く持つことが重要です。

プレミアムスタートアップセミナーは、機電系・情報系の学生の採用に積極的な企業について、企業の担当者から話を聞くことができます。

やみくもに企業研究を始めるのではなく、まずはイベントに参加し、業界・業種・企業研究を進める糸口を見つけることが効率的な情報収集へと繋がります。

小規模なイベントで企業の担当者と話したい人

企業からは人事部の他、エンジニアなど理系職種の社会人が参加する場合もあります。働き方や理系就活の進め方など、気になる疑問を直接ぶつけてみましょう。

座談会形式のイベントのいいところは、他の参加者の質問からも「気づき」を得られる点です。また、自分から質問の口火を切ることが難しくても、企業の担当者や他の参加者との会話の流れで参加しやすい場面も出てきます。少人数のコミュニケーションの中で相互理解を深めることができるのは、小規模イベントならではです。

チャンスをうまく掴んで、企業の担当者の目に留まれば、特別選考ルートへの招待を受けられることもあります。

プレミアムスタートアップセミナーの参加方法

  • STEP.1
    【参加日程】から希望日程のチェックボックスをタップ(複数回答も可)
    参加日程
  • STEP.2
    【名前】【フリガナ】【携帯番号】【メールアドレス】【現住所】を入力
  • STEP.3
    【大学名】【学部/学科】【卒業(予定)時期】【知ったきっかけ】を入力
    【大学名】【学部/学科】【卒業(予定)時期】【知ったきっかけ】を入力利用規約(就職エージェントneoのサイトが開きます)とPRIVACY POLICY(ネオキャリアのサイトが開きます)を一読後、同意の上で【セミナーに申し込む】をタップ

プレミアムスタートアップセミナーに参加して理系を積極採用する企業に出会おう

プレミアムスタートアップセミナーは、その名の通り、これから本格的に就活を始める理系学生が、業界・業種・企業研究を一気に進めるためのプログラムとなっています。

理系学生を積極採用する企業の魅力を知るばかりでなく、座談会では人事担当者や若手エンジニアなどと直接話すことができます。前向きな姿勢が企業の目に留まれば、特別選考フローへの招待などを受けられる可能性もあります。

プレミアムスタートアップセミナーは、地方の学生への就活支援金や参加特典など、学生に嬉しいサポートも充実。

  • 自分が活躍できる業界、業種、企業を知りたい
  • 企業選びの視野を広げたい

という学生は参加を検討してみましょう。

自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」

offerbox 自己分析

時間がかかりがちな自己分析が簡単にできるツールがあるって知ってましたか?

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断です。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。


就活生に人気のサービスTop3

キャリアチケット
1位

最短2週間で内定!
就活生の4人に1人が登録する「キャリアチケット」

OfferBox
2位

あなたの強みと適職を特定!
適性診断の結果を基に業界大手・一流企業からスカウトが届く!

女子キャリ
3位

仕事もプライベートも充実させたいなら!
女子のための就活サービス『女子キャリ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です