キャリアの神様

サポーターズ 就活

サポーターズ 就活

説明会に行くだけでお金が貰える?サポーターズの特徴・評判

よしお

会社説明会に行くだけでお金もらえるの?交通費浮くじゃん
ああ、間違いなく貰える。僕もこれから紹介するサポーターズというサービスを使う事で、なんと1万円ほど、むしろプラスになったほどだ

フランク

よしお

ほおおおおおわあああwwwwwすげぇっっwなにそれwwww
説明会にいける企業もブラック企業というわけでなく、割とベンチャーの優良企業が多く。支援金も最低1,000円〜もらえるぞ。詳しく説明していく。

フランク

「他のサービスを知らないまま」というリスクを避けたい方はこちらの記事を

21卒就活サービス デキる就活生は使っている最新の就活サービス10選

\ 大手内定者のESが見放題!/
unistyle

1.サポーターズとは

※賢く就活しよう!サポーターズに登録する

 

端的に説明すると、就活生のあなたが、支援金を貰える仕組みを作ってくれている優良サービスです。

支援金を受け取るには?

  1. 会社説明会に参加する・企業の人と面談する・就活イベントに参加する
  2. 企業からスカウトを受け、対応する
この2つのどちらかを満たした時に、最低1,000円〜最高10,000円の支援金をもらう事ができるサービスになります。
ちなみに、サポーターズは企業からお金をもらっているので、私たち就活生にお金を払ってもらえるわけです。

就活力診断

2.サポーターズを活用することで得られる3つのメリット

サポーターズメリット

もう少し詳しく説明していきます。サポーターズを活用するメリットは、大きく3つあります。

 

  1. 支援金=交通費がもらえます
  2. わりと人気で入社後の給料や福利厚生も良いインターネット大企業とつながるチャンスをもらえる
  3. オリジナルイベントの情報をキャッチアップできる

 

2-1.お金を貰いながら就活できる

就活しながら、お金がもらえるのはかなり魅力的です。もはや知らないと本当に損するレベル。

一回の説明会の参加で1,000~3,000円も支援してくれます。豪華なランチたべれますね。

1日に複数参加すれば、バイトしなくても成り立つのではないでしょうか。(※予定が合えば)

エンジニア系のイベントなら、10,000円以上の支援金が出ることも。

2-2.200を超える支援企業のラインナップが熱い

サポーターズ参加企業

人気IT企業を知れる・繋がれる、というのは、かなり魅力的です。昔、サポーターズをに登録する前、私は変に疑い深かったので、

よしお

どうせ、お金貰えるかわりに変な企業と繋げられるんでしょ?wwww

と、思っていました。しかし、思っていた以上に、企業のラインナップがかなり熱かったのです。

主にインターネット企業が中心ですが、大手ではYahooJAPAN、クックパッド、ライン、リクルート、ドワンゴ、DeNa、コロプラ、サイバー、ミクシーグリー、楽天、カカクコムなどなど。

ベンチャーでも面白い企業が参画。具体的には、エイチーム、LIFULL、LIVESENSE、Gaiax、Wantdly、レバレジーズ、グノシー、面白法人カヤック、VOYAGE GROUP、CROOZ、istyleなど、その他200を超える企業がサポーターズのスポンサーとなっています。

つまり、上記にあげたような企業の説明会や面談、イベントに参加することもできるし、さらには、あなたに、プラスαでお金が入るということです。魅力的ですね。

IT企業を視野に入れていなかった人は、ぜひ一度登録してみはいかが

フランク

2-3.オリジナルのイベントも開催されてる

エンジニア系のイベント「ギークフェスタ」に始まり、「就活交流会」「キャリア設計イベント」など。

サポーターズオリジナルイベントも用意されており、いずれも面白いイベントが盛り沢山です。

3.サポーターズの評判を集めてみた

さて、筆者の主観で、絶賛してきました「サポーターズ」ですが、最後に客観的な評判というものも集めてみました。参考にしてみてください。

僕は東京の隣にある千葉に住んでいるとはいえ、渋谷まで行くのに往復で1,000円ちょっと掛かるので本当にありがたい。なんせ千葉に住む僕は先生や先輩から「交通費は15~20万円くらい貯めておくんだよ」と言われています。都内に住んでいる方が本当に羨ましかったけど、サポーターズのお陰で僕もお金を気にせず会社説明会に参加することができる。

(就活時千葉県在住 岩橋康太さんのブログ『いわタワー』から引用:https://www.iwata09.com/entry/supporterz/)

京大生 ベントノール

千葉からの交通費で15万〜20万も使う?という疑問はさておき、この人としてはお金に気にせず会社説明会に参加できていたそうで何より

このわっくんという方は、18卒ですが一瞬で就活を終わらせていた印象。優秀な人も使ってるサービスなのがサポーターズ

フランク

京大生 ベントノール

定期的に行われている「ギークフェスタ」というイベントはエンジニアにかなり嬉しいイベントみたいだ

よしお

ベンチャー企業なので、多少のミスは、ね…w

4.筆者のサポーターズ体験記

最後に、筆者のサポーターズ体験記を語らせていただきます。参考になればと思います。

筆者は、サポーターズを使って、3社ほど会社説明会に参加しました。1社目は、アプリを作成している会社です。就活序盤だったので、会社説明会というよりかは、就活を進める方法について、人事の人が具体的にレクチャーしてくれました。さらには、アプリの1ヶ月有料会員が無料になるコードがもらえたので、かなりラッキー大満足です。良い会社でした。

2社目は、IT系のサービスを展開している企業。こちらは、がっつり会社説明の後、人事の人と座談会でした。正直、あまり、記憶に残っていないので、あまり面白くなかった印象です。

3社目は社長登壇セミナー

3社目は、社長登壇セミナーでした。結論から言うと、こちらは大満足でした。会社説明など一切なく、社長の創業ストーリーが聞けました。社長に直接質問を投げかけれる時間もありました。印象に残ったのは、

学生「私は、近いうちにパン屋で起業をしたいと考えております。社長なら、どう決断しますか?」

社長「人生を長いスパンで見たときに、就職して1〜2年というのは、つまり小学生低学年の年月しか経っていないということ。そんな中、あなたは、幼稚園卒業レベルで社会という荒波に飛び込み、猛者と勝負したいというのかね?」

学生「・・・」

もちろん、採用の現場におけるポジショントークということはわかってはいましたが、ロジックが強すぎますね。登壇していたその社長も、しっかりとエリートサラリーマンのキャリアを築いていましたから。

とまあ、サポーターズ活用体験談はこれくらいに。何か少しでも参考になれば幸いです。

サポーターズ。オススメですよ〜。

※賢く就活しよう!サポーターズに登録する

「他のサービスを知らないまま」というリスクを避けたい方はこちらの記事を

21卒就活サービス デキる就活生は使っている最新の就活サービス10選

納得できる企業から内定を得るには無料のサポートを活用する

jobspring

エージェントは企業紹介だけでなく面接対策も無料で行っている


就活で悩みを抱えているあなたに本気でおすすめしたいエージェントサービスがJobSpringです。

JobSpringは株式会社Rootsが運営しており、『とりあえず内定を取らせる』という姿勢ではなく、『最適なマッチングを実現する』ことを重視して就活支援サービスを提供しています。
JobSpringおすすめポイント
  1. 入社後早期離職率、驚異の0.1%
  2. AI×手厚いサポートで納得のキャリア選択ができる
  3. 最短2週間のスピード内定可能!
エージェントといえば企業紹介をする人というイメージを持っている人が多いですが、企業紹介以外にもESの添削や面接対策など就活全般のサポートもしてくれます。

JobSpringは特に、カウンセリングから内定まで手厚くサポートしてくれることに定評があるエージェントですから、
この先のキャリアを見据えた上であなたに最適な企業から内定を獲得するのに最もおすすめのエージェントと言えます!

\ 納得いく内定が欲しい人なら使って損はない!/
 JobSpringに相談する 

  

キャリアの神様

就活生の4人に一人は使っている「OfferBox」って知っておるか?
お主のプロフィールに興味を持った企業からオファーが届くスカウトサイトで、就活がサクサク進むと人気なんじゃ。

登録すると使える適職診断ツール「Analyz+U」は自己分析に最適じゃぞ。

\オファー受信率93.6%/

大手・人気企業からオファーが届くOfferBox

OfferBoxに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です