キャリアの神様

Wantedly プレミアム

Wantedly プレミアム

Wantedlyプレミアムとは?サクッと入会して猛烈にスカウトを貰う方法

これから就活を始める学生にとって、有利に就活を進めることができる裏技のようなツールがとにかく安いという話みたいです。企業からのスカウトも劇的にもらえるようになる、マジで美味しい話なので、少し、話を聞いてみましょうか。

就活が有利になる他の就活サービスをみる

21卒就活サービス 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活サービス10個厳選

Wantedlyとは

よしお

Wantedlyという放置してても就活進めれる神サービス、使ってる?

そもそもウォンテッドリーというサービスはご存知でしょうか。端的に説明すると、プロフィールを登録しておくだけで、企業からの選考や面談、ランチなどの様々なスカウトがもらえるサービスです。

実際にWantedlyに登録していて、とある人材の大手企業から3dayインターンシップのお誘いがきたよ。ES書かなくても、そのまま面接できた。勝手に、寝ていても自動的に自分のPRしてくれているのが良いんだよね

フランク

\ え! 思ってたよりオファーくるんですけど!/
offerbox
offerbox

Wantedlyプレミアムのメリット

ウォンテッドリープレミアム

そんな、Wantdlyですが、実は課金すればWantdlyプレミアムなるものに登録できて、以上のような主に3つのメリットを享受することができます。具体的には、登録すれば、企業からのスカウトが10倍くるようになります。なのですが…。プレミアムにアップグレードするための料金がなんと、3,218円もするのです…。

よしお

Wantdlyプレミアムって、月額3,218円もするの…。タケェ。

有名企業や、気になっていたベンチャー企業からスカウトがもらえる確率が倍増して、将来の可能性が広がるというのは百も承知ですが、それでもやっぱり学生目線からすると、

3218円は、高い…。

プレミアム登録すれば、実際にスカウトを貰いまくれる

出展:http://www.tsurutan.com/entry/2016/10/06/173606

こちらは、実際にウォンテッドリープレミアムを使用した現4年生の方の評判ですが、とにかく、まず登録してみるに越したことはないことがわかると思います。

誰もが知る有名企業や、一部上場企業などなど!

わりと、ウォンテッドリーをうまく活用してる学生も周りには少ないと思いますので、かなり優位かなとも、実際にサービスを使って就活していた私からも言えることです。

また、めんどくさいプロフィール欄記入ですが、欄を埋めなくても、学歴だけの記入でスカウトがくる場合もあります。

なので、ささっとアマゾンプライムスチューデント会員になって、4月末までスカウトを受けまくって、企業を選り好みする立場になってみることをオススメしますよ。ホントに。

こうした低予算でリターンが大きい投資に目をつけ、実際に行動に移せるかどうかも、就活やその後の人生を豊かにするために大切な思考となるでしょう。

P.S.アマゾンプライム会員は就活生と相性良い

最後に、付け加えるとするならば、アマゾンプライム会員は、あなたが思っている以上に、就活との相性が良いし、日頃の生活で使う分にも有益です。例えば以下のようなものがあります。

  • 加入した時点で最低1000ポイント手に入る。キャンペーンによっては最大3000円分のポイント。→ポイントで、ほとんど年会費がキャッシュバックされる。その上で、就活本が一冊買えちゃう。
  • 書籍を買えば、常に10%ポイント付与される
    →就活本や自己啓発や、思考本など色々と購入した上でポイントがたまる。これ、ホント思ってるよりたまります。
  • 地味に費用がかさむ、文房具、ノートなどが20%オフで購入できる

こんなキャンペーンもやってたり、特典があったり

こんなにも特典あって、さらに1ヶ月無料期間もあり!

しかも、解約を忘れてしまっても無料期間終了後、一度もAmazonプライム配送を利用していなければ、返金もしてもらえます。

本当に、学生のうちに、このプライム会員の恩恵を享受しておくべきです。

これこそが、就活生の10%しか知らない情報!参考になっていれば、めっちゃ嬉しいです。

よしお

今回は、よしおがアマゾンで意識低くプライム会員のページを眺めてたら、たまたま見つけたよwでかした俺wwww

21卒就活が有利になる他の就活サービスをみる

21卒就活サービス 19卒就活生の先輩である私が本当におすすめできる就活サービス10個厳選

自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」

offerbox 自己分析

時間がかかりがちな自己分析が簡単にできるツールがあるって知ってましたか?

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断です。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

就活生に人気のサービスTop3

丁寧な面談が好評のキャリアチケット
1位

LINE電話面談可能!『キャリアチケット』
ブラック企業を避けたいならこのエージェント

offerbox
2位

あなたの強みと適職を特定!
適性診断の結果を基に業界大手・一流企業からスカウトが届く!

Jobspring
3位

入社後早期離職率0.1%『JobSpring』
手厚いサポートが自慢!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です