キャリアの神様

失敗する人

失敗する人

20卒就活で負け組にならないためには?

キャリアとは何か?

この問いに対して明確な答えを持っていない人は、この記事を読み進めてください。きっとあなたのお役に立てるヒントがあるはずです。18卒の就活を有利に進めた僕が、あなたに無料でタメになる情報を提供しましょう。

※何としても内定がとりたいあなたへ

 

期間限定!超有名企業100社の選考を突破した先輩渾身のES集を無料でプレゼントしています。まずは、実際に内定を獲得している先輩のお手本を参考にしてみましょう。尚、以下の企業から実際に内定をもらった先輩のESになります。

 

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

有名企業100社に内定した先輩のESをチェックしてみる

就職活動に失敗してしまう人は●●が決まっていないのです。

就活失敗

就職活動が本格的に始まる前に、必ず行っておくべきことがあります。それは、自己分析です。しかし、この自己分析。やり方が様々な上に、人によって向き不向きがあります。そこで、私がオススメする、多くの人に共通して使える自己分析は「どう生きたいか」を考えてみることです。

「どう生きたいか」この質問に対して、あなたは何と答えますか?

人によっては、今は答えが思いつかないかもしれないかもしれません。

どういう人生を歩むか。そして、どうすればあなたの人生がより豊かになるのか。それは全て、「どう生きたいか」といった「人生計画」によって決まってしまいます。就職活動でうまくいかない人は総じて「どういう人生を歩みたいのか」が明確になっていないケースが多いです。

大切なのは、どの企業に入るかより、どう生きたいかを考えることです。

就活で失敗する人の特徴

これは僕が、就職活動を通してたくさんの人に合う中で感じたある種の共通点です。「就活で苦労している人」は「将来が明確でない」です。

よしお

その「将来」がわかんないから苦労してんだよw

就活で内定を獲得できない、あるいは挫折してしまう人は「自分の理想」を鮮明に描くことができていません。これは、多くの人ができないことで、学校などで考える機会が与えられないのである程度仕方ないことではあります。

さて、色々と現役の就活生にとって悩ましいことばかり話をしてきました。しかし、ここからは、どうすれば「理想の人生」を組み立てることができるのかをお伝えしましょう。

ビジネスとプライベートに分けて考える

これは大手企業で5年間勤め、そこから起業した人に聞いた話なのですが、充実したキャリアや人生を築くのに大事な考え方は、「現在から未来を考える」のではなく、「未来から逆算してキャリアを考える」ことみたいです。

そしてその際に大事なのが、ビジネスとプライベートを分けて考えることです。

ビジネスとは、あなたが就職して働いている時間や、業務内容。そのキャリアステップをどうするのかについて考えること。具体的には1年目で営業をして、3年目に営業部長になって〜といったプラン。これらを考えてみること

プライベートとは、結婚するかどうか、趣味の時間におけるウエイトをどれくらいの割合にするかを考えること。仕事以外においての、あなたのライフスタイルをどうするかです。どうなれば理想なのかを設定してみることです。

京大生 ベントノール

これらを深く考えてみると、就活で負け組といった概念など、そもそも存在しないことに気づきます。就活とは、自身の人生を良くするための手段にしかすぎないのですから。

就職したとしても、一生働き続けるわけではない

就職活動を行う際に、一般的に考えてしまいがちなのは、以下のような項目。

地位と名誉が手に入る企業に務めることができるのか
給料はどれくらい手に入りそうなのか
どのような職につけるのか。どのような専門性が手に入るのか
どのようなビジネスパーソンとしてのキャリアを築けるのか

このような、他者との比較で就活を進めたり、「負け組・勝ち組」といった枠組みで考えることは、あまりよろしくありません。本当に大切なのは、あなたに人生が良くなる企業先を見つけ、マッチングするかどうかです。そして、ライフスタイルの面も充実することができそうかどうかが肝心です。

就活で負け組や勝ち組で判断する奴は大抵ザコ

中には、良い企業に内定したからといって、ポジションとって話をしてくる奴がいるかもしれませんが、そんな人の言うことなど、聞かなくて良いです。極論をいえば、学歴が高く、一般的に良い企業とされる会社に内定もらえても、文化や組織風土が合わないため、苦労する人もいれば、学歴低いし、知名度の低いベンチャーに就職したけど、人間関係に恵まれ、その後スキルも身につき、独立できるケースもあります。

「負け組・勝ち組」を就活という狭い枠組みだけで考えるのでなく、長期的にあなたが幸せになるために2つの軸。ライフスタイルとビジネススタイルの軸を考え、就活を進めていきましょう。

そうすれば、就活における失敗なんて不安もなくなり、前向きに就活を進めていけることでしょう。

もし、自分の将来像がはっきりしない場合はOB訪問でそのヒントや答えを知ることもオススメします。

フランク

学歴高いのに就活でビズリーチキャンパス登録してない人何なの?

1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。申し込み殺到!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ ※就活が進むにつれて混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 就職エージェントNeo

ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能です!

就職エージェントNeoの公式HPへ

  3位 ジョブコミット

ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

 4位 digmee

LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

digmeeの公式HPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です