キャリアの神様

内定式で失敗しないスーツの選び方は?上手な着こなし方・注意点を男女別で詳しく解説

内定式で失敗しないスーツの選び方は?上手な着こなし方・注意点を男女別で詳しく解説

内定式で失敗しないスーツの選び方は?上手な着こなし方・注意点を男女別で詳しく解説

・内定式のスーツって何着たらいいの?
・オフィスカジュアルってどんな物がいい?
・スーツの色や着こなし方の注意点は?
・男女別で詳しく知りたい!

もしかすると、この記事を見つけたあなたは、内定式のスーツ選びや着こなし方法について興味をお持ちなのではないでしょうか。確かに、内定式で失敗しない服装は一体どんな物なのか不安に思う方も多いでしょう。

特に、「服装自由」や「私服OK」と書かれた内定式では、どんな服装で参加すべきなのか非常に迷ってしまいます。

結論から言うと、どんな内定式でも就活時と同様にリクルートスーツを着用することが好ましいでしょう。(※特殊な事例を除く)

この記事では、内定式で失敗しないスーツ選びや着こなし方、オフィスカジュアルの選び方やスーツ着用時の注意点など、男女別で詳しく説明しています。

この記事を最後まで読めば、内定式で失敗しないスーツ選び・着こなしをの基準を見つけることができるでしょう。

キャリアチケット

1. 内定式の服装は基本リクルートスーツ

内定式の服装・スーツ

結論から言うと、内定式には基本リクルートスーツで行くことが好ましいでしょう。内定式とは、内定者に正式に内定通知書を受け渡す言わば、これから社会人としての意志や責任を引き継ぐ大切な儀式となります。

そのため、就活時同様に内定式でも礼儀正しくリクルートスーツで参加することが最も好ましいとされています。特に、服装の指定が無い場合は必ずリクルートスーツ着用で内定式に出席することを守りましょう。

下手に個性的な物や目立つスーツを着用してしまうと、周りから浮いてしまい会社の方からの第一印象も悪くしてしまう恐れがあります。

内定式は、これから社会人としての第一歩となる厳粛な場。失敗しないスーツ選びをするには、就活時に着用していたリクルートスーツが最も好ましく、無難と言えるでしょう。

2. 服装自由の場合は「オフィスカジュアル」でも参加可能

内定式のスーツ

内定式の案内にて「服装自由」、「私服OK」と書かれている場合は、オフィスカジュアルでも参加可能でしょう。しかし、注意しておきたいことが一点。

ビジネスシーンにおいて「私服」とは普段着ではなく基本的に『オフィスカジュアル』を意味することです。そのため、私服OKの場合は「オフィスカジュアルでも参加可能」だと認識しておきましょう。

3. 『男性』の上手なスーツの着こなし方

男性の場合、内定式にリクルートスーツもしくは、黒を基調とした暗めのスーツが好ましいとされています。

内定式ではリクルートスーツを着用すれば失敗はありませんが、「服装自由」、「私服OK」の場合は、ストライプ柄を避けた暗めのトーンのスーツを着用することが好ましいでしょう。

内定式の服装指定は会社によって違いがあるので、案内メールを確認する、もしくは人事の方に問い合わせて確認してみましょう。

以下では、内定式で押さえておきたい男性の上手なスーツの着こなし方、無難なオフィスカジュアル、スーツ着用時の注意点について詳しく解説しています。

3-1. 内定式で失敗しない男性スーツの選び方

内定式で会社から特に服装指定がない場合は、リクルートスーツもしくはオフィスカジュアルにしておくのが無難でしょう。

企業の価値観や風土にもよりますが、よほど奇抜な格好でない限り服装が原因で不利益を被るケースは少ないのが実情です。

基本的にはオフィスカジュアルで不安な方はネクタイや革靴は暗めの色で、主張が激しくない物を選ぶようにすれば問題ありません。

スーツのシワが目立たないようにアイロン掛けをしたり、汚れがひどい場合にはあらかじめクリーニングに出しておくと清潔感が出て一層印象は良くなるでしょう。

3-2. 男性のオフィスカジュアルの選び方

オフィスカジュアルで参加OKと言われても具体的にどんな格好が良いのか戸惑ってしまう方もいるかもしれません。

男性のオフィスカジュアルの選び方は、紺、グレー、ボルドーなど暗めのトーンのスーツ薄めのカラーシャツを組み合わせると印象良くカジュアルに仕上がります。

しかし、オフィスカジュアルを着て内定式に参加する場合は、派手めなものは選ばないことが好ましいでしょう。特に、ストライプの入った物や色が濃すぎるシャツなどは逆に悪目立ちしてしまう恐れもあります。

内定式でオフィスカジュアルを着用する場合は、あくまでも主張が激しくなく、社会人としてこれから長く着用できる物を選ぶようにしましょう。

3-3. 男性のスーツ着用時の注意点!

内定式での男性の服装

  • 派手すぎるネクタイはNG
  • ストライプ柄の入ったスーツは避ける
  • 明るすぎる色のオフィスカジュアルは選ばない

内定式の男性スーツ選び、着こなしについて、注意すべき点が上記3点あります。

一言でいうと「内定式では目立つ服装はNG」これさえ守れば心配する必要はありませんが、失敗しないスーツ選びのためにも以下では注意点について詳しく説明します。

3-3-1. 派手すぎるネクタイはNG

いくら落ち着いたトーンのオフィスカジュアルやリクルートスーツを着用しても、派手すぎるネクタイを選ぶと胸元だけ悪目立ちしてしまう場合もあります。

特に、ネクタイはスーツや革靴よりデザインが豊富で好みも分かれます。

しかし、おしゃれを重視しすぎたあまり、落ち着いたトーンのスーツにネクタイだけ主張が強く胸元が浮いてしまうと言うケースもよくあります。

赤や黄色など派手な色や、コントラスト濃いストライプなどのネクタイを選んでしまったあまり、「ル◯ン三世」のような目立ったスーツ姿になってしまった場合は今一度服装を改めましょう。

3-3-2. ストライプ柄の入ったスーツは避ける

ストライプの入ったスーツ、シャツを着用してしまうと、カジュアルの印象が強くなり「チャラい」印象を与えてしまう恐れがあります。

また、コントラストの強いストライプは思っている以上に目立ち、おしゃれ重視したアパレルなどの仕事現場以外は着用を控えておいた方が良いとも言われています。

内定式はあくまでも社会人としての厳粛な場。そのため、オフィスカジュアルは控えめで主張が強すぎない範囲で楽しむことが好ましいでしょう。

3-3-4. 明るすぎる色のオフィスカジュアルは選ばない

「服装自由」「私服OK」といった内定式の場合でも、基本的に半数以上の方がリクルートスーツで参加しています。

そのため、明るすぎる色のオフィスカジュアルを選んでしまうと、まるで「黒圧勝のオセロ」のようにリクルートスーツの中、一人明るい色が浮いてしまいます。

オフィスカジュアルを選ぶ場合は、紺、グレー、ボルドーなど暗めのトーンのスーツを選んで参加するようにしましょう。

4. 『女性』の上手なスーツの着こなし方

女性の場合も男性と同様、内定式にはリクルートスーツを着用して行けば失敗することはないでしょう。しかし、女性の場合はスーツの着こなしの面で注意すべきことも少しあります。

以下では、失敗しない女性のスーツ選びから着こなしについて詳しく説明します。

4-1. 内定式で失敗しない女性スーツの選び方

女性の場合は、リクルートスーツでも白色のブラウスを着用することが好ましいでしょう。

ボトムスに関しては、パンツ、スカートどちらでも構いませんが、スカート着用時には膝関節にかかる丈になるように長さを調節しましょう。

また、スカート着用時には肌色のストッキングを着用。靴はパンプス、もしくは低めのヒールの着用が好ましいとされています。

基本的には、就活時と変わらない服装で参加可能ですが、今一度内定式前に間違った服装になっていないか、確認しておきましょう。

4-2. 女性のオフィスカジュアルの選び方

女性のオフィスカジュアルの選び方としては、明るい色のものを避け、暗めの襟付きジャケットや白を基調とした無地のシャツ、3〜7cmのヒールなどが好ましいでしょう。

色の組み合わせに関しては、モノトーンやベージュを基調にすることが好ましいでしょう。内定式の場合は黒、グレー、ベージュ、ブラウンなど暗めのカラーに、薄めのパステルカラーを組み合わせが清潔感があるとされています。

ボトムスにパンツを選ぶ場合には、パンプス着用時に床から3cmの丈に合わせると良いでしょう。

4-3. 女性のスーツ着用時の注意点!

内定式の女性の服装

  • サイズや体型に合ったものを選ぶ
  • スカートの場合はストッキングとパンプスを着用
  • コート着用の場合はスーツに合うものを選ぶ

内定式で女性のスーツの着こなしについて、注意すべき点が上記3つあります。

女性の場合、男性比べスーツのバリエーションも多いため、以下を参考に着こなしのチェックを行ってみてください。

4-3-1. サイズや体型に合ったものを選ぶ

女性の場合、スーツにもパンツやスカートなど様々な選択肢がありますが、着用スーツを選ぶ際にはサイズや体型を考慮して選びましょう。

特に、スーツを新調する場合は、ぶがぶかすぎるボトムスやタイトすぎるジャケットなどは避け、しっかり体を測定して選びましょう。

4-3-2. スカートの場合はストッキングとパンプスを着用

スカートを着用する場合では、リクルート・オフィスカジュアル問わず、ストッキングとヒールのあるパンプスと着用しましょう。

ストッキングは、肌の色と同じ肌色のものを選び、パンプスは3〜7cmの高すぎないヒールを着用することが好ましいとされています。

また、パンプスはエナメル質やサテン地などの光沢があるものは控え、シンプルなデザインの物を選びましょう。

4-3-3. コート着用の場合はスーツに合うものを選ぶ

内定式のシーズンは10月以降と秋なるので、スーツの上にコートを着用する場合もあるでしょう。

女性の場合、コートはトレンチコートやステンカラーコートがシンプルで、ビジネス時に活用されているため無難でしょう。

無地で派手なカラーでなく、スーツに合う物を選ぶと良いでしょう。

 

まとめ|男女共に心配な人はリクルートスーツを着用!

結論、失敗しない内定式のスーツ選びは、男女共に就活時と同様、リクルートスーツを着用すると良いでしょう。

しかし、中には「服装自由」「私服OK」という内定式もあり、オフィスカジュアルでの参加ができる会社もあります。

男性の場合は、基本リクルートスーツもしくは、暗めのトーンと薄いカラーシャツを合わせたオフィスカジュアルがおすすめです。

しかし、男性のスーツの着こなしで注意すべき点が以下の3つあります。

  • 派手すぎるネクタイはNG
  • ストライプ柄の入ったスーツは避ける
  • 明るすぎる色のオフィスカジュアルは選ばない

オフィスカジュアルでも、周りより目立つ派手なものは避けることを心がけましょう。また、女性のスーツ選びも男性と同じく、基本はリクルートスーツ。

しかし、女性の場合、男性に比べスーツのバリエーションも多くあり、着こなしにおいて注意すべき点も以下3点が挙げられます。

  • サイズや体型に合ったものを選ぶ
  • スカートの場合はストッキングとパンプスを着用
  • コート着用の場合はスーツに合うものを選ぶ

特に、女性の場合、色の組み合わせで印象が変わりやすいため、自分自身のイメージに見合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

今人気の就活サービス!

キミスカ


全150問の質問があなたの強みを特定!

適性診断の結果を基に業界大手・一流企業からスカウトが届く!

強みと適職を診断する  

  2位 マスナビ


大手内定者続出!
広告・マスコミ志望なら登録必須!

詳しくはこちら

  3位 ジョブトラ

ジョブトラ
詳細なフィードバックが人気の内定直結型イベント!
役員・人事部長面接権が手に入る!

残席わずか!急げエントリー

 4位 digmee


選考スキップでスピード内定!LINEで必要な情報”だけ”手に入れよう!

\大量のメールにはさよなら!/
友だち追加する

  5位 みん就スカウト


楽天/大正製薬/ソフトバンク/旭化成etc.!
誰もが知るあの企業からスカウトが届く!

スカウトを受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です