キャリアの神様

その髪色で大丈夫?内定式で失敗しない髪色・髪型を男女別で詳しく解説!

その髪色で大丈夫?内定式で失敗しない髪色・髪型を男女別で詳しく解説!

その髪色で大丈夫?内定式で失敗しない髪色・髪型を男女別で詳しく解説!

・内定式ってどんな髪色だったらOKなの?
・絶対に黒髪じゃないとダメ?
・茶髪でも大丈夫?
・黒染めスプレーで何とかなる?

もしかすると、この記事を見つけたあなたは、内定式に出席するにあたって自分の髪色が大丈夫かどうか気になっているのではないでしょうか。

確かに、内定式は就活同様に第一印象が非常に大切な場であります。そのため、就活が終わってせっかく染めた髪色も、内定式のために今黒染めするかどうか悩んでいる人も多いでしょう。

結論から言うと、内定式では男性の場合は「黒髪」、女性の場合は「暗めのトーン」が好ましいと言われています。

この記事では、今黒染めすべきか悩んでいる方に向けて、内定式で失敗しない髪色について男女別で詳しく解説しています。

この記事を最後まで読めば、どのような髪色で内定式に出席すべきか判断することができるでしょう。

1. 内定式では第一印象が重要

内定式での髪型・髪色

内定式はこれから入社を控えた、社員候補生が初めて集まる場でもあります。

会社の重役、上司、同期などこれから一緒に働く人たちと顔を合わせる大切な儀式です。

もちろん、初めて顔を合わせるということからも、内定式では就活同様に第一印象が非常に重要になります。

そのため、基本的には就活中と同様に身なりに気をつけることが好ましいでしょう。

実際に、会社の方は内定式で髪型・髪色をチェックしている場合もあり、学生気分のまま身なりを気にせず参加してしまうと、評判を落とす恐れもあります。

これから社会人として節度を持った態度を表すためにも、髪色は黒、または控えめなトーンで。長すぎる髪はヘアゴムでくくる、ヘアピンで止めるなど身なりを整えましょう。

 

2. 男性は「黒髪」で内定式に臨もう

内定式の男性の髪色・髪型

内定式は入社後と同じように社会人として正式な場になるため、男性の場合は黒髪が好ましいでしょう。

確かに、新入社員として茶髪に染めている社員は見かけない通り、明るい髪色の印象はよくありません。

なので、社会人第一歩としてマナー違反にならないためにも、男性に場合は内定式の時だけでも黒染めする、もしくは黒染めスプレーを使用するなど対策を取りましょう。

2-1. 長く伸びた髪は散髪しよう

長く伸びきった髪は、内定式前に短く整えておくと良いでしょう。

男性の場合は、第一印象の中でも清潔感が大事になります。髪色だけでなく、清々しい印象を与えるためにも髪が長い場合には、床屋・美容室にいいって整えておくことが好ましいでしょう。

また、内定式当日にはしっかりとワックスでスタイリングを行うことも、清潔な印象を与えることに大事です。

 

3. 女性は「暗めの7トーン以内」で整えよう

内定式の女性の髪色・髪型

女性の場合は、必ずしも黒髪でなくても暗めのトーンであれば大丈夫とされています。

もちろん明るすぎる髪はNGですが、茶髪やアッシュでも「7トーン以内」の色合であれば内定式でも支障ないでしょう。

髪色のトーンとは、数字が高くなるほど髪の明るさを表しており、大体い7トーンを界に髪の明暗が分かれます。

黒染めを検討している人は、一度美容室に行って自分の髪色が何トーンなのか相談してみてください。茶髪でも7トーンまで暗さであれば、そのまま内定式に参加することもできるでしょう。

また最近では、アッシュでも「アッシュグレージュ」と言うグレー・ベージュの2色を合わせたカラーが流行しており、ブリーチ無しでも暗めなアッシュが入れられると人気になっています。

アッシュでも、暗めのカラーであれば内定式に参加可能なので、気になる方は美容室で相談してみると良いでしょう。

3-1. ヘアゴムやヘアピンで整える

女性の場合でも長すぎる髪や伸びた前髪は、ヘアゴムやヘアピンで整えることが好ましいでしょう。

相手の表情がわかると言うことは、第一印象において大事な条件です。

そいのため、目に掛かる前髪は眉毛の上までヘアピンで留める。長すぎる後ろ髪はヘアゴムでしっかりくくる。

綺麗に整えておけば、明るく清潔感のある印象を与えることができるでしょう。

3-2. 毛先など部分的な明るさは「お団子」で隠せる場合も

また、毛先など部分的な茶髪は「お団子」で隠すこともできるそうです。

全体的な髪色は暗めなのに部分的に明るい人などは、明るい箇所だけでも隠せるよう、お団子で巻き込めるどうか試してみるのも得策でしょう。

 

4. 内定式で黒染めスプレーを使う際の注意点

内定式で黒染めスプレーを使う注意点

内定式で一時的に髪を染められる「黒染めスプレー」を使おうとしている方も多いでしょう。

しかし、黒染めスプレーを使用する際の注意点として以下2点が挙げられます。

  1. プリンにならないように気をつける
  2. スーツやシャツに付着しないよう気をつける

上記2点の注意点について以下で詳しく説明します。

4-1. スーツやシャツに付着しないよう気をつける

黒染めスプレーを使う際は、着ている服や肌、身の回りの物が汚れないように注意しましょう。

特に、内定式前に慌ててスーツを着たまま黒染スプレーを使ってしまうと、服を汚してしまう恐れもあります。

そのため、汚れてもいい風呂場や洗える服を着て使用すると良いでしょう。

黒染めスプレーを上手く使うコツとしては、

  • 髪を櫛などで整える
  • 20〜30cm離して使う
  • ムラにならないように全体的にかける
上記3つを意識して使うと上手く染めることができます。

4-2. プリンにならないように気をつける

黒染めスプレーを使用する際には、髪の毛の根元までしっかり黒染めしてプリンにならないように気をつけましょう。

黒染めスプレーを使わない場合でも、プリンになってしまうと黒髪と明るい髪のコントラストから、意外にもに目立ってしまします。

そのため、黒染めする場合はどんな方法でもしっかり根元まで染めることを意識しましょう。

まとめ|男性は「黒髪」・女性は「暗めのトーン」で内定式に臨もう!

内定式の髪色・髪型

内定式の髪色は、

  • 男性に場合は「黒髪」
  • 女性の場合は「黒髪」または「暗めのトーン」

が好ましいでしょう。

また、男性の場合は長く伸びた髪は切り、ワックスで髪をセットする。

女性の場合は、長すぎる髪はヘアゴム・ヘアピンで整える。

第一印象で清潔な印象を与えるために、上記にも気をつけておくと良いでしょう。

内定式一時的に黒染めスプレーを使う方はいか2点に注意しましょう。

  1. プリンにならないように気をつける
  2. スーツやシャツに付着しないよう気をつける

身の回りや肌を汚さないようにムラなく染めることができれば、黒染めスプレーでも内定式に参加可能です。

この記事を最後まで読んだあなたが、内定式にふさわしい髪色・髪型を十分に理解し、胸を張って内定式に臨むことができれば幸いです。

 

 

今人気の就活サービス

1位 キャリアチケット

プロのキャリアコンサルタントが、自己分析・面接対策・ES添削などの相談に乗ってくれるサービス。
今なら東京・大阪以外の都市でも面談実施中!

\強者は勇気を出して人に頼る!/キャリアチケットの公式HPへ
※就活が進むにつれて混み合って対応が遅くなる可能性があります。申し込むなら今!

  2位 ジョブトラ

早期内定直結型イベント!
⼈気企業やメガベンチャーの役員や⼈事担当者に直接、 ⾃分の魅⼒や”やる気”を伝えるチャンス!

イベント予約してみる

  3位 就職エージェントNeo

ES添削〜面接対策まで徹底サポート。業界大手だからこその安心感と圧倒的な求人数。短期間での内定獲得が可能!

就職エージェントNeoの公式HPへ

 4位 digmee

LINE1つで就活を超効率化!優良ベンチャー多数と出会える最近話題のサービス

\3年生に大人気!/digmeeの公式HPへ

  5位 ジョブコミット

ES、面接不要!最短4時間で当日内定を狙えるイベント

詳細・エントリーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です