キャリアの神様

理系イベントはどうやって探す?おすすめのサイト&イベントを紹介します!

・理系学生向けイベントってあるの?
・どうやって見つければいいの?
・イベントを扱っているサイトは?

理系就活生のなかには、自分の専門性を活かして就職したいと考えている方は多いのではないでしょうか。すべての就活生対象のイベントに参加するのもいいですが、理系学生向けのイベントなら効率的に企業を探すことができますよね。

この記事では理系学生向けイベントを扱っているサイト、理系学生特化の就活支援サイトを紹介します。最後まで読めば理系学生向けのイベントの探し方がわかり、自分にあったイベントを見つけることができるでしょう。

自己分析完了者には選考スカウトが届きます。

toiroworks 自己分析をもとにスカウトが届く!『toiroworks』

【就活アプリランキング1位】人気企業からスカウトが届く就活アプリ!

最終選考までスマホでできちゃうアプリ『Lognavi』

理系学生向けのイベントを扱っているサイト

理系学生向けのイベントを扱っているサイトを5つ紹介します。登録していないサイトがあればチェックしてみましょう。

イベントでは企業担当者から話を聞ける企業ブースやセミナー、就活対策講座、座談会などがおこなわれています。興味のある企業を探す、就職の進め方を勉強する、企業の人と実際に話してみる、など使い方はさまざまです。

リアルイベントだけでなく、オンラインイベントを開催しているサイトもあります。自分にあったイベントを探してみてくださいね。

編集部 橋本

マイナビ

マイナビ理系学生のための就職EXPO

マイナビでは「理系学生のための仕事研究&インターンシップフェア」「理系学生のための就職EXPO」などのイベントを開催しています。

「理系学生のための仕事研究&インターンシップフェア」は就活生が専門性を活かせるインターンシップ先を探せるイベントです。企業の講演を聞いたり、マイナビによる就活対策講座を受けたりできます。多くの企業のインターンシップ情報を一度に集めたい人におすすめです。

「理系学生のための就職EXPO」は理系学生を対象とした合同説明会です。企業の情報を効率よく集められる企業ブース、就職ノウハウを学べるセミナー、大手企業による講演に参加可能です。開催時期や会場にもよりますが、80社を超える企業が参加していることもあります。

リクナビ

リクナビ
リクナビでは「理系学生のためのインターンシップ&仕事研究LIVE」というインターンシップ先を探せるイベントが開催されています。

イベントでは企業ブース、就活対策講座、企業による講演、座談会ブースなどに参加可能です。個別のトークスペースが用意されているので、企業の社員と気軽に話すことができます。技術や仕事について詳しく話してくれるので、イメージを具体的にもつことができるでしょう。

また、説明をしてくれる社員が学生時代の自身の専攻について話してくれることもあります。大学で学んだことと仕事のつながりについて実例を聞くことで、専攻分野の活かし方のイメージが膨らむでしょう。

ネオキャリア

Premium Startup Seminar

ネオキャリアが運営する理系就職エージェントneoでは、理系学生のなかでも機械・電気・電子/情報系の学生を対象とした合同説明会を開催しています。理工系学生以外の申込みは受け付けていません。

少人数の座談会形式のイベントなため、企業のエンジニアや人事の社員に詳しく話を聞くことができるでしょう。誰もが聞いたことがある大手企業も参加しています。

地方の学生へのサポートが手厚く、オフラインだけでなくオンライン参加も可能です。さらにオフラインで参加する場合は上限5万円で交通費、宿泊費支援を受けることができます。イベントは首都圏や地方都市での開催が多いため、オンラインイベントや交通費、宿泊費支援は地方の就活生としてはありがたいですよね。

機械・電気・電子/情報系で地方在住の就活生には特におすすめです。

編集部 橋本

プレミアムスタートアップセミナーってどんなイベント?理系学生必見の内容を徹底解説

理系ナビ

理系ナビ
理系ナビでは、理系学生向けに就活準備や対策講座、業界研究などのテーマでイベントが開催されています。

具体的には「データサイエンティスト」「アクチュアリー」「半導体」などの領域を絞った職種研究セミナー、就活準備、面接&ESといった対策講座などに参加可能です。

また、多くの理系学生が悩む「進学か?就職か?」について扱うセミナーも開催しています。進学、就職のメリット・デメリット、就職できる職種の違いや給与の違いまで解説してくれるので、悩んでいる方は参加してみるといいでしょう。

職種研究セミナーは各職種がどのようなスケジュール、プロセスで採用をおこなっているか現役の社員から説明を聞くことができます。各イベントは少人数でおこなわれるため、講師に質問もしやすいです。

LabBase(ラボベース)

LabBase
LabBaseではメーカーとの座談会や講師による就活対策講座、サマーインターンイベント、メーカー就活スタートダッシュイベントなどを開催しています。

研究内容を活かした就活をすべきかどうか、自己分析の方法、匿名で何でも質問できるセミナーなど就活全般から理系ならではの悩みを扱うものまで幅広いです。

スタートダッシュイベントには大手企業も参加し、幅広い業界研究ができます。懇親会の時間もあり、就活のことから企業のことまでなんでも質問できるため、就活の疑問を解決できるでしょう。

オンライン、参加企業によるプレゼンが順番におこなわれた後、懇親会があります。プレゼンでも懇親会でも質問可能で、口頭だけでなくチャットでも質問できます。直接話がしたい人にも、少しハードルを感じる人にも質問しやすい環境です。
LabBaseって実際どう?理系学生注目のスカウトサービスを徹底解説

インタツアー
ビズリーチキャンパス

理系学生特化の就活支援サイト

就活支援サイトのなかには、理系学生に特化したサイトもあります。マッチングサイトからエンジニア専門のエージェント、理系院生向けまでさまざまです。専門性を活かした就活をするなら理系に特化したサイトにも登録しておくといいでしょう。

ここでは理系学生特化の就活支援サイトを3つ紹介します。3つのサイトはいずれも独自にイベントを開催しており、登録すれば就活対策講座、合同説明会、座談会などに参加可能です。

理系学生向けのイベントを探すなら、理系学生向けの就活支援サイトもチェックしてみるとよいぞ。

編集部 橋本

マッチングサイト:TECH OFFER

テックオファー
TECH OFFER(テックオファー)は理系に特化した企業と就活生のマッチングサイトです。通常の就活サイトとは異なり、就活生から企業に応募するのではなく、企業から気になった就活生にオファーを出す仕組みです。

登録するときに学んでいる分野を入力することで、関連する技術キーワードをもとに独自のシステムでマッチングがおこなわれます。自分の専門を評価した企業からオファーを受け取ることができるため、研究と両立しつつ効率的に就活を進められます。

姉妹サイトとして「TECH MEET」があり、理系学生向けのイベントも開催しています。就活対策講座、合同説明会、業界研究など、オンラインで参加できるイベントもあります。研究で時間がとりにくい、地方に住んでいるといった就活生におすすめです。
TECH OFFER(テックオファー)の評判どう?理系学生が登録すべき理由や利用者の口コミを紹介

エンジニア専門のエージェント:レバテックルーキー

レバテックルーキー
レバテックルーキーはITエンジニア就活に特化したエージェントです。日本最大規模のIT業界のネットワークを持ち、ITエンジニア専門の深い知識をもったアドバイザーのカウンセリングを受けることができるのが特徴です。

ITエンジニアを目指し、隠れた優良企業に就職したい、自分の専門やスキルを活かせる企業で働きたい、という方におすすめです。専門のアドバイザーが専門性を理解したうえで、あなたに合った企業を大規模ネットワークから非公開求人も含めて幅広く紹介してくれるでしょう。

オンライン合同説明会やエンジニア就活に特化した対策講座なども開催しています。ITエンジニアとしての就職を検討している就活生は登録してみるといいでしょう。

編集部 橋本

レバテックルーキーってどう?特徴・メリット・デメリット・登録までの流れを解説!

理系院生向け:アカリク

アカリク

アカリク理系院生向けの就活サイトです。掲載されている求人はすべて大学院生以上が対象です。登録すると求人への応募、企業からのスカウト、独自のイベントやセミナー、エージェントによる就活支援などが利用できます。

なかでも専門性の高いエージェントによる支援サービスは魅力です。非公開求人も含めたあなたに合った求人の紹介はもちろん、ESや面接など就活対策についてもアドバイスをもらうことができます。

イベントとしては研究職、技術職、ITエンジニア、データサイエンスなどの業界研究セミナー、選考を兼ねた合同説明会などに参加可能です。院生を対象としているため、院生を求める企業を効率よく探せるでしょう。
アカリク就職エージェントって実際どう?気になる評判と院生が利用するメリット アカリクの評判|大学院生におすすめって本当?口コミやメリットデメリットを解説

理系向けのイベントや就活支援サイトを活用して内定を獲得しよう

理系向けのイベントや就活支援サイトを活用することで、業界研究や就活対策を効率よく進めることができます。

理系向けイベントへの参加は業界研究を進められる、専門性の活かし方がわかる、理系学生を求める企業と出会える、などがメリットです。

また、理系向けの就活支援サイトを利用することで、理系に絞った求人検索、イベント参加、専門性を評価したスカウトを受けることもできます。

専門性を活かして就職したい、理系を求める企業で働きたい、という就活生はイベントや就活支援サイトを活用して希望する企業の内定を獲得しましょう!

【オンラインでOB訪問!?】就活に迷ったら相談してみませんか?

ビズリーチキャンパス

就活で悩みを抱えているあなたに本気でおすすめしたいサービスがビズリーチキャンパスです。

ビズリーチキャンパスはOB/OGが探せる就活サービスで、ES添削をしてもらえたり選考対策ができたり、先輩達に気軽に相談できると話題になっています。
ビズリーチキャンパスおすすめポイント
  1. キャリアセンターを通すなどといった面倒なく、簡単にOBに会える
  2. 採用活動ではないので、込み入った話がしやすい
  3. 魅力的な企業がたくさん登録していて連絡もつきやすい!
志望業界によく知った大学の先輩がいれば相談はしやすいですが、身近に先輩がいないとなるとOB訪問さえ難しいですよね。ビズリーチキャンパスを使えば、キャリアセンターに通うことなくWeb上で同じ大学の先輩を見つけることができます。

先輩とラフに交流できるからこそ、「就活の軸が決まっていない」、「漠然とした不安を抱えている」といった悩みも気軽に相談でき、的確なアドバイスをもらって就活の道筋を決めることもできるでしょう。
就活の先輩たちに気軽に出会えるビズリーチキャンパスは就活の不安をまるっと解決するのに最もおすすめのサービスと言えます!

\ 就活の不安は先輩に相談して解決!/
 ビズリーチキャンパスに登録する 

就活生に人気のサービスTop3

インターンシップガイド
1位

ソニー/アクセンチュア/資生堂etc.
大手内定を狙うなら!インターン掲載数No1の『インターンシップガイド』

OfferBox
2位

あなたの強みと適職を特定!
適性診断の結果を基に業界大手・一流企業からスカウトが届く!

自己分析
2位

【23卒】大手/有名企業からオファー!
10万人以上が使用する自己分析ツール『キミスカ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です