キャリアの神様

TOEICって本当に重要?!トイックで就活無双した事例をもとに徹底解説

この記事を今見ているあなたは

トイックって有利になるのかな?
何点くらい取っておけば良いの?
外資やグローバル企業の場合は?

などの疑問をお持ちなのではないでしょうか?近年の就活において、人事はトイックの点数を参考にしたり、重視する傾向が強まっています。

筆者は17年卒で就活を経験していますが、受験した企業の半分以上にトイックの点数を書く欄が資格欄とは別に設けられていました。

グローバル化はものすごい勢いで進んでいますよね。もう、電車の中で外国人がいて、知らない言語で会話をしていても別に珍しいとは思わないでしょう。。

日常生活レベルでも、これ程進んでいるのですから、ビジネスにおいてはもっと進んでいると言っても過言ではないでしょう。逆にこれからは海外と一切関わっていない企業を探す方が難しい時代になるのではないでしょうか?

今回はトイックの高い点数を基に就活無双を繰り広げた事例を紹介しつつ、トイックが就活において重要か、どんな業界や職種を目指す人が高得点を保持しておくべきか等を解説します!

最後まで読んでいただければ、あなたの就活に役立つこと間違いなし!それでは早速見ていきましょう!

【ANA / サントリー / 伊藤忠など】内定者のES ・選考レポートが見放題!

unistyle unistyleに登録して内定者ESを見る

Contents

選考の進み具合や企業の口コミ満載の就活サイト
本選考免除で内定も

1. スコアは何点から評価される?

トイック 就活 何点から

レベル別トイックを活かせる点数

さて、早速ですが毎年多くの就活生を悩ませる重要な疑問点があると思います。それは「トイックのスコアは何点から評価されるのか?」という点です。

この章では、まずトイックのスコアがいったい何点から評価されるのか状況別に詳しく解説していきます。

1-1.ESや履歴書に書くなら565点以上から

トイック 就活 最低点

企業や業界、業種によって異なりますが新入社員に求めるトイックのスコアはおよそ565点になっています。なので、履歴書・エントリーシートに記載するなら、565点以上が好ましいです。

裏を返せば、565点以下、など低めのスコアの場合は書かないほうが良いです。点数が高くないのに書いてしまうとむしろ「私は英語が苦手です」とアピールしてしまう事になります。

欲を言えば600点以上あると「普通の人より英語ができる」と評価されやすくなるので頑張ってチャレンジしてみてください。

1-2.強みとして強調したいなら最低700点以上から

トイック 就活 強みにできる点数

700点以上の点数があれば、能力的に大きな支障なく業務に従事できるだろうと判断されるレベルとなります。つまり、将来的に英語を使って仕事ができると認識される可能性が高いという事になります。

学生のうちからこれだけの点数を保持できていれば、強みとしてある程度の自信をもって履歴書・エントリーシートに書いてください。

ただ、外国語学部や国際系の学部に所属する学生だと期待よりも点数が低いと思われてしまうケースもあります。また、700点では外資系やグローバル企業だと少し物足りないと認識されることが多いです。

そういった企業ではすでに700点どころか900点以上の点数を持った社員がゴロゴロいますし、ライバルも然りです。ですので、もしあなたがそういった業界を目指すならある程度本気で英語力を上げておく必要があります。

800点以上あれば、英語力が理由で落とされることはほとんどない印象ですので、外資やグローバル企業から内定が欲しい学生は800点を一つの指標にしていただければ良いかと思います。

1-3.グローバルな業務をする仕事なら800点以上から

トイック 就活 グローバルな仕事をできるライン

先にお伝えした通り外資やグローバル企業を目指すのであれば800点以上を基準に考えてください。特に海外駐在や海外出張があるような企業では、860点以上の点数が好ましいでしょう。

このレベルの点数を達成するのは大変ですが、世界で働きたい就活生は検討してみる価値はありますね。

1-4.有効期限があるの?いつまでにスコアを出せばいいの?

トイック 就活 有効期限

よく、2年が期限だと噂されていますが、ぶっちゃけ有効期限はないです!!!

「公式認定証の再発行期間が試験日から2年以内」と表記されているので、これが間違って解釈されているのではないでしょうか?

つまり、何年前のスコアでも履歴書やエントリーシートにかけますが、認定書を紛失して2年以上たった場合などは証明するものが無くなるので書けなくなります。

また、目標のスコアがある人は大学3年、大学院1年の9月から12月までには達成しておくべきでしょう。目的は「就職活動の成功」なので、トイックに注力するあまり就活が上手くいかなければ意味がないからです。

1-5.評価における注意点

就活 トイック 注意点

トイックは確かに英語力を図る一種の基準として機能しています。

ですが、一方である程度英語力がある方からすると「トイックができても英語で交渉やビジネスの場面で使えるわけではない」という認識があります。

というのも一般的に皆が言うトイックの試験にはスピーキングやライティングの試験が課されることはありません。

しかし、ビジネスの場面においてはスピーキングとライティングも高い水準でできなければ仕事になりません。

ビジネスにおいて英語を日常的に使う企業であればあるほど就活生のトイックの点数は鵜呑みにされず、英語面接が課されたり、TOEFLやアイエルツ、の方が評価されることが多い傾向がある場合もあります。

TOEICが重要視されていない企業も探しておくなら!

JobSpring JobSpringを使ってみる

2. トイックが有利に働く業界・業種

トイック 就活 重視される業界

さて、トイックがなぜ重視されるか、なぜ取得していると有利か、そしてどのくらいの点数が評価されるのか理解して頂けたと思います。

この章では、中でも特に英語力が重視される業界・業種を主に7つにまとめました。これらの業界を志望する学生はぜひ、勉強を頑張ってください。

2-1.商社

トイック 就活 商社

グローバルな仕事と言えばやはり商社。海外との商取引のために英語での交渉などが多いでしょう。また、海外駐在や海外出張の機会も非常に多いです。

商談や契約の際も英語を当たり前のように使い交渉を重ねます。当然求められる英語力は高くなります。

2-2.メーカー

トイック 就活 メーカー

メーカーで英語力を求められる場合理由は主に以下の3つになります。

  1. 海外に多く製造拠点を持っているから
  2. 自社製品を輸出して外貨を稼ぐ必要があるから
  3. 資源のない島国の日本では原料を輸入する必要があるから

これらの理由でメーカーでも英語力は求められます。

歴史を背景にみれば、プラザ合意があったことをキッカケに、日本の製造業は人件費の安い外国での製造拠点を多く立てています。

これがメーカーをグローバルにさせた要因となっています。

2-3.物流業界

トイック 就活 物流業界

物を動かす物流業界は、特に企業間の輸送をしているB TO B企業だと、顧客がメーカーまたは商社となります。なので、海外まで顧客の荷物を運ぶために同様にグローバルな仕事をしなければなりません。

意外と知られていませんがとてもグローバルな仕事をするため、英語力を高く求められます。また、商社を目指す就活生が併願している事も多いのでライバルにトイック高得点保持者がいても不思議ではありません。

2-4.旅行業界

トイック 就活 旅行業界

旅行業界は英語を使うシーンが多いのはイメージしやすいでしょう。海外へのアテンドや、現地の手配をする際などは英語を必ず使うでしょう。

トイックのスコアが高くて損はしません。

2-5.航空業界

トイック 就活 航空業界

国際便の飛行機に携われば当然英語のスキルが求められます。また、B TO Cになるのでより実践に近い会話力が求められるでしょう。

なのでスピーキングやライティングを課していないトイックだけではあまり評価されづらい面もあるかもしれません。会話が出来る事を証明できるような裏付けが有ると有利でしょう。

2-6.金融業界

トイック 就活 金融業界

外国企業への投資や、為替を管理するという意味では金融業界でも英語力は求められます。しかし、ただ単に英語力・トイックの点数の高さだけでは評価されにくいです。あれば有利ですが、大きく差はつけ辛いです。

2-7.小売業界

トイック 就活 小売業界

外国人観光客が増している昨今、接客する際に英語ができる人材が求められる時代になっています。

さらに東京オリンピックの影響で今後訪日外国人が激増する事が予想されています。その際に英語を使って接客できる人材は重宝されますので、トイックの点数は高めに保持していた方が好ましいでしょう。

3. トイックがなぜ重視されるのか

トイック 就活 重視される理由

TOEICが重視される7つの理由

資格やテストでも他にも色々あるし、なんでわざわざトイックが重視されるんだろう?そう思う方も多いと思います。

ここでは、なぜ就活でトイックが重視されるか5つの項目で解説していきます。

3-1.多くの学生、社会人が受験しているから

トイック 就活 受験者が多い

トイックのテストは日本でも250万人ほどの人が受験をしています。つまり、多くの人が受けているので基準がわかりやすいということです。

年間受験者数が100人のテストが仮にあったとします。高い学力の人でないと結果を出せない内容であったとしても、そんなマイナーなテストでの評価は当てにできません。何故ならば、その価値を理解できる人間の母数が少ないからです。

対してトイックはこれだけメジャーなものですので、スコアは人事も正当に評価を下しやすい側面があります。

日常的に英語を使う企業に関してはTOEFLやアイエルツを評価してくれる企業も多いですが、やはりトイックの点数も持っておいたほうが基準として評価されやすい印象があります。

TOEIC Programは世界約160カ国で実施され、年間約700万人が受験しています。日本でも多くの企業・団体・学校で幅広く活用されています。

社会人になっても多くの人が毎年受験しており、社内での人事評価としても用いられることが多いのです。

学生や社会人と関係なく一つの指標としてレベルを測れる点で優れているのです。ユニクロや楽天も社内評価にトイックを導入している企業として有名です。

3-2.英検と違いスコア形式で比較しやすいから

トイック 就活 スコア形式

トイックは5点から990点の5点刻みでスコアが出ます。○○点以上から合格という英検と違い、より細かいレベルを知ることができます。

同じ英検2級を取得しているひとでもトイックで大きな差が出ることもあります。人事からすると数字は絶対的な指標になるので評価がしやすいのです。

3-3.英語力以外に総合的な能力に指標になるから

トイック 就活 総合力

トイック試験は単に英語の力を測る試験ではありません。読解力、タイムマネジメント力、集中力、傾聴力、論理的思考力など、様々な能力がないとハイスコアは出せません。

また、先にもお伝えした通り、トイックは多くの人が受験しています。すなわち、試験の難易度を肌感覚で理解している方が多いということです。

その難易度を理解している人が多いゆえに一定の学力や知能の高さを示す指標になることもあります。さらに大学入学後も一定の期間継続して学習をしてきた証明になることもあります。

大学受験は4年以上前のことですが、トイックの点数に関しては比較的最近の結果ですので、企業によっては学歴以上にトイックのスコアの方が能力の指標になると考える人事がいても不思議ではないでしょう。

3-4.グローバル人材が求められる時代だから

トイック 就活 グローバルな人材が求められる

有名企業にスポットを当ててみると分かりやすいかもしれませんが、ほとんどの企業が海外展開をしています。中堅企業でも海外売上比率が8割以上の企業がザラにあります。

今後もこのグローバル化の流れは加速されるので、グローバル人財の能力の一つとして英語力がより求められるでしょう。

3-5.そもそも、ビジネスシーンを想定した試験だから

トイック 就活 ビジネスシーンを想定

トイックの公式ページをもう一度見て頂くと明記されています。“日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテスト。

聞く・読む力を測る TOEIC® Listening & Reading Test と、話す・書く力を測る TOEIC® Speaking & Writing Tests により、4技能(聞く・読む・話す・書く)全ての英語コミュニケーション能力がわかります。

他の資格と比べて、ビジネスに役に立つ可能性が高いのです。

4. トイック+○○で就活無双

トイック 就活 他の能力

TOIECと他の能力と組み合わせることで市場価値が上がる

ここまで読み進めたあなたは少し、感じたかもしれません。「これだけグローバルな時代なんだから英語って出来て当たり前になってしまうのではないか?」

たしかにその通りです。しかし、英語ができてかつ他の何かの能力に長けている人材というものはそんなに多くありません。裏を返せばトイック+○○でかなりの強みを発揮することも出来ます。

現に、17卒の就活でトイック+経理・簿記の能力で就活無双をした学生の事例もあります。その学生はなんと、倍率が約100倍の企業に5社内定。就職後も国際業務に従事して活躍しています。

ぜひ、自身の得意分野にトイックを加えて市場価値を上げてみましょう。新卒の就職活動は元より、社会人になってからも重宝されるスキルになります。

4-1.トイック+簿記・経理資格

トイック 就活 簿記など

英語でコミュニケーションを取れながら、お金やビジネスの流れを理解した人財と考えれば価値は高いでしょう。また、簿記の資格はトイックと同様に多くの学生・社会人が受験しており、信用性の高い資格です。

企業側としても現地法人を多く持つ企業なら、国を超えた連結決算のために、英語でコミュニケーションが取れる経理マンを欲している傾向があります。意外と英語と経理ができる人材は少ないので充分な強みになります。

4-2.トイック+IT,情報系

トイック 就活 情報系

グローバル化ともに急速進んでいるものとして代表的なのは情報化。これらは同じくらいのスピードで急速に進んでいると言って問題ないでしょう。

求められる市場価値の高いIT,情報分野とトイックをかけ合わせれば、より市場価値の高い就活生になれるでしょう。

IT系の技術を身につけるならおすすめはプログラミングです。ITは生活と切っても切れないものになっていますが、それを操るエンジニアの数は圧倒的に足りていません。プログラミングができ、英語も話せれば日本のみならず世界で活躍できること間違いなしです。

プログラミングの学習を始めるのは今からでも遅くありません。最近は文系や未経験者を対象にしたプログラミングスクールも多く学ぶ環境は整っています。比較的自由の利く学生の内にプログラミング学習を始めてみましょう。

4-3.トイック+別の語学

トイック 就活 第2外国語

グローバルな人材と言っても、英語ができる=グローバル人財というわけではありません。すでに英語ができて、更に他の言語も出来ると強みになるでしょう。

中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語などを学び強みすることでほかの就活生と大きく差をつけられるのではないでしょうか?

5. トイックスコア上達役立つ参考書5選

トイック 就活 参考書

トイックのオススメ参考書5選

トイックの重要性はわかって頂けたと思います。しかし、どうやってスコアを伸ばすかという課題が残っていますよね。

方法としては基本的には以下の2点しかありません。ただし、英語圏の恋人を作るや海外に武者修行しに行く等アブノーマルな方法もないわけではありません。

  1. 参考書を元に独学で頑張る
  2. スクールに通いながら教えて貰う

ここでは一般的な方法でスコアアップに貢献するおすすめの参考書を5つピックアップして紹介します!次章でスクールについても紹介してますので、教えて貰う方がやりやすい方は、次の章もチェックしてみてください!

5-1. TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

トイック 就活 本1

トイックで出題される単語や熟語表現には特徴があります。なので、その特徴になれる事で、点数アップに大きく貢献します。こちらの参考書は過去問から徹底的に頻出フレーズを分析して解説しているので非常に有用と言えるでしょう。

単語やフレーズからだと敷居が低いので勉強を始めるのに適しています。

Amazonで「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」を見てみる

5-2.TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

トイック 就活 本2

どんな試験でもやはり過去問や公式問題を分析する事が最重要になってきます。上記の単語フレーズの参考書をオススメしたのと同様、トイック特有の出題形式になれる事がとても大事です。そして慣れるために最も適しているのがやはり過去問。かつ、新形式に対応した一番新しい公式問題を解く事が大事です。

Amazonで「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」を見てみる

5-3. TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング(CD-ROM1枚つき) 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/25

トイック 就活 本3

リーディングは中学生時代から慣れているけど、リスニングがトイックでどうしてもなれない。そういった悩みを持っている方は多いです。

トイックでは半分がリスニングの試験になっております。なので、受験勉強のようにリーディングに注力して、リスニングは二の次なんてことはできません。しっかり対策しましょう。

Amazonで「TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング」を見てみる

5-4. 【新形式問題対応】 TOEIC(R)テスト 中学英文法で600点!

トイック 就活 本4

実はトイックや英会話などは中学生レベルの文法があれば、おおよそ対応出来ると言われています。

ビジネス英語と中学英語は違うと意見をお持ちの方もいらっしゃいますが、中学英語が出来なくて、ビジネス英語ができる筈がありません。

基礎を馬鹿にせずしっかり対策をしましょう。そういった面では、こちらの参考書は中学文法を使って如何にトイックテストを解くかを分かりやすく解説してくれていますのでおススメです!

Amazonで「【新形式問題対応】 TOEIC(R)テスト 中学英文法で600点!」を見てみる

5-5. 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法

トイック 就活 本5

中学レベルの英語は十分に理解できている方はこの参考書で全体を広くカバーしていきましょう。

この参考書は英文法において、大変広くわかりやすく解説されています。

リーディングで点数を落とさないためにも役立つかと思います。

Amazonで「一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法」を見てみる

6.トイックスコア上達に役立つスクール3選

トイック 就活 スクール

トイックを学ぶスクール選びの3つの基準

独学でやるには少し、自信がない。教えてもらった方が自分的には合っている。そう思う方はスクールへの通学を検討してみてもいいかもしれませんね。

料金が高いのであまりオススメはしませんが、以下の条件に合致するスクールは比較的おすすめと言えます。

1. 法人にも教えている実績があること
2. 講師が特殊な環境下で英語を取得しているわけでないこと
3. 前金制度ではないこと

まず、法人で教えるためにはそれなりに「教える技術」があると認められるような実績がなければ難しいと考えられます。そのような講師がいるスクールでは、実績があるが故に評判を落とすような質の低い授業を行うことが難しいです。

さらに講師が特殊な環境下で育っている場合もあまりおすすめしません。例えば、アメリカで生まれ育って英語が話せるという講師の多くは、自然と英語を話せる環境下にいたわけです。

何が言いたいかというと、「日本人が英語を話せるようにするにはどう教育するのが良いのか」という視点が抜けている講師が多いということです。

自身も日本人で初めは英語ができなかったけど、いろんな方法を試した結果英語ができるようになったという講師の方は、試行錯誤したプロセスとその結果得た効率的な日本人向けの学習法を教えてくれます。

最後に前金制度の英会話スクールは避けておきましょう。一度前金を支払ってしまうと返金できないなどのトラブルになるケースもあります。

また、スクールは合わない場合、別の方法で勉強できた方がいいかと思います。

7.まとめ

トイック 就活 まとめ

トイックは資格の中でも就活でオールマイティに活かしやすいです

いかがでしたでしょうか?筆者は、下手な資格を就活のために受けるよりもトイックのスコアを持っていた方が良いと考えています。

もちろん、就活は資格やテスト結果よりも熱意やコミュニケーション能力が重視されますが、志望する企業や業界への内定に少しでも近づく為に、勉強する事は熱意の延長だとも思います。

学歴へのコンプレックスを払拭するもよし。グローバルな業界を目指す為の手段としてもよし。それぞれの目的にトイックがマッチしていれば是非勉強して理想のキャリアを実現してください!

この記事があなたの就活に少しでも役に立てば嬉しい限りです。

自分の強みすぐに答えられますか? 自己分析はツールを使って客観的に!

就活を始めると絶対行うのが自己分析。あなたの自己分析は主観のみに頼ったものになっていませんか。

自分自身のことを的確に分析できる人はなかなかいません。どうしても贔屓目に見てしまったり、反対に卑下する結果になったりしてしまいがちです。

偏った結果を基に就活を進めたところで内定は遠のくばかりでしょう。内定まで最短距離で進むためにも、自己分析ツールを使って客観的に自分を分析してみましょう。

高精度自己分析ツールのおすすめポイント

  • 質問に答えていくだけの手軽さ
  • あなたの強みが客観的に分かる
  • 診断結果をもとに企業からスカウトが届く
 

人気のサービスTop3

1位

大手内定者続出!『マスナビ』
広告・マスコミを目指すなら登録必須!

Jobspring
2位

入社後早期離職率0.1%『JobSpring』
AI×手厚いサポートであなたに最適な企業が見つかる

内定者ES
3位

ANA/サントリー/伊藤忠など
人気企業のES&選考レポート17,000枚以上が無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です